一度使うと誰もが虜に。SABON(サボン)の人気おすすめボディスクラブ10選

更新日: 2017年8月9日

YOKO さん

イスラエル発祥のスキンケアブランド「SABON(サボン)」はご存知でしょうか。死海のミネラルをたっぷりと配合したボディケアグッズ・ボディコスメが大人気で、現在は世界約10カ国で店舗が展開されています。中でも死海の塩を使ったボディスクラブはこれまでのスクラブの概念を覆すほど。今回は、ベストコスメ大賞をも受賞し、今やスクラブ界の帝王とも言えるSABON(サボン)の人気おすすめスクラブをランキング形式で紹介します。

beautiful composition of alternative skincare with lotus flower on wood background

PIXTA ※イメージ画像

SABON(サボン)とは

SABON(サボン)は世界約10カ国、80店舗で展開されているイスラエル発祥のスキンケアブランドです。オーストラリアの伝統的な製法を受け継ぎ、手作り石鹸を製造したところからサボンは始まりました。

中東の死海の塩や泥を使ったバスグッズが特徴的であり、ツルスベ肌を実現するために現在の女性達の間では欠かせないブランドの一つです。

また、SABON(サボン)の店舗は大変ラグジュアリーな空間を創り出しており、各国にウォータースタンドというエルサレムストーンを使った水道が設置されています。

SABON(サボン)のボディスクラブとは

SABON(サボン)の数あるボディケアグッズのなかで、最もファンが多いのが「ボディスクラブ」です。死海の塩をベースとし、アーモンドやホホバなどの自然素材の成分が、肌をすべすべのシルクのような滑らかさにしてくれます。

古い角質とおさらばし、同時にマッサージをすることで血行も良くなります。継続して使い続けることで、ハリのある水々しい肌になると口コミでも大人気なのです。

使い方は?

SABON(サボン)のボディスクラブの使い方を簡単に説明します。まずは肌の汚れを通常のボディソープで落とします。その後濡専用のスプーンで一杯分スクラブを取り、優しく肌に塗ります。円を描くようにマッサージしていくのがポイントです。

スクラブを流した後は必ず化粧水やローションをしっかりと塗り、保湿効果を高めましょう。


https://www.amazon.co.jp/dp/B016PXFYXI/

顔には使えるの?

結論から言うと、SABON(サボン)のボディスクラブは顔には使えません。古い角質を落とすためにボディスクラブを顔にも使う方がいるみたいですが、ボディスクラブはフェイススクラブに比べて粒子が大きく、顔の薄い肌を傷つけてしまう恐れがあります。顔には顔専用のスクラブがあるのでコチラを使用しましょうね!


https://www.amazon.co.jp/dp/B01DZJHWK8/

SABON(サボン)の人気おすすめボディスクラブ10選

SABON(サボン)のスクラブについて詳しくなったところで、特に人気おすすめのボディスクラブを紹介します。香りや値段からあなた好みものを選ぶと良いでしょう。

女性へのプレゼントを考えている方も参考にしてください。

1:SABON(サボン) ローズティー 値段(¥3,640)


https://www.amazon.co.jp/dp/B071QYBVL4/

サボン一番人気と言っても過言では無いのが「ローズティー」のボディスクラブです。死海の塩・アーモンド・ホホバ・ボラージの自然成分がぎゅっと閉じ込められています。

SABON(サボン) ローズティーの香りは?

SABON(サボン) ローズティーの香りは、優しい春の季節を思わせる繊細で上品なローズに、紅茶の爽やかさをプラスした淡い香りです。

2:SABON(サボン) ジャスミン 値段(¥5,500)


https://www.amazon.co.jp/dp/B00CMOWVW2/

死海の塩がベースになったボディスクラブ。ヒマワリ種子油やアーモンド油、アサイヤシ果実油がふんだんに配合された爽やかなスクラブです。オイルなのにべたつきが少ないのも魅力の一つでしょう。

SABON(サボン) ジャスミンの香りは?

ストレス緩和にも良いと言われているジャスミンは、鼻に抜けるフローラルのさっぱりとした香りです。

3:SABON(サボン) パチュリラベンダーバニラ 値段(¥5,500)


https://www.amazon.co.jp/dp/B00SR93652/

荒い粒子が特徴的なボディスクラブ。オイルがたっぷりと入っているので、洗い流した瞬間肌が生き返るかのようにスベスベになります。香りが1日中残るスクラブとして人気があります。

SABON(サボン) パチュリラベンダーバニラの香りは?

バニラの甘さが気になる方もいると思いますが、ラベンダーのフローラルハーブの香りがほどよく緩和してくれます。バニラココナッツほど甘くない、女性らしい香りです。

4:SABON(サボン) ムスク 値段(¥5,940)


www.amazon.co.jp/dp/B00GN5LAVO

@コスメの口コミ数も高く、Amazonでも人気なムスク。優しい香り、大人っぽい雰囲気に包まれると高い評価を得ています。ヒマシ油、アーモンド油、カラパグアイアネンシス種子油等の保湿効果で、滑らかなお肌に仕上げるボディスクラブです。

SABON(サボン) ムスクの香りは?

ムスクは、ゆったりとした余裕、深み暖かさを感じさせ、それでいてちょっぴり甘い香りです。色気を醸し出しにはぴったりですね。夏よりも秋や冬に似合う香りでしょう。女性にムスクの香りを継続して長時間使用すると、ホルモンのバランスが整えられ、美肌になるという研究も発表されています。

5:SABON(サボン) ラベンダーアップル 値段(¥5,500)

 

www.amazon.co.jp/dp/B00OPYD70W

アーモンド、ホホバ、ボラージ等自然の天然オイルをたっぷり配合しているラベンダーアップル。こちらも死海の塩がベースになり、すべすべのシルク肌を目指します。香りが残ると口コミでも好評。ひじやかかとのざらつき対策にも良いでしょう。

SABON(サボン) ラベンダーアップルの香りは?

色は可愛らしいピンクで甘めな雰囲気が漂っていますが、他のスクラブに比べて香量は控えめ。そこそこの甘さもあり、爽やかな物を好むという方におすすめです。みずみずしいアップルと、エレガントなラベンダーで上品なリラックスできる香りに仕上がっています。

6:SABON(サボン) デッドシー 値段(¥8,100)


www.amazon.co.jp/dp/B01N2O54CT

2016年から発売され大人気な「デッドシー」シリーズのボディスクラブ。死海の恵みにこだわってきたサボンが死海の魅力、塩、水、泥、死海の藻のパワーをあますことなく凝縮した逸品です。エイジングケア効果の高い死海沿岸植物のオイルはお肌を潤いで満たします。
ミネラル成分たっぷりのスクラブですが、頻度が高すぎると肌を痛めてしまうことにもなるので肌の様子を見ながら使用してくださいね。

SABON(サボン) デッドシーの香りは?

落ち着いたフローラル、そしてウッディな大人の高級感を感じさせる香りです。気持ちを落ち着かせたい時にもおすすめです。ユニセックスのニュアンスを感じさせてくれるので、ご夫婦やカップルで使用するのにも良いでしょう。

7:SABON(サボン) レモンミント 値段(¥5,500)

www.amazon.co.jp/dp/B00I949H6C

涼し気なサボンのボディスクラブ、レモンミントは暑い季節には見た目としてももってこいの存在でしょう。イメージ通り、大粒のスクラブを肌に付けると、スーとする感触。暑い夏にぴったりな感覚を味わうことができますよ。

SABON(サボン) レモンミントの香りは?

レモンとすーっとするミントの清涼感溢れる香りです。さわやかな香りだけど華やさもあり、ラグジュアリーな気分にも包まれると人気です。

8:SABON(サボン) マンゴーキウィ 値段(¥5,940)


www.amazon.co.jp/dp/B00WS141XG

@コスメでボディスクラブ16位にランクインしていた商品。夏季数量限定発売なので、まだ試していないという方はお急ぎください。大粒の塩のスクラブで程よいマッサージをするとぽかぽかと血行が促進。引き締められ、くすみの無い透明感を放ちます。

SABON(サボン) マンゴーキウィの香りは?

南の島、バカンスを彷彿とさせる甘いマンゴー、ジューシーな酸っぱさのキウイが調和した爽やかで甘い香りです。人によってはメロンのような香りがする、とも言われて話題になっています。

9:SABON(サボン) ワンダーランド 値段(¥11,950)

www.amazon.co.jp/dp/B01MR8ZXT5

驚きに満ちた繊細で官能的な香りをつくる「ワンダーランド」シリーズから死海の塩たっぷりのボディスクラブ。パッケージから大人の色気やムードを感じさせるデザインです。お値段は高めですが、クリスマスコレクションとして数量限定発売された商品なので気になった方はお早めにゲットしてくださいね。

SABON(サボン) ワンダーランドの香りは?

ベルガモット、マンダリン、ムスク、サンダルウッド、そしてバイオレットとバラを混合させた香り。簡単に雰囲気でいうと、ムスクにフローラル系がプラスされたような世界観なので、サボンのムスクが好きな方には相性ピッタリでしょう。香水に負けない香りがすると大人気です。

10:SABON(サボン) ゴールデンアイリス 値段(¥5,940)

www.amazon.co.jp/dp/B00CK9939I

他のサボンと異なるところは、ラメのスクラブがキラキラしている点です。肌に乗せたとき、ものすごく気分が上がります。特別感もあるので記念日のプレゼントとしてもおすすめです。Amazonの口コミ評価も満点と、大人気です。こちらは、50%引きで販売されているのでかなりお買い得となっています。

SABON(サボン) ゴールデンアイリスの香りは?

アイリスの花を思わせる繊細で上品な香りです。薔薇やジャスミンと比べると少し華やかさにはかけますが、アイリスの香りを求めている人は多く、人気な香りの系統です。他のサボン同様、香りが強めなので香水代わりとしても最適です。
サボンのどのボディスクラブにも言える事ですが、開封後は、香りを楽しむためにも半年以内で使い切るようにしましょう。

最後に:注意点

自然の恵みをふんだんに使ったボディスクラブは、ツルスベの肌を実現してくれる女性の最大の味方と言えるのではないでしょうか。価格は5,000円前後と若干高めですが、毎日のバスタイムを贅沢に、そして優雅にしてくれることは間違いありません。お世話になっているお母さんや、大切な友達、愛する恋人へのギフトにもおすすめの人気スクラブです。

最後に1点、SABON(サボン)のスクラブの注意点をお伝えします。

 

蓋が開かない?SABON(サボン)のスクラブの正しい開け方

サボンのボディスクラブは密閉された状態ですので、かなり蓋がきつく閉められています。正しい開け方としては、ボディスクラブのふたと瓶の間に、ティースプーンやドライバーなどの金属製のもの差し込んでください。微妙に隙間が空いているのです。

その状態で蓋を軽く押し上げると瓶の中に空気が入ります。プシュっという音を確認してから、普段通りに蓋を開けてみてください。

無理に力を入れたり、叩いたりすると危険ですので注意してくださいね。

beautiful composition of alternative skincare with lotus flower on wood background

この記事が気に入ったら
いいねしよう!

MONKEYの最新情報をお届けします!

このまとめのキュレーター

YOKO

さん

東京都出身。2つのIT企業を渡り、現在会社員6年目。買い物とオシャレが好きで、休みの日は必ず出掛けます♪経験談から皆さんに役立つ情報をたくさん紹介していきます。宜しくお願いします。

まとめの内容について運営スタッフへ報告
YOKO

さん

東京都出身。2つのIT企業を渡り、現在会社員6年目。買い物とオシャレが好きで、休みの日は必ず出掛けます♪経験談から皆さんに役立つ情報をたくさん紹介していきます。宜しくお願いします。