【ディズニー映画BEST50】オススメの定番作品からマイナーなものまで

更新日: 2017年3月13日

さん

多くの人に愛されるディズニー映画。映画だけでなく、そこに登場する人気キャラクターはグッズでも多数商品化され人気を集めていますよね。今回は【ディズニー映画BEST50】オススメの定番作品からマイナーなものまで一気にまとめてご紹介します!

71hl+trLvML._SL1000_

大人から子供まで世界中で愛されているみんな大好きディズニー映画。テレビからの情報も多く、動員数も多い話題の上映作品や、DVDレンタルで数多く紹介されている作品、またキャラクターグッズでよく目にする作品などは広く知られていますが、そうでない作品の中でもおすすめの作品がたくさんあります。ディズニー映画は、最新のCG技術を駆使した作品から、懐かしのアニメーションまで多くの作品が世に出されています。レビューや口コミで評価が良かったものや、吹き替えで有名な俳優や女優さんが演じている作品、名言あふれる隠れた名作もたくさんあります。今はレンタルの値段もリーズナブルなのでまとめて借りてみるのもいいですね。洋画しかみない・邦画しかみないという人も、ぜひこの機会にディズニー作品の魅力にふれてみて下さい。

50.ムーラン

www.amazon.co.jp/dp/B00061I12W

公開年: 1998年
監督:バリー・クック
出演:ミン・ナ

【あらすじ】

フン族の軍勢に苦しむ戦乱の中国。皇帝は各家から一人の兵士を出すように命じる。ムーランは、老いた父親に代わって軍に兵士として加わることを決意。髪を切り名前をビンと変え、勇猛な兵士に変装する。ムーランは過酷な訓練を経て、戦場で目をみはる大活躍を繰り広げる。
http://tsutaya.tsite.jp/item/movie/PTA00007YW9W?sc_int=tsutaya_search_image_201610

【おすすめポイント】

ディズニーは好きだけど、ムーランの絵があまり好きじゃないと言われる方も一度みてもらいたいおすすめ映画です。お嬢様育ちの主人公ムーランが、男性たちの中で懸命に試練を乗り越えていくところは見ものです。自国のために闘う女性戦士といったところでしょうか。ぜひムーランの勇姿あふれる戦いぶりを満喫して下さい。

49.ポカホンタス

www.amazon.co.jp/dp/B000276YWE

公開年:1998年
監督:ブラッドリー・レイモンド
出演:アイリーン・ベダード

【あらすじ】

1607年、英国から開拓隊を乗せたスーザン・コンスタント号が新大陸へと出港した。一行の中にはキャプテン・ジョン・スミスもいた。目的地のヴァージニア植民地には、先住民のパウアタン族が平和に暮らしていた。首長の娘、ポカホンタスは最近見る夢が、何かの予言のような気がしていた。精霊に相談した彼女は、その言葉に促されてウイローの梢に登り、折しも入港する船を見る。上陸したジョンの跡をつける彼女の前に、銃を構えたジョンが現れる。通じるはずのない言葉を心で理解し名乗り合う。運命の出逢いに一瞬にして恋に落ちる二人だったが、互いが敵同士となる戦いが迫っていた。
http://tsutaya.tsite.jp/item/movie/PTA00007XNDH?sc_int=tsutaya_search_image_201610

アメリカの先住民とイギリスの探検隊との物語。大自然の中で動物たちと共存しながら自由にのびのびと生きるおてんばな娘ポカホンタス。ある日、父から村の英雄ココアムのもとへ嫁ぐように言われる。自由気ままに暮らしていたポカホンタスはその申し出を受け入れられず苦悩する。そんな時、金の発掘に訪れたジョン・スミスと偶然出会い二人は恋に落ちる。

【おすすめポイント】

イギリス人とインディアンの対立の中、二人の男女が心を通わせ恋に落ちる物語。テーマは重い内容ですが、物語に出てくるディズニーらしい可愛い動物たちのキャラクターに癒やされます。長くて美しい黒髪としなやかな肉体は野生味があって素敵です。仲間の死を受け入れつつも、平和や愛を追い求めて生きる姿が共感できるおすすめ映画作品です。

48.ファインディング・ニモ

www.amazon.co.jp/dp/B00009XLLE

公開年:2003年
監督:アンドリュー・スタントン
出演:アルバート・ブルックス

【あらすじ】

オーストラリア、グレートバリアリーフ。広大な海の中でカクレクマノミの400個の卵が孵化しようとしていた。しかし、無事に生まれたのは母親の命と引き換えに助かったたった1つだけ。父マーリンは、この子を“ニモ”と名付け、同じ悲劇を繰り返さないと誓い過保護なまでに大事に育てていく。そして6歳になったニモに、初めて学校へ行く日がやって来る。しかし、突然の悲劇がニモを襲う。彼は、人間のダイバーにさらわれてしまったのだ。打ちひしがれるマーリンだったが、陽気なナンヨウハギ、ドリーの助けを借りてニモを取り戻す旅へと出るのだった。
http://tsutaya.tsite.jp/item/movie/PTA00007Y1K0?sc_int=tsutaya_search_image_201610

【おすすめポイント】

この映画は3D版や続編の「ファインディング・ドリー」も人気があるディズニー映画です。海中のさまざまな生き物たちとの遭遇がハラハラドキドキさせられ、飽きずにみることができるでしょう。美しい海の映像と、可愛いキャラクターたちは子供から大人まで楽しめておすすめです。

47.カールじいさんの空飛ぶ家

www.amazon.co.jp/dp/B00307RL98

公開年:2009年
監督:ピート・ドクター
出演:エドワード・アズナー

【あらすじ】

偏屈で孤独なガンコ老人が、亡き妻との約束を果たすべく2人の思い出が詰まった我が家に大量の風船をつけ大冒険に繰り出す姿をエモーショナルに綴る。古いけれど手入れの行き届いた一軒家に暮らす老人カール。開発の波が押し寄せる中、頑なに家を守り抜いてきた。そこは、いまは亡き最愛の妻エリーとの素敵な思い出に満たされた、かけがえのない場所だった。しかし、ついに立ち退きを迫られたカールは、無数の風船を使って家ごと大空へと舞いあがるのだった。それは、エリーと約束した伝説の場所“パラダイス・フォール”への大冒険の始まりだったのだが…。
http://tsutaya.tsite.jp/item/movie/PTA00007Y1K4?sc_int=tsutaya_search_image_201610

【おすすめポイント】

頑固で無口なカールじいさんが旅をしていくうちに本来のやさしい性格を取り戻していく姿が描かれているディズニー映画です。年をとっても、冒険心を持ち続けるおじいさんというストーリーが面白いですね。老人をとりまく周囲の人間模様もコミカルで笑ってしまいます。いくつになっても好奇心旺盛で行動的な人は魅力的でおすすめの映画です。

46.プリンセスと魔法のキス

www.amazon.co.jp/dp/B003IABC0G

公開年:2009年
監督:ジョン・マスカー
出演:アニカ・ノニ・ローズ

【あらすじ】

1920年代のニューオーリンズを舞台に、呪いでカエルにされた王子と出会ったヒロインが繰り広げる大冒険をユーモラスに描き出す。貧しい家庭に育ち、自分のレストランを持つという夢を叶えるため懸命に働く少女ティアナ。仮装舞踏会の夜、プリンセスの格好をした彼女は、一匹のカエルと出くわす。本当は王子だと語るそのカエルの願いを聞き入れ、呪いを解くためのキスをしたティアナだったが、なんと、王子に戻るどころか、ティアナまでもがカエルの姿に。こうして、人間に戻るため、ナヴィーンと共に魔法使いを捜す大冒険の旅に出るハメになるティアナだったが…。
http://tsutaya.tsite.jp/item/movie/PTA0000819XU?sc_int=tsutaya_search_image_201610

【おすすめポイント】

幸せをみつける女性のストーリー。脇役の明るいおちゃめなキャラクターが楽しくひょうじょうも豊かで魅力的です。豊かで温もりが感じられる描写も注目して見て欲しいディズニーのおすすめ映画です。

45.レミーのおいしいレストラン

www.amazon.co.jp/dp/B00503IIME

公開年:2007年
監督:ブラッド・バード
出演:パットン・オズワルト

【あらすじ】

グルメの都パリを舞台に、シェフを夢見るネズミと料理の苦手な見習いシェフが巻き起こす奇跡をハートウォーミングに描く。天才的な料理の才能を持ち、一流レストランのシェフになる夢を抱くネズミのレミーはある日、尊敬する料理人グストーのレストランに辿り着く。一方その厨房内では、見習いシェフのリングイニがスープを台無しにしてしまった。しかし、レミーがそのスープをおいしく作り直したところを目撃したリングイニは、コンビを組もうと提案。こうして彼らは、パリ一番のシェフを目指すことになるのだが…。
http://tsutaya.tsite.jp/item/movie/PTA000082MQS?sc_int=tsutaya_search_image_201610

【おすすめポイント】

まず映像がとてもきれいです。料理がどれも美味しそうに描かれていて見ているだけでお腹が空いてきそうなディズニー映画です。主人公リングイニと料理センスのあるネズミのレミーの掛け合いが楽しい作品です。他にも人間社会でのネズミの扱いなどダークな部分も垣間見られます。大人が見ても楽しめる映画でおすすめです。単純に料理が好きな人でも楽しめる映画だと思います。

44.トイ・ストーリー

www.amazon.co.jp/dp/B0001VQVVU

開年:1995年
監督:ジョン・ラセター
出演:トム・ハンクス

【あらすじ】

カウボーイ人形のウッディはアンディ少年の大のお気に入り。だがそれも誕生日プレゼントでアクション人形バズ・ライトイヤーを手にするまでの事だった。NO.1の座を奪われたウッディは何とかバズをこらしめようとするが、バズはバズで自分が本物のスペース・レンジャーだと思い込んでいる有り様。そんな二人がふとしたいざこざから外の世界に飛び出してしまう。なんとか我が家へ帰還しようとする二人だが、なんとアンディの隣に住む悪ガキのシドに捕まってしまった……。
http://tsutaya.tsite.jp/item/movie/PTA00007XDKQ?sc_int=tsutaya_search_image_201610

【おすすめポイント】

ディズニーのフルCG映画です。日本語吹き替え版ではウッディ役が唐沢寿明さん、バズ役が所ジョージさん。おもちゃでも嫉妬や不安の感情があったりして、その心理描写が面白おかしく描かれています。このシリーズのキャラクターたちの人形は今でも人気で数多く販売されていておすすめです。

43.ウォーリー


公開年:2008年
監督:アンドリュー・スタントン
出演:ベン・バート

【あらすじ】

人類に見捨てられた地球で700年もの間コツコツと働き続ける孤独なゴミ処理ロボット“WALL・E(ウォーリー)”の健気で純粋な姿を綴るディズニー/ピクサー製作の感動ファンタジー・アニメ。ある時目の前に現われ恋をしたロボットの危機を救うため宇宙へ旅立つウォーリーの壮大な冒険を描く。監督は「ファインディング・ニモ」のアンドリュー・スタントン。人類が新たな入植地を求め宇宙へと去ってから長い年月が経つ29世紀の地球。そこでは700年間、一体のゴミ処理ロボット、ウォーリーが人間たちの残したゴミを独り黙々と片付けていた…。
http://tsutaya.tsite.jp/item/movie/PTA000082MSY?sc_int=tsutaya_search_image_201610

【おすすめポイント】

このおすすめ映画は環境問題を題材にしています。さみしがりやで可愛らしい表情が可愛いと人気のディズニー作品ウォーリー。人間の勝手な行いに対し、ロボットが淡々と処理してく姿はなんともいえない感情が湧いてきます。長い年月孤独に耐えてきたウォーリーが楽しい曲を好むのも心がある人間のようで愛おしいです。

42.ナイトメアー・ビフォア・クリスマス

www.amazon.co.jp/dp/B0009QX4NU
公開年:ヘンリー・セリック
監督:クリス・サランドン
出演:1993年

【あらすじ】

ハロウィン・タウンで、来る日も来る日もハロウィンの準備をしているガイコツ頭のジャック・スケリントン。そんな日々に疲れも感じていたジャックが偶然迷い込んだ別の町。そこは毎日が喜びと楽しさに満ち溢れたクリスマス・タウンだった。クリスマスに魅せられたジャックは早速ハロウィン・タウンでもクリスマスを再現しようとするのだが……
http://tsutaya.tsite.jp/item/movie/PTA00007XJT6?sc_int=tsutaya_search_image_201610

【おすすめポイント】

不気味でコミカルなキャラクターたちがみていて楽しい映画。原作はティム・バートンによるもの。この作品はキャラクターが非常に人気で漫画や絵本も出版され、関連グッズも売れています。いつものディズニーテイストと少し違った作品をみてみたい人におすすめの映画です。

1 2 3 4 5 6
71hl+trLvML._SL1000_

この記事が気に入ったら
いいねしよう!

MONKEYの最新情報をお届けします!

このまとめのキュレーター

さん

まとめの内容について運営スタッフへ報告