VANS(バンズ)スニーカーで人気のエラ!5つのおすすめコーデも紹介

更新日: 2017年8月21日

さん

50年以上という長い間愛され続けているVANS(バンズ)のスニーカー。今回は特に人気の高いエラについて、3つのポイントと5つのコーデ例についてご紹介します。さらに3つの人気商品を厳選しピックアップ!ぜひ最後までご覧になってくださいね。

skateboarding legs riding on a skateboard

pixta イメージ画像

VANS(バンズ)って?

VANS(バンズ)とは1966年にポール・ヴァンを中心に集まった3人のクリエイターによるブランド。スニーカーのカスタムメイド販売からスタートし、1970年代にはスケートボーダーたちによる口コミから瞬く間に人気スニーカーブランドへと登り詰めました。一度は経営破綻を迎えますが、3年で復活。現在までAUTHENTIC(オーセンティック)やERA(エラ)、SLIP-ON(スリッポン)などの人気シリーズを発売し、その人気を不動のものとしています。キッズからメンズ、レディースまでの豊かなサイズ展開に加え、様々なキャラクターとのコラボ商品を販売。そのため幅広い年齢層から支持を集めているブランドとなっています。

VANS(バンズ)の人気スニーカー「エラ」の特徴

エラは同じVANS(バンズ)スニーカーのオーセンティックとよく似ており、違いは履き口にあります。エラにはぐるりと足首を守るパッドがついていて、これは開発当時人気を集めていたプロスケーターのデザインによるもの。足首を保護しつつ強い安定性を生み出すことで、より激しい動きにも耐えられるスニーカーとして注目を集めました。またお値段も5千円~8千円ほどとお手ごろで、コストパフォーマンスのよさも特徴となっています。

VANS(バンズ)のスニーカー「エラ」が人気の3つの理由

VANS(バンズ)エラはスニーカーとしてどのような理由で人気を集めているのでしょうか。今回はそのポイントを性能やデザインといった基本情報にくわえ、着まわしのよさを含めた3つに絞り、わかりやすくまとめてみました。口コミでも評価されているポイントばかりですので、チェックしてくださいね。

1.プロスケーターのデザインで機動力バツグン

VANS(バンズ)エラは当時人気を集めていたプロのスケートボード選手がデザイン。アッパーとソールをゴムを使って圧着させるバルカナイズ製法から生まれる強いグリップ力だけでなく、履き口にパッドをつけることで足首の保護や安定性を高めたスニーカーになっています。履き心地がいいだけでなく、シルエットにもサイズ感以上のボリュームが生まれ、オーセンティックとの差別化をはかっています。

2.カラフルで注目を集めるアッパーデザイン

VANS(バンズ)定番スニーカーのひとつであるエラも、オーソドックスな黒をはじめ様々なカラーの商品を販売しています。アッパーカラーを切り替えた色鮮やかなデザインや、人気キャラクターやファブリックブランドとのコラボ商品など柄物も豊富。足元を目立たせるにはぴったりのスニーカーとして人気を集めています。

1 2 3 4
skateboarding legs riding on a skateboard

この記事が気に入ったら
いいねしよう!

MONKEYの最新情報をお届けします!

このまとめのキュレーター

さん

まとめの内容について運営スタッフへ報告