のめり込むほど面白い!絶対観るべき冒険がテーマのオススメ洋画30選

更新日: 2017年3月13日

さん

冒険ジャンルの映画というと男の子が好きなテーマですよね。子供なら誰もが一度は夢見る冒険ファンタジー。現在は最新のCG技術を使ってよりダイナミックな作品が数多く出ています。今回は絶対観るべき冒険がテーマのオススメ洋画30選をご紹介します。

91+UgbUHPSL._SL1500_

圧倒的なスケール感に魅せられる冒険映画。そこには莫大な制作費がかけられている物が多く、最近上映されている物は最新の技術もふんだんに使われています。架空のキャラクターなども多く登場するので、そのメイキャップの技術の高さにも驚かされます。アドベンチャーやファンタジー映画というと子供の頃に観た記憶はある方も多いかもしれませんが、大人でも楽しめて観ごたえがある作品もたくさん出ています。ここではおすすめの冒険映画をまとめてご紹介します。

1.スターウォーズ


www.amazon.co.jp/dp/B002PHBIPC

公開年:1977年
監督:アービン・カーシュナー 原作・製作総指揮:ジョージ・ルーカス
出演:マーク・ハミル ほか

【あらすじ】

ジェダイ騎士団と旧銀河共和国が滅亡して久しい時代、かつて平和だった銀河系は銀河帝国による圧政下にあった。そんな中、反乱同盟軍のスパイが帝国軍の誇る宇宙要塞である初代デス・スターの極秘設計図のデータを密かに盗み出す事に成功した。帝国の皇帝であるダース・シディアスが最も信頼を置くシスの暗黒卿のダース・ベイダーは、設計図奪還と反乱軍の本拠地の早期発見を命じられる。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%82%A6%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%82%BA_%E3%82%A8%E3%83%94%E3%82%BD%E3%83%BC%E3%83%894/%E6%96%B0%E3%81%9F%E3%81%AA%E3%82%8B%E5%B8%8C%E6%9C%9B

【おすすめポイント】

言うまでもない大ヒットSF映画スターウォーズの一作目です。好きなSF映画でランキング1位という人も多いのではないでしょうか。これは長年に渡りシリーズが続いているので、途中から観た人も多いでしょう。ただ初めから順を追って観ることでより深くストーリーが楽しめるので、遡って観ることをおすすめします。不思議なキャラクターも数多く登場し、ユーモアも多く散りばめられているので子供から大人まで楽しめる冒険映画です。

2.バック・トゥ・ザ・フューチャー


www.amazon.co.jp/dp/B006QJS6SM

公開年:1985年
監督:ロバート・ゼメキス
出演:マイケル・J・フォックス ほか

【あらすじ】

1985年のカリフォルニア州ヒルバレーに住むロックとペプシコーラが大好きな高校生マーティ・マクフライは、科学者である親友のエメット・ブラウン博士(通称ドク)を手伝って、深夜のショッピングモール「ツインパインズ・モール」の駐車場にて、スポーツタイプの乗用車デロリアンDMC-12を改造してドクが開発したタイムマシンの実験をする。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%BB%E3%83%88%E3%82%A5%E3%83%BB%E3%82%B6%E3%83%BB%E3%83%95%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%BC#.E3.81.82.E3.82.89.E3.81.99.E3.81.98

【おすすめポイント】

この映画は1980年代を代表するSFアドベンチャーの傑作です。監督は「フォレスト・ガンプ/一期一会」のロバート・ゼメキス、製作総指揮にスティーヴン・スピルバーグという面々になっています。斬新なアイデアと演出で大ヒットした映画です。過去の世界を旅しながら、笑いありスリルあり、ロマンスありの展開はとても面白く、魅了されてしまいます。主演のマイケル・J・フォックスの若かりし日を観れるおすすめの冒険映画です。

3.E.T.


www.amazon.co.jp/dp/B006QJS76I

公開年:1982年
監督:スティーブン・スピルバーグ
出演:ディー・ウォーレス ほか

【あらすじ】

アメリカのとある杉の森に球形の宇宙船が着陸し、中から小さな宇宙人が数人出てきた。彼らの目的は地球の植物を観察し、サンプルを採集する事だった。しかし、1人だけ宇宙船から遠く離れ、崖の上から光の海を見て驚く。それは郊外の住宅地の灯だった。突然物音がして、宇宙船の着陸を察知した人間たちが近づいてきた。宇宙船は危険を察知して離陸するが、遠くにいた宇宙人1人が地上にとり残されてしまう。
https://ja.wikipedia.org/wiki/E.T.

【おすすめポイント】

公開と同時に、アメリカ国内で3億ドルという興行収入を記録した作品です。この映画は数々の賞を総なめにした名作でもあります。E.T.の奇妙な容姿や動き、ボイスはなんとも愛らしく、その独特の声も耳に残ります。宇宙人E.T.と人間の子供の心のふれあいを描いた、心温まるおすすめ冒険映画です。

4.スタンド・バイ・ミー


www.amazon.co.jp/dp/B00PXKX77A

公開年:1986年
監督:ロブ・ライナー
出演:ウィル・ウィートン、 リバー・フェニックス ほか

【あらすじ】

ある日、バーンは不良グループである兄たちの会話を盗み聞きしてしまう。3日前から行方不明になっているブラワーという少年が、30キロ先の森の奥で列車に跳ねられ死体のまま野ざらしになっていることを知る。バーンがゴーディたちに話すと、『死体を見つければ有名になる。英雄になれる』と言う動機から死体探しの旅に四人で出かける。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%BB%E3%83%90%E3%82%A4%E3%83%BB%E3%83%9F%E3%83%BC#.E3.81.82.E3.82.89.E3.81.99.E3.81.98

【おすすめポイント】

それぞれ心に傷を持った4人の少年たちが好奇心から、死体探しに出て様々な経験をするひと夏の冒険を描いているおすすめの大ヒット作品です。この映画はアカデミー脚色賞、ゴールデングローブ賞作品賞、監督賞にノミネートした作品で、主題歌は誰もが一度は耳にしたことがある曲でしょう。少年達の会話の中で、「僕って、変?」ときいたことに対し「うん、だからなに?みんな変じゃん」と返すセリフは名言ですね。

5.ハリー・ポッターと賢者の石


www.amazon.co.jp/dp/B00KRTY2XU

公開年:2001年
監督:クリス・コロンバス
出演:ダニエル・ラドクリフ ほか

【あらすじ】

10年前に両親が亡くなった後、ロンドン近郊のサレーに住むダーズリー家に引き取られていたハリー・ポッターは、おじ・おば(母親の妹ペチュニア)に半ば虐待され、同い年の従兄ダドリー・ダーズリーにもいじめられる孤独な毎日を送っていた。しかしハリーには、いたぶろうと追いかけてくるダドリーから瞬間移動で逃げたり、蛇と会話してダドリーにけしかけるなど、困ったことになると起きる自分でも分からない不思議な力があった。1992年、11歳を目前にしたとき、ホグワーツ魔法魔術学校からハリー宛に入学許可証が届く。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%9D%E3%83%83%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%81%A8%E8%B3%A2%E8%80%85%E3%81%AE%E7%9F%B3

【おすすめポイント】

少年魔法使いの冒険を描いたこの映画は第74回アカデミー賞で作曲賞、美術賞、衣裳デザイン賞にノミネートされています。主役3人ハリー役のダニエル・ラドクリフをはじめ、相棒のルパート・グリント、エマ・ワトソンのキャラクターも個性があって魅力的です。続編も次々と作られています。今は知らない人はいないほど大ヒットした作品です。子供から大人まで楽しめる冒険映画となっています。シリーズを最初から通して観るとより面白みが増しておすすめです。

6.インディ・ジョーンズ (レイダース/失われたアーク)


www.amazon.co.jp/dp/B01FS0EWAA

公開年:1981年
監督: スティーヴン・スピルバーグ
出演: ハリソン・フォード ほか

【あらすじ】

舞台は1936年。プリンストン大学で教鞭を執る高名な考古学者インディアナ・ジョーンズ教授(インディ)には、愛用のハットと鞭を手にして秘境や遺跡を探検する冒険家であり、世界中の宝物を探して発見するという凄腕のトレジャーハンターとしての顔があった。
ある日、陸軍諜報部よりインディの下にナチス・ドイツがタニスの遺跡を発見して聖櫃(アーク)の発掘に着手したという情報が舞い込む。また情報部が傍受したドイツ軍の電報によれば、聖櫃の在り処を示す重大な手がかりラーの杖飾りはインディの恩師であるアブナー・レイヴンウッド教授の手にあるという。何としてでもナチスより先に聖櫃を手に入れろとの依頼を受け、インディは聖櫃の争奪戦に臨む。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%83%80%E3%83%BC%E3%82%B9/%E5%A4%B1%E3%82%8F%E3%82%8C%E3%81%9F%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%80%8A%E8%81%96%E6%AB%83%E3%80%8B

【おすすめポイント】

アドベンチャー映画といえばコレという人も多いのではないでしょうか。あの「インディ・ジョーンズ シリーズ」の第1作。続編として「インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説」、「インディ・ジョーンズ/最後の聖戦」「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」があります。ジョージ・ルーカスとスティーヴン・スピルバーグが手がけた大作です。スピード感あふれる展開でところどころにユーモアもあり笑えます。ぜひ観てもらいたいおすすめの冒険映画です。

7.ロード・オブ・ザ・リング


www.amazon.co.jp/dp/B00H8OARB8

公開年:2001年
監督:ピーター・ジャクソン
出演: イライジャ・ウッド ほか

【あらすじ】

遠い遠い昔、闇の冥王サウロンは密かに、世界を滅ぼす魔力を秘めた“ひとつの指輪”を作り出した。サウロンは自らの残忍さ、邪悪さ、そして生きるものすべてを支配したいという欲望を、この指輪に注ぎ込んだのだ。

やがて「中つ国(ミドル・アース)」の自由な地は、指輪の力をふるうサウロンの手に落ちていった。激しい戦火の中 勇気ある者たちがサウロンの支配に次々と立ち向かい、ひとりの勇者、イシルドゥアがサウロンの指を切り落とすことに成功した。サウロンが敗れたのだ。しかしイシルドゥアは指輪を破壊せず自らのものとし、悪を永久に滅ぼす唯一の機会を失った。そして指輪はイシルドゥアを裏切り、死に追いやる。

その後、指輪は時と共に所有者を変え、所在を変え、いつしか伝説、そして神話となった。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%BB%E3%82%AA%E3%83%96%E3%83%BB%E3%82%B6%E3%83%BB%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B0#.E3.81.82.E3.82.89.E3.81.99.E3.81.98

【おすすめポイント】

この映画は「指輪物語」が原作の作品です。アカデミー賞では撮影賞、作曲賞、メイクアップ賞、視覚効果賞の4部門で受賞した冒険ファンタジーの超大作です。壮大なスケール感と作り込まれた世界観は圧倒されるでしょう。登場するキャラクターのメイキャップ技術も高く、その精度に驚かされます。登場するキャラクターの「ホビットシリーズ」も映画化されているので合わせて観るのがおすすめです。

1 2 3 4 5
91+UgbUHPSL._SL1500_

この記事が気に入ったら
いいねしよう!

MONKEYの最新情報をお届けします!

このまとめのキュレーター

さん

まとめの内容について運営スタッフへ報告