ROLEX(ロレックス)の腕時計は絶対デイトナ!人気の3つの秘密とおすすめの3モデルを紹介

更新日: 2017年7月21日

Watcher さん

数ある腕時計ブランドでも圧倒的知名度を持つROLEX(ロレックス)。そんな超有名ブランド「ロレックス」の中でも王様と呼ばれるモデルが「デイトナ」です。希少性・デザイン・機能性の三点どれを取っても最高の評価を受けるデイトナの魅力とおすすめの人気モデルを3つに絞って紹介します。

pixta_30645393_S

PIXTA ※イメージ画像

誰もが知るROLEX(ロレックス)

世界三大高級時計メーカー(オーデマ・ピゲヴァシュロン・コンスタンタンパテック・フィリップ)よりも世界的に知名度の高いROLEX(ロレックス)。一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか?ロレックスは、1905年にドイツ人のハンス・ウィルスドルフ氏がイギリス・ロンドンで創業した高級腕時計メーカー「 ROLEX(ロレックス)」。関税が高いことを理由に製造の拠点をスイスに移していき、現在ではスイスの腕時計ブランドとして名を拡めています。ロレックスがここまでの知名度を誇るのには理由があります。今回はその魅力について詳しくお伝えします。

【関連記事】知名度No.1時計と言えば?ROLEX(ロレックス)で全14シリーズを一挙に紹介

世界が驚愕。ロレックス三大発明とは?

世界的に有名なロレックスは代表的な3つの発明があります。今でこそ普通になってしまった機能ですが発表された当時は珍しく、世界中に衝撃を与えました。時計業界に革新をもたらしたロレックスの三大発明を紹介させて頂きます。

①オイスターケースの開発。

1926年に完全防水の腕時計「オイスターケース」を開発。牡蠣のように強固な作りで丈夫さと防水機能を持つ腕時計として世界を驚かせました。オイスターケースのロレックスを装着しメルセデス・グライツ氏が遠泳でドーバー海峡を横断したことで更に話題になり一躍ロレックスの名前が広がりました。その時、時計は10時間以上も水中にあったにも関わらず変わらず機能していたからというのだから驚きです。

②パーペチュアル機能搭載。

「パーペチュアル=永遠」文字通り、永遠に動き続けるという機能のことで、1931年にロレックスによって開発されたゼンマイの自動巻き機能です。今でこそ自動巻きの時計が一般的な物になりましたが当時は手動巻きの時計が主流で自分で巻く手間が非常に厄介でした。さらに前述した完全防水のオイスターケースを開け、ゼンマイを巻き上げると水や埃が入って台無しになってしまうことから、このパーペチュアル機能は非常に重宝されました。

③すぐに日付が切り替わるデイトジャスト

ロレックスは1945年にデイトジャスト機能を備え付けた腕時計デイトジャストを発表します。それまで針で日付を指し示す機能が一般的でしたが、このデイトジャストは3時の部分に小さな窓を作り日付表示を行いました。この3時の位置にも細かな配慮があり、スーツや長袖のシャツを着ていても日付が確認できるようにというロレックスのユーザーファーストの考えが忠実に反映されています。

ロレックスで買うなら「デイトナ」に限る!

圧倒位的な技術力を持つロレックスですがその中でもどのモデルが良いか正直分からないと思います。ですが、ロレックス初心者でも玄人でも絶対に好きになってしまうモデルが唯一存在するのです。それが「デイトナ」と呼ばれる「オイスターパーペチュアル・コスモグラフ・デイトナ」です。1963年に誕生した「デイトナ」はプロのレーサーのために製造され、現行モデルでは時速400キロで走る車の平均速度の計測が可能な上、1/8秒の細かな時間でさえ計測できる優れもの。
サブマリーナ」「エクスプローラー」「デイトジャスト」「エアキング」「ヨットマスター」等を差し置いて、この「デイトナ」に人気が集まる理由は…①希少性、②品質の高さ、③魅力的な逸話の数々の三点が挙げられます。

①希少性

元々の生産量の少ないデイトナは日本国内の正規販売店に行っても在庫がないことがザラにあります。どうしてもほしいという方は中古での購入か海外からの並行輸入をするしかありません。しかし、生産量が少ないモデルのため出回っているモデルは少なく価格は定価よりも高くなってしまいます。希少性の高さからなんとしても欲しい一本としてマニアたちからの評価も高く一部のヴィンテージモデルにはプレミア価格がつくほどに。それだけ価値ある一本なので誰もが憧れるのも納得出来ます。

②品質の高さ

腕時計本来の品質の高さも侮ってはいけません。機能面でも評判の良いのがロレックスの「デイトナ」。一般的にどのデイトナの腕時計にもクロノグラフ(ストップウォッチ機能)とターキメーター(時速計測機能)が備わっています。また生活防水や海などのアクティビティにも耐えることが出来るように100mの防水機能も搭載。価値だけでなく機能面でも優れているのがデイトナが人気の所以です。

③魅力的な逸話の数々

1959年に当時最大級の大きさを誇るアメリカのレーシングコース「デイトナ・インターナショナル・スピードウェイ」にちなんで名付けられました。世界初の防水機能付きレース用腕時計が「デイトナ」だったのです。さらにハリウッドスターであるポール・ニューマンがつけていたニューマンモデルと呼ばれるデイトナはほんの数年しか販売しておらず、時計ファンからは伝説の時計だと言われています。男心をくすぐるデイトナは永年に渡って愛され続けてきました。

デイトナの人気モデルを厳選!本当に格好いい腕時計3選。

daytona
https://www.rolex.com/ja/watches/cosmograph-daytona/m116500ln-0002.html
お待たせ致しました。それではロレックスの「デイトナ」の中でも本当に格好良いおすすめの腕時計を厳選して3本ご紹介致します。新作から世代を超えて人気のあるものまで紹介するので気になるものがあれば是非手にとって見てみて下さい。

1.デイトナ クロノグラフ 116520


www.amazon.co.jp/dp/B004V7E7L6
2000年から2016年までに製造されたこのモデルは、ゼニスのムーブメントを搭載していた旧モデルから一新、自社製造のムーブメントを搭載するようになりました。製作工程のスピード化や効率化、メンテナンスのしやすさを目的としています。完全オリジナルのデイトナは旧モデルに引けを取らない人気です。

2.デイトナ クロノグラフ 116520LN


www.amazon.co.jp/dp/B01KDZC3QK
最新モデルのデイトナはベゼルがブラックに変更され、傷に強いセラミック素材が用いられています。シルバーからブラックになったことで圧倒的にインパクトのあるケースに生まれ変わりました。このデザインは以前手動式のデイトナを発売していた時にもあり、最新技術を取り入れながらもどこか懐かしさを感じることが出来る一本です。

3.デイトナ クロノグラフ 116506


www.amazon.co.jp/dp/B00PY3O03Q
2013年に発売されたこちらのモデルはデイトナ史上初のプラチナケースでデイトナ発売の50周年を記念して作られた価値ある一本。プラチナ素材はステンレスに比べ重量感は2倍(280g)ありますが、光り輝く光沢感は圧巻。ブルーの文字盤も美しく見るものを魅了します。レア度の高いデイトナがこちらのモデルです。

高級腕時計ならロレックスのデイトナで決まり!

いかがでしたか。ロレックスの中でも定番であり一番の人気を誇るデイトナの腕時計。高級腕時計を探しているのならロレックスのデイトナは絶対に外せません。是非こだわりの腕時計を一度試してみて下さい。本物を質感が感じ取れるはずです。

【関連記事】知名度No.1時計と言えば?ROLEX(ロレックス)で全14シリーズを一挙に紹介

pixta_30645393_S

この記事が気に入ったら
いいねしよう!

MONKEYの最新情報をお届けします!

このまとめのキュレーター

Watcher

さん

人生で初めて買った時計は学生の時に買ったG-SHOCK。それ以来、数あるブランドの腕時計を試してきました。気になるモデルがあれば買って付けたくなってしまうほど腕時計の魅了されています。普段はサラリーマンなのでシルバー系の腕時計を、休日はカジュアルめのものを付けて毎日ちょっとしたお洒落を楽しんでいます。よく「お洒落は足元から」って言いますよね、もちろん間違ってはいないとは思いますが、私の場合「お洒落腕元から」とも思っています。腕時計選びに困った際に参考になる記事を書いていきたいと思います。宜しくお願いします。

まとめの内容について運営スタッフへ報告
Watcher

さん

人生で初めて買った時計は学生の時に買ったG-SHOCK。それ以来、数あるブランドの腕時計を試してきました。気になるモデルがあれば買って付けたくなってしまうほど腕時計の魅了されています。普段はサラリーマンなのでシルバー系の腕時計を、休日はカジュアルめのものを付けて毎日ちょっとしたお洒落を楽しんでいます。よく「お洒落は足元から」って言いますよね、もちろん間違ってはいないとは思いますが、私の場合「お洒落腕元から」とも思っています。腕時計選びに困った際に参考になる記事を書いていきたいと思います。宜しくお願いします。