初心者は必見!岡山「倉敷」のおすすめ観光スポット人気ランキングTOP20

更新日: 2016年6月6日

さん

今度の連休またはお休みがとれたら、魅力ある街岡山、倉敷にお出かけしてみませんか。 ステキな観光スポット、おすすめ特産物をご紹介します。

3

倉敷には、美観地区、美術館、白壁等の観光地をはじめ、ジーンズの街、果物を使った美味しいスイーツ等の特産物といった、観て、食べて楽しめる観光スポットが点在しているのをご存知ですか?また、新幹線で東京から約3時間半、名古屋から2時間と一泊二日で、大阪から約1時間と日帰りで訪れることも出来る比較的交通アクセスが便利な観光地としても注目されている街です。今日は、そんな魅力あふれる倉敷のおすすめの観光スポットランキングトップ20を倉敷地区、船穂地区、真備地区、児島地区と分けてご紹介します。

20位(倉敷地区)備中そば  やぶ

まずは、倉敷で美味しいものを食べたいと考えている方におすすめのお店をご紹介します。お店は、美観地区倉敷川沿いにあり、観光前の腹ごしらえ、午前中の観光を終えた後などにお昼を軽く済ませたい方、手ごろな値段で昼食を済ませたい方におすすめの雰囲気のよいお店をご紹介します。

店舗情報
○備中そば やぶ http://www.donbla.co.jp/yabu
○岡山県倉敷市本町5-30
○営業時間 10:00から17:00、定休日 なし

19位(船穂地区)沙美海水浴場

次に、日本の海水浴発祥の地、日本の渚百選にも選ればれた倉敷の海水浴場を観光名所としてご紹介します。
瀬戸内海の穏やかな風景を眺めながら遠浅のビーチで、夏の子連れの家族旅行、大学生の方ならサークルの仲間と一緒に7月、8月楽しい夏の思い出を検討されている方におすすめです。

基本情報
○船穂地区沙美海水浴場 倉敷市玉島黒崎、TEL.086-528-2033
○駐車場あり※新倉敷駅より約20分、玉島ICから車約30分
○利用料金 無料

18位(真備地区)美しい森

18位も引き続き、倉敷で大勢の仲間と楽しい思い出つくりを検討されている方にぴったりの観光スポットをご紹介します。大自然の中でのキャンプ場美しい森です。施設も充実していて貸切も可能なので、これから夏休みなどの大型連休を利用して、ご近所の子供をつれて家族ぐるみや、仲良しの友達、若者同士サークル仲間との思い出作りを検討している幹事さん必見。おすすめの観光スポットです。

基本情報
○真備地区美しい森 http://www.city.kurashiki.okayama.jp/3934.htm
※美しい森は、他の地区にもありますので、予約時注意してください。
○岡山県倉敷市真備町箭田1141番地1、TEL.086-698-8113 ※3日までに予約
○施設利用 ※HP等でご確認ください。

17位(船穂地区)フルーツ大国deくだもの狩り

次に季節にあわせて美味しいくだもの食べ放題。特に、9月、10月、11月の食欲の秋シーズンに倉敷を訪れたいと検討されている方必見の観光スポットをご紹介します。家族、子連れ、大学のサークルなど若い仲間同士等でわいわい満喫したい方におすすめです。瀬戸内海から四国の山々を一望しつつ、果物の街倉敷に季節にあわせてくだもの狩りにでかけてみるのはいかがでしょうか。

基本情報
○りんご狩り  http://www.kurashiki-tabi.jp/see/1352/
○倉敷市玉島八島4142 086-526-1675
○収穫時期 9月下旬~11月下旬頃、定休日 雨
○料金 大人800円(中学生以上)、小人500円、※団体割引あり
基本情報
○みかん狩り http://www.kurashiki-tabi.jp/see/1343/
○倉敷市玉島柏島1034、TEL.086-526-1754、※要予約
○収穫時期 11月から12月頃、定休日等はTELにてご確認ください。
○料金 大人500円、子供300円
○その他くだもの狩り http://www.okayama-kanko.jp/fruit/budou.html

16位(船穂地区)羽黒神社

16位として、地元倉敷で、福徳成就、縁結びの神様として知られる羽黒神社をご紹介します。
はぐろちゃんというゆるきゃらも誕生し、ゆるきゃらが大好きな女子、小さいお子さんがいるご家族連れにおすすめの穴場の観光スポットです。

基本情報
○羽黒神社 http://www.okayama-jinjacho.or.jp/cgi-bin/jsearch.cgi?mode=detail&jcode=05003
○倉敷市玉島中央町1-12-1 、駐車場有

15位(船穂地区)ドライブデートにおすすめ、鷲羽山スカイライン(岡山県道393号線)

次は、倉敷観光を車で検討されている方、ドライブにおすすめ穴場観光スポット鷲羽山スカイラインをご紹介します。瀬戸内海から水島臨海工業地帯へと続く岡山県内初の観光用道路として知られている393号線です。現在は無料で、夜には児島市街、水島臨海工業地帯が見渡すことが出来、近未来的な工場地帯の夜景を見たい方、バイクを乗られる方にもおすすめです。

基本情報
○水島コンビナート夜景 http://mizushima.higoyomi.com/wasyuzan.html
○鷲羽山スカイライン http://grand-touring-japan.travel.coocan.jp/roadofjapan/chushikoku/washuzan/skyline.htm
○料金 無料

1 2 3 4
3

この記事が気に入ったら
いいねしよう!

MONKEYの最新情報をお届けします!

このまとめのキュレーター

さん

まとめの内容について運営スタッフへ報告

さん

Monkey[モンキー] – キュレーションサービス