選んで楽しいPILOT(パイロット)おすすめボールペン10選。新機能から工芸品まで!

更新日: 2017年7月10日

さん

PILOT(パイロット)のボールペンと聞いていつも使っている事務用ボールペンだけを想像されては困ります。全く新しい機能を搭載した新時代のボールペンから伝統工芸とも呼べる美しいボールペンまで実はとても種類豊富。今回はお気に入りの1本が必ず見つかるPILOT(パイロット)のおすすめボールペンをご紹介します。

Still life of casual man. Modern male accessories on black

pixta イメージ画像

PILOT(パイロット)ってどんなブランド?

PILOT(パイロット)は1918年創業の日本の会社。万年筆の市場シェアは国内でトップを誇り、価格帯の安い廉価品から、オーダーメイドの最高級品まで幅広く取り扱っており、世界的にも有名な筆記具メーカーです。創業者の夢であった「世界に誇れる万年筆」を作るという夢から「パイロット萬年筆」と社名をさだめました。PILOT(パイロット)という社名には「大船団の先頭に立つ水先案内人」を意味が込められています。1925年には日本独自の蒔絵をあしらった万年筆の製造を可能にした「ラッカナイト製法」を開発、その後も世界初のキャップなし万年筆の開発や、ステンレスチップの開発など画期的な製品を世に送り出し続け、世界に名立たるブランドとして確固たる地位を築いています。

PILOT(パイロット)のボールペンを持つ年齢層や価格帯は…

PILOT(パイロット)の特徴はなんといっても品揃えの豊富さとコストパフォーマンスで、用途や価格帯別に多数揃えています。同じモデルでも軸の太さを選べるなど品揃えがとにかく豊富。コストパフォーマンスも非常に優秀でなにより品質の高さが人気の高さの所以でしょう。値段も日常使いに適した手に取りやすいものから、長く愛用できる高級なラインまで各種揃っていますので幅広い年代の方におすすめできるボールペンと言えます。修理を施せば長く愛用していただけるしっかりとした性能も兼ね備えています。

PILOT(パイロット)のボールペン10選

PILOT(パイロット)のボールペンをおすすめする理由はデザイン面や機能面などたくさんありますが、その中でも最大のおすすめポイントと言えるのが何と言っても「アクロインキ」の存在です。初めて使う方は必ず驚くと言われるほど、これまで経験したことのない非常になめらかな書き心地。極細字も全くかすれないと口コミで大評判となりました。一度使えばもう他のボールペンには戻れないと人気が高いのもうなずけます。ぜひその新感覚の書き心地を体験してみてください。

10.PILOT(パイロット)「蒔絵般若心経/ブラック」

www.amazon.co.jp/dp/B00KPR4Q5I

PILOT(パイロット)蒔絵シリーズの般若心経の全文を本体に平蒔絵で施した油性ボールペンです。唱えることや写経することで自身への巧徳を表し、苦厄が取り除かれると云われる般若心経全文を、平蒔絵の技法で鞘から軸にかけて施しました。アクロインキ対応なので書き味も感動のなめらかさ。年齢を問わずおすすめできる工芸品のようなボールペンです。

9.PILOT(パイロット)「レガンス/ブルー」

www.amazon.co.jp/dp/B001AXBAL4

落ち着いた色気を感じさせる大理石調のプロピオネイト樹脂を使用し、PILOT(パイロット)が生み出すボールペンの顔として人気を獲得したレガンスシリーズ。非常に人気の高いボールペンで、特にお誕生日や記念日の贈り物として多くの人たちから愛されている種類です。ボールペンの中でも比較的小振りなサイズなのも特徴で、手帳に挟んでおいたり、さっとメモを取るとき等、実用的な場面でも活躍しやすいどなたにもおすすめできる逸品です。

8.PILOT(パイロット)「レグノ/ブラウン」

www.amazon.co.jp/dp/B004P28KGA

PILOT(パイロット)レグノはカバ材(樹脂含浸)を使用した使い込むほどに味わい深い艶が楽しめるおすすめのボールペン。木の質感を生かしたすっきりとしたデザインです。普通のボールペンでは味気ないと感じていた方にもこの手に優しい木製軸のボールペンは書くたびに心地良さを感じていただけるのではないでしょうか。

1 2 3
Still life of casual man. Modern male accessories on black

この記事が気に入ったら
いいねしよう!

MONKEYの最新情報をお届けします!

このまとめのキュレーター

さん

まとめの内容について運営スタッフへ報告