2017年ロレックス(ROLEX)最新作!全7モデルの腕時計を徹底的に紹介。

更新日: 2017年7月21日

Watcher さん

2017年3月に行われた世界最大の時計&宝飾見本市「バーゼルフェア」で発表されたロレックス(ROLEX)の新作腕時計を全6シリーズ、7モデルの腕時計をまとめました。ロレックスファンだけでなくこれからロレックスの腕時計を買おうか考えている方も必見の内容です!購入の際の参考にしてみて下さいね。

wrist watch isolated ona white.3d illustration

PIXTA ※イメージ画像

世界的腕時計ブランド「ロレックス(ROLEX)」とは?

誰もが知っている腕時計ブランド「ロレックス(ROLEX)」は1905年にイギリス・ロンドンで創業されました。当初は輸入時計の販売をしていましたが、スイスに拠点を移したの後に本格的に腕時計の製造に注力していきました。ロレックスが製造する腕時計は全て自社製造のマニュファクチュールで品質の高さ、メンテナンスの効率性が高く評価されています。

「ロレックス(ROLEX)」が世界に認められた3つの理由

ロレックスが100年以上ものあいだ世界の人々から好評価を受け、認められたのには3つの理由があります。マニュファクチュールでの製造ももちろんですが、ロレックスは時計史に残る偉業成し遂げ世界に名を広めました。今では当たり前のようになった機能もロレックスが開発していたのです。ロレックスが開発した3つの機能をあなたはご存知でしょうか?それでは紹介させて頂きます。

①完全防水&防塵の腕時計を開発

防水の腕時計というとG-SHOCKSUUNTO(スント)などの様なスポーツウォッチが有名ですが、実はロレックスが時計業界では初の開発に成功し世界中にその技術とブランド名を知らしめたのです。防水&防塵のケースは、まるで牡蠣のように固く閉じられ一切の水やゴミを入り込ませない作りから「オイスターケース」と名付けられ、今でもロレックスの腕時計に用いられています。

②自動巻きムーブメント搭載

今でこそ自動巻きのムーブメントが一般的になりましたが、ロレックスが自動巻きムーブメント「パーペチュアル機能」を発表するまでは手動で巻くのが普通でした。前述したオイスターケースで完全密閉しているのに、一度それを開けて巻き上げるのは手間がかかり、さらには完全密閉を損なう危険性が出てきました。そこで「パーペチュアル機能」を搭載したモデルを開発し、その手間と危険性を解消。ロレックスの名は更に有名になっていたのでした。

③日付が0時丁度に変わる「デイトジャスト機能」

この「デイトジャスト機能」も今では普通で何も特別感のないものですが、当時は0時ピッタリに日付が変わる仕組みを腕時計に搭載するのは難しく、他のどのブランドも一日を掛けて日付が進むものや日付用の針をあらたに付け加えるものが多く、クールなデザインはありませんでした。そこで1945年にロレックスが発表したのが0時に日付の変わる腕時計「デイトジャスト」シリーズでした。デイトジャストは高級時計の位置づけでありながらも価格も手頃だったのでロングセラー腕時計となりました。今でもロレックス入門機として数多くの人がつけています。

2017年最新!ロレックス全7モデル新作腕時計まとめ!

スクリーンショット 2017-06-02 14.29.51https://www.rolex.com/ja/watches/yacht-master/m116680-0002.html

お待たせいたしました。ロレックスの抜群の知名度と100年以上愛される高い技術力が知って頂けたところで、ここからは2017年3月に発表されたロレックス腕時計の新作モデルを紹介していきます。今回の発表では現在発売されている14シリーズのうち6シリーズ7つのモデルの新作が発表されました。各シリーズ毎に腕時計を見ていきたいと思います。

1.シードゥエラー「Ref.126600」


https://www.rolex.com/ja/watches/baselworld/new-sea-dweller/m126600-0001.html
シードゥエラーシリーズ50周年を記念をして作られた「Ref.126600」は43mmと大型のケースと日付部分にシリーズ初のサイクロップレンズを搭載したことで見やすさが格段にあがりました。前作から3年での新作発表だったので前作の「シードゥエラー4000」の希少性は上るのでは無いかと考えれています。

2.スカイドゥエラー「Ref.326933」


https://www.rolex.com/ja/watches/baselworld/new-sky-dweller/m326933-0001.html
スカイドゥエラー初のコンビネーションカラーでの登場。イエローロレゾールとホワイトロレゾールの組み合わせは上品で落ち着き払ったデザインに。今までの金無垢のスカイドゥエラーは値段的にもデザイン的にも手が出しづらかったという人も今回のデザインならゴールドに挑戦できるのではないでしょうか?

3.チェリーニ ムーンフェイズ 「Ref.50535」


https://www.rolex.com/ja/watches/baselworld/new-cellini-moonphase/m50535-0002.html
チェリーニ ムーンフェイズは月の満ち欠けを表示し遊び心のある可愛らしいデザイン。39mmの大きめのケースですがビッグフェイスがトレンドなので女性からの人気高い腕時計です。18カラットのエバーローズゴールドはエレガンスな仕上がりでパーティーや結婚式などの特別な日につけていきたくなる一本です。

【関連記事】本革ロレックス(ROLEX)腕時計ならチェリーニ!人気モデル&最新作3選。

4.ヨットマスターⅡ「Ref.116680」


https://www.rolex.com/ja/watches/baselworld/new-yacht-master-ii/m116680-0002.html
前作とは大きな変更はないものの絶大な人気を誇るのがヨットマスターⅡです。違いと言えば前作の時分針が青い色だったのに対し、今回の新作では銀色になりました。少しの違いですがよりスタイリッシュになった印象です。視認性の向上を狙った改良ということでロレックスの企業努力が伺えます。

【関連記事】ロレックス(ROLEX)で人気のヨットマスター3選。セレブも御用達でオススメ

5.デイトジャスト41「Ref.126334」


https://www.rolex.com/ja/watches/baselworld/new-datejust-41/m126334-0001.html

ステンレススチールと18カラットのホワイトゴールドが輝く「デイトジャスト41」。新たなカラーバリエーションはメンズライクの仕様で、価格も比較的手頃でロレックス入門機としてオススメです。70時間のパワーリザーブ(=ゼンマイを完全に巻き上げた状態で動き続ける時間のこと。)は非常に高評価。

【関連記事】ロレックス(ROLEX)の腕時計デイトジャストの魅力は?人気モデル3選も紹介

6.デイトジャスト28 「Ref.279160」

https://www.rolex.com/ja/watches/baselworld/new-lady-datejust-28/m279160-0014.html
前述したデイトジャスト41のレディース向けモデルがこの「デイトジャスト28」です。レディ デイトジャストとも言われるこちらのモデルは上品な女性に是非つけて頂きたい一本です。18カラットのホワイトゴールドのフルーテッド、もしくはホワイトロレゾールモデルから選ぶことが出来るので好みにあったものを選んで下さいね!

【関連記事】ロレックス(ROLEX)の腕時計デイトジャストの魅力は?人気モデル3選も紹介

7.コスモグラフ デイトナ「Ref.116518LN」

https://www.rolex.com/ja/watches/baselworld/new-cosmograph-daytona/m116518ln-0040.html

18カラットのイエローゴールド、ホワイトゴールド、エバーローズゴールドの3色展開でメンズ&レディースどちらも付けることが出来るモデル。ロレックス社が開発、特許を取得したラバー製のオイスターフレックスブレスレットは抜群のフィット感 !
【関連記事】ROLEX(ロレックス)の腕時計は絶対デイトナ!人気の3つの秘密とおすすめの3モデルを紹介!

最新のロレックス腕時計で腕元をゴージャスに!

最新モデルのロレックスはいかがでしたか?ゴージャス感があって機能性にも優れている腕時計ブランド「ロレックス」。一度はつけてみたい腕時計ですよね。今回紹介したものも良いですが是非ヴィンテージモデルのロレックスも見てみて下さいね!

【関連記事】知名度No.1時計と言えば?ROLEX(ロレックス)で全14シリーズを一挙に紹介

wrist watch isolated ona white.3d illustration

この記事が気に入ったら
いいねしよう!

MONKEYの最新情報をお届けします!

このまとめのキュレーター

Watcher

さん

人生で初めて買った時計は学生の時に買ったG-SHOCK。それ以来、数あるブランドの腕時計を試してきました。気になるモデルがあれば買って付けたくなってしまうほど腕時計の魅了されています。普段はサラリーマンなのでシルバー系の腕時計を、休日はカジュアルめのものを付けて毎日ちょっとしたお洒落を楽しんでいます。よく「お洒落は足元から」って言いますよね、もちろん間違ってはいないとは思いますが、私の場合「お洒落腕元から」とも思っています。腕時計選びに困った際に参考になる記事を書いていきたいと思います。宜しくお願いします。

まとめの内容について運営スタッフへ報告
Watcher

さん

人生で初めて買った時計は学生の時に買ったG-SHOCK。それ以来、数あるブランドの腕時計を試してきました。気になるモデルがあれば買って付けたくなってしまうほど腕時計の魅了されています。普段はサラリーマンなのでシルバー系の腕時計を、休日はカジュアルめのものを付けて毎日ちょっとしたお洒落を楽しんでいます。よく「お洒落は足元から」って言いますよね、もちろん間違ってはいないとは思いますが、私の場合「お洒落腕元から」とも思っています。腕時計選びに困った際に参考になる記事を書いていきたいと思います。宜しくお願いします。