【結婚式・披露宴】引き出物の金額相場やのしは?人気の引き出物を3つ厳選

更新日: 2017年5月11日

YOKO さん

結婚式を控えている新郎新婦の方、まずはご結婚おめでとうございます。皆に祝福される一方で結婚式の準備に追われていることかと思います。この記事では、引き出物の基礎知識と金額相場、のし、おすすめの引き出物、贈ってはいけない引き出物についてご説明します。おすすめの引き出物では、数ある中から最もおすすめな引き出物を3つを厳選しました。参考になれば幸いです。

pixta_24571057_S (2)

引き出物(ひきでもの)とは

pixta_28081556_S
PIXTA

引出物(ひきでもの)とは、冠婚葬祭において主催側から配られる物を指しますが、基本的には結婚式の招待客に贈られる贈呈品(ギフト)のことを指す場合が多いです。贈呈品の中身については、国内でも統一されていることはなく、その地域特有の風習や家の習慣によって違いが出ることもあります。

引き菓子とは?

結婚式・披露宴では引き出物に添えて「引き菓子」を贈ります。会場から招待客が帰る際に手渡されるお菓子のことでであり、日持ちが良いバウムクーヘンやクッキーなどの焼き菓子が贈られることがほとんどです。

贈り分けが必要?引き出物の金額相場


PIXTA

引出物は披露宴の食事代の1/3の程度が相場となるので、平均すると6,000~6,500円でしょう。また、注意して欲しいのが贈る相手によって引出物の金額相場は変わるということです。

親族や目上の方は、他の方に比べてご祝儀の金額が高いケースが多いので、引き出物を全て同じ金額のものにしてしまうと失礼な印象を与えてしまいます。一般的には以下のように招待客を3グループくらいに分け、引き出物に差をつけていることが多いです。

①昔からの友人や職場の同僚の場合:約4,000~5,000円
②職場の上司や、先生などの目上の方の場合:約6,000~7,000円
③親族:約8,000~10,000円

また、引き出物で金額(レベル)の差をつけるので、引き菓子の場合は一律して1,000~2,000円の物を選べば失礼はないでしょう。

のしは?

結婚式の引き出物につけるのしはどの種類を選び、表書きには何を書けば良いのでしょうか。

種類

pixta_12945454_S
PIXTA

結婚の引き出物には「水引(みずひき)」を選びましょう。慶事での水引ののしでは3、5、7本などの奇数を用いますが婚礼に関しては10本を選びます。十分(=10本)に満ち足りているという意味や、奇数の5本×2(新郎新婦)などの意味がこめられています。

水引の結び目は「蝶結び」と「結切り」がありますが、蝶結びは何度も結び直しがきくので婚礼にはむいていません。一度結ぶとほどけない水引の端が上をむいている「結切り」が婚礼にはふさわしいのしです。

表書き

表書きとは、のしの上部に書く内容(文字)のことです。結婚の引き出物では「寿」が一般的です。
下部には贈る側である新郎新婦の名前を書きます。新郎新婦の姓名や名だけを書いても問題はないのですが、日本の結婚の慣習に基づくと「家同士の結びつきが結婚である」と考えられているので、新郎新婦の苗字(例:佐藤家、佐藤)を書くのが失礼のない無難な表書きでしょう。

一般的なおすすめの引き出物は?

引き出物としてよく贈られている物は「体験カタログギフト」「食器類」「タオル類」の3つです。体験カタログは相手に内容を選んでもらえるので、貰って困るということが絶対にありませんし、食器類やバス用品は生活の必需品なので必ず重宝されます。各おすすめの引き出物を順番に紹介します。

体験カタログギフト


https://www.sowxp.co.jp/catalogs/594

体験カタログで最もおすすめなのが「ソウ・エクスペリエンス」です。カタログの金額も3,000円〜5,000円〜10,000円〜と分かれているので、前述通りグループに分けて贈ることも可能です。体験内容はカフェやハンバーガーチケットや、陶芸体験・乗馬体験、ヘリクルーズなど様々なカテゴリのものが4,000以上あるので貰った方も喜ぶこと間違いありません。カバンにも入るサイズなので引き出物に大変人気です。

食器類


https://www.amazon.co.jp/dp/B00E12DWH6/

結婚式引き出物の食器類と言えば「ティファニー」がとくにお洒落で女性ゲストには圧倒的に人気です。ティファニーの食器は安価なものではないので、自分でなかなか買うことができないですし、ティファニーのブランドカラーである「ティファニーブルー」は、結婚式のお祝いにふさわしい「サムシングブルー」の意味も兼ねています。

なぜティファニーの食器が引き出物として人気なのか。知りたい方は、コチラの記事をどうぞ。

タオル類

16_web shihuku_IM_001
※画像提供 こだわりや

タオルを貰って困る、という方は少ないのではないでしょうか?しかもそれがフワフワで毎日でも使いたくなるような上質な「今治タオル」なら喜ばない方はいないでしょう。バスタオルやハンドタオル、フェイスタオルがセットになってるものも多いので、選ぶのに迷ったら有名ブランドやこだわりのタオルセットにするのもアリです。

これは勘弁して…貰って困る引き出物は?


PIXTA

貰って一番困るのが「新郎新婦名前入り」の食器やインテリアです。新郎新婦からするとせっかくの祝い事なので、2人の思い出が形として残るものが良いと思いますが、貰った方は使い道がわからず、なかなか捨てることもできないというのが現状です。

また「かさばるもの」も避けましょう。特に「食器類」と言っても重たい鍋やプレートは贈らないほうが良いでしょう。招待客は交通機関を使ってくる方がほとんどですので、重たい引き出物を持って帰るのは相手にも負担をかけてしまいます。片手で簡単もてる紙袋サイズのものや、カバンに収納できるサイズの引き出物にしましょう。

最後に (引き出物は宅配できるの?)

pixta_14154572_S
PIXTA

引き出物の宅配は可能です。最近は引き出物の宅配サービスが少しずつ浸透してきています。会場に来られた方に引き出物を直接渡すことなく、相手方の住所に引き出物を宅配するので、帰りは手ぶらで帰る事ができ遠方からきたゲストなどは助かります。個人的にはこういったサービスは楽なのでおすすめなのですが、注意して欲しいのがご年配の方やしきたりを重んじる方には不向きということです。引き出物を直接渡すことなく宅配で済ましてしまった場合、ルールを守らない怠惰な新郎新婦と思われてしまう可能性もあります。

いかがでしたでしょうか。結婚を祝ってくれる方々には、とにかく失礼がないよう、引き出物の金額相場や内容、贈り方には十分に気をつけましょうね。

pixta_24571057_S (2)

この記事が気に入ったら
いいねしよう!

MONKEYの最新情報をお届けします!

このまとめのキュレーター

YOKO

さん

東京都出身。2つのIT企業を渡り、現在会社員6年目。買い物とオシャレが好きで、休みの日は必ず出掛けます♪経験談から皆さんに役立つ情報をたくさん紹介していきます。宜しくお願いします。

まとめの内容について運営スタッフへ報告
YOKO

さん

東京都出身。2つのIT企業を渡り、現在会社員6年目。買い物とオシャレが好きで、休みの日は必ず出掛けます♪経験談から皆さんに役立つ情報をたくさん紹介していきます。宜しくお願いします。