ファンなら手に入れたい!LOUIS VUITTON(ルイヴィトン)の人気時計10選

更新日: 2017年7月28日

さん

世界のセレブが愛する高級メゾンLOUIS VUITTON(ルイヴィトン)。バッグや財布の知名度は高くても時計は意外にも新規参入のせいもあり認知もこれから。そんな今だからこそ、人とかぶらないラグジュアリーな時計を手に入れてみませんか?今回はじわじわと人気を増しているLOUIS VUITTON(ルイヴィトン)の時計を厳選してご紹介します。

luxury man clock

pixta イメージ画像

LOUIS VUITTON(ルイヴィトン)って?

知らない人はいないくらい世界的はハイブランドであるLOUIS VUITTON(ルイヴィトン)は1854年に世界初の旅行用バッグ専門店をフランスのパリに創業しました。革よりも軽く防水性にも優れたグリ・トリアノン・キャンバスというコットン素材を使用したトランクを考案し、1867年の万博博覧会で銅メダルを獲得。それをきっかけに世界的に名をはせていきます。1896年にはコピー商品対策の為に、創業者のイニシャルであるLとV、花、星を組み合わせたモノグラム柄を日本の家紋をヒントに世界で初めて取り入れました。1981年には日本で初の直営店を銀座にオープン。代表的なモノグラム柄は瞬く間に人気アイテムとなりました。現在は複合企業体であるLVMH(モエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトン)グループとなっています。2002年には時計業界に参入。たくさんのアイコニックなラインを駆使したラグジュアリーな時計を発表しています。

LOUIS VUITTON(ルイヴィトン)の時計を支持する層は

LOUIS VUITTON(ルイヴィトン)の時計業界参入は2002年と意外にも歴史は古くありません。しかも発表当時はデザイン、性能共にあまり評価が高くなく、その上値段も驚くほど高価だったので、一部のLOUIS VUITTON(ルイヴィトン)ファンの間でしか話題になりませんでした。しかし2015年にはその評価を一新させる「エスカル タイムゾーン」を発表。価格も一般的な高級時計と肩を並べるクラス、30万円前後から手に入るようになったことで一気にLOUIS VUITTON(ルイヴィトン)の時計の知名度を上げていきます。バッグや財布などの革小物と揃えたいと、男性女性問わず幅広い年齢層から人気となりました。時代と共に進化を続けるLOUIS VUITTON(ルイヴィトン)は2017年にはスマートウォッチも発表しています。こちらもハイブランドならではのラグジュアリーな佇まいが大人気となっています。

偽物に注意!LOUIS VUITTON(ルイヴィトン)の時計はスーパーコピーが多い?

 

今では人気の高いLOUIS VUITTON(ルイヴィトン)の時計ですが、実はまだ歴史が浅いので他の有名時計ブランドに比べるとスーパーコピーと呼ばれるような偽物の質も高くありません。一見して安っぽかったりロゴがおかしかったりすることが多いのでよく見て注意すれば偽物をつかむ心配は少ないと言えます。それでも正規店以外での購入、ネットや中古で手にいれた場合には、偽物との見分け方を知っておくと便利です。まず正規品であれば必ず時計ケースの裏側にアルファベット2文字と数字4桁の製造番号が刻印されています。もしもなければ偽物を疑うべき。次に革ベルトなら縫い目をみればすぐわかります。本物なら職人の方たちが縫ってるので美しく揃っています。偽物は雑な縫い方なので縫い目の裏をみればわかります。次にロゴの文字が書いてある所をみてみましょう。商標マークがVとUの間に書いてあれば本物です。偽物はずれていることが多いと言われています。もし正規店以外で手にする機会があった時はこれらの点に注目してみてください。

LOUIS VUITTON(ルイヴィトン)で人気の時計10選

LOUIS VUITTON(ルイヴィトン)ファンなら一つは持っておきたい腕時計。ムーブメントもスイスの技術力ある複雑時計工房である「ラ・ファブリク・デュ・タン ルイ・ヴィトン」で作られており性能も折り紙付き。デザインはLOUIS VUITTON(ルイヴィトン)らしいシックでラグジュアリーなラインナップが揃っていて、男性女性問わず人気のアイテムとなっています。特に注目は新作のスマートウォッチ。旅行バッグから始まったLOUIS VUITTON(ルイヴィトン)らしい世界を旅するトラベラーのためのスマートウォッチです。

10.LOUIS VUITTON(ルイヴィトン)「タンブール スリム MM」

出典:http://jp.louisvuitton.com/jpn-jp/products/tambour-slim-33-nvprod540471v

LOUIS VUITTON(ルイヴィトン)のアイコニックなモノグラム・パターンを施した薄型の腕時計「タンブール スリム」。文字盤には8石のダイヤモンドセッティングとモノグラムパターンの花が施され、洗練された女性らしい印象と人気の高いモデルです。クォーツムーブメントで電池交換も簡単です。ベルトはLOUIS VUITTON(ルイヴィトン)が特許を取得した簡単に付け替えられるストラップなので、その日の気分やコーデに合わせて交換することができます。

【公式サイト】http://jp.louisvuitton.com/jpn-jp/products/tambour-slim-33-nvprod540471v

9.LOUIS VUITTON(ルイヴィトン)「タンブール オトマティック/オールブラック」

出典:http://jp.louisvuitton.com/jpn-jp/products/tambour-all-black-petite-seconde-415-nvprod540452v

太鼓から着想を得た、ユニークで特徴的なシェイプの腕時計「タンブール オールブラック」。ガストンVのシグネチャーをLOUIS VUITTON(ルイヴィトン)ならではのスポーティーなデザインへと再解釈した、ブラック一色のマスキュリンなアイテムです。ベルトは簡単に付け替えることができるのでビジネスシーンには革ベルト、カジュアルシーンではラバーベルトと、シーンに合わせて交換できるのも人気のポイントです。

【公式サイト】http://jp.louisvuitton.com/jpn-jp/products/tambour-all-black-petite-seconde-415-nvprod540452v

8.LOUIS VUITTON(ルイヴィトン)「タンブール PM/ブラウン」

出典:http://jp.louisvuitton.com/jpn-jp/products/tambour-brown-28-nvprod540464v

ユニークでオリジナルなシェイプが際立つデザインに仕上げた「タンブール ブラウン」。シンプルながらも目を引く、ブラウンの文字盤とイエローの秒針がLOUIS VUITTON(ルイヴィトン)らしい腕時計。小ぶりなフェイスが年代を問わないモデルなので、お誕生日の贈り物や記念日のギフトとしてもおすすめ。LOUIS VUITTON(ルイヴィトン)独自の簡単に交換できるベルトは種類も豊富に揃っており、バッグとお揃いにするのが口コミでも人気の使い方です。

【公式サイト】http://jp.louisvuitton.com/jpn-jp/products/tambour-brown-28-nvprod540464v

luxury man clock

この記事が気に入ったら
いいねしよう!

MONKEYの最新情報をお届けします!

このまとめのキュレーター

さん

まとめの内容について運営スタッフへ報告