信じられない物語に目を見張る!オススメの人気ノンフィクション洋画20選

更新日: 2017年3月8日

さん

ノンフィクションとは事実に基づいた作品のことです。これが本当に起こったことなの?と疑いたくなるような感動や奇跡の物語をご紹介します。真実だからこそ目を見張る、おすすめのノンフィクション映画を洋画から厳選しました。

811aTS5wB6L._SL1500_

本当にこんなことが起こるのか?でもすべてがノンフィクションの真実の物語です。事実に基づいているからこそ、感動もひとしおです。とは言っても、感動の物語だけではありません。笑える話、悲しい話、ほっこりする話など色々なジャンルのノンフィクション映画があります。ノンフィクション映画の醍醐味は、自分にも起こるかもしれない、頑張れば自分だって出来るかもしれないと自分に置き換えて考えられるところではないでしょうか。今回は洋画からおすすめのノンフィクション映画を厳選しました。真実の物語に「信じられない!」と驚いてください。

1.アメリカン・スナイパー

www.amazon.co.jp/dp/B016PLA782

公開年:2015年
監督: クリント・イーストウッド
出演:ブラッドリー・クーパー, シエナ・ミラー, ルーク・グライムス, ジェイク・マクドーマン, ケビン・ラーチ

【あらすじ】

イラク戦争に出征した、アメリカ海軍特殊部隊ネイビーシールズの隊員クリス・カイル(ブラッドリー・クーパー)。スナイパーである彼は、「誰一人残さない」というネイビーシールズのモットーに従うようにして仲間たちを徹底的に援護する。人並み外れた狙撃の精度からレジェンドと称されるが、その一方で反乱軍に賞金を懸けられてしまう。故郷に残した家族を思いながら、スコープをのぞき、引き金を引き、敵の命を奪っていくクリス。4回にわたってイラクに送られた彼は、心に深い傷を負ってしまう。
http://movies.yahoo.co.jp/movie/%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%B9%E3%83%8A%E3%82%A4%E3%83%91%E3%83%BC/350823/story/

【おすすめポイント】

アメリカ軍の公式記録上、最多の160人を射殺した伝説のスナイパーの半生を描いたノンフィクション洋画。監督はこちらもレジェンドと言われるクリント・イーストウッド監督。戦争映画といっても派手なシーンはなく、兵士の心にスポットをあてていいるところが人気です。死や狂気と隣り合わせの戦場で、戦争が人をどう変えてしまうのか?クリスが帰国するたびに妻との距離が開いてしまうのが切ないところです。「プライベート・ライアンの2億1650万ドルを超え、アメリカで公開された戦争映画史上最高の興行収入、動員数となった作品ですから、戦争映画好きにはおすすめです。

2.それでも夜は明ける

www.amazon.co.jp/dp/B00L31IR0A

公開年:2014年
監督: スティーヴ・マックィーン
出演:キウェテル・イジョフォー, マイケル・ファスベンダー, ベネディクト・カンバーバッチ, ポール・ダノ, ルピタ・ニョンゴ

【あらすじ】

1841年、奴隷制廃止以前のニューヨーク、家族と一緒に幸せに暮らしていた黒人音楽家ソロモン(キウェテル・イジョフォー)は、ある日突然拉致され、奴隷として南部の綿花農園に売られてしまう。狂信的な選民主義者エップス(マイケル・ファスベンダー)ら白人たちの非道な仕打ちに虐げられながらも、彼は自身の尊厳を守り続ける。やがて12年の歳月が流れ、ソロモンは奴隷制度撤廃を唱えるカナダ人労働者バス(ブラッド・ピット)と出会い……。
http://movies.yahoo.co.jp/movie/%E3%81%9D%E3%82%8C%E3%81%A7%E3%82%82%E5%A4%9C%E3%81%AF%E6%98%8E%E3%81%91%E3%82%8B/347686/story/

【おすすめポイント】

第86回アカデミー賞の作品賞をはじめ、様々な映画賞を受賞した黒人人種差別を題材にしたノンフィクション洋画です。世界各地で行われたプレミア上映でも評価された名作。過酷な日々の中でも決して人間としての尊厳を失わずに、希望を持ち続けたソロモンには頭が下がります。肌の色が違うだけで、そこまで人は人に対して残酷になれるのか?目を疑いたくなるシーンもあります。私たち日本人にとって人種差別という問題は、あまり身近ではありませんが、根深い問題なのだと気付かされるおすすめの映画です。初回限定生産のDVDなら、特典も多く値段もお得です。

3.コンプライアンス -服従の心理-

www.amazon.co.jp/dp/B00G8ZQJKG

公開年:2013年
監督: クレイグ・ゾベル
出演: アン・ダウド, ドリーマ・ウォーカー, パット・ヒーリー, ビル・キャンプ

【あらすじ】

トラブル続きの金曜日の朝、アメリカのファストフード店店長サンドラ(アン・ダウド)は仕事でてんてこ舞いしていた。そこへダニエルズ警察官(パット・ヒーリー)と名乗る男性から電話が入り、店員のベッキー(ドリーマ・ウォーカー)に窃盗容疑が掛かっていると告げる。サンドラは彼の指示に従い、ベッキーの身体検査をすることになり……。
http://movies.yahoo.co.jp/movie/%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%80%80%E6%9C%8D%E5%BE%93%E3%81%AE%E5%BF%83%E7%90%86/345383/story/

【おすすめポイント】

2004年に起こった「ストリップサーチいたずら電話詐欺」を基にしたノンフィクション洋画です。たった1本のいたずら電話で、無実の少女が濡れ衣を着せられただけでなく、身体検査と称し裸にされてしまいます。普通に考えれば有り得ないことが、権威というものの下では起こってしまう。上の人間が黒と言えば黒、白と言えば白。縦社会で生きている日本人にも有り得ない事ではないと考えさせられます。口コミやメディアの影響で、上映中のランキングも上がりました。権威と服従の実験として有名な「ミルグラム実験」に結び付けており、人間の本質を描くおすすめの作品です。

4.ゼロ・ダーク・サーティ

www.amazon.co.jp/dp/B00AZRHQXW

公開年:2013年
監督:キャスリン・ビグロー
出演: ジェシカ・チャステイン, |ジェイソン・クラーク, ジョエル・エドガートン, ジェニファー・イーリー, マーク・ストロング

【あらすじ】

ビンラディンの行方を追うものの、的確な情報を得られずにいる捜索チーム。そこへ、人並み外れた情報収集力と分析力を誇るCIAアナリストのマヤ(ジェシカ・チャスティン)が加わることに。しかし、巨額の予算を投入した捜査は一向に進展せず、世界各国で新たな血が次々と流されていく。そんな中、同僚の一人が自爆テロの犠牲となって命を落としてしまう。それを機に、マヤの中でビンラディン捕獲という職務が狂気じみた執心へと変貌。ついに、彼が身を隠している場所を特定することに成功するが……。
http://movies.yahoo.co.jp/movie/%E3%82%BC%E3%83%AD%E3%83%BB%E3%83%80%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%83%BB%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%86%E3%82%A3/344170/story/

【おすすめポイント】

9.11勃発から首謀者ビンラディン殺害まで、どうやって居場所を突き止めたのか?何が行われていたのか?誰もが知りたかったトップ・シークレットが、これを見れば分かる話題作。CIAが全面協力したというリアリティある映像もおすすめ。最新の技術を使った突入のシーンなどは圧巻です。真実を知ることが出来るというノンフィクションの醍醐味を味わえる洋画となっています。レビューの評価も高く、美しい女性が少しずつ狂気を孕んでいく様は見応えがあります。

5.インポッシブル

www.amazon.co.jp/dp/B00E8F44KU

公開年:2013年
監督:J・A・バヨナ
出演:ナオミ・ワッツ, ユアン・マクレガー, トム・ホランド, ジェラルデイン・チャップリン

【あらすじ】

2004年末、マリア(ナオミ・ワッツ)とヘンリー(ユアン・マクレガー)は、3人の息子と共にタイにやって来る。トロピカルムードあふれる南国で休暇を過ごすはずだったが、クリスマスの次の日、彼らは未曾有の天災に巻き込まれる。一瞬にして津波にのみ込まれ、散り散りになった家族はそれぞれの無事を祈りつつ再会への第一歩を踏み出す。
http://movies.yahoo.co.jp/movie/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%9D%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%96%E3%83%AB/343970/story/

【おすすめポイント】

スマトラ沖大地震に巻き込まれたスペイン人家族の実体験を基にしたノンフィクション洋画。未曾有の大災害に巻き込まれても家族にまた会うという希望を捨てずに、決して諦めず前を向いて生きる姿に心を打たれます。またどんな状況にあっても、他者に対する労りの心を忘れない姿勢も、人間の本質であると思います。真摯に極力CGに頼らず、オープンセットでの撮影や被災地でのロケなどリアルを追及した映像はおすすめ。アカデミー賞・主演女優賞ノミネートされたナオミ・ワッツの演技も注目ポイントです。

6.アルゴ

www.amazon.co.jp/dp/B00DJBZLR4

公開年:2012年
監督:ベン・アフレック
出演:ベン・アフレック, ブライアン・クランストン, アラン・アーキン, ジョン・グッドマン

【あらすじ】

1979年11月4日、イラン革命が激化するテヘランで過激派がアメリカ大使館を占拠する。52人が人質になるが、混乱の中、6人のアメリカ人が自力で脱出。カナダ大使の自宅に身を潜める。CIAで人質救出を専門とするトニー・メンデスは、6人を安全に国外へ脱出させるため、大胆不敵な作戦を立案。「アルゴ」という架空のSF映画を企画し、6人をその撮影スタッフに偽装して出国させようとする。
http://eiga.com/movie/57493/

【おすすめポイント】

ベン・アフレックの監督作品の3作目で、俳優としても主人公トニーを好演しています。本当にノンフィクションなの?と思わせるほどドキドキハラハラの連続です。これがプロの立てる作戦かと思う反面、現実って上手くいかないものかな、と思ったり。とにかくあっという間の2時間なので、おすすめです。レンタルでは物足りず、購入したというレビューもあるほど。ノンフィクションという枠に囚われず、スリルサスペンス映画としても楽しめる洋画となっています。

1 2 3 4
811aTS5wB6L._SL1500_

この記事が気に入ったら
いいねしよう!

MONKEYの最新情報をお届けします!

このまとめのキュレーター

さん

まとめの内容について運営スタッフへ報告