飯田橋といえばここ!絶品ランチで話題の人気店22選

更新日: 2016年5月9日

さん

飯田橋から九段下にかけて散策することができる、飯田橋の13の歴史を残した支柱は「飯田橋歴史のプロムナード」と名づけられており、飯田橋のことについて知ることができます。明治15年に国学院大学開校、明治24年には、東京農業学校開校し、明治22年には、日本大学が開校されるなど、多方面の分野の学問を修められた場所として有名な地です。今でもその息遣いをそこかしこに感じることができる飯田橋、そんな飯田橋でランチができるおすすめしたい、人気のスポットについて紹介します。

11382929_708455125946917_940016881_n

地名の由来を江戸時代始めに持つ、深い歴史をもつ飯田橋。江戸時代開府前に徳川家康を当地に案内した土地の長老、飯田喜兵衛の姓をとって「飯田町」と命名され、その後、明治初期に、交通の利便を図るため外濠を埋めるために飯田町に接して架けられた橋から、「飯田橋」と名づけられたのだそうです。現在では、商店街とオフィス街が立ち並び、ビジネスの場所でありながらどこか人情の面影を残す場所となっています。そんな飯田橋で楽しめるランチスポットについて紹介しましょう。

1.トラットリアグランボッカ(USアンガス牛のローストビーフ)

飯田橋のトラットリアグランボッカは、がっつり肉食派の人におすすめのお店です。主に、イタリアンをメインとしたランチやディナーコースとなっていますが、人気は、何と言っても極上のお肉たちです。最高級のA5和牛や柔らかく赤みと霜降りがバランスよくジューシーさがたまらないUSアンガスビーフを使ったローストビーフは格別です。店主こだわりのソースと程よく焼きあがったジューシーな味わいが楽しめますよ。そのほかにも、オマール海老とキャビアが豪快なオマール海老とキャビアのヴァポーレや、白子のパスタなど、イタリアンならではの魚介系料理も盛りだくさんです。ディナーは予約を取らないと中々席が取れないほどなので、デートや女子会では、早めの予約をしておきましょう。最高級の肉系イタリアンを味わうならぜひ、足を運んでおきたいお店です。

【住所】東京都千代田区富士見2-10-2 飯田橋グラン・ブルーム サクラテラス 2F
【営業時間】
Lunch Time
[月曜〜金曜]
11:30~14:30(L.O)
[土日祝日]
11:30〜15:00(L.O)
Dinner Time
17:30〜22:30(L.O)
ランチ営業、夜10時以降入店可、日曜営業
【電話番号】03-6272-9670
【食べログリンク】
肉イタリアントラットリア グランボッカ(TRATTORIA GRAN BOCCA)

2.中国菜(クロレラ麺)

イタリアンと中華の和合?なお店といえば、飯田橋のエリアだったら、飯田橋駅から程近い神楽坂がおすすめですよ。こちらのお店、中華料理といったら、「美味しいけど、味が濃くて、脂たっぷりだから、ちょっと・・・・。」と美容やダイエットに拘る人にとって、ランチでは敬遠したいと思ってしまうところ。しかし、こちらのお店は、そういった中華料理のイメージを払拭するかのような味付けとメニューで勝負を仕掛けてきます。人気の秘密は、何と言っても日本人にあわせた繊細で、さっぱりした味わいを意識して作られたメニューの多さにあるのでしょう。特に、緑色のパスタのようなクロレラ麺は、ごま油で炒めているのにさっぱりとした味わいで、癖になること間違いなしです。中華料理を食べたいけれど、もう少し味付けが・・・と思われている人には、ぜひマストゴーなお店です。

【住所】東京都新宿区神楽坂1-11-8
【営業時間】
[火~日]
11:30~14:30 (L.O 14:00)
17:00~23:00(FOOD L.O22:00 DRINK L.O22:30)
ランチ営業、日曜営業
【電話番号】03-3235-1260予約可
【食べログリンク】中国菜 膳楽房

3.きん助(薬膳カレー)

 

和食とカレーをランチで楽しめるお店といえば、飯田橋のきん助がおすすめです。炊き立てのご飯を、熱々のおひつに移して食べられるので、細部に拘ったランチを存分に楽しめることは間違いありません。人気の薬膳カレーは、スープカレーのようなルーに、未病を防ぐといわれる薬膳が溶け込み、鶏肉との組み合わせは女性にも人気なのだとか。健康に気を配りたい方にとってはありがたいメニューですね。また、市場から厳選した魚介や野菜は、どれも新鮮そのもの。その時々の旬を大切に調理した素材はどれも絶品。毎日手書きで書かれるメニューに、どれも店主の心遣いと優しさが感じられるお店です。和食にとことん拘りたい方に特におすすめです。

【住所】東京都新宿区下宮比町2-7
【営業時間】03-5228-1731予約可
[月~金]
11:45~13:30
[月~土]
17:00~23:30
ランチ営業、夜10時以降入店可
【電話番号】03-5228-1731
【食べログリンク】きん助

4.九頭龍蕎麦(お蕎麦と小丼のセットランチ)

福井の九頭龍川を店名に拝している九頭龍蕎麦。飯田橋は神楽坂に老舗の料亭のように佇むこちらのお店では、福井の郷土料理とお蕎麦を楽しむことができます。おすすめのランチは、お蕎麦と小丼のセットランチは890円とリーズナブル。3種類の蕎麦(越前おろし蕎麦、ざる蕎麦、かけ蕎麦)と3種類の小丼(ソースカツ丼、親子丼、カレー丼)を一種類ずつ選ぶことができるので、ご飯とお蕎麦を贅沢に味わえます。特に、太めのこしがしっかりした蕎麦と大根おろしの組み合わせは、甘みのある濃い目のつゆとの相性が抜群で人気なのだとか。夜は居酒屋になり、福井の日本酒を一通り楽しめるのも九頭龍川ならでは。しっとり和風な女子会に、ちょっと拘りたいデートにぜひチェックしておきたいお店です。

【住所】東京都新宿区神楽坂3-3
【営業時間】
[月~金]
11:30~14:30(LO14:00)
17:30~23:00(LO22:30)
[土]
12:00~23:00(LO22:30)
[祝]
12:00~21:00(LO20:30)
ランチ営業、夜10時以降入店可、日曜営業
【電話番号】03-6228-1886
【食べログリンク】九頭龍蕎麦

5.カナルカフェ(ハモのパスタ)

飯田橋のお堀をめぐるカナルカフェ。春夏秋冬の四季を楽しみながら、ナポリ風イタリアンのランチを楽しむならおすすめしたいお店です。1918年創業のこちらのお店、ビュッフェスタイルで契約農家から厳選した新鮮な野菜を使用したサラダと焼きたてパンや、ナポリピッツァ専用の粉を使ったもちもちのピザやパスタ料理はどれも季節の彩を添えるものとなっています。特に、川べりの桜を楽しむことができる季節になるとデッキサイドは人気の席になるのだとか。また、都心のライトアップを楽しめるディナータイムは、ちょっと違ったムードを味わえるので、気になる人をデートに誘ってみたくなること間違いありません。ゆったり和みたいランチタイムに、カフェタイムに、しっとりデートに、自然と開放感を味わうならおすすめのレストランです。

【住所】東京都新宿区神楽坂1-9
【営業時間】
【デッキ・サイド】(カフェ&バー)
[月~土]11:30~23:00(L.O.21:30)
[日・祝]11:30~21:30(L.O.20:30)
【レストラン・サイド】
[月~金]11:30~14:00(L.O.)/17:30~23:00
[土]  11:30~14:30(L.O.)/17:30~23:00
[日・祝]11:30~14:30(L.O.)/17:30~21:30
ランチ営業、夜10時以降入店可、日曜営業
【電話番号】03-3260-8068 予約可
【食べログリンク】カナルカフェ

6.ル・ブルターニュ神楽坂店(プロヴァンサル)

そば粉ガレットのランチを飯田橋で楽しむなら、ル・ブルターニュ神楽坂店がおすすめです。フランスブルゴーニュ地方の伝統料理であるガレットの種類は、他の店よりも多いのだそうです。人気の秘密は、一見、ブランチ的な感覚で食べられそうなガレットランチですが、その見た目に反した、ボリューム感。産地直送の野菜を厳選し、チーズもブルターニュからの空輸の本格派なフランスのランチを味わえます。目印は、ワインの樽が置いてあるエクステリアに緑を基調とした屋根とおしゃれなテラス席。まるで、フランスの田舎のお友達が迎えてくれるような温かな雰囲気は、どんな人でも、とりこになること請け合いです。また、りんごの発泡酒シードルを味わえることでも人気のル・ブルターニュ、大切な人や、デート、女子会などでぜひ使いたいお店です。

【住所】東京都新宿区神楽坂4-2 コンフォート神楽坂 1F
【営業時間】[火~土]
11:30~22:30(L.O.)
[日・祝]
11:30~22:00(L.O.)
【電話番号】03-3235-3001
【食べログリンク】ル・ブルターニュ 神楽坂店

7.あげつき(特上ロースカツ)

飯田橋で豚カツを食べるなら、神楽坂のあげつきがおすすめです。こちらのお店の豚カツは、農林大臣賞受賞の「南の島豚」を使用していることで有名です。オーナーが、厳選に厳選を重ねた豚は、高級ホテルやごく一部のお店でしか卸されていないといわれている大変希少価値が高い豚肉なのだそうです。そんな、豚肉が気軽にランチでいただけてしまうなんて・・・。これは、もう行くしかないですね。岩塩でいただけてしまうふわふわでさっくりの仕上りのロースカツは、どれも絶品です。その美味しさは、開店前から列ができているほどの人気ぶりなのだとか。ちなみに値段のほうも、ランチタイム時は定食は大体1500円台と安い!最高級のブランド豚を味わうならおすすめしたいお店です。

【住所】東京都新宿区神楽坂3-2 山ノ内ビル B1F
【営業時間】[月・水~金]
11:30~15:00(L.O.14:30)/18:00~22:30(L.O.22:00)
[土]
11:30~15:00(L.O.14:30)/17:30~22:30(L.O.22:00)
[日・祝]
11:30~15:00(L.O.14:30)/17:30~21:00(L.O.20:30)
【電話番号】
050-5869-3916 (予約専用番号)
03-6265-0029 (お問い合わせ専用番号)
【食べログリンク】あげづき

11382929_708455125946917_940016881_n

この記事が気に入ったら
いいねしよう!

MONKEYの最新情報をお届けします!

このまとめのキュレーター

さん

バードウォッチングが好きで日本中旅します。まだまだ日本には面白いところ、不思議なところ、美しいところ、そして何より美味しい食べ物があるんだなぁと実感しています。

まとめの内容について運営スタッフへ報告

さん

バードウォッチングが好きで日本中旅します。まだまだ日本には面白いところ、不思議なところ、美しいところ、そして何より美味しい食べ物があるんだなぁと実感しています。

Monkey[モンキー] – キュレーションサービス