2017年最新家電!臨場感抜群の大人気おすすめホームシアター30選

更新日: 2017年2月25日

さん

テレビの音にこだわっていますか?新しいテレビは映像は良いのに実は音声は悪いことが多いんです。意外とお手軽にテレビの音響を大改善できるホームシアターがおすすめです。売れ筋の人気商品を30種類ご紹介。

71hJYP3zcLL._SL1500_

テレビの薄型化で犠牲になった音声をホームシアターで改善

時代が進むにつれ、テレビはどんどんと薄型化。しかし省スペースが進んだためにテレビ内臓のスピーカーも小さくせざるを得ず、音質は逆に劣化しつつあるのが現状です。テレビはきれいなのに音が物足りない。せっかく高画質のテレビを買ったので音にももっとこだわりたい。そんな風に考えている人は多いのではないでしょうか。そこで今とても人気が出ているのがホームシアターのスピーカーシステムです。ホームシアターがあれば、自宅に設置しているテレビやプロジェクターなどの映像機器とつないで、高音質で臨場感ある音声を楽しむことができます。意外と手ごろな値段から買えるのでおすすめです。

お手軽ホームシアターから本格派まで30選紹介

ホームシアターの値段は1万円未満の比較的手ごろなものから、10万円以上する非常に高価なものまで様々です。音質に差があるのはもちろん、形状や、スピーカーの数などにバリエーションがありそれが臨場感にも影響します。数あるホームシアターの中から良いモノを選べるように、ホームシアターの売れ筋ランキングに載る人気商品をピックアップしました。各メーカー別にご紹介します!

1、2.1ch フロントサラウンドシステム Bluetooth対応 ブラック YAS-103B/ヤマハ

www.amazon.co.jp/dp/B00IJ6GTP2

音響に定評のあるヤマハのホームシステムを紹介します。最初に紹介するこちらの製品は2.1ch。2.1chとは、左右ふたつのスピーカーと重低音を鳴らすサブウーファーで構成されます。こちらの製品はテレビの前に設置するだけなのであまりスペースもとらず便利です。コンパクトですが、さすがヤマハというべき音質で高い人気をほこる商品です。値段も手ごろで非常におすすめです。

2、5.1ch YSPシリーズ TVサラウンドシステム Bluetooth対応 ブラック SRT-1000(B)/ヤマハ

www.amazon.co.jp/dp/B00N2FO0A6

こちらのホームシステムは5.1chでさらにスピーカーの数が増えてより立体的な音声を楽しむことができます。ヤマハのサラウンドシステムのすごいところは、テレビの下に台座のようにして設置するだけで立体的な音響を実現することです。壁に反射した音が横や後ろから聞こえとても臨場感があります。お手軽に5.1chのサウンドを楽しめるおすすめ商品です。

3、5.1ch YSPシリーズ デジタルサウンドプロジェクター Bluetooth対応 ブラック YSP-1400(B)/ヤマハ

www.amazon.co.jp/dp/B00FGI9TH6

こちらのホームシアターも5.1ch。よりコンパクトにまとまり、さらに価格も安く抑えていて買いやすい値段です。またスマートフォンやタブレットの音楽コンテンツをBluetoothを使ってこのスピーカーでワイヤレス再生できます。また「クリアボイス」機能によってテレビの人の声をより明瞭に聞き取りやすくなります。日ごろテレビの声が聞きとりにくいと感じてる人におすすめです。

 

4、2.1ch フロントサラウンドシステム ブラック YAS-105(B)/ヤマハ

www.amazon.co.jp/dp/B0118M3RBM

とてもコンパクトなホームシアターで、手軽にテレビの音声のクオリティを上げてくれます。2.1chのベーシックなタイプ。音響にこだわってみたいけれどあまり高価なものを買うのは気が引ける方におすすめです。安くても確実にテレビ備え付けの音より良い音質になるのではじめてのホームシアターに最適ですよ。

5、TVスピーカーベース DHT-T100K/DENON デノン

www.amazon.co.jp/dp/B00FWGTV9S

デノンの人気ホームシアターです。見た目はすごくシンプルですがテレビの音声がより自然でかつ迫力あるものに生まれ変わります。テレビの下に台座のように置いて使うタイプのスピーカー。最大50 インチ27kgまでのテレビの下に置けるようになっているので大型テレビにも対応しています。

6、フロントサラウンドシアターシステムDHT-S413-K/DENON デノン

 

K0000425310

www.amazon.co.jp/dp/B009QGEG2W

デノンを代表する売れ筋のホームシアター。フロントスピーカーとサブウーファーで構成される製品で5.1chになります。本格的なスピーカーシステムだと後方にもスピーカーを配置することになり場所をとったり接続が複雑になったりするのですが、こちらの製品はフロントスピーカーで立体的な音響を実現します。

7、シネマパッケージ 2.1ch ハイレゾ音源対応 ブラック BASE-V50(B)/ONKYO

www.amazon.co.jp/dp/B009DTU0RM

ONKYOの人気ホームシアターです。こちらのスピーカーは2.1ch。それぞれのスピーカーが独立しているセパレートタイプです。一体型のスピーカーに比べて音質が良いとの評価が多く寄せられる人気モデルです。セパレートタイプはスペースをとると思われがちですが、比較的コンパクトなのでテレビの横などにすんなりと設置できます。値段が落ちてきていておすすめです。

 

1 2 3 4 5
71hJYP3zcLL._SL1500_

この記事が気に入ったら
いいねしよう!

MONKEYの最新情報をお届けします!

このまとめのキュレーター

さん

まとめの内容について運営スタッフへ報告