FENDI(フェンディ)の人気おすすめバッグ10選。定番から新作まで完全網羅!

更新日: 2017年7月14日

さん

オシャレでエレガントなブランドの代名詞FENDI(フェンディ)。90年以上の歴史を誇るイタリアブランドは、夫婦の小さな革工房が始まりでした。今や押しも押されぬハイブランドのFENDI(フェンディ)。エレガントでフォーマルなものだけでなく、ジェンダーレスでエッジの効いたバッグもご紹介いたします。

an old green leatherette purse on a white background

PIXTA ※イメージ画像

イタリア発のブランド「FENDI(フェンディ)」とは

1925年にローマにて創業したFENDI(フェンディ)は、創業者の苗字を冠したイタリアの老舗ブランド。創業当時大流行していた毛皮の襟巻きからヒントを得、毛皮のコートを発表。大人気を博し一斉を風靡しますが、1990年代に一時経営難に陥ります。その後、プラダとLVMHの合弁会社に買収され会社を再建。そして当時まだ新進デザイナーだったカール・ラガーフェルドを主任デザイナーとして迎え入れ、次々と新作を発表。1997年に発表したバッグ「バゲット」が一斉を風靡し、ブランド地位を揺るぎないものにしました。ポップでモダンなデザインやエッジィなスパイスを効かせたデザインが、従来のエレガンスとシックさを損なうことなく共存するレアなブランドとして、世界中のファンを魅了し続けています。

FENDI(フェンディ)のバッグは全世代の女性から人気

シックで落ち着いた色合いのズッカ柄が有名なFENDI(フェンディ)は、比較的年齢層が高めのファンが多い印象ですが、近年のポップなデザインシリーズが話題を呼び、購買年齢層もぐんと広がりました。お小遣いを貯めて小物を揃える十代のファンも多く、また、若い頃からFENDI(フェンディ)一筋のマダム層にも安定した人気です。女性向けブランドというイメージが強いFENDI(フェンディ)ですが、2000年代後半からメンズ商品の展開にも本格的に力を入れ始め、毎年多くの種類の紳士向け商品を発表し続けています。FENDI(フェンディ)バッグの価格帯はおよそ5万円から数十万円台と幅広く、スペシャルエディションや限定ものでは100万円近いものもあります。

メンズ&レディースに人気のFENDI(フェンディ)バッグ10選

幅広い年齢層に人気のFENDI(フェンディ)バッグ。毎年の新作発表では、華やかなレディースだけでなく、メンズ、トラベル商品など、バラエティに富んだ商品展開で私たちの目を楽しませてくれています。また、毛皮工房から端を発したブランドだけあって、バッグ、小物などにファーを取り込み、オリジナリティ溢れる商品展開を続けています。アート作品を見るような気持ちで楽しむことができるFENDI(フェンディ)のバッグたちは、革ブランドの真骨頂。見た目の美しさだけでなく、素材の品質の高さと丈夫さ・実用性の高さも超一流。一生の宝物として一つは手元に置きたい、憧れのブランドです。

10.FENDI(フェンディ)「ZUCCA(ズッカ)/トートバッグ」


www.amazon.co.jp/dp/B00HJ1ZJPY

FENDI(フェンディ)といえばこのデザイン、というぐらい不動の人気を誇るズッカ柄。ブランドイニシャルのFを組み合わせたロゴを一面に配し、シックなブラウン系カラーでまとめたトートバッグは、本体部分がPVC加工のキャンバス地でお値段も比較的お手頃です。水分や摩擦に強く、長期間の使用にも耐える素材なので、実用派の男性にもおすすめ。持ち手やトリミングには上質のレザーを使用していますので、カジュアルな中にも高級感が溢れます。ハンドル部分は細めですがレザーを厚く重ねて作られており、とても丈夫。手触りもよく持ちやすいオールマイティーなトートバッグは、ショッピングだけでなく、小旅行や通勤にもうってつけです。

9.FENDI(フェンディ)「BAGBUGS(バッグバグズ)」

www.amazon.co.jp/dp/B06ZYM4WWV

勇ましいモンスターフェイスが鮮やかなFENDI(フェンディ)のバッグバグスシリーズ新作のトートバッグは、男性のみなさんにもお使いいただけるシャレオツなデザイン。幅広のマチと内外にあるジッパーポケットが実用性も高く、男性女性を問わず人気抜群です。A4サイズの書類や雑誌も余裕で入る大容量なので、ビジネスにも大活躍してくれそうです。外側のジッパーを開けると鮮やかな赤いライニングが目を引き、まるでモンスターがパカっと口を開けたように見えるのも素敵ですね。

8.FENDI(フェンディ)「BY THE WAY(バイザウェイ)」

www.amazon.co.jp/dp/B01N52LD8G

スタンダードな人気のバイザウェイシリーズに、アクセントを効かせた2wayのミニボストンバッグ。FENDI(フェンディ)ならではの上質な革に、華やかなフラワーチャームやスネーク柄のハンドルを配し、大人ガーリーが楽しめるデザインになっています。可愛らしいミニサイズですが、ふたを開けると意外にも大容量で実用的なところも魅力です。着脱可能なバッグストラップが付いているので、ボストンバッグとしてだけでなくショルダーバッグとしても使えるのも嬉しいですね。

7.FENDI(フェンディ)「PEEKABOO(ピーカブー)/ショルダーバッグ」

www.amazon.co.jp/dp/B01LZ38VWU

これはなんともスタイリッシュな、FENDI(フェンディ)でも特に人気の高いピーカブーのメンズモデルバッグです。ストラップとハンドル部分、そして内側に配色した渋いレッドカラーが最高にクール。最高級の革を使用し手縫いで仕上げた、一流の紳士にこそ似合う逸品です。フォーマルなスタイリングにはもちろんですが、ジーンズなどのカジュアルスタイルにもぴったり。素晴らしくスタイリッシュな2Wayバッグは、もちろん女性にもおすすめ。大切に修理しながら一生ものとして愛用していきたいスペシャルなバッグです。

6.FENDI(フェンディ)「2JOURS(トゥージュール)」

www.amazon.co.jp/dp/B00ZVYFWT4

巨大なバッグに目がない筆者としては絶対見逃せない、大容量バッグ。FENDI(フェンディ)バッグの中でもかなりな大型バージョンのトゥージュールです。シックでおしゃれなフォルム、丁寧な仕上げ、手触りの良い高級な革、主張しすぎないエレガントなバッグチャーム。どこを取っても非の打ち所がないバッグです。一泊旅行にも対応できる大型サイズは、ハリウッドセレブにも大人気。荷物の多いお仕事の女性にもぴったりですね。ビジネスや旅のお供にぜひどうぞ。

5.FENDI(フェンディ)「Micro Baguette(マイクロバゲット)」

www.amazon.co.jp/dp/B0722NZTBB

出ましたFENDI(フェンディ)バッグの真骨頂。異様な存在感を放つ意味不明な可愛いフォルムは、一体何をしたいのかさっぱりわかりませんが、バッグ全体がかなりキュートなイキモノフォルムとなっています。生まれたてのヒヨのような羽毛が目の周りをモフモフ囲み、底部に足はついてるわ、挙句に靴まで履いている始末です。ここまで意味不明なのに、ミニハンドバッグとしてもショルダーバッグとしても使える2Wayという仕様は、職人のこだわりを超えた宇宙的な意志を感じます。本体は手馴染みの良い上質のカーフレザー、モフモフと靴はフォックスファーとミンクファーというさすがのFENDI(フェンディ)クオリティ。携帯やカード類などを入れて、さらっと外出のお供に。大人の女性が持つパーティーバッグとしても人気です。

4.FENDI(フェンディ)「ZUCCA(ズッカ)/斜め掛けショルダーバッグ」

www.amazon.co.jp/dp/B01AJE11JA

FENDI(フェンディ)バッグの中でも、根強い人気のズッカ柄のメッセンジャーバッグスタイルです。大容量のメッセンジャーバッグサイズは、男性のカジュアルシーンやビジネスシーンにうってつけ。本体は汚れや水に強く丈夫で軽いPVCコーティングのキャンパス地です。ストラップと金具の連結部分やストラップ通しの部分はレザーを使用しており、大人のバッグの風格。ショルダーストラップの長さも調整できますので、かなりな長身の方にもぴったりです。上司がこんなバッグから、アルミの愛妻弁当箱なんかを出して来た日には、女子部下たちのハートは100%鷲掴みですね。

3.FENDI(フェンディ)「SELLERIA(セレリア)/ブリーフケース」

www.amazon.co.jp/dp/B01ANF7WLG

ローマの職人技の粋を極めた逸品、FENDI(フェンディ)が誇るセレリアシリーズのブリーフケースです。レザーの本体部分は最高級のローマンレザーを、ジッパーやジッパーハンドルなどの金属部分はポリッシュドシルバーを配した最高級のブリーフケース。薄手でスタイリッシュな見た目とは裏腹に、A4サイズが楽々と出し入れでき、コンパートメントに別れた内部は書類や雑誌などの出し入れ、収納がしやすい実用的な、粋な男のための一流バッグです。女性にも使えるスタイリングですので、年齢・性別を超えて人気の逸品です。

2.FENDI(フェンディ)「PEEKABOO(ピーカブー)/ハンドバッグ」

www.amazon.co.jp/dp/B06X42TB2J

新作として発表されるやいなや、あっという間に爆発的な人気を得、一斉を風靡する”IT BAG”となったFENDI(フェンディ)ピーカブーシリーズ。毎年カラーバリエーションだけでなく、色々なデザイン違いを発表し続けています。こちらのバッグは、オリジナルではゴールドの金具だったターンロック部分と、バッグ開口部分にべっ甲のようなテクスチャーを加えているのが特徴です。まさしく大人エレガントの極み。柔らかなカーフスキンは、使いこなすほどに肌馴染みが良く深い味わいを増していきます。オリジナルのピーカブーは今や人気で中古市場でしか手に入りにくい幻の品となりつつありますが、状態の良いものが多いので中古で入手するのも一案ですね。

1.FENDI(フェンディ)「3JOURS(トロワジュール)」

www.amazon.co.jp/dp/B0719D8XXH

可愛らしいピンクベージュ色に、内側にはFENDI(フェンディ)カラーのイエローが配されている大人ガーリーなハンドバッグです。取り外し可能なストラップがついていますので、ショルダーバッグとしても使える2Way仕様は常に女性の人気の的です。開口部の口金がしっかり閉まるので、うっかり蓋を開けたまま歩いてスリにお財布を盗まれた!なんてことにもなりにくく、中身の容量もかなりなビッグサイズ。見た目がエレガントなのにバッグとしての機能性も十分なのはさすがFENDI(フェンディ)。とんがった角部分や丈夫な金具を見ると、危険な目に遭いそうになったら武器になるかな、と思うのは筆者だけでしょうか。

まとめ

誰がなんと言おうと、女子にとってバッグはいくつあっても足りないもの。それでも、一生大切に使いたいと思えるバッグと出会える確率はそんなに多くありません。さらに、それが手に入る確率はまたさらに低くなるわけですが、そんなバッグ愛を存分に満たしてくれるのが、不滅の人気を誇るFENDI(フェンディ)のバッグたちです。いつまでも見ていたい、手に触れたい、肩から下げたい、手に持ってこのままお店から走って逃げたい。そんな危ない衝動まで起こさせる、世にも美しい魔性のバッグたち。コツコツとお小遣いを貯めて、一つのバッグを目指すのも人生なら、素敵なダーリンに「あれ欲しいなあ」と言えば、翌日にはお玄関に届いちゃった、というのもまた人生。たかがバッグされどバッグ。まさしくそれですな。

an old green leatherette purse on a white background

この記事が気に入ったら
いいねしよう!

MONKEYの最新情報をお届けします!

このまとめのキュレーター

さん

まとめの内容について運営スタッフへ報告