ハズレなし!小樽で必ず食すべき絶品ランチおすすめ22選

更新日: 2017年6月28日

さん

硝子やオルゴール堂のような伝統工芸品のショッピングや、四季折々に表情を変える小樽運河など観光地としても有名な小樽。その小樽の美しい海でとれた新鮮な魚介類や、地元の野菜などをふんだんに使ったおすすめ人気ランチを22選でご紹介していきたいと思います。

pixta_13295290_S

⑦中華食堂くろ(五目あんかけ焼きそば中華飯:850円)

隠れ家風の中華食堂くろさんは、100頭のうち3頭ほどしか育たない貴重なかみ込み豚を、帯広から仕入れているとのことです。脂が甘くて、ペロッと食べれてしまうくらい食べやすいところがさすがですね!
小樽で人気の、あんかけ焼きそばも安い価格で食べることができるので、おすすめです。
こちらの絶品ランチ、一度食べたら病みつきになってしまうことでしょう。

【住所】北海道小樽市色内1-14-5
【電話】090-6878-1217
【営業時間】11:00~14:00(L.O.13:30)
【食べログ】中華食堂 くろ

⑧小樽洋食処 夢二亭(ハンバーグステーキ200g:980円)

大正ロマンを感じさせる外観で、見た目から小樽らしい良さが伝わってきます。こちらの人気ハンバーグステーキは、割ると肉汁の泉が湧き出し、にんにく醤油がとてもよく合い、憎いほどに美味しい大正ロマンがそこにあります。100年の歴史を小樽に刻む店、その味わいを気軽に味わうためにぜひ一度足を運んでみてください。夏場はテラスも開放されているので、そちらで優雅にランチをおすすめします。

【住所】北海道小樽市入船2-8-1
【電話】050-5571-3408 (予約専用番号)0134-25-4678 (お問い合わせ専用番号)
【営業時間】11:00~15:00(L.O.14:30)
【食べログ】小樽洋食処 夢二亭

⑨三川屋(天丼:680円)

創業70年になる小樽の老舗です。外食というと、『安くて旨くてボリュームがある』というのが人気だったいう昭和の面影が、今も残るお店になります。懐かしい風情の店構えもいいですし、量も味も価格も最高のパフォーマンスを見せてくれます。天ぷらはさっくりと揚げあがった衣にふっくらとした中身、味も文句なしの定食屋さんの優しい美味しさです。他にもさしみ定食など、たくさんのおすすめメニューががあります。非常にそそられるものばかりで、和食を中心としたランチを楽しめます。

【住所】北海道小樽市花園3-2-2
【電話】0134-25-2555
【営業時間】11:00~22:00
【食べログ】三川屋 (みかわや)

⑩中国料理 輝楽飯店

国道5号線、札幌から小樽市中心部を抜けた塩谷にある、平日も車がいっぱいの人気の中華料理店!人気メニューは、ラーメンでもないし、うどんでもない、なんとも不思議な触感のもっちり刀削麺。スープは1杯でトマト3個分使ってるそうですが、トマトの酸味が絶妙に溶けだしていて、赤い見た目とは裏腹にピリ辛仕上げ。ベーススープは濃口ではないので、思いのほかアッサリ系です。酸味が苦手な方でも美味しくランチを召し上がれますのでおすすめできます。

【住所】北海道小樽市塩谷2-15-16
【電話】0134-26-0062
【営業時間】〔ランチ〕 11:00~15:00〔ディナー〕 17:00~23:00(L.O.22:00)
【食べログ】中国料理 輝楽飯店 (チュウゴクリョウリキラクハンテン)

⑪ムラタ・ポトフー(骨付ポークリブと野菜のポトフー:1,300円)

フランス家庭料理店で、おしゃれなポトフーが小樽の女性客や観光女性客のハートをわしづかみです。シンプルな味付けですが、ポーク、大根・にんじんなどの野菜たちの甘みとうま味が拡がります。出汁が効いた優しいスープで、骨付き肉はほぐれるほど柔らかくなっております。バターライスとの組み合わせもポトフーにはぴったり合うのでそちらも人気です。平日限定でレディースランチコース (要予約)もありますので、こちらで女子会を開くのもおすすめですよ!

【住所】北海道小樽市銭函3-23-23
【電話】050-5872-8165 (予約専用番号)0134-61-3338 (お問い合わせ専用番号)
【営業時間】〔ランチ〕 11:30〜15:00〔ディナー〕17:00〜21:00
【食べログ】フランス家庭料理と洋食の店 ムラタ・ポトフー

⑫キッチンセゾン(味噌あんかけ焼きそば:900円)

小樽の元祖あんかけ焼きそばで人気なキッチンセゾンさん。回鍋肉のような味噌と餡が、パリッと揚げられた太めの麺に絡みます。白菜、にら、人参、きくらげ、たけのこ、豚バラ肉 など豊富な具材が入っていて、
トロトロあつあつ、これだけ具だくさんなのに麺までおいしい!モンクナシの一品ですね。店内はおしゃれなカフェのような内観ですので、ランチデートにもおすすめです。喜ばれること間違いなしです。

【住所】北海道小樽市稲穂2-13-16
【電話】0134-26-6474
【営業時間】〔ランチ〕11:30~14:30 (L.O.14:00)〔ディナー〕18:00~23:00 (L.O.22:00)
【食べログ】キッチンセゾン (KITCHEN SAISON)

1 2 3 4
pixta_13295290_S

この記事が気に入ったら
いいねしよう!

MONKEYの最新情報をお届けします!

このまとめのキュレーター

さん

バードウォッチングが好きで日本中旅します。まだまだ日本には面白いところ、不思議なところ、美しいところ、そして何より美味しい食べ物があるんだなぁと実感しています。専門は少し堅くて、美術史、日本文化論。

まとめの内容について運営スタッフへ報告

さん

バードウォッチングが好きで日本中旅します。まだまだ日本には面白いところ、不思議なところ、美しいところ、そして何より美味しい食べ物があるんだなぁと実感しています。専門は少し堅くて、美術史、日本文化論。