これをやってダメならダメ。会社を辞めたい人が最後に試すべき3つのこと

更新日: 2018年6月19日

Makomako さん

もう限界・・・。同僚とのいざこざ、取引先とのトラブル、上司からの圧力。それに加えて見合わない給料と長い労働時間・・・。理由は人それぞれですが、会社を辞めたいと思っている人はたくさんいます。不満がありすぎて、これ以上まともに仕事に向き合えない、もう会社を辞めたい。そんな状況に追い込まれた人が、最後の最後で試すべき3つのことをお教えいたします。

仕事が辛い、会社を辞めたい…と思っているあなた


PIXTA

仕事が辛すぎる。もう我慢の限界。会社を辞めたい。

右も左もわからない新卒の方も、軌道にのってきた入社3年目・4年目の方も、リーダーやマネージャー職のベテランの方も 、誰しもがそんな感情を抱いたことがあるのではないでしょうか。

仕事が辛い・会社を辞めたいという感情を一度持ってしまうと、何もかもが敵に見えてしまい嫌になってしまいますよね。嫌いな仕事、やりたくない仕事、飽きてしまった仕事をただ淡々とこなしていく不毛な日々。どうにかこの辛い毎日から抜け出せないものか。今この記事を読んでいるあなたは、そういった感情を漠然と抱いているはずです。一方で「自分が弱いだけなのでは…」と自分を責めていませんか?

仕事が辛い・会社を辞めたいと思うのは、あなただけではありません


PIXTA

私自身も仕事を辞めたいと思ったことが数え切れないほどあります。

新卒入社時代はとにかく仕事のミスが多く朝から夜まで先輩に怒られていました。会議の資料に不備があったり、期日を過ぎてからメールを送ってしまってたり。頼まれたことを忘れるのことも頻繁にありました。その度にもうこんな仕事は向いていない。辞めよう、辞めるべきだと思い続けていました。

同じことを思っているあなたに伝えたいことがあります。

「仕事が辛い」「会社を辞めたい」と感じることは、必ずしも”あなたが軟弱だから”起こることではありません。誰しもが一度は抱えたことのある万人共通の悩み なのです。人間誰しもが会社に属すると、同僚との関係が上手くいかなかったり、会社の制度や給与に不満を持ってしまうことがあります。

がむしゃらに働こうと決意し新卒で入った会社なのに、自分が思っていたイメージと大きくかけ離れているなんてことも大いにあるもの。特に新卒の場合は、第二新卒として転職もしやすいですし簡単に辞めることを考えてしまうでしょう。

入社3年目4年目の方は、自分の能力や市場価値がわかってくる時期ですよね。自分はもっとできるはずなのに、どうしてこんな会社にいるのだろう。なぜやりたくない仕事を続けるのだろう。しかし、仕事が軌道に乗ってくる時期でもあるので、辞めたいと思っていても辞めることが惜しいのではないかと考えてしまいますよね。

マネージャーや管理クラスの方、入社10年目以上の方は30代・40代に差し掛かり、仕事の内容だけでなく自身のキャリアプランや人生設計も悩みます。辞めたいと強く思っていても、家族やパートナーがいるため安易に辞めることができないのでは、と考えているでしょう。

この状況はどうすべきなのか。


PIXTA

「仕事が辛い」「仕事辞めたいかも・・・」と感じるようになったらどう行動すれば良いのか。

受験勉強を勝ち抜き必死に大学に入り、競合率の高い就職先に新卒入社を果たしたのに。結婚や人生設計、自分のキャリアプランを考えて転職したのに、必死な思いで手にした職なのに、ただ自暴自棄になって勢いで退職届けを出してしまって良いのでしょうか。

会社を辞める前に、まずはこれらを全て試してください

PIXTA

会社を辞めるのは簡単です。辞表を書いて提出するだけ。もちろん会社や上司からの圧力によって、辞めにくい・辞めさせてもらえないという方もいると思いますが、極端な話、明日から会社に行かなければ良いのです。

では、仮に今の会社を辞めたとして、あなたは次に何をするのでしょう?

転職先や退職後の方向性をしっかりと計画して辞める覚悟があれば問題はないでしょう。しかし、本当に辞めていいのだろうかと悩みを抱えた状態、心がモヤモヤした状態で次の仕事に就いたとしても、同じことが起きてしまうと思いませんか。

そんなあなたが会社を辞める決意をする前に、最後に試してほしいことが3つあります。

1. 副業にチャレンジしてみる

pixta_23947657_M
PIXTA

「自分が副業?」副業なんてそもそも考えたこともなかった方もいると思います。ただでさえ忙しいのに、そんなことをする暇なんてないという方もいるでしょう。しかし、自分がやった分だけ返ってくる仕事こそが副業なのです。
「仕事を辞めたい」と感じることの要因として、自分の仕事と給料が見合っていないという方が多いです。自分の給料を時給換算してみたら、時給500円程度だった…なんて声もきいたことがあります。

また、副業はお金を稼げるだけではありません。普段と違う仕事をリラックスした環境で行うことで、頭や心のリフレッシュができるだけでなく、今の仕事に対する考え方も変わり、新しいスキルも身につく可能性がとても大きいです。

収入源を1つにせず、副業を始めてみることで新たな視点ここ数年、副業を認める企業が増え、なかには専業禁止とした企業も出てきて話題となりました。「仕事が辛い・会社を辞めたい」と思った今だからこそ、副業にチャレンジする絶好の機会かもしれません。

2. 心を開ける友人や家族、上司や同僚に相談してみる

Fist Bump Corporate Colleagues Teamwork Office Concept
PIXTA

新卒・第二新卒の方は、まだまだ仕事が慣れず、自分が本当にこの仕事・この会社に合っているのかと不安になっていませんか。
入社5-10年の方は、大きな仕事を任せられるようにもなり、プレッシャーの中でとにかく結果を出さなくてはと自分を見失ってはいませんか。
マネージャーや管理職の方は、自分のことだけでなく後輩や部下のことまで考えなくてはいけませんし、彼らの前で恥ずかしい姿は見せられないと常に気を抜けない状態が続き、疲れますよね。また、恋人や家族との向き合い方がわからなくなる方もいると思います。

このように「仕事を辞めたい」と感じることには様々な理由があるかと思います。そのほかにも仕事でミスばかりしてしまう、上司や取引先との関係が上手くいかない、昇給制度や昇進制度に不満がある、残業が多すぎるなど。

そんなあなたの働き方や悩みを一番理解してくれるのは、あなたのことを一番よくわかっている友人や家族、一緒に働いている同僚や先輩です。

あなたをよく知る友人や家族は、あなたのキャラクターと仕事内容や会社の風土があっていないことをきっと見抜けるでしょうし、また、あなたの悩みを会社の同僚や先輩に相談することで、会社側の問題を発見するきっかけにもなるでしょう。働き方や制度については会社が解決すべき課題として認め、良い方向に向かうことも十分に考えられます。

あなたが間違っているのではなく会社が間違っていることだってあるのです。

まずは心を許す誰かにしっかりと自分の悩みを相談しましょう。

3.正確度の高い自己分析をする


PIXTA

仕事が辛い、仕事を辞めたいという感情を抱いてしまった原因は何なのでしょうか。そもそも「自分は本当はどんな仕事がしたいのか」「自分に適した仕事とは何か」「なぜ辞めたいと思うのか」これまでの人生の中で自分のことを見つめ直したことはありますか?

今の仕事本当にあなたにあっている?

仕事をやめたいと思っている方に共通していることとして、自分の特性や強みを理解できていないことから、仕事がうまく行っていないというケースが非常に多いと言われています。

膨大なデータの分析結果を基に作られた自己分析テスト


PIXTA

そこでまず試して欲しいのが、数あるキャリア診断テストの中でも、リクルートキャリアが運営するリクナビNEXTの「グッドポイント診断テスト(無料)」です。キャリアのエキスパートたちが膨大なデータを分析て作った診断で、正確度が非常に高く、その質問数はなんと293問。膨大な質問数ですが実際にやってみると20分程度で完了します。キャリアのエキスパート達によって作られたこの診断テストは、8568通りの中から、あなたの強みと適正を教えてくれます。

大げさに聞こえるかもしれませんが、転職を日本一扱ってきたリクナビNEXTには、これまで転職してきた人たちの心理状況や、最適な職業の膨大なデータを会社としても持っているため、完全無料にもかかわらず非常に精度の高い診断が出来るのが特徴です。(※キャリア診断はプロのカウンセラーだと相談に数千円から数万円〜することも多いです。)

自分の性格に今の仕事がそもそもマッチしているのか、わかっていない方がとても多いと思います。仕事を辞めること、転職などを考える前に、まずこの293問からなる「自己分析診断テスト(無料)」を受けて、自分が8568通りのどのタイプかを確かめてみてください。

※テストを受ける前にリクナビNEXTの会員登録が必要となります。

自分でも把握しきれていない強みや適性を知って「自分がやりたい仕事」や「自分に適した仕事」を発見してください。同時に、なぜ自分が今の仕事が辛いと感じているのか、その根本的な原因が見つかることもあります。

まとめ

ルーペ
PIXTA

いかがでしたでしょうか?仕事が辛い・会社を辞めたいと感じた方は、ぜひこの記事を参考にもう一度自分の性格やキャリアをじっくり考えてみてください。副業を始めてみるのも、親しい方に自分の悩みを打ち明けるのも、なかなかハードルが高いかと思いますが、いつまでも悩んでるだけでは現状は変わりません。今日から始められることに手をつければ良いのです。

「会社を辞めたい」と思った今こそ、自分自身を変えるチャンスなのではないでしょうか。

あなたの心が少しでも軽くなり、悩みが解決することを祈っています。

本文内で説明したリクナビNEXTの「グッドポイント診断テスト」はこちらから。
※リクナビNEXTの会員登録(無料)が必要です。