【映画】笑いが止まらない!面白いと評判のコメディ洋画おすすめ10選

更新日: 2017年3月11日

さん

思いっきり笑いたい!という時はありませんか?笑うとストレスも解消できて良いですよね。そこで今回は、見れば元気が出ること間違いなしの、面白いと評判のコメディ洋画を10本厳選してご紹介いたします。笑って嫌なことは吹き飛ばしてしまいましょう!

61OiPBVld4L._SL1378_

日本では古くから、「笑う門には福が来る」と言われています。実は泣かせるよりも笑わせるほうが難しいと言われているのはご存知でしょうか?それを知って、コメディ映画って、実は奥が深いんだなあと気付かされました。大声で笑える映画はストレスもいっぺんに吹き飛ばしてくれて、元気も貰えますよね。そこで今回は、おすすめの洋画コメディを厳選して10本ご紹介いたします。思い切り笑って嫌なことは全部どこかに追い出してしまいましょう!

1.ドクター・ドリトル

http://www.amazon.co.jp/dp/B00HD061BW
公開年:1998年
監督:ベティ・トーマス
出演:エディ・マーフィ、オシー・デイビス、ノーム・マクドナル、アルバート・ブルックス

【あらすじ】

幼少時代、ジョン・ドリトルは動物と会話ができるという超能力を持っていたが、父親に異常だと思われ、愛犬と引き離されてからは動物を拒絶し、動物と会話をすることはなくなった。その後、成人したジョンは、妻リサや2人の娘にも恵まれ、また病院のドクターとしても活躍し、幸せな日々を送っていた。そんなある日、病院から帰る途中、ジョンは車で野良犬を轢いてしまった。しかしひき殺してしまったと思った犬がとつぜん「気をつけろ! マヌケ野郎!」と怒鳴りつけたことからジョンの身辺に大きな変化がおこる。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%89%E3%82%AF%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%89%E3%83%AA%E3%83%88%E3%83%AB

【おすすめポイント】

もしも動物と会話をすることができたら、凄く楽しいだろうなあと想像したことがある方は少なくないのではないでしょうか?しかし、突然動物のしゃべっていることが分かったら、自分はどうかしてしまったんじゃないかと思ってしまうかも知れません。この映画では、主人公が不思議な力を持っていながらも、それをかたくなに信じようとしないという状況を実に面白い調子で描いています。主演を演じる名俳優、エディ・マーフィの演技が光るコメディ洋画です。

2.ヘアスプレー

http://www.amazon.co.jp/dp/B0012EGLLA
公開年:2007年
監督:アダム・シャンクマン
出演:ザック・エフロン、ニッキー・ブロンスキー、クィーン・ラティファ、クリストファー・ウォーケン、ミシェル・ファイファー

【あらすじ】

おしゃれとダンスに夢中な女子高生トレーシー(ニッキー・ブロンスキー)の夢は、人気テレビ番組「コーニー・コリンズ・ショー」のダンサーになること。ある日、番組のオーディションが開催されると知ったトレーシーは、自分と同じく大柄な母親エドナ(ジョン・トラヴォルタ)の反対を押し切り、オーディションに参加する。
http://movies.yahoo.co.jp/movie/%E3%83%98%E3%82%A2%E3%82%B9%E3%83%97%E3%83%AC%E3%83%BC/328271/story/

【おすすめポイント】

ハッピーな気持ちになりたい人に是非お勧めしたい洋画コメディ!ミュージカル映画史上オープニング記録なんとランキングNo.1の大ヒット作です。主演を演じる女優、ニッキー・ブロンスキーがなんともチャーミングで魅力的ですね。主人公の母役がジョン・トラボルタというキャスティングは、豪華ながら型破りでそれだけで笑えると思いませんか。ダンス、ミュージックと見どころいっぱいの名作です。見終わったら前向きな気持ちになれること間違いなしですよ。

3.キューティ・ブロンド

http://www.amazon.co.jp/dp/B008CD78A2
公開年:2001年
監督:ロバート・ルケティック
出演:リーズ・ウィザースプーン、ルーク・ウィルソン、セルマ・ブレア、マシュー・デイヴィス

【あらすじ】

“君はブロンドすぎる”という理由で政治家志望の恋人ワーナーにふられたエル。彼女は一念発起してワーナーが進学したハーバード大学に入学するが、そこでもド派手なルックスゆえに周囲から見下されてしまい……。
http://cinema.pia.co.jp/title/s-2018

【おすすめポイント】

痛快なサクセスストーリーでスカッとしたい方におすすめの洋画コメディです。この映画では外見の派手さで振られてしまった女の子が、それにめげずに相手を見返してやろうと前へ進んでいく姿を、笑いを交えて面白く描いています。低予算の作品ながら、全米初登場ランキング1位になったというところからも、この作品の中身の良さが見て取れるのではないでしょうか。邦画で同じような内容の作品を作ろうと思ったら、こんなに華やかな映画は作れないかも知れないですね。是非、前向きになりたい女の子に見てほしい名作です。

4.ビッグ

http://www.amazon.co.jp/dp/B016CRNCFE
公開年:1988年
監督:ペニー・マーシャル
出演:トム・ハンクス、エリザベス・パーキンス、ロバート・ロッジア

【あらすじ】

カーニヴァルの夜、望みをかなえる魔王のボックスにコインを入れた主人公が、翌朝目覚めると少年からオトナに成長していた。親友の協力によって玩具メーカーに就職した主人公だったが、持ち前の自由な発想が社長に認められめきめき昇格していく……。
http://movies.yahoo.co.jp/movie/%E3%83%93%E3%83%83%E3%82%B0/19132/story/

【おすすめポイント】

中身が子供のまま外見だけ大人になってしまったら?ファンタジックな内容をコミカルに描いた名作洋画です。見た目はおじさんなのに、中身は小学生という人がいたとしたら、恐らくとても変わった人だと思いますよね。この映画では、そんなギャップが良い方にとらえられて、主人公はどんどん社会的に成功していきます。トム・ハンクス演じる主人公が子供染みた発言をするのがなかなかにシュールで面白いです。恋愛要素もあり、ドキドキさせられる場面もあります。非常にバランスの良いコメディ作品です。

5.3人の逃亡者

http://www.amazon.co.jp/dp/B000223MAG
公開年:1989年
監督:フランシス・ヴィベール
出演:ニック・ノルティ、マーティン・ショート、サラ・ローランド・ドロフ

【あらすじ】

1986年にフランスで製作されたコメディ「3人の逃亡者/銀行ギャングは天使を連れて」を、フランシス・ベベール監督がアメリカでセルフ・リメイクした作品。刑務所から出所したばかりの元銀行強盗犯ルーカスは、偶然入った銀行で強盗に出くわしてしまう。しかも人質にまでなってしまった彼は、間抜けな強盗犯ネッドとその娘メグと一緒に逃亡するハメに。ルーカスを目の敵にしている警部は、彼の犯行と決めつけて3人を追うが……。
http://eiga.com/movie/13466/

【おすすめポイント】

刑期を終えて真面目に生きていこうと思った矢先に、強盗に鉢合わせてしまうという主人公が不幸ながら笑える名作コメディ洋画です。しかもその相手はとんだ間抜けで、しまいには放っておけなくなってしまうという展開が面白いですね。面倒なことに巻き込まれただけなはずなのに、気付いたら強盗の娘も含めて家族のような存在になってしまうという、一見無理があるストーリーのようでいて、見事に感動させる監督の手腕は素晴らしいと思います。タイトルからは想像できない、温かさのある映画です。

1 2 3
61OiPBVld4L._SL1378_

この記事が気に入ったら
いいねしよう!

MONKEYの最新情報をお届けします!

このまとめのキュレーター

さん

まとめの内容について運営スタッフへ報告