超簡単に大人の女性に!30代女性にぴったりのロングのヘアアレンジまとめ

更新日: 2015年8月31日

さん

30代というと自分は変わりないつもりなのに、後輩や部下が出来たり、上司や先輩の目が厳しくなり否が応でも中堅になったんだと思い知らされる年代ですよね。そんな女性たちへおすすめのアレンジを今回はご紹介します。

スクリーンショット 2015-08-31 4.02.27

ヘアアレンジをするのにまず大事なのは土台となる髪型です。
今回はロングなのですが、ロングと一言でいってもトップから襟足まで全て長く伸ばしている人、髪の量が多くトップをカットして段をつけたりすいている人、毛先をそろえている人もいればボリュームが欲しくてふんわりするようにカットして貰っている人、逆に重めにカットしている人などなど、本当に十人十色かと思います。
自分がどんなアレンジをしたいのかをまず考えてみましょう。洋服でもそうですが、人気のヘアスタイルが必ずしも自分に似合うわけではないですし、似合う髪型をお探しなのならどんな髪型でもまずやってみましょう。
もし似合わない!と感じても、自分に似合うように寄せていく事が出来る。それがヘアアレンジです。
ちなみに、春夏秋冬でもアレンジの流行は移ろうので、今回はそんな季節に左右されないものを多くチョイスしています。ナチュラルなもの、エクステなどで遊び心のあるアレンジ、外国人風なカジュアルなのに決まるもの、ゆるふわなどモテるアレンジなどなど、とにかくやりたい!を見つけてみましょう。

 

1:ナチュラル

ヘアアレンジ

http://online.schwarzkopf-professional.jp/app_images/hairstyle_theme_style/10/image_main_n78y4i.jpg
この程度のウェーブなら、朝起きた時点で出来上がっています。なんていう人もいれば、もともとストレートだからどうにかしないと…という人もいますよね。
素になる髪の毛はそれぞれですが、ストレートからこのウェーブを作るのは意外と簡単。
湿らせた髪の毛を無造作にお団子ヘアにしておき、そのまま乾くまで放置する。これだけで出来るんだそうです。

2:ストレート

ヘアアレンジ

https://cdn.locari.jp/web/images/p/post_element/picture/240008/c6fc6796e62d7e703439dc1a8f6d44d2.jpg
どんなカラーでもつやつやのストレートって憧れますよね。
ロングヘアを本当のストレートにするには、長さがあるぶんちょっと大変かもしれませんが、コームを通しながらアイロンをかけるとうまく出来ます。
ハードスプレーで固めるよりはワックスを薄く伸ばしておいて、やはりコームで撫でるようにとかしておくのがストレートキープの必勝法かと思います。

3:パーマ系アレンジ

ヘアアレンジ

ヘアアレンジ

残念ながら、筆者はパーマをかけた事がありませんが、雑誌や美容師さんへ話を伺ったところ、パーマをかけるとこのようになるようです。
これを自分のアレンジで作るとなると熱を加えながら…というのもいいですが、あまり強めにクセをつけすぎるとやりすぎ感が出てしまいますね。
100均などに売られているカーラーを寝る前に装着し、そのまま眠り朝外す。これが1番簡単な方法ですが、自分の髪質と相談しつつやってみましょう。
4:花冠みたいなロマンチックアレンジ

ヘアアレンジ

http://d20u4i5j3l9sia.cloudfront.net/36798/mig/normal?1378451505
つい最近、花冠が流行りました。
けれど、街中を花冠を装着して練り歩くなど至難の業。鉄のようなメンタルがないと無理かと思います。
そもそも季節も選びますしね。
そこでおすすめなのが、やりすぎ感なく、けれど可愛い編み込みアレンジ。
左右対象に編みこむ事で冠のようですし、編み込みって動きもあってまとめ髪の味方です。

5:ねじりハーフ

ヘアアレンジ

http://h-mahoroba.net/wp-content/uploads/2015/04/%E7%94%BB%E5%83%8F%EF%BC%9419.jpg
全体を巻く。これくらいのアレンジなら意外とみんなやっているかもしれませんね。
けれど、巻き髪をキープするのが難しいんですよね。
天候や季節に翻弄され、時間の経過と共にくたびれる巻き髪。嫌です。
だったら最初からラフに、けれど可愛くしちゃおう!という考えから完成したかどうかはわかりませんが、サイドの髪の毛をねじる事で動きを出し、敢えてゆるく巻いておいた髪の毛が絶妙ですね。

6:フィッシュボーン

ヘアアレンジ

http://blogimage2.crooz.jp/usr/2012/05/09/rion1220/rion1220/resource/smp_thum_f0781e16fa3cdc88b4ecdeaeff82ec3cc19371b3_sel_.jpz
お気づきの方もいるかもしれませんが、この写真はきっとウィッグですね。
けれど、前髪のアレンジってとってもチャレンジしやすいし簡単なんです。
特にこのフィッシュボーン。慣れるまではどこまで編んだっけ?なんて戸惑う事も多いアレンジなのですが、自分の視界にばっちりおさまる前髪でアレンジするとなるとそんな失敗も防げますよね。
ロングは勿論、ショートカットでも前髪が十分な長さであれば出来ますのでやってみたいアレンジの1つに加えて貰えると幸いです。

7:ゴージャスアレンジ

ヘアアレンジ

http://jinclude.com/wordpress/wp-content/uploads/2013/06/Blake-Lively-hair6.jpg
物で例えるのなら、コスパ最高!と叫びたくなるようなアレンジです。
というのも、一見難しそうに見えるこのゴージャス極まりないアレンジですが、プロセスは単純。
サイドにまとめ、三つ編みか編み込みを混ぜるだけ。
黒髪だと何となく重く見えるかも…なんていう人はエクステなど織り交ぜてもいいですし、三つ編みの部分だけウィッグに頼るのも楽ちんです。

1 2 3 4
スクリーンショット 2015-08-31 4.02.27

この記事が気に入ったら
いいねしよう!

MONKEYの最新情報をお届けします!

このまとめに関するキーワード

このまとめのキュレーター

さん

まとめの内容について運営スタッフへ報告

Monkey[モンキー] – マネーキュレーションメディア