毎日持ちたい!LOUIS VUITTON(ルイヴィトン)で人気のショルダーバッグ10選

更新日: 2017年8月2日

さん

LOUIS VUITTON(ルイヴィトン)のモノグラムやダミエなどのアイコニックなデザインは、個性的なようで実は意外にも持つ人もコーディネイトも選ばないのが最大の特徴。そこで今回はちょっとしたお出かけに便利なショルダーバッグを人気の高いシリーズに厳選してご紹介します。

Gorgeous smiling blonde hipster leaning against red brick background against wooden background in pale wood

pixta イメージ画像

LOUIS VUITTON(ルイヴィトン)って?

世界的なハイブランドであるLOUIS VUITTON(ルイヴィトン)は1854年に世界初の旅行用バッグ専門店をフランスのパリに創業しました。革よりも軽く防水性にも優れたグリ・トリアノン・キャンバスというコットン素材を使用したトランクを考案し、1867年の万博博覧会で銅メダルを獲得。それをきっかけに世界的に名をはせていきます。1896年にはコピー商品対策の為に、創業者のイニシャルであるLとV、花、星を組み合わせたモノグラム柄を日本の家紋をヒントに世界で初めて取り入れました。1981年には日本で初の直営店を銀座にオープン。代表的なモノグラム柄は瞬く間に人気アイテムとなりました。現在は複合企業体であるLVMH(モエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトン)グループとなっています。人気のバッグは特にアイテム数が多く、ハンドバッグからショルダーバッグ、ビジネスバッグと多種多様に取りそろえられています。

LOUIS VUITTON(ルイヴィトン)のショルダーバッグを支持する層は

世界中のセレブから支持されるLOUIS VUITTON(ルイヴィトン)。知らない人を探す方が難しいくらいの知名度です。ハイブランド中のハイブランドですから小さなバッグでもそれなりのお値段なので、幅広い層から支持されながらも実際に愛用できるのはある程度ものを見る目を養ったおしゃれな大人と言えそうです。歴史あるブランドなので、ファーストヴィトンは親からプレゼントされたショルダーバッグ、という方も多いと聞きます。LOUIS VUITTON(ルイヴィトン)にはいくつか人気のラインがあり、エピやヴェルニやダミエ・アズールなどは若い女性が持つ華やかで若々しいイメージを持っています。毎年発表される新作を楽しみにしている方も多いのでは?代表的なモノグラムからスタートして少しづつコレクションを増やしていくのもおすすめの楽しみ方です。

LOUIS VUITTON(ルイヴィトン)の偽物を見分けるポイント

LOUIS VUITTON(ルイヴィトン)のショルダーバッグを購入を考えているなら一度は必ず直営店で本物に触れてみることをおすすめします。それでもどうしても欲しいアイテムがなかったりした場合にネットで購入したり中古品を手に入れることもあると思いますが、そんな時に気になるのがその商品が本物かどうかという点ですよね。実はLOUIS VUITTON(ルイヴィトン)が世界中で一番コピー商品が作られているブランドだとされています。人気が高いゆえの迷惑な話ですが中にはスーパーコピーと呼ばれるプロでもなかなか見抜くのが難しいとされるレベルのかなり精度の高い偽物も多く出回っています。高い値段を払って偽物をつかまされないようにこれだけは覚えておいて欲しい3点をご紹介します。

まず1点目は素材の質とコーティング。これは最もわかりやすいとされている違いで、本物を触ったことのある方なら違いにピンとくるかもしれません。偽物はゴムのような手触りが多いようです。本物は上質な革と独自のコーティングが施されているために手触りが全く違います。

2点目はファスナーやフックなどの金具です。ロゴの「LV」が入っていることは絶対条件ですが、金具自体に厚みがあるかどうかにも注目しましょう。偽物は金具に厚みがなく安っぽい印象があります。

3点目は縫製部分。あまり目がいかない部分かもしれませんが比べると明らかに違います。見て欲しいポイントは本物にはしっかりとした黄色の糸が使われている点。偽物はベージュや茶の適当な色の糸が使われていることが多いようです。縫い目が均等かどうかも偽物を見分けるポイントとなります。

LOUIS VUITTON(ルイヴィトン)の修理について

長い歴史をもつLOUIS VUITTON(ルイヴィトン)には、現行モデルにないサイズ展開や仕様違いのレアなアイテムなど様々な廃番モデルがあります。 クラシカルなオールドモノグラムを楽しむのもLOUIS VUITTON(ルイヴィトン)の楽しみ方のひとつ。ただあまりに古いと壊れていたり、汚れも気になるところです。そこでLOUIS VUITTON(ルイヴィトン)は直営店舗でリペアサービスを行っています。パリのアトリエと同じ卓越した技術を習得した専属の職人が、フランスから取り寄せた純正の部材を使用し1点1点丁寧に仕上げてくれる人気の有料サービス。部分的なステッチのほつれからハンドルやファスナーの交換まで幅広い要望に対応してくれます。ショルダーバッグは長く使用すると本体に比べてショルダー部分が汚れてしまい、せっかくの見た目を損なってしまうことが多いもの。そんな場合でもこのリペアサービスを利用すれば新しいショルダーと交換してくれます。また、簡単な修理ならその場でお直し可能な場合もあるようです。

LOUIS VUITTON(ルイヴィトン)で人気のショルダーバッグ10選

LOUIS VUITTON(ルイヴィトン)はそもそも旅行バッグの老舗メゾンです。大切に置いておくバッグよりどんどん使ってその機能性や使い心地を実感できるのが魅力でもあります。バッグだけでもたくさんの種類を世に送り出しているLOUIS VUITTON(ルイヴィトン)ですが中でもショルダーバッグの使い勝手の良さ、自然と体に添うデザインは世代を超えた人気を誇ります。自分のライフスタイルに合ったバッグを見つけてみてください。

10.LOUIS VUITTON(ルイヴィトン)「NN14/モノグラム・イドール/ノワール」

www.amazon.co.jp/dp/B00OXMDIWS

LOUIS VUITTON(ルイヴィトン)の大人気アイコンバッグ「ノエ」から着想を得た、タイムレスなフォルムはそのままに、よりコンパクトでスリムになったショルダーバッグです。パドロックとキーカバーがエレガントな印象。シックなモノグラムレザーもフリルチャーム付きのバケツ型で軽快なイメージに変身。小物や貴重品を収納できるポーチ付きです。季節を問わずオールマイティーにコーディネートできます。

9.LOUIS VUITTON(ルイヴィトン)「サン・クルー/モノグラム」

www.amazon.co.jp/dp/B0744BH4CD

アクティブな女性に相応しく、シックな装いを気軽に楽しめる手の込んだモノグラム・キャンバスのLOUIS VUITTON(ルイヴィトン)クロスボディショルダーバッグ。遊び心溢れるタッセル、トレンディなスタッズとレザーパッチが若々しいアクセントとなっています。タウンユースはもちろん、旅行にも最適。小さなバッグが好きな女性に人気の高いショルダーバッグです。

8.LOUIS VUITTON(ルイヴィトン)「メッセンジャー・ヴォワヤージュPM/モノグラム・エクリプス」

www.amazon.co.jp/dp/B01IONOSL6

ヴィンテージのスクールバックから着想を得たLOUIS VUITTON(ルイヴィトン)メッセンジャー・ヴォワヤージュPM。しなやかで軽く、シックなモノグラム・エクリプスキャンバスは快適な使い心地と口コミでも大人気。2つのバックルタイプの留め具とファスナー、長さ調節可能なショルダーストラップ、多数の内装コンパートメントを備え、アクティブな都会の男性にぴったりのショルダーバックです。特別なギフトとしても最高のプレゼントとなるでしょう。

1 2 3
Gorgeous smiling blonde hipster leaning against red brick background against wooden background in pale wood

この記事が気に入ったら
いいねしよう!

MONKEYの最新情報をお届けします!

このまとめのキュレーター

さん

まとめの内容について運営スタッフへ報告