人気のPILOT(パイロット)万年筆10選。入門機から玄人向けの逸品まで紹介!

更新日: 2017年7月10日

さん

初めて万年筆を選ぶなら迷わずPILOT(パイロット)をおすすめします。子供から大人まで、どんな方でも気負うことなく、日常的に万年筆が使える技術とデザインが揃っているPILOT(パイロット)の万年筆の世界をちょっと覗いてみませんか?

Fashion and business, notebook, shoes and tie on a wooden table as background

pixta イメージ画像

PILOT(パイロット)ってどんなブランド?

大正7年(1918年)、前身となる並木製作所が和田正雄と並木良輔の二人の創立者によってPILOT(パイロット)は創業されました。製図を書く「鳥口」をヒントに軸にインク貯蔵庫を設けた「並木式鳥口」を開発。それがのちに世界に通用するPILOT(パイロット)の万年筆へと進化していきます。純国産初の万年筆は二人の若者によって誕生しました。現在では万年筆に限らず筆記具と言えばPILOT(パイロット)と呼ばれるほどの知名度と確かな品質で国内、国外を問わず人気の筆記具メーカーとしての地位を確立しています。

PILOT(パイロット)の万年筆を持つ年齢層や価格帯は…

PILOT(パイロット)は日本では知らない人がいない安心の国内メーカー。万年筆に限らず筆記具はPILOT(パイロット)、というファンもたくさん存在します。比較的年齢層が高いとされている万年筆を愛用している層の中でもPILOT(パイロット)はかなり若い方からも選ばれている人気のメーカーと言えるでしょう。日本の文字を書くことにもっとも適した万年筆として小学生から大人まで安心して使えるアイテムが揃っています。

書き心地滑らか!PILOT(パイロット)の人気万年筆10選

PILOT(パイロット)の万年筆の特徴はデザインの豊富さもさることながら機能性がとても充実している点があげられます。初めて万年筆を使う方から長年愛用している方まで幅広い層に対応したラインナップ。インク補充も便利なカートリッジ方式から、本格的なコンバーターでのインクの吸い上げなど、万年筆独特の作業にも楽しさを見いだせると人気です。ぜひ豊富のラインナップから気になる1本を見つけてみてはいかがでしょうか。

10.PILOT(パイロット)「キャップレスフェルモ/ブラック」

 

www.amazon.co.jp/dp/B001AX5SDK

PILOT(パイロット)フェルモは初代キャップレス万年筆と同じ回転繰り出し式を採用しました。高級筆記具に用いられることの多い回転式で滑らかなペン先の出し入れができると筆記具にこだわる方にも人気のアイテム。シャープでコンパクトなスタイルに加え、回転ノブ部分には、ストライプ柄の彫刻を施し高級感を演出しています。

9.PILOT(パイロット)「カスタムヘリテイジ92/透明オレンジ」

 

www.amazon.co.jp/dp/B007GUKEUS

PILOT(パイロット)カスタム ヘリテイジ92は、あらかじめコンバーターが内臓されておりボディ後部の尾栓を回すことでペン先からインクを吸い上げる回転吸入機構を採用した本格タイプの万年筆。スケルトンボディは、インク残量が一目で分かるだけでなく、吸入したインクの色でボディを彩ることもできるデザインです。インキの色を楽しみながら書くことができると人気の高い万年筆です。

8.PILOT(パイロット)「カスタム845/ブラック」

 

www.amazon.co.jp/dp/B001L2MI1A

エボナイトを削り出し、漆で仕上げた逸品。手にしっとりとなじむ感触や艶をお楽しみください。ペン先は書き手の思いを忠実に表現する大型ペン先を採用。安定性が高く、紙面を滑るようになめらかでスムーズな書き味です。PILOT(パイロット)を代表する最上位モデルとして君臨し長く人気を。装飾の無い、漆仕上げの実用万年筆としてパイロットの最上位モデルです。

1 2 3
Fashion and business, notebook, shoes and tie on a wooden table as background

この記事が気に入ったら
いいねしよう!

MONKEYの最新情報をお届けします!

このまとめのキュレーター

さん

まとめの内容について運営スタッフへ報告