ロレックス(ROLEX)で人気の”GMTマスター”3選。格好良すぎて欲しくなる!

更新日: 2017年7月21日

Watcher さん

第二の都市の時刻が分かるGMT機能付きの腕時計ならロレックスの"GMTマスターⅡ"が断然おすすめ。1905年にスイスで創業された有名腕時計メーカー「ロレックス(ROLEX)」の中でも注目されるシリーズ「GMTマスターⅡ」から厳選した人気モデルを3つ紹介させて頂きます。

Black military wristwatch with metal arrow. 3D graphic

PIXTA ※イメージ画像

高級腕時計ブランド「ロレックス(ROLEX)」って?

ロレックスというブランド名はご存知でない方は居ないのではないでしょうか?今や世界中にそのブランド名を轟かせているロレックスですが、創業当初はイギリスに拠点をおいて輸入時計の販売を行っていました。その後、スイスに拠点を移し時計製造を行い販売を開始しました。高級腕時計でありながら、実用的なスポーツウォッチというのがロレックス腕時計の特徴です。

ロレックスの象徴である「クラウンマーク」は職人の5本指をモチーフにしたと言われています。高品質の腕時計を作り出すため、優秀な腕時計職人と自社一貫製造のマニュファクチュールがロレックスは支えられています。世界的に有名なロレックスは技術力の高さも評価されています。

圧倒的知名度の要因は?ロレックス三大開発!

ロレックスがここまで有名になったのには、ただ高級感溢れる時計をデザインして売っていたわけではありません。実は時計業界を驚かせる3つの開発を行っていたのです。今でこそ一般的な機能ですが時計業界史に残る驚くべき開発をし、ロレックスの名前を世界に広めました。

①牡蠣のように強固で固い防水のオイスターケース

1926年にロレックスは世界初の完全防水ケースである「オイスターケース」を開発しました。このオイスターケースは牡蠣の殻のように固く閉ざされ世界初の完全防水&防塵の腕時計で一躍話題になりました。更に翌年この腕時計をつけ15時間に及ぶドーバー海峡の遊泳横断をした冒険家メルセデス氏が世界中にロレックスの腕時計の実力を示しました。

②自動巻き取りムーブメント「パーペチュアル機能」

ロレックス第二の開発は「パーペチュアル機能」と呼ばれるムーブメントを自動で巻き上げる機能です。それまで手動で巻き上げることで時計の動力を確保していた機械式時計ですが、1931年のロレックスの開発により自動で巻き上げるムーブメントを搭載したモデルが世界に流通するようになりました。ロレックスの時計はつけている限り一生動き続けるということを証明し、世界の人々にも強く衝撃を与えました。

③日付が0時ピッタリに変わる「デイトジャスト機能」

0時になった瞬間、日付が変わるなんて信じられない!と言え荒れるのが一般的だった時代。多くの腕時計は一日中かけてゆっくり変わっていく日付表示か、もしくは日付用の針を新たに用意し時刻以外にも日付を示す仕様でした。ここにも革新を与えたのがロレックスの「デイトジャスト機能」です。1945年に出された最初のデイトジャストは今では希少性の高いプレミア腕時計として名を馳せています。

「ロレックスのGMTマスター」とは?

gmthttps://www.rolex.com/ja/watches/gmt-master-ii/m116719blro-0001.html

GMTとは、2つの地点の時刻が1つの腕時計で確認出来る機能のことです。海外出張や旅好きで日本以外の国をよく訪れる人にとって現地時間と日本時間がすぐに把握できるのは少なからず嬉しいはず。現在発売されているGMTマスターⅡはもともと1954年に誕生したGMTマスターⅠの後継モデルで機能、デザインを忠実に受け継ぎ作られたモデルです。2つのモデルの大きな違いは…GMTマスターⅠは回転ベゼルを時差分だけ回すことによって2つの地域の時間帯を読み取るのですが、GMTマスターⅡは、時差分だけ回転ベゼルを回すか時針をズラして任意の地域の時刻に設定する方法があります。この操作方法が加わったことにより3つの地域の時刻を同時に読み取ることが可能になったのです。1990年代まではどちらのモデルも販売されていましたが現在ではGMTマスターⅡのみが製造されています。大きめのケースで重厚感溢れるGMTマスターは長い間20代30代の男性を虜にしてきました。

GMTマスターならコレ!人気過ぎる売れ筋モデル3選。

こんなにも格好良いGMTマスターを手に入れないわけない!ということで今回は歴代モデルも現行の最新作も含めて人気の腕時計を3つに絞ってお伝え致します。メンズライクな腕時計シリーズなので、女性の皆さんは彼氏や旦那さんのプレゼントの候補の一つとしていかがでしょうか?それではご覧ください。

1.GMTマスターⅡ「116710」

www.amazon.co.jp/dp/B00NHDLVEG

2013年に発表されたこちらのGMTマスターⅡ「116710」が現行の最新作です。宇宙工学でも使用されているステンレス素材を用いたブレスレットは輝き放ち傷が付きにくいのが特徴。黒の文字盤に見やすいように配置されたインデックスはドットとバーの2つで遊び心のあるデザイン。

2.GMTマスターⅡ「168713」

www.amazon.co.jp/dp/B07143G5MV

GMTマスターⅡ「168713」からはゴールドが際立つコチラ。ドレスウォッチのような風貌で8個のダイヤモンドと3つのルビーが施されています。ゴージャスな腕時計なのにも関わらず、GMTマスターの機能はそのままに。三連ブレスレットは腕元をスッキリとした印象にまとめてくれます。

3.GMTマスター1「16700」

www.amazon.co.jp/dp/B0716N7YGS

1999年に発売されたgMTマスター1最後のモデル。マニアの中でも喉から手が出るほど欲しくなるモデルです。この頃からGMTマスター2が発売されて区別して呼ぶようになりました。1は2に比べてシンプルな作りで比較的上の世代からの人気があるモデルです。

ロレックスのGMTマスターが格好良すぎる!

圧倒的な存在感と機能性を兼ね備えたGMTマスター。歴代のモデルも新作中から自分好みの一本が見つかると良いですね!もしこの他にもロレックスのシリーズが気になる場合は下記に全シリーズをまとめた記事を用意したので是非ご一読下さい。

【関連記事】知名度No.1時計と言えば?ROLEX(ロレックス)で全14シリーズを一挙に紹介

Black military wristwatch with metal arrow. 3D graphic

この記事が気に入ったら
いいねしよう!

MONKEYの最新情報をお届けします!

このまとめのキュレーター

Watcher

さん

人生で初めて買った時計は学生の時に買ったG-SHOCK。それ以来、数あるブランドの腕時計を試してきました。気になるモデルがあれば買って付けたくなってしまうほど腕時計の魅了されています。普段はサラリーマンなのでシルバー系の腕時計を、休日はカジュアルめのものを付けて毎日ちょっとしたお洒落を楽しんでいます。よく「お洒落は足元から」って言いますよね、もちろん間違ってはいないとは思いますが、私の場合「お洒落腕元から」とも思っています。腕時計選びに困った際に参考になる記事を書いていきたいと思います。宜しくお願いします。

まとめの内容について運営スタッフへ報告
Watcher

さん

人生で初めて買った時計は学生の時に買ったG-SHOCK。それ以来、数あるブランドの腕時計を試してきました。気になるモデルがあれば買って付けたくなってしまうほど腕時計の魅了されています。普段はサラリーマンなのでシルバー系の腕時計を、休日はカジュアルめのものを付けて毎日ちょっとしたお洒落を楽しんでいます。よく「お洒落は足元から」って言いますよね、もちろん間違ってはいないとは思いますが、私の場合「お洒落腕元から」とも思っています。腕時計選びに困った際に参考になる記事を書いていきたいと思います。宜しくお願いします。