BIRKENSTOCK(ビルケンシュトック)の人気サンダル”チューリッヒ”!おすすめコーデ5選

更新日: 2017年8月21日

さん

BIRKENSTOCK(ビルケンシュトック)サンダルシリーズの中でも歴史の古いチューリッヒ。発売から50年以上経過してもなお衰えることのない人気の秘密にくわえ、おすすめのコーディネート例を紹介します。ぜひ最後までご覧になってくださいね。

Men brown leather sandals or flip flop shoes.

pixta イメージ画像

BIRKENSTOCK(ビルケンシュトック)って?

BIRKENSTOCK(ビルケンシュトック)とは200年以上の歴史を持つ、ドイツの靴ブランド。日本では90年代以降にアリゾナやチューリッヒなどのサンダルが広まり、人気ブランドの仲間入りをしています。特徴的なフットベッドと呼ばれるインソールは素材や形状にこだわっていて、履く人の足の負担を軽減するだけでなく正しい姿勢を保つなどの快適な履き心地を補助。もちろん機能面だけでなく、余計な部分が一切無い洗練されたデザインも人気を集めています。メインラインの他にもデザインにこだわったTATAMI(タタミ)やファミリー向けのBIRKI’S(ビルキー)などのラインがあり、どの商品も高評価。贈り物としてもよく選ばれているサンダルブランドです。

BIRKENSTOCK(ビルケンシュトック)のサンダル「チューリッヒ」の特徴

チューリッヒは幅広のアッパーが特徴的なBIRKENSTOCK(ビルケンシュトック)サンダル。足の甲全体を覆うようなアッパーには2本のベルトが付いており、調節することでちょうどいいサイズ感を求めることが可能です。平均価格は1万5千円とお値段ははりますが、手入れをすることで長く履けるためコスパがいいと評判に。2016年には発売50周年を迎え、記念モデルやファッションブランドとのコラボ別注品「オールブラック」を販売するなど、今も変わらずに愛され続けている人気商品となっています。

BIRKENSTOCK(ビルケンシュトック)のサンダル「チューリッヒ」が人気の3つの理由

チューリッヒがBIRKENSTOCK(ビルケンシュトック)サンダルのなかで長く人気を保ち続けている理由には何があるのでしょうか。今回は3つのポイントに重点を置き、まとめてみました。ギフト用にも納得の理由ばかりですので、検討する材料としてみてくださいね。

1.高いホールド感

チューリッヒはBIRKENSTOCK(ビルケンシュトック)サンダルの中でもアッパーの面積が広い商品。そのため、高いホールド感が生まれて脱げにくくなっています。ベルトが付いているため、靴下を履いても調節することでジャストサイズで使用可能。一年を通じてベストサイズで履けると人気を集めています。

2.サイズ豊富

ユニセックスモデルであるチューリッヒは、22.5cm~28cmまで豊富なサイズを取り扱っています。BIRKENSTOCK(ビルケンシュトック)サンダルのサイズは0.5cm刻みとなっているのでちょうど良いサイズの商品を見つけやすいと人気。また、足幅もレギュラーとナローの2種類が用意されているためよりフィットする商品を探すことができます。

1 2 3
Men brown leather sandals or flip flop shoes.

この記事が気に入ったら
いいねしよう!

MONKEYの最新情報をお届けします!

このまとめのキュレーター

さん

まとめの内容について運営スタッフへ報告