仕事が辛いあなたへ…無理しないで上手に乗り切る6つの方法

更新日: 2017年3月10日

さん

「仕事が辛い」と思って、この記事までたどり着いたあなたへ、是非知ってほしい対処法等をまとめました。一人で悩んできたかと思いますが、この記事では、あなたと一緒になんで仕事が辛いと思うのか、原因がわかったらどうすれば良いのか、一緒に考えていけたらと思います。安心して下さい、ひとりじゃないですよ。

PIXTA

仕事が辛い時期は誰にでも訪れる


PIXTA

この記事を見てくださっている方は、「仕事が辛い」と思っている方がほとんどだと思います。仕事が辛いと思う時は、誰にでも訪れるでしょう。仕事になれない新人時代や、2,3年目となって少し仕事に慣れてきた人は、そう思った時に不安になるかもしれません。ですが、あなた方社員を取りまとめている課長や部長、はたまた社長といった重要な役職に就いている人も皆、「仕事が辛い」と思った時が必ずあるはずです。もしかすると、この同じ記事をあなたの尊敬している先輩も読んだ事があるかもしれません。なので、自分ひとりだけが悩んでいるなんて思わないで大丈夫ですよ。きっと仕事をした事がある人なら、誰しもが1回は通る道なので、安心して下さい。

仕事を辛く感じるのはどんな時?


PIXTA

「仕事が辛い」と思うのは誰しもが通る道だと先程言いましたが、悩みの理由は人それぞれです。取り巻く環境によって異なってくるもの。職場環境が悪い、通勤時間が長い等、誰かにとってみれば小さな悩みでも、自分にとってはとても辛い事だと思います。ですが、その悩みも、何が原因なのかわからないと、解決のしようがありませんよね。何が原因なのかを明らかにする事が、あなたの悩みを解決していく為の第一歩となるはずです。まずは悩みのタネが何かを見ていきましょう。

1.大きなミスをした時

仕事でのミスは、どんなに注意していても起こりうる事です。上司にバレない様にその場はなんとか取り繕っても、時間が経ってバレてしまったり、小さなミスが自分の知らない所で大問題になってしまった、なんて事もよく聞く話ですよね。自分が思っていたよりも大きなミスになってしまったなんて人も多いのではないでしょうか?そんな時はしてしまったミスが気になって頭から離れない事が多いですよね。そうなってしまう前に、是非上司に相談しましょう。早めの相談が、事態を防いでくれる事も少なくありません。事が大きくなってからだと、業務上重要な「報連相」が出来ていないというレッテルを貼られたりして、それによって自信をなくす等の悪循環に陥るかもしれません。怒られるのは辛いですが、早めに相談してはいかがでしょうか?

2.理不尽なことで上司から怒られた時

ミスをしてしまったら、自身の能力不足を反省したり、次回に活かそうと前向きになる方もいるかと思います。それとは逆に、自分が関与していない全く身に覚えのない事で怒られると、ストレスが溜まりますよね。しかも、そのストレスは本来感じなくて良い無駄なストレスです。そのストレスがあなたの「仕事が辛い」と思う原因なのかもしれません。社会人は理不尽な事が多いとよく耳にしますが、納得できない理由で怒られると普段は怒らない温厚な私でも正直堪えます。

3.職場での人間関係が上手くいっていない時


PIXTA

職場の人間関係は非常に厄介で、面倒な所がありますよね。実際、週8時間の5日も顔を合わせるとなると、どんなに仲の良い相手でも会いたくない日は数多くあると思います。下手したら愛する家族や仲の良い友達よりも会っていますからね。会うのが嫌だから会社に行かないなんて出来ないですし、しょうがなく行くしか無いですよね。ですが、出勤をしても極力関わらない術はあります。うまく交わす事も、社会人としての大切なスキルです。是非、それを培っていければと思います。

4.仕事量が自分の許容範囲を超えている時


PIXTA

毎日毎日、上司に「今月の目標までどのくらい?」と聞かれ未達成が続く日々…。ノルマが肩に重たくのしかかると、自分の力が不足しているのか、本当に自分の身の丈に合った目標なのかどちらか分からなくなりますよね。業務の数も圧倒的に多いと「辛い!」と声を大にして言いたくなる気持ちもわかります。また、そんな環境に慣れてしまうと、いざ業務が緩やかになった時に、心の余裕をもてあましてしまう方も少なくないのではないでしょうか?

5.職場にいる時間が長く、プライベートを楽しめない時

業務量が多いとなかなかプライベートも充実しませんよね。休日でも仕事の事を考えるし、愛する恋人や子供にも会えない日が続いたり…。なんの為に仕事をしているのだろうか、なんて思う日も多くあると思います。全然気持ちが休まらず心の底からプライベートの時間が楽しめないと、仕事が辛いと思う時間もどんどん肥大化してしまうでしょう。

仕事が辛い時の乗り越え方


PIXTA

では、「仕事が辛い」と感じた時はどうすればいいのでしょうか?スッキリと気分を一新させることが重要なのですが、どうしていいか分からないという人のために私が実践している解消法をお教えします!特別に用意するものは何もないので直ぐに実践できると思いますよ!是非お試し下さい。

1.仕事量や作業内容についての相談を上司にする

先述した業務量や目標に関連する話なのですが、「仕事が多くて辛い!」なんていう時は、素直に先輩や上司に相談してみるのもアリだと思います。これは決して甘えで目標の数字を下げて欲しいというのではなく、今ある業務を自分の力で達成するにはどうしたらいいのかと相談することが必要なのです。そうすると、達成するコツを教えてくれる方も居ると思うので、それで自分が成長出来れば素敵な事ですよね。先輩達も通ってきた道なので、きっと親身に相談にのってくれるはずですよ。まずは、話して問題を具体化させてみる事が大切です。

2.職場での人間関係は、無理して深めなくて良い


PIXTA

毎日会う職場の人は、いい人もいれば苦手な人もいるのは当たり前です。付き合いももちろん重要ですが、全てにおいて付き合いだからとイエスマンになってはダメです。あなた自身の判断で承諾する場面と拒否する所をしっかりと選択しましょう。拒否する権利はあなたにだってもちろんあります。私は飲み会に誘われてどうしても帰りたい時に「お金を払って習い事しているので…」と理由をつけ颯爽と帰宅します。流石に無理に引き止めてくる先輩や同期はいません。ただぶっきらぼうに言うのではなく、あくまで申し訳なさそうにするのがポイントです。

3.一時的な辛さなら、気持ちと仕事量を「省エネモード」にする

業務や人間関係といった問題は、長いスパンで解決方法を考えなければならない大きな悩みですよね。しかし、そういった悩みではなく、一時的に辛いと感じる辛さなら、その間は少し休みましょう。どの悩みにも全力で立ち向かうのは、頑張りすぎている人によくありがちなのですが、少しくらい肩の力を抜いて他に目を向けても問題ありません。常に100%のフルパワーで動いていては、疲れちゃいます。たまには貴方の身体も省エネ運転が必要です。

4.退社後や休日の楽しみを作ってストレス発散する


PIXTA

一旦、肩の力を抜いても解消されない時は、楽しくなる事を考えましょう!退社後に友人と会う事、休日にお出かけに行く事など、何でもいいです。帰ると可愛い子供やペットが出迎えてくれる、なんて事も素敵な楽しみの1つだと思います。貴方がハッピーになれる事を常に考えて仕事をすれば、あっという間に辛いと思っていた時間もすぎるはずです。デスクワークの方ですと、普段は体を動かす機会がないので、退社時にランニングやヨガという汗を流す運動も脳内がリフレッシュして非常にいいと思います。

5.適度な休憩で気持ちをリフレッシュさせる

退社後や休日に楽しみを見つけるのももちろんですが、もっと休暇をもらってお家でダラっと何もしない日を作るのもいいかもしれません。極端にいえば、1日泥の様に寝て過ごす干物生活もたまにはいいのかも。仕事の事を全く考えずに自分の余暇の時間を楽しみましょう!カチカチに凝り固まった心も、きっとほぐれてくれるはずです。

6.職場環境が変えられないなら、転職も対処法のひと


PIXTA

職場での相談や休日の使い方もうまくいかない、仕事のことが常に頭にあり、辛いと感じてしまう時は思い切って職場環境を変えるのも良いかもしれません。今の時代、転職して成功している人も大勢居るので、辞める事が怖いなんて思わず、意を決して一歩踏み出してもいいのではないでしょうか?新しい世界を知る事で、自分に向いている道を見つける事もできるはず。今の環境だけが全てではない事を、是非知って下さい。

職場で辛そうにしている新人や同僚を見かけたら…


PIXTA

これは個人の問題なので上記以外の最善の解決方法は数多くあると思います。例えあなたが悩んでなくても周りには「仕事が辛い」と悩んでいる人がいるかもしれません。そういった方が居た場合はどうすればいいのでしょうか?他人事ではないと思って温かく手を差し伸べてあげると、相手とあなたにもきっと良い刺激になるでしょう。新人や同僚に悩んでいる人が居た時の対処方法をご紹介します。

1.休憩時間に雑談して、気持ちをほぐしてもらう


PIXTA

職場の同僚や先輩がいる前では中々では話せない事も多いかと思います。ちょっとした休憩時間に話を聞いてあげると良いかもしれませんね。その場合は、社外にランチをしに行くと、会社という空間から離れる事が出来て、良いかと思われます。辛いと思うのは人それぞれなので、どんな時に辛いのか、どんな風に辛いのかを聞いてあげるだけでも気分が晴れると思います!同じ環境に置かれていた事があれば、同調してアドバイスをしてあげたり、経験談を交えて話すと、具体性が高まって相手もわかりやすいかもしれません。中には、アドバイスを求めているのではなく、ただ話を聞いてほしい人も居るので、相手がどんな態度を求めて居るのかには、注意して下さい。

2.仕事内容や勤務態度を褒めて、自信を取り戻してもらう

「仕事が辛い」と思う人は、業務に自信が持てない人に多いです。本当に頑張っているのに、上司や先輩が見てくれるのは数字だけ。過程よりも結果重視な企業も少なくないですが、その人の良い所を探して、ちゃんと相手に伝えてあげましょう。この、伝えるという工程が非常に大切です。また、良い所をさりげなく褒める事が出来る人は、良い上司に非常に多いです。いい所に気づき、褒めてあげる事で、相手のモチベーションを上げてあげて下さい。モチベーションが上がれば、仕事への意欲も上がります。その人の為だけでなく、同じ職場で働くあなたもきっと気分が良くなるはずです。また、相手の長所に気づく事で、その人に合った業務が何なのか知る事が出来、今後の業務もスムーズに行えるメリットもあります。

3.悩みを聞くことで、相手が考えを自らまとめるのを待つ


PIXTA

休憩時間等、相談を聞くのに充分な時間が取れない場合は、改めて時間を作ってあげるのも良いかもしれません。退社後に飲みに行くのもいいですし、職場の雰囲気を感じさせない為に、休みの日に時間を作って一緒に遊びに行くの良いかもしれませんね!会社の空気を少しでも感じてしまうと、萎縮して話が出来ない、という人も居ます。是非、相談を聞く際は社外をおすすめします。お互いの距離が縮まる事で、隠されていた本音を知る事が出来、相手の固まった心もほぐれると良いですね。また、悩みを聞く際は、極力肯定してあげて下さい。弱り切った相手が、振り絞った勇気であなたに相談している可能性もあります。そんな時に否定的な事を言われると、孤独を感じてしまい、誰にも頼れなくなってしまうかもしれません。酷い人だと人間不信に陥ってしまう子もいるでしょう。相談相手に選んでくれたのです、相手がどんな言葉を望んでいるのか、是非気付いてあげて下さい。

4.辞める決断をしたことを否定しない

中には「仕事が辛いので辞める!」という人も居ます。その場合は無理に引き止めたり、否定したりするのはやめましょう。その人なりの葛藤や迷いを経て、勇気を持って決断した事なのです。意思を尊重し、しっかりと送り出してあげるのがあなたの役目でもあります。また、万が一引き止めようとしている人がいれば、止める様にしてあげて下さい。「辞めようと思っている」と相談されたあなたを、きっと相手は信頼しています。その思いに応えてあげましょう。

こんな時は絶対無理はダメ!注意したい6つの症状


PIXTA

あなたも、周りの人も「仕事が辛い」と思い悩む時はあると思いますが、自分では気付けずに病気の一歩手前までいってしまう事もある可能性が大きいので、注意が必要です。下記の様な症状が現れている場合は、症状が進んでいる可能性があります。是非、内容をチェックして、思い当たる節があれば自分を助けてあげましょう。

1.イライラや落ち込みなど感情のコントロールができない


PIXTA

誰しもが、会社に対して不満はたくさんあるかと思います。その中でも、異常にイライラして人や物に当たる様になってしまう、なんて人も少なくありません。落ち着いて仕事に取り組めない人は、心の病気の一歩手前まできている可能性が非常に大きいです。普段はあまり怒りっぽくない人でも些細な事で苛ついたり、急に取り乱してしまったり、こんな症状が現れたら注意が必要です。ちゃんと心を休ませてあげて下さいね。

2.訳もなく涙が溢れてくる


PIXTA

涙がボロボロこぼれ落ちるなんて事、今までは無かったのに、いきなり泣いてしまう事がある。全然悲しくも苦しくもないのに涙が自然とこぼれ落ちるという症状も、カラダが教えてくれる「SOS」のサインです。心の叫びに、気付いてあげましょう。自分が気付いてあげないと、誰も気付いてはくれませんよ。自分で、自分が助けを求めて居る事を認めてあげる事も、大切な心のケアです。

3.夜は寝付けず、朝はなかなか起きられない

仕事の事を考えていたら夜に眠れない、寝たとしても眠りが浅く何度か目を覚ましてしまう。また、夜に寝れないせいで頭が冴えない・朝に起きられない等も、悩みすぎている事の現れです。可能な限りで良いので、ゆっくり眠れる様に出来るだけ仕事の事を忘れて下さい。しかし「忘れなきゃいけないんだ」と自分を責める事はありませんよ。自然に、ゆっくりと思考を停止させましょう。それでも忘れられない時は、「仕事を対して誠実な自分」を褒めてあげて下さいね。

4.自分に存在価値がないと感じるようになる

業務の評価等で自分を見てくれる人が居ない、自分の長所が行方不明で自信が持てないと思う時がある…。実際はそんな事は無いのに、悩みだすとキリが無いという心配性な方も居るかと思います。または、本来は前向きな性格だったのに、気付いたら上記の様な理由でとても消極的になっていた方、こんな思いになってしまった時も心の病気の一歩手前かもしれません。自分で自信を持つのはとても難しい事ですよね。誰かに相談して褒められた時も、お世辞なんじゃないかと疑ったりしてしまいますよね。そんな時は、私には見えてないだけ、と思う事が大切です。そんなあなたを必要として居るはたくさん居ます。不安にならなくて大丈夫ですよ。

5.行動がスローペースになる

動きが鈍くなったり、自分ではいつも通り作業をしているつもりでも、思った様に進まない事がある。会社にいても、ぼーっとする事が多かったり、覇気がないと言われてしまったりする。上記の様な場合や、ミスが極端に増えた時は要注意です。うつ病の症状に似通っていますので、心当たりのある方は一度診断を受けてみて下さい。自分の知らない所で、助けを求めているのかもしれませんよ。

6.めまいや吐き気を起こす

PIXTA

カラダの異変は本当に注意が必要です。本来心の症状なのにも関わらず、めまいや吐き気が起きた場合、体が拒絶反応を起こしている現れです。そういった時は無理をせずに様子をみて下さいね。体あってのあなたです。自分より、仕事を優先する必要はないですよ。安心して、休んで下さい。

辛い時は「頑張りすぎない」ことが大切


PIXTA

辛い時は無理せずに自分にあった対処方法で向き合う事が大切です。時には一人で過ごしてもいいですし、友人と食事に行くのもいいですね!「仕事が辛い」と感じた時は、まずは何が原因なのかを探る事が非常に重要です。先輩や上司に相談したり、自分の余暇の時間をしっかりと作ることも大切です。1番気をつけてほしいのは、体に異変が出た時です。病気になっては取り返しがつきません。そんな状況になる前に、必要とあれば、専門家への相談も是非してみて下さい。無理をしないで、きっとあなたにあった解決策があるはずです。

この記事が気に入ったら
いいねしよう!

MONKEYの最新情報をお届けします!

このまとめのキュレーター

さん

大手人材業界を転職後、IT,web業界で働く40歳、一児の父です。ビジネス、副業、仕事の悩みが得意分野です。前職の経験から多くの職種についての知識は少なからずあります。また現在働いている会社で得た知見をもとにインターネット企業に関することも皆様にお伝えできれば幸いです。皆様のためになるような分かりやすい記事執筆を心がけていきますので、どうぞ宜しくお願い致します。

まとめの内容について運営スタッフへ報告

さん

大手人材業界を転職後、IT,web業界で働く40歳、一児の父です。ビジネス、副業、仕事の悩みが得意分野です。前職の経験から多くの職種についての知識は少なからずあります。また現在働いている会社で得た知見をもとにインターネット企業に関することも皆様にお伝えできれば幸いです。皆様のためになるような分かりやすい記事執筆を心がけていきますので、どうぞ宜しくお願い致します。