【男女別】30代の平均貯金額はどのくらい?【独身&夫婦】

更新日: 2016年4月26日

さん

30代はライフスタイルが多様化し、様々なライフイベントを経験する年代でもあります。そんな出費の多い年代の人たちの貯金額について調べてみました。どんなに親しい間柄でも、お金の話をするのは抵抗がありますよね。同年代の貯金事情が気になるという人は参考にしてみてください。あなたの貯金額に比べてどうですか?

8c0822942c24ab5bf27703cbc1267dc6_s

30代の月々の貯金額が気になるという人へ

30代の月々の貯金額が気になるという人へ

独身、既婚、子どもの有無など30代と一言で言っても、ライフスタイルは様々です。出費の大きなライフイベント後は貯金額も減少しますし、結婚して子供ができると子供にかかる費用が増える分、貯金にまわせる金額も少なくなるかもしれませんね。

では、30代の人たちの月々の貯金額はいくらなのでしょう。

≪理想的な貯金額(手取りに対しての割合)≫

・一人暮らし・・・約1~2割

・同居・・・約4割

・共働き・・・約3~4割

・専業主婦・・・約2割

と一般的には言われています。

では実際の30代の貯金額はいくらでしょうか。

 

ずばり!130万円です。

 

ホッとしましたか?焦りましたか?

あくまでも中央値ですので、安心はできませんが、しかし平均値よりは現実的な貯金額となっています。

ちなみに平均額は415万円です。

 

調べるときに「30代」「貯金額」「平均」と言ったワードで検索される方も多いかもしれませんが、現実的な数値を知りたいのであれば、平均ではなく「中央値」で調べます。金融広報中央委員会のデータより詳細が分かりますので、貯蓄について本気で考えているのであれば一度は目を通しておくことをおすすめします。

30代独身男性の貯金額

101496

http://www.photo-ac.com/

30代前半男性の貯金額

30代前半男性の平均収入は国税庁の調べによると、350万円~400万円程度という調査結果が出ています。30代独身男性の平均貯金額は700万円ですが、中央値は350万円となっています。この数値どのように感じるでしょうか。

一人暮らしか実家暮らしかによっても貯金額は変わってきますし、一人暮らしでも社宅で格安の家賃の場合もそうですよね。やはり平均値よりは中央値のほうが現実に近いようにも思います。しかし中央値でも安心はできません。結婚するのであれば結婚式~新婚旅行までの費用が必要です。結婚して一通り済ませてスッカラカンでは困るでしょう。式や旅行をしなくてもマイホームを考えている場合も同じです。そのようなことも考えながら貯金をしていく必要があるのです。

30代後半男性の貯金額

30代後半男性の平均収入は500万円前後です。出世して給料が上がる半面、ビジネスグッズでもプライベートでも良い物を持ちたくなったり、後輩や部下にごちそうする機会が増えたりで、出費が増えがちな時期でもあります。収入が増えたら増えた分だけ散財するのではなく、計画的に生活できるかどうかが貯金額が増えるかどうかの分かれ目です。結婚してもしなくても、早い人だと親の介護問題も出てくる時期です。そう考えると30代独身男性の貯金額の中央値350万円では心許ないと思いませんか?結婚もしたい、親への援助も必要かもしれないという人は、必要な貯金額を具体的に算出して計画的に貯めておく必要があるのです。

30代独身女性の貯金額

101495

http://www.photo-ac.com/

30代前半女性の貯金額

30代前半の女性の収入は300万円~350万円と言われています。パートや派遣社員や非正規雇用の人になると、300万円以下の人が多くなります。結婚、出産をすると思うように貯金額が増えなくなるので(むしろ減っていくばかり)結婚する前に一生懸命貯金しておくことをおすすめします。まずは、300万円を目標に貯金する人が多いようです。女性は美容やファッションにも気を使いますが、節約できるところは節約して散財しないように心掛ける必要があります。結婚出産しても仕事を続ける!という場合でも、子どもに関する出費が増えることは間違いないので、都度ライフプランはしっかりと見直した方が良いでしょう。自分の息抜きや、いざという時の為のへそくりも必要です。

30代後半女性の貯金額

30代後半の女性の平均収入は300万円前後です。結婚や出産を機に退職する人も多いので、30代後半の独身女性の収入の平均は少なめに算出されています。実際は30代後半になると平均年収の倍近く、それ以上収入のある女性もたくさんいます。30代後半になると、自己投資の費用も増えがちな年代です。美容に関してもそうですし、持ち物やファッションでも良いもの身に着けたいのが女心です。収入の多い少ないに関わらず、毎月決めた金額の中で生活をする術を身につけましょう。

貯金額ですが、30代前半で300万円~500万円を目標にする人が多いようです。で、最終的には1000万円超と言う人も少なくありません。貯められるうちに貯めておきましょう。

30代夫婦の貯金額

d278e1b51e868cdf399897c5710ad387_s

http://www.photo-ac.com/

共働き

共働きの場合、理想的なのはどちらかの収入を丸々貯金できることです。しかし現実的には、保育料など子どもにかかる費用が結構大きいので、そうはいかない家庭も多いはずです。共働きの家庭の場合、理想の貯金額は収入の3割から4割程度と言われています。しかし貯金額の平均は600万円ですので、思うように貯金できていないと言うのが現実のようです。マイホームを購入すると、一気に貯金額が減ります。その関係もあって30代の夫婦の貯金額が意外に少ないという結果になっているのでしょう。また収入が多ければ、子どもに投資する費用も多くなりがちです。子どもの将来に投資することは素晴らしいことですが、なるべく無駄がないようにできれば良いですね。

専業主婦or専業主夫

専業主婦or専業主夫になると貯金額を増やすということは不可能なことのようにも思えます。が、世の中のへそくり事情を見る限りでは決してそんなことはありません。家族としての平均貯金額600万円を目指しつつ、へそくりも頑張ってみませんか!?へそくりがあることで安心してしまう配偶者もいらっしゃるようなので、コッソリと。あくまでも、家族がピンチの時に使用できるようなへそくりはあって良いと思うのです。まずは、平均貯金額ですね。ここは中央値ではなく平均値を目指しましょう。節電・節水、エコな生活を心がければ自然と光熱費は減るそうです。専業だからできる工夫で貯金額を増やしていきましょう。「塵も積もれば・・・」です。

ライフプランが明確になると貯金意欲が湧く

8c0822942c24ab5bf27703cbc1267dc6_s
http://www.photo-ac.com/

ライフプランについて具体的に考えたことがない、まだ表を作成したことがない、と言う人には具体的に考えて表を作成することをおすすめします。ただ漠然と貯金をし続けるより確実に貯金額が増えていくはずです。

例えば、結婚から新婚旅行までの費用は知っていますか?地域差も大きいのですが、きっちり行いたいのであれば450万円は必要です。子育てにかかる費用は知っていますか?全部公立へ行っても1000万円以上必要です。マイホームが欲しいですか?35年フルローンで組むと何歳まで働かないといけないのでしょう。老後の心配はありませんか?

いつまでにいくらというのがはっきりと分かっていれば、貯金にも力が入るはずです。

貯金額を増やすために大事なことは、余った分だけ貯金するのではなく、「貯金額は予め差し引いた金額で生活する」ことです。定期預金や財形貯蓄などをうまく活用して無理なく貯金額を増やしていけるのが理想ですね。

 

8c0822942c24ab5bf27703cbc1267dc6_s

この記事が気に入ったら
いいねしよう!

MONKEYの最新情報をお届けします!

このまとめに関するキーワード

このまとめのキュレーター

さん

まとめの内容について運営スタッフへ報告

Monkey[モンキー] – キュレーションサービス