料理をもっと快適に!鉄フライパンおすすめランキングTOP10

更新日: 2016年2月16日

さん

鉄のフライパンは、高温にも耐えられ、料理をおいしくしてくれます。長持ちするので長く愛用することができます。鉄フライパンのオススメランキングを紹介します。

61y9gQ88PdL._SL1500_

鉄の熱さに勝る調味料はないと言われています。調理を楽しむためにも本格的なフライパンは魅力的ですよね。炒め物、焼き物に「鉄」が適している理由は、油なじみがよくてはじかないからです。高温にも強く、高火力で勢いよく炒めることができます。快適に料理ができる、オススメの鉄フライパントップ10を紹介したいと思います。

第10位 燕三 鉄木柄フライパン 26センチ

 

http://www.wahei.co.jp/list/product/purpose/enzo/enzo02/

新潟県燕三条は、昔から鍛冶の町で有名です。受け継がれてきた鍛冶の歴史とともに、日本一のハウスウェア生産地となりました。道具作りの原点に立ち、本物を使ってもらいたいという願いをこめ、地域の誇りを持って商品を作り続けている会社です。「燕三」のフライパンは1.6mmの鉄材を使用し、食材がこぼれにくいよう設計されています。お手入れをしっかりすれば長く使え、手放せない一本になるでしょう。

第9位 リバーライト 極ROOTS フライパン 28センチ

416Xra8fjWL

http://www.amazon.co.jp/dp/B009UE3JSC/ref=sr_1_1?s=home&ie=UTF8&qid=1455587517&sr=1-1

鉄フライパンのいいとろこはそのままに、極めてさびにくい究極のフライパンが誕生しました。鉄のお手入れに抵抗があった人にもおすすめですよ。持ち手が無塗装の国産樺材になっています。使い手の立場になり、健康やライフスタイルまで考慮した道具を作っていきたいという思いで作り続けている会社です。

第8位 FDスタイル 鉄のフライパン 26センチ

SONY DSC

http://fdstore.cart.fc2.com/ca10/21/

OXYNIT加工の開発により、さびやすいという鉄の欠点を解決しました。 OXYNIT加工とは、鉄に「酸化」+「窒化」を施したものです。錆に強く、油なじみもいい、お手入れ簡単なフライパンを実現しました。さらに、スピニング加工による鉄の軽量化も実現。スピニング加工とは、鉄を延ばしながら丸めていく加工です。これは、フライパンの平らな部分に比べて外周の立ち上がりを薄くするためです。鉄は硬度が高く、重みもあるので、少しでも軽くするためにこの加工が施されました。

第7位 turk クラシックフライパン 26センチ

41w7ql+2cDL__SX425_

http://www.zakkaworks.com/turk/

1枚の鉄板より打ち出されたこだわりの鍛造クラシックフライパンです。ドイツの鉄製品製造の中心地に工場を構え、150年間変わらない製法でクラシックなフライパンを作り続けています。何代にもわたって使えるフライパンです。鉄ということで、片手で振ることができる軽さはありませんが、熱伝導がよく保温性に優れ、食材の持ち味を引き出しておいしく料理が仕上がります。鉄は油との相性も抜群でフライパン全体にきれいに油がなじみます。鉄フライパンは強度も高く、空焼きしても劣化がありません。使えば使うほどなじみ、風合いも増します。

第6位 パール金属 鉄職人フライパン 26センチ

無題

http://item.rakuten.co.jp/swj-shop/azjptl-498218/

焼き料理にはやはり火力がポイントです。火力の強さがおいしさの秘密。ステーキやソテーなどの調理には特におすすめなのが鉄のフライパンです。このフライパンはお手入れも簡単で、調理後はフライパンが温かいうちにお湯を流しながらタワシやササラなどで洗ってあとはコンロで炙って乾燥させるだけです。

1 2 3
61y9gQ88PdL._SL1500_

この記事が気に入ったら
いいねしよう!

MONKEYの最新情報をお届けします!

このまとめのキュレーター

さん

まとめの内容について運営スタッフへ報告

さん

Monkey[モンキー] – キュレーションサービス