誰もが憧れる!ステータスが高いクレジットカード人気ランキングTOP10【海外・各社比較】

更新日: 2016年8月22日

さん

クレジットカードの提示でステータスを実感できるのは、日本より海外のほうがよりあると言われています。英語でクレジットとは信頼、信用を意味します。時には身分証明書のような役割もするクレジットカードでステータスが高い物をご紹介します。

visa-credit-card-credit-business-money-card

海外では日本よりクレジットカードが物を言う?

Photo credit: Clemson via VisualHunt / CC BY

海外でステータスのある場所でクレジットカードが好まれるのは、カード会社の審査にとおり、社会的に認められているという概念があるためと言われています。ハイクラスなホテルでは、現金よりもクレジットカードが好まれる傾向にあり、現金で支払う際にはデポジットを払う例もあるとのこと。国際化した世の中、日本国内だけで通用するクレジットカードでなく、世界中でステータスを感じてもらえるクレジットカードを10枚ご紹介します。

ステータスが高いクレジットカードとは

Photo credit: 401(K) 2013 via VisualHunt.com / CC BY-SA

ずばり、ステータスが高いクレジットカードは、審査が厳しいクレジットカードです。審査の内容は、各会社により一般人には分かりませんが、簡単にわかるのがクレジットカードの種類となります。ゴールドカード以上のプラチナ、ブラックと厳しくなり、申込みできずに、インビテーション制の物もあります。

一般的に審査が厳しいと言われるクレジットカードをメインに、そして海外でステータスの高さが知られているアメリカンエキスプレス、ダイナースクラブのクレジットカードをメインにご紹介します。

高ステータスカードは、申込みできない?

Photo via Visual Hunt

今回ご紹介するクレジットカードは、残念ながら自分から申し込みができる物ばかりではありません。クレジットカード会社から、招待を受けるのを待つしかない物も含まれます。それをインビテーション制と言い、一般的にプラチナ以上のクレジットカードで設けられて、年会費が割高ですがコンシェルジュサービスがあるなど特別な内容で充実しています。一方では数少なく、申込み制のプラチナカードもありますので合わせてご紹介します。

1.アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カード(ブラックカード)

クレジットカード審査の難易度ナンバー1のこちらは、アメックスからのインビテーションされた方のみ作れる、最上級ランクのクレジットカードです。しかも入会金、年会費を合わせて92万円というところから、ステータスの高さは明らかです。こちらの審査基準はまさにヴェールに包まれていて、プラチナカードでのクレジットカード利用額が大きいのはもちろんですが、それでも誰にでもインビテーションが送られているわけではないそうです。男性にファンが多いアメックス最上級のクレジットカードです。

基本情報・特徴・おすすめポイント

【年会費】入会金50万円+税、年会費35万円+税

【特典】
・アメックス最上級のサービスが受けられる(コンシェルジュサービスや飲食店、宿泊先など)

【おすすめポイント】
・世界に通用するアメックスのブラックカードで、格上のサービスが受けられます

【公式サイト】アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カード(ブラックカード)

 

2.ダイナースプレミアムカード(ブラックカード)

https://www.diners.co.jp/premium/card.html

インビテーションがあった方のみ、お申込みができるダイナースのブラックカードです。こちらも難易度が高いクレジットカードの1つで、審査基準など明らかにはなっていませんが、人気の一枚です。そのおすすめの理由が、サービスはもちろん、特典のマイルの還元率がいいことで、2%です。海外で不慣れな場所ではコンシェルジュサービスが役立ち、カードの提示で様々なグレードアップも受けられます。ブラックカードでかっこいいだけでなく、サービスや特典も充実したステータスアップにおすすめの一枚です。

基本情報・特徴・おすすめポイント

【年会費】130,000円+税

【特典】
・コンシェルジュサービス
・予約が取れづらい料亭などの予約が可能

【おすすめポイント】
・ポイントが貯まりやすいので、高い年会費でもすぐ元がとれる

【公式サイト】ダイナースプレミアムカード

3.SBIワールドカード(ブラックカード)


http://www.sbigroup.co.jp/news/2007/0201_1060.html

こちらもインビテーションがあって、申し込めるクレジットカードです。日本国内で発行可能な最上級のマスターカードとも言われています。カードのブラック部分に天然ダイヤモンドを使用している輝きが楽しめるのもおすすめです。SBIは審査が厳しいことでも知られ、難易度は高めですので、所有できることでステータスを感じることができます。世界で通用するMastercardですので、海外で通用するのは言うまでもありません。

基本情報・特徴・おすすめポイント

【年会費】150,000円+税

【特典】
・業界トップクラスのキャッシュバック還元率があり、最高12%!
・プライオリティパスが無料
・マスターカード優待店の特別サービスがある

【おすすめポイント】
・マルチバンクシステムという、最大5つの銀行を設定できる

【公式サイト】SBIワールドカード

4.ダイナースクラブカード


https://www.diners.co.jp/ja/cardlineup/dinersclubcard.html

海外ではアメリカンエキスプレスに並んで、高いステータスを得られるクレジットカードです。海外でのクレジットカードステータスランキングで上位に入るだけでなく、日本国内では、ダイナースクラブ単独での加盟店舗は、高級店に限られています。また、ダイナースクラブ会員限定のレストランでの優遇やサービスの特典を世界中で利用でき人気です。

基本情報・特徴・おすすめポイント

【年会費】22,000円+税

【特典】
・限度額の心配が不要
・グルメ、エンターテイメントなど優待サービスがあります

【おすすめポイント】
・海外でのレストラン優待サービスがおすすめ

【公式サイト】ダイナースクラブカード

5.SuMi TRUST CLUB プラチナカード

https://www.sumitclub.jp/ja/cardlineup/sumit_platinum.html

こちらはプラチナカードで、申込み制のクレジットカードです。年会費が安く、特典のひとつが、プライオリティパスへ無料で入会でき、世界中の空港ラウンジでステータスの高い快適な時間をお過ごし頂けます。またポイント還元率も良く、100円につき4ポイント、還元率にして1.6%あり人気です。ブラックカードのようなデザイン、そして世界シェアナンバー1のVISAカードなので、海外利用にもおすすめです。

基本情報・特徴・おすすめポイント

【年会費】35,000円+税

【特典】
・プライオリティパスへ無料入会
・ポイント高い還元率
・コンシェルジュサービス

【おすすめポイント】
・申込み制のプラチナカードをお探しの方におすすめ

【公式サイト】SuMi TRUST CLUB プラチナカード

1 2 3
visa-credit-card-credit-business-money-card

この記事が気に入ったら
いいねしよう!

MONKEYの最新情報をお届けします!

このまとめのキュレーター

さん

まとめの内容について運営スタッフへ報告

Monkey[モンキー] – キュレーションサービス