【2017年話題の家電】卓上サイズで人気のおすすめ加湿器10選

更新日: 2017年7月28日

さん

乾燥する季節には、オフィスや自宅の卓上などでも加湿してお肌の乾燥を防いだり風邪予防をしたりしたいと思いませんか。そこで今回は、卓上サイズで人気のおすすめ加湿器10選をご紹介します。お肌や喉の悩みにぴったりですよ。

pixta_12759748_S

PIXTA ※イメージ画像

卓上サイズの加湿器って、効果はあるの?

オフィスはエアコンやパソコンの熱などで、乾燥する空間ですから加湿器で加湿したいと思いませんか。とはいっても、オフィスの全員が乾燥を気にしているわけではないので、あなたのデスクに置ける卓上サイズの加湿器を置くのが得策ですよね。膳は急げと人気の卓上サイズの加湿器を見てみると、コンパクトサイズのものが沢山ありますが効果の方が気になりませんか。確かにサイズ的にオフィス全体を加湿するのは不可能です。でも、パーソナル空間を加湿するのは可能なようで、「お肌の乾燥が気にならなくなった」「喉の痛みが緩和された」「ドライアイにも効果があった」などの口コミが多くみられます。

気に入るデザインのものを!

オフィスデスクや自宅の卓上は、お仕事や作業を行う空間ですよね。そんなパーソナル空間に置く加湿器ですから、加湿ができるのはもちろんですが、あなたが気に入ったデザインのものを選ぶとういことも重要になってきます。お仕事や作業の合間に、ふと目に付いたときに癒やされるようなものを選びたいですよね。

1、MyArmor 超音波式ペットボトル加湿器

http://www.amazon.co.jp/dp/B01JS55XFY

ペットボトルやカップに取り付けるだけで加湿ができる、持ち運びにも便利な卓上サイズの加湿器です。ペットボトルで使用する際には、水漏れ防止ゴムが内蔵されているので、ペットボトルが転倒しても水がこぼれません。電源はUSBケーブルも付いているので、パソコン・モバイルバッテリー・ポータブル電源・USB・ACアダプターなど様々なものが使えるので人気です。カラーはピンク・ブルー・ホワイトの3種類。一人暮らしの寝室などにも、ちょうどいいサイズなのでおすすめですよ。卓上サイズの加湿器の相場より、お安い価格となっているのも嬉しいですよね。

2、Seiei うるおいキューブ

http://www.amazon.co.jp/dp/B005NXR2BY

コンパクトなサイズな上に電気を使用しないので置き場所に困らないと人気の卓上サイズの加湿器です。水を入れて置いておくだけでフィルター内を空気が循環し、適度な湿度を室内に送ってくれるという仕組みでECO加湿してくれますよ。持ち運びも簡単ですし、稼動音はもちろんしませんのでベッドサイドにもおすすめです。カラーはピンク・ミントグリーン・ホワイト・ブラウンの4種類あり、インテリアにも馴染みやすいので家電ランキング上位常連商品ですよ。

3、マルティファン 超音波ミニ加湿器

http://www.amazon.co.jp/dp/B01IBCWE6G

持ち運びやすいコンパクトサイズなのに、パワフルに加湿できるので人気がある卓上サイズの加湿器です。約250ml入るタンクは、電源部分と分解できるのでお掃除も簡単。ノズルを回せばミストの噴出する方向を360℃自由に変えられます。電源はUSBケーブルですので、オフィスや車などでも使いやすくなっていますよ。

4、Yidarton レモン型 超音波式加湿器

http://www.amazon.co.jp/dp/B01N1GKUUE

レモン型のデザインが可愛い過ぎると、口コミでも人気の卓上サイズの加湿器です。可愛いだけではなく、1時間に30mlも水を噴霧してくれ、空だき防止機能、4時間以上操作しなければ自動停止する機能、超静音スリープモード設計など加湿器としての性能も高いのが売れ筋商品の理由ですよ。カラーはイエロー・オレンジ・グリーン・ブルーの4種類あるので、あなたの癒やされるカラーもあるのではないでしょうか。

5、Anself DC 5V 300ML USB 加湿器

http://www.amazon.co.jp/dp/B01N3TFNYC

コンパクトサイズなのに申し分のないミスト量だと人気の卓上サイズの加湿器です。電源はUSBですが、変換コネクターを使用すればコンセントでも使用可能ですよ。消費電力が少ないので、他の機器に影響はありません。カラーはホワイト・グリーン・ピンク・ブルーの4種類あるので、あなたのお好きな色が選べますよ。アロマオイルを入れて使用できるので、加湿とともに香りも楽しめます。

 

1 2 3
pixta_12759748_S

この記事が気に入ったら
いいねしよう!

MONKEYの最新情報をお届けします!

このまとめのキュレーター

さん

まとめの内容について運営スタッフへ報告