必食!吉祥寺の「絶品焼き鳥」人気店ランキングTOP10

更新日: 2016年2月9日

さん

住みたい街ランキングで常に首位を走る吉祥寺。吉祥寺といえば、お洒落なイメージがある一方で、活気ある商店街や昔からの雰囲気を残したお店が多いのも魅力の一つです。そんな吉祥寺から、今回は飲み屋の定番「焼き鳥」のおすすめ店をご紹介します。

2やきとり

常に人気を集める町、吉祥寺。自然豊かな井の頭公園や、若い人で溢れる流行のお洒落なカフェやレストラン・可愛い雑貨やなどが多くあります。また一方で活気ある商店街や、昭和の風情が漂うハーモニカ横丁など、昔からの雰囲気を残したお店が多いのも魅力の一つです。そんな吉祥寺から、今回は飲み屋の定番「焼き鳥」のおすすめ店をランキング形式で10店ご紹介します。

10位 焼き鳥だけでなくモツ焼きも「串屋横丁 吉祥寺店」

吉祥寺 串屋横丁

http://tabelog.com/tokyo/A1320/A132001/13176442/

吉祥寺駅から徒歩30秒の駅前に位置する串焼きと焼き鳥の店、串屋横丁。焼き職人達が約900度に達する炭火を操り、大山鶏の肉汁を封じ込めたまま豪快に焼き上げています。串焼きは一本100円からとリーズナブル。また17時~19時に入店すると1時間500円で飲み放題になったりと、懐に優しいのが嬉しい。店イチオシは豚の赤モツを希少部位も合わせ7~8種類、ひと串で味わえる「赤モツMIX」。また、小腸の希少な中心部分だけを使用した「スーパーホルモンロール」もオススメ。コチュジャンベースの甘めの赤ダレで、ボリューム満点の癖になる味です。家族連れやデートなど、さまざまな客層が人気を物語り、とってもリーズナブルでアットホームな接客が心地よいお店です。

【住  所】東京都武蔵野市吉祥寺南町1-3-2 吉祥寺MRビル B1F
【営業時間】月~木・日・祝日:17:00~24:00 / 金・土・祝前日:17:00~翌5:00
【アクセス】JR中央線「吉祥寺駅」公園口 前徒歩1分
【定 休 日】元旦のみ
【電  話】0422-76-5401 (問合せ専用番号)
【食べログ】串屋横丁 吉祥寺店

9位 老舗焼き鳥店を穴場で楽しむ「いせや 北口店」

言わずと知れた吉祥寺で人気の老舗焼鳥店「いせや」が、「公園店」建て直しの際、仮店舗として開店したのがこちらの店舗です。公園店がリニューアルオープンした後も、北口店として営業を続けています。店内はテーブル席がメインになっていますが、カウンター席も何席かあり、公園店に比べると客層はちょっと年齢が高めの印象。そのためか、まったりとした雰囲気で焼き鳥を楽しむことが出来てオススメです。初心者が一人でも入りやすく、お値段も一本80円からとお手頃で「いせや」の中では穴場的なお店と言えるかも知れません。また15時開店で全品テイクアウトが出来るのが嬉しいポイント。買って帰って家飲みなんていう楽み方も出来ます。

【住  所】東京都武蔵野市吉祥寺本町1-20-3 吉祥寺パーキングプラザ B1F
【営業時間】火~金:15:00~22:00 / 土・日・祝:12:00~22:00
【アクセス】JR中央線「吉祥寺駅」徒歩5分
【定 休 日】月曜日
【電  話】0422-23-8577
【食べログ】いせや 北口店

 8位 5名以上なら2階がオススメ「ニワトリ」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

http://hitosara.com/tlog_13141434/

吉祥寺駅北口から徒歩2分。ハモニカ横丁のれん小路にある焼き鳥屋、ニワトリ。手塚一郎氏率いるVIC系列店の一つで、「てっちゃん」の姉妹店にあたります。こちらは火種に炭を使用していないため、肉そのものの味と焼き加減で勝負。焼き鳥は一本120円からと「てっちゃん」より少し上の価格設定ですが、火の通りが丁度いい塩梅で、プリプリの美味さを味わえます。カウンター席中心の1階と2階の2フロアのお店ですが、個人的なオススメは2階席。2階にも小さなカウンターがあるのですが、5~6人で行けば貸切り状態で、席と店員さん一名を占有できます。また夏の夕方だと、夕日でオレンジ色になるバラックの風景が、ハモニカ横丁のどこか懐かしい雰囲気をより一層醸し出してくれます。

【住  所】東京都武蔵野市吉祥寺本町1-1-4 1F・2F
【営業時間】17:00~23:00
【アクセス】JR中央線「吉祥寺駅」 徒歩3分
【定 休 日】無休
【電  話】0422-23-2106
【食べログ】ニワトリ

 7位 焼き鳥と燻製料理が美味しい「燻し家 もっくん」

http://blogs.yahoo.co.jp/collectionsuica/44506011.html

吉祥寺のヨドバシカメラ裏手にある、焼き鳥・串焼き・鶏料理を中心とした燻製料理の居酒屋です。赤提燈が目印の大人の秘密基地的なお店で、遊び心を忘れない気遣いがそこかしこに見られます。中でも各席に置かれたスタッフ手書きのメッセージにホッコリする人も多いとか。夕方5時から翌朝8時まで営業していて、1軒目でもハシゴでも、更には朝食に利用したりと、都合の良い時間帯で利用出来きてとっても便利です。また、朝挽き地鶏の焼き鳥が一本90円、名物の燻製おつまみも290円からと、手間暇かかっているのにとてもリーズナブル。職人集団が毎日燻製した出来たての逸品は、燻したお料理が好きな方はもちろん、そうでない方も堪能できて人気があります。店内はカウンター席、テーブル席、掘りコタツ席などがありますが、人気店なので事前のご予約をおすすめします。

【住  所】東京都武蔵野市吉祥寺本町1-22-1 柏栄第3ビル 1F
【営業時間】18:00~8:00
【アクセス】JR中央線「吉祥寺駅」北口徒歩3分、ヨドバシカメラ裏10秒
【定 休 日】無休
【電  話】0422-23-5877 (問合せ専用番号)
【食べログ】燻し家 もっくん(いぶしや もっくん)

 6位 知る人ぞ知る吉祥寺の名店「骨付き鶏もも焼 もも吉」

吉祥寺北口から徒歩5分。「骨付き鶏もも焼き」を名物とした居酒屋です。ドアを開けて まず目に入るのは、ロの字型の立ち飲みカウンター。平日の夜7時までならこのカウンター席がオススメ。1時間1,000円飲み放題プランがあります。また奥にはテーブル席もあり、20名までの宴会も可能です。焼き鳥ではありませんが、この店で是非食べたいのは勿論「骨付き鶏もも焼き」。厳選した国産の鶏もも肉を丸々1本、特製スパイスに漬け込み一晩熟成させたものをオーブンでじっくり焼き上げています。肉自体の旨みやジューシーさ、そしてボリューム感を楽しむには、行儀やマナーは少し脇へどけておいて豪快に かぶりつくのがオススメ。皮目はパリッと香ばしく、熱々でジューシーな肉汁が溢れ出します。締めには肉汁に銀シャリむすびをつけて食べるのが通だとか。「肉が食べたい!」という時には、ここで豪快に肉にかぶりついてみてはいかがでしょうか?

【住  所】東京都武蔵野市吉祥寺本町1-34-3
【営業時間】17:00~24:00
【アクセス】JR中央線「吉祥寺駅」北口 徒歩5分
【定 休 日】無休(元日のみ休み)
【電  話】0422-20-0345
【食べログ】もも吉(モモキチ)

2やきとり

この記事が気に入ったら
いいねしよう!

MONKEYの最新情報をお届けします!

このまとめのキュレーター

さん

まとめの内容について運営スタッフへ報告

さん

Monkey[モンキー] – キュレーションサービス