ギフトにおすすめ。Chloé(クロエ)の人気ボディクリーム ・ボディローション5選

更新日: 2017年7月27日

shiori さん

Chloé(クロエ)とは、香水、バッグなど様々なラグジュアリーアイテムを揃えたフランスのブランドです。女の子らしいブランド物が好きな方に真っ先に思い浮かぶのは、Chloé(クロエ)ではないでしょうか。今回は、Chloé(クロエ)のボディローション、クリーム等5選取り上げていきます。香水は持っているけれど、クリームやローションはどうなの?と思う方、必見です。

perfume and pearls on pink silk

pixta ※イメージ画像

Chloé(クロエ)とは

創設者ギャビー・アギョン

ギャビー・アギョンは、エジプト生まれの女性ファッションデザイナーです。1921にエジプトのアレクサンドリアで生まれ、フランス式の教育家という裕福な家庭で育ちました。母親は自宅にお針子を呼び、パリで流行している服を作らせていたこともあり環境の中で、デザイナーになる道が見えていたのかもしれません。18歳でパリへの留学を経験し、本場のデザインを肌で感じフランスへの移住を決めます。1952年、ブランドChloé(クロエ)をスタート、彼女は当時のファッションの堅苦しさを嫌い一般庶民に対してブランドの服を広めていきたいという思いからカフェでファッションショーを始めます。当時珍しかった実生活に近い環境でのショーは、一般層を魅了し、新たなファンを取り入れていくことに成功したのです。現代のように、高級ブランドを一般に入手できるようになったのは、ギャビー・アギョンの影響といわれています。

彼女はフランスのファッションと文化への貢献が認められ、フランスの最高勲章である、レジオンドヌール勲章を受賞を受勲するという功績も残しています。

ブランドの特徴

展開しているアイテムは、服飾、バッグ、靴、小物類が中心です。いずれもレディース商品になります。カラー展開も近年では明るいものが多く、可愛らしい雰囲気を作りたい時に使うピンク、キャメル等が多く出ています。バッグの手触り感も求めている女性も多いですが、素材についても柔らかい革を厳選して取り扱っていたり、ともかく女性が好む要素を取り入れているブランドでしょう。バッグや財布ではロゴの主張は少なく、とてもエレガントで上品です。

香水や、今回ご紹介するボディローションやクリームのボトルもとても可憐なデザインなのでインテリアとして愛用する方も多いです。

Chloé(クロエ)のボディローション・ボディクリーム、年齢層は?

Chloé(クロエ)の香水は、ブームを巻き起こしたことでとても有名ですね。全般的に上品なフェミニンさと、エレガントな雰囲気を作り出し、ビジネスシーンやフォーマルな場所はもちろん、デイリーにも使えるフレグランスが多いです。ボディローションやボディクリームは、香水よりももう少し香りを抑えたいといった方におすすめです。そのため、さりげなく香りが似合う10代後半から20代の方に適しているでしょう。ボディローションやボディクリームの値段は、香水よりも安く、大体3000円、クリームが一番高くて5000円程です。この当たりも若い女性が手に入れやすい理由にありますね。

ナチュラルな香り付けをしたいという意味では、大人の女性からも支持が高く、幅広い年齢層に愛されています。

Chloé(クロエ)のボディローション・ボディクリーム、コスメ系はどこで売っているの?

ボディクリームなどコスメ系を扱うChloé(クロエ)の販売店は全国でも少なく、東京では新宿や銀座等含めて14店舗ありますが、北海道では札幌の1店舗、大阪5、京都1店舗と少ないのが現状です。ただ、コストコでは免税店並みのお値段で購入できると言われていて人気を集めています。できれば定価よりも安く手に入れたいですよね。Chloé(クロエ)の販売店がお近くにない場合はコストコを視野に入れても良いでしょう。

手軽にゲットするならばやはり楽天やAmazon、ネットショップをおすすめします。実際に利用する方も多く、セール価格で販売されている事も多いのでお得感が高いです。ただ、残念なことに偽物も出回っているという話も聞きます。初めて使う方は気付かないかもしれないのですが、テクスチャーや色が正規品とは異なるそうです。特に最初の購入は、正規店がベストでしょう。ネットショップを使用するときは口コミ等を見て判断してみてくださいね。

Chloé(クロエ)の人気おすすめボディクリーム ・ボディローション5選

Chloé(クロエ)のブランド名の由来は、ロンゴスの古代小説「ダフニスとクロエにまつわる牧人風のレスボスの物語」を原作とした、バレエ音楽「ダフニスとクロエ」と言われています。原作は、遥か大昔の2世紀末から3世紀初めごろの古代ギリシアでロンゴスという人が書いた物語。内容は、山羊飼ダフニスとの恋物語でクロエはこの物語のヒロインで、美しい羊飼の娘です。クロエの美しい踊りから創設者ギャビー・アギョンは、インスピレーションを受けたといわれています。

さて、素敵なロマンスを背景にしているブランドChloé(クロエ)。そのボディローション・ボディクリームを付けてロマンチックな気分に浸っていきましょう。

1.Chloé(クロエ)「クロエ ボディーローション 200ml」



www.amazon.co.jp/dp/B0059LEVIC

乳液のような液体クリームですが、軽めでサラサラとしたつけ心地です。ボディクリームに比べて油量が少ないのが特徴です。肌が不安定になる季節の変わり目や暑い季節に適しています。オイリー肌の方、さっぱりとしたものを好む方には特におすすめです。ボトルがかわいいので贈り物としても喜ばれるでしょう。

2.Chloé(クロエ)「パフューム ボディクリーム 150ml」


www.amazon.co.jp/dp/B009SU7SOO

ボトルがかわいく、雑誌でも良く取り上げられているパフューム ボディクリーム。モデルや芸能人の方が良く使ってるので、とても有名な商品なので、お母さまや姉妹、同性の友人への誕生日ギフトとして贈ってもよいかもしれません。ちょっぴり固めのクリームで、油量もあるので、しっかり保湿したい時に冬場に最適です。乾燥の季節はローションより、ボディクリームをおすすめします。

3.Chloé(クロエ)「ラブストーリー ボディローション 200ml」

www.amazon.co.jp/dp/B00U5K0FD2

モダンで誘惑の物語をイメージしたラブストーリー オードパルファムの香りを宿したボディローションです。ボトルの蓋が丸くて可愛いですね。香水のラブストーリーではちょっと匂いがきつすぎた、という方にはこちらがおすすめです。メンズからのうけもよいと評判の一品です。

4.Chloé(クロエ)「ハイドレイティング ボディミスト 100ml

www.amazon.co.jp/dp/B0177J1YQ0

毎日持ち歩いてリフレッシュしたいときにお勧めなのがハイドレイティング ボディミスト。爽やかで少し甘い香りは使いやすく癖になります。軽いつけ心地なので、香水は重いという時にはこちらがおすすめです。軽めなので香水を普段つけていない恋人にもプレゼントしやすいはず。記念日などにそっと贈ってみてはいかがでしょうか。

5.Chloé(クロエ)「パフューム ハンドクリーム 75ml」


www.amazon.co.jp/dp/B01M3PI6EX

2016年に登場してから長く愛されているハンドクリームです。VOCEの2017年6月、7月の月間ランキング、6位に輝いていました。まだまだ人気は衰えていないというすごい商品。ボディに塗ってもOKと口コミでも評判がとても高いです。Chloé(クロエ)の香水と同様に優しくマグノリアの匂いがハンドクリームとして指先をまといます。

まとめ

ボディクリーム、ローションやミスト、ハンドクリーム…素敵な香りに包まれながら保湿できちゃう最高のご褒美アイテムではないでしょうか。種類も多くはなく、小さめなサイズもあるので、5選すべて購入して試すというのも良いですね!Chloé(クロエ)の香水と同様に女性らしい香りが体や指先にぴったりと馴染みます。ほんのり香るふわ肌目指して、ぜひ試してみてくださいね。

perfume and pearls on pink silk

この記事が気に入ったら
いいねしよう!

MONKEYの最新情報をお届けします!

このまとめのキュレーター

shiori

さん

【出身地】福岡県 【住所】東京都中央区 【仕事】IT関係 【趣味】映画・旅行・スポーツ観戦・ファッション 都内のIT会社に務める普通のOLです。自分が好きなブランドアイテムの情報をお伝えしていきます!

まとめの内容について運営スタッフへ報告
shiori

さん

【出身地】福岡県 【住所】東京都中央区 【仕事】IT関係 【趣味】映画・旅行・スポーツ観戦・ファッション 都内のIT会社に務める普通のOLです。自分が好きなブランドアイテムの情報をお伝えしていきます!