ロレックス(ROLEX)で人気の”オイスターパーペチュアル”3選!時計マニアが厳選。

更新日: 2017年7月23日

Watcher さん

知名度No.1を誇るであろう高級腕時計メーカー「ロレックス(ROLEX)」。100年以上続くスイスの老舗ブランドで多くの人は名前だけでも一度は聞いたことがあるのでは無いでしょうか?中でもオイスターパーペチュアルは洗練されたデザインと機能を併せ持つロレックススポーツウォッチの基盤とも言える一本です。今回はオイスターパーペチュアルからオススメの人気モデルだけを3つに絞って紹介させて頂きます。メンズ、レディース共に好評のものだけをピックアップしたので購入の際には是非参考にしてみて下さい。

luxury man clock

PIXTA ※イメージ画像

知名度抜群!ロレックス(ROLEX)ってどんなブランド?

1905年にハンス・ウィルスドルフ氏によって創業されたスイスの高級腕時計メーカーです。現在はスイスに拠点を置きますが元々はイギリス・ロンドンで設立されました。ハンス氏は懐中時計が流行っているときから次世代には腕時計が注目されるだろうという先見性の元、時計の輸入販売から次第に時計製造をも始めるようになりました。現在、ロレックスは自社だけでデザインから製造、検品まで行うマニュファクチュールを採用し、高品質な腕時計を数多く世に送り出しています。その高品質さを示しているのがロレックスの象徴的なロゴ「クラウンマーク」です。これには公式な発表はなく諸説あるのですが大きく分けて2つあり、1つは「時計界の王様」を目指す、というものです。もう1つは「腕時計職人の5本指」を表すとも言われています。絶対的に品質が良いものを作り上げるロレックスの姿勢は100年たった今でも変わらない伝統として受け継がれています。

ロレックス(ROLEX)が三大発明とは?

皆さんロレックス三大発明を聞いたことがあるでしょうか?この発明は時計業界では有名な話で、この発明があったかたこそロレックスの名前が世界に広がったとも言われています。
①1926年に開発した「オイスターケース」は世界初の完全防水&防塵の腕時計で、翌年メルセデス・グライツ氏この時計を用いてドーバー海峡を遊泳して話題になりました。その時の遊泳時間は15時間超。世界に驚きを与え、牡蠣のように固い防水ケースは一気に注目を集めました。
②1931年には世界初の全自動ゼンマイ巻き時計「パーペチュアル機能」を開発。今でこそ一般的となった自動巻きムーブメントですが、当時は衝撃的な革命で時計史に残る大きな開発でした。
③1945年、0時丁度に日付が変わる「デイトジャスト」を発表。それまでの腕時計は一日をかけて日付が変わったり、日付を指し示す為の針がついていたりとビジュアル的に欠けるものしかありませんでした。ここでも革命を与えたのがロレックスなのです。デイトジャストは長年のロレックス史でも革新的な開発であったため、シリーズ名にもなっている程です。
この3つの開発こそがロレックスの知名度をここまで高くした要因なんです。今回はこの三大開発の内、2つをも機能を有している「オイスターパーペチュアル」の人気モデルを紹介させて頂きます。

オイスターパーペチュアルの歴代から新作まで!厳選した3モデルを紹介。

お待たせいたしました。ロレックスの誇る伝統と逸話はいかがでしたでしょうか。これからはロレックスの中でもシンプルで普段使いもビジネスシーンでも使う事ができるオイスターパーペチュアルシリーズを紹介致します。オイスターパーペチュアルシリーズの特徴は「デイトジャスト機能」をそぎ落とし腕時計本来の目的である時刻の見やすさ(=視認性)とフィット感を求めた一本です。名前にも入っている通りオイスターケースも採用しているので防水機能もバッチリ。メンズ、レディース共にカラーバリエーションやサイズ、インデックス(=文字盤の数字やバー表記)も豊富なので、きっと貴方好みの腕時計が見つかるはずです。購入の際の参考にして頂ければ嬉しいです。それではご覧ください。

1.オイスターパーペチュアル 「Ref.114300」

www.amazon.co.jp/dp/B015B5YNDS

2015年に発売されたこちらの「Ref.114300」はブルー、ダークロジウム、レッドグレープの三色展開。メンズライクなのがブルーダイヤル。インデックス部分に配色された黄緑のポイントも見やすくてGood!39mmのビッグフェイスではありますが三連ブレスレットによりあまりごつい印象はなく使いやすい一本です。

2.オイスターパーペチュアル「Ref.116000」

www.amazon.co.jp/dp/B01N4FLM4N

36mmとやや大きめのケースではありますが2005年に発売されたこちらはレディース向けのオイスターパーペチュアルです。シルバーとグレーを基調としたデザインはスタイリッシュさとクールさを併せ持つ一本。スーツ姿に似合うので仕事用で付ける人多いとか。

3.オイスターパーペチュアル「Ref.67180」

www.amazon.co.jp/dp/B01MQFOFBJ

1980年代に製造されていたヴィンテージモデルの「Ref.67180」は現行モデルよりもよりシンプルで飾りげのない印章ですが、このモデルこそオイスターパーペチュアルの原点とも言えるモデルでファンの中では高評価の腕時計です。あまり出回っていなく希少性にも優れ、中古の買取価格も結構するのだとか…

ロレックス入門機としてもオススメ!オイスターパーペチュアルはいかが?

oys phttps://www.rolex.com/ja/watches/oyster-perpetual/m114300-0003.html

ロレックス素人、玄人からも人気の洗練されたデザインと手の届きやすい価格帯。オイスターパーペチュアルはロレックス腕時計のベースになっているので入門機として使ってみるのもオススメです。ロレックスファンの人は一周回って原点回帰と言わんばかりにこのオイスターパーペチュアルをつけている人も多く居ます。是非一度手にとって見てくださいね。最寄りの店舗はコチラ。

【関連記事】知名度No.1時計と言えば?ROLEX(ロレックス)で全14シリーズを一挙に紹介

luxury man clock

この記事が気に入ったら
いいねしよう!

MONKEYの最新情報をお届けします!

このまとめのキュレーター

Watcher

さん

人生で初めて買った時計は学生の時に買ったG-SHOCK。それ以来、数あるブランドの腕時計を試してきました。気になるモデルがあれば買って付けたくなってしまうほど腕時計の魅了されています。普段はサラリーマンなのでシルバー系の腕時計を、休日はカジュアルめのものを付けて毎日ちょっとしたお洒落を楽しんでいます。よく「お洒落は足元から」って言いますよね、もちろん間違ってはいないとは思いますが、私の場合「お洒落腕元から」とも思っています。腕時計選びに困った際に参考になる記事を書いていきたいと思います。宜しくお願いします。

まとめの内容について運営スタッフへ報告
Watcher

さん

人生で初めて買った時計は学生の時に買ったG-SHOCK。それ以来、数あるブランドの腕時計を試してきました。気になるモデルがあれば買って付けたくなってしまうほど腕時計の魅了されています。普段はサラリーマンなのでシルバー系の腕時計を、休日はカジュアルめのものを付けて毎日ちょっとしたお洒落を楽しんでいます。よく「お洒落は足元から」って言いますよね、もちろん間違ってはいないとは思いますが、私の場合「お洒落腕元から」とも思っています。腕時計選びに困った際に参考になる記事を書いていきたいと思います。宜しくお願いします。