スマホ通信費・携帯料金が確実に節約できる方法&コツ10選(au/ドコモ/ソフトバンク)

更新日: 2016年4月26日

さん

今の時代、スマホはなくては生活できないくらい必需品になっています。今回はスそんなマホの通信費や携帯料金を確実に節約できる方法とコツをご紹介します。

iphone-smartphone-apps-apple-inc-mobile-phone

電話だけでなく、調べごともナビもゲームも全て一台で済んでしまい、アプリゲームが豊富で優れもののスマートフォン。Google社のアンドロイドとアップル社のiPhoneが有名なスマホのブランドですよね。しかしどこの会社で契約するのが一番いいのか、料金プランなど契約時になるとどの情報を見たらいいのか困りますよね。でも便利なだけに通信費も携帯料金も高くつくので、確実に節約したい!そんな方に見逃せない方法とコツをご紹介します。

1. 適切なデータ通信量のプランに変更する

Photo via Visual Hunt

携帯、特にスマートフォンのデータ通信の金額は、月にどれくらいデータ通信するかによってプランが変わってきます。多くの方は月で7GB以上データ通信すると通信の速度制限がかかるというプランに加入しているのではないかと思います。しかし、月に7GBバイトも使用しない方も多くいらっしゃるでしょう。そんな方はデータ通信の速度制限にかかるための月の最大通信量を下げる代わりに携帯代を下げる事ができます。

2.  無料通話・格安通話サービスを利用する

Photo credit: NEC Corporation of America via Visual hunt / CC BY

最近のスマートフォンでは、通常の携帯電話の電話回線を使用せず、データ通信を使用した電話が可能なサービスが無料だったり格安な金額で利用できます。会社や仕事で使用しない、完全にプライベート用の携帯電話では全て無料通話サービスのものに切り替えると、月の携帯料金を節約することができます。

3. カケホーダイプランを契約する

携帯電話を会社や仕事で多く使う方は、携帯電話の通話料金がすごく高くなってしまう言があるかと思います。そんな方にはカケホーダイプランがおすすめです。大手携帯電話の三社(NTTドコモ、au、ソフトバンク)の全てにカケホーダイプランが用意されています。料金は2,700円と1,700円のものがあり、様々な差や特典があります。いくら電話をかけても、携帯電話の通話料金は最高で2,700円でおさめられますので、携帯料金の節約におすすめのプランの1つです。

4. Wi-Fiを有効に活用する

Photo credit: uhoman via Visual hunt / CC BY-SA

ご自宅にインターネット環境がある方おすすめの節約方法です。デスクトップ型のPCですでに有線ランの部分を使用している方でも、小型の無線wi-fiルーターを購入すれば家の中でもWi-Fiを使用することができます。wi-Fi経由でのデータ通信は、携帯会社にはカウントされない通信ですので、ご自宅でメインで携帯を使用する方は自宅の通信をWi-Fiに全て切り替えれば、通信費用を下げるプランに変更しても不自由ない状態になるかと思います。

5. 格安SIMに変更する

Photo credit: Vaidas M via VisualHunt / CC BY-NC-ND

格安SIMという言葉を聞いたことがありますでしょうか。格安SIMとは、大手のインターネットプロバイダが、携帯電話の会社の携帯回線を借りて、キャリアの料金よりも格安な料金で使えるインターネット、通話サービスです。メリットとしては、通常の利用ですとキャリア携帯でかかる金額の1/4まで下げることができ、携帯料金を大幅に節約できます。デメリットとしては、キャリアメールやキャリアの提供するコンテンツが利用できなくなる、データが初期化されるおそれがあるなどがありますので注意が必要です。

6. オプションにかかる料金を安くする

携帯電話会社と契約した際に様々なオプションに加入する事がよくあります。最初の2ヶ月は使用が無料だったりするのですが、数ヶ月経つと有料プランに変更になっている場合があります。使用しないプランにずっと加入雨し続けてえしまっている場合も多々ありますので、一度携帯電話のご利用のキャリアの窓口に相談してみてください。そこで本当に必要なウランとと、そうでないプランを分けて必要でないプランはそこでキャンセルしてしまいましょう。

7. ゲームやスタンプでのついついしてしまう課金を減らす

Photo credit: Nick Chill Photography via Visual Hunt / CC BY-NC-SA

スマホを多用する人でしがちなのがゲームやスタンプでの課金。スマホはたくさんの情報やデータのやり取りが可能なため流行に遅れることなく面白いゲームやかわいいスタンプが情報として入ってきます。無料のものはいくらでもして構いませんが課金をするときには気を付けましょう。面白いはやりのゲームにも課金しすぎずに、月に〇〇円まで!という予算を設定してその予算を守るようにしましょう。

8. ガラケーとの二台持ちで通信料を減らす

Photo credit: kobakou via Visual Hunt / CC BY

一台でなんでもできるスマートホンは便利ですがやっぱり高い。もともとの携帯電話の機能はガラケーで済ませ、ipadやipodはwifiにつないでネット環境を作ります。wifiも持たなくてはいけないため荷物は少し増えてきてしまいますが、スマートホンの出費の高さはパケット定額の通信費の高さが原因。スマートホンの機能は十分に楽しめ、節約もできるため見逃せません。

9. MVNOで携帯料金を安くする

Photo via VisualHunt.com

MVNOとは他社から電波を借りて通信環境を作っている会社のこと。最近「格安スマホ」「格安SIM」という言葉が出回っていますが、簡単に説明すると自社で無線通信のイングラを持つことをせず他者から借りることで激安な通信賞金のサービスをしているというものです。NTTドコモの通信網を利用したものが多くデータ通信に特化することで低価格で提供することが可能になっています。通話を特に必要としておらず、LINEなどの環境で足りてしまっている人などはわざわざ通話込みのパケット定額を利用するのではなく、こちらを試してみることをお勧めします。

10. 学生割引をフル活用する

Photo via VisualHunt.com

学生の方は入っている人が多いかと思いますが、学生割引を適用できる方は是非学割プランを申し込んでみてください。カケホーダイプランやデータ通信の登録費用等々が安くなるお得なプランです。2年縛りのプランになることが多いので、途中で解約をすると違約金が発生してしまいますが、キャリアを変えないかぎりは安い状態が続きますので総額で2~3万円程度浮かすことができると言われています。

まとめ

いかがでしたでしょうか。簡単に設定できるものから、実際にお店に出向かないと難しい事までご紹介しました。現代の生活必需品ではありますが、極力料金を安くしたいと誰しもが思っているはずです。今回の記事を参考にしてぜひ実践してみてください!

iphone-smartphone-apps-apple-inc-mobile-phone

この記事が気に入ったら
いいねしよう!

MONKEYの最新情報をお届けします!

このまとめに関するキーワード

このまとめのキュレーター

さん

まとめの内容について運営スタッフへ報告

Monkey[モンキー] – キュレーションサービス