シンプルが一番!PORTER(ポーター)で今人気の長財布10選

更新日: 2017年7月31日

さん

財布やケースなどの小物類。いつのまにか劣化してしまって、新しいのが欲しいけど手が出せないあなたに。今回はPORTER(ポーター)の長財布を10選紹介していきます。

Woman black red purse isolated in white background

PIXTA ※イメージ画像

PORTER(ポーター)ってどんなブランド?

鞄屋さんのブランドというのが主流ではなかった1962年に、吉田カバンで発表した自社ブランドがPORTER(ポーター)です。吉田カバンの前身である吉田鞄製作所は1935年に吉田吉蔵により設立され、1951年には株式会社吉田に改組されました。そこから吉田カバンという愛称がつけられ、人々に古くから愛されている世界的ブランドへと成長しました。現在もまた、キーケースやパスケース、小銭入れや長財布など、様々な商品展開をしており、人気に再び火がついています。

 

PORTER(ポーター)の長財布を持つ年齢層や価格帯は…

PORTER(ポーター)の商品は、様々なこだわりによりシリーズ化されています。それぞれのシリーズの雰囲気も大きく異なるため、様々な年代の人に心置きなく使用されています。その中でも長財布は20代から50代くらいまでの方々に人気があり、若い雰囲気を醸し出したり、大人の落ち着きを表現したりと、長財布は様々な顔を見せています。価格帯は5千円ほどのものから3万円ほどに抑えられています。

PORTER(ポーター)のおすすめで人気の長財布10選

さて、早速本題に移ります。ここではPORTER(ポーター)の商品の中でも長財布に注目し、どの商品が人気なのかを分析し、解説していきます。シリーズもたくさんあるPORTER(ポーター)ですが、その中でもロングセラーの人気シリーズや他の商品とはひと味違ったものを紹介していきます。

10.PORTER(ポーター)「HYBRID(ハイブリッド) 長財布」

www.amazon.co.jp/dp/B06WW561NR

PORTER HYBRID(ポーターハイブリッド)の素材にあるX-C1000とはヨットの帆の生地メーカーなどとの共同開発により、防水性、耐久性に優れたナイロンです。革製品の長財布とは違い、雨を気にせずに使える事ももちろんのことながら、HYBRID(ハイブリッド)シリーズの商品で一貫してコーディネートされたファッションはとても格好良いと大学生にも人気なのです。シンプルなデザインも相まって、7,884円で買う事ができるのは安いという印象があります。

9.PORTER(ポーター)「SHEEN(シーン) 長財布」

www.amazon.co.jp/dp/B009AKITJU

艶やかな本革を用いた小物商品のシリーズであるPORTER SHEEN(ポーターシーン)の長財布を紹介します。留め具もなく、シンプルなルックスのこのデザインも人気がありますが、機能の面でも工夫がされています。通常マチは内側に折れているものが多いのですが、この長財布では外側に折れるようになっており、カードやお札が折れるのを防いでくれています。

8.PORTER(ポーター)「DILL(ディル) トラベルウォレット」

www.amazon.co.jp/dp/B007UXP9NI

容量の大きい長財布をお探しなら、PORTER(ポーター)トラベルウォレットはいかがでしょうか。3つのポケットに分けられており、用途別に、お札入れや小銭入れ、小物入れにまですることだって可能なため人気なのです。コーデュラリップストップ、ポリエステルリップストップ生地により耐久性も確保され、手を入れる事でクラッチバッグのように持ちあることも可能な大容量の財布です。

1 2 3
Woman black red purse isolated in white background

この記事が気に入ったら
いいねしよう!

MONKEYの最新情報をお届けします!

このまとめのキュレーター

さん

まとめの内容について運営スタッフへ報告