誰もが憧れる!ステータスが高いクレジットカード人気ランキングTOP10【海外・各社比較】

更新日: 2017年4月20日

さん

クレジットカードの提示でステータスを実感できるのは、日本より海外のほうがよりあると言われています。英語でクレジットとは信頼、信用を意味します。時には身分証明書のような役割もするクレジットカードでステータスが高い物をご紹介します。

visa-credit-card-credit-business-money-card

海外では日本よりクレジットカードが物を言う?

Photo credit: Clemson via VisualHunt / CC BY

海外でステータスのある場所でクレジットカードが好まれるのは、カード会社の審査にとおり、社会的に認められているという概念があるためと言われています。ハイクラスなホテルでは、現金よりもクレジットカードが好まれる傾向にあり、現金で支払う際にはデポジットを払う例もあるとのこと。国際化した世の中、日本国内だけで通用するクレジットカードでなく、世界中でステータスを感じてもらえるクレジットカードを10枚ご紹介します。

ステータスが高いクレジットカードとは

Photo credit: 401(K) 2013 via VisualHunt.com / CC BY-SA

ずばり、ステータスが高いクレジットカードは、審査が厳しいクレジットカードです。審査の内容は、各会社により一般人には分かりませんが、簡単にわかるのがクレジットカードの種類となります。ゴールドカード以上のプラチナ、ブラックと厳しくなり、申込みできずに、インビテーション制の物もあります。

一般的に審査が厳しいと言われるクレジットカードをメインに、そして海外でステータスの高さが知られているアメリカンエキスプレス、ダイナースクラブのクレジットカードをメインにご紹介します。

高ステータスカードは、申込みできない?

Photo via Visual Hunt

今回ご紹介するクレジットカードは、残念ながら自分から申し込みができる物ばかりではありません。クレジットカード会社から、招待を受けるのを待つしかない物も含まれます。それをインビテーション制と言い、一般的にプラチナ以上のクレジットカードで設けられて、年会費が割高ですがコンシェルジュサービスがあるなど特別な内容で充実しています。一方では数少なく、申込み制のプラチナカードもありますので合わせてご紹介します。

1.アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カード(ブラックカード)

入会金50万円+税、年会費35万円+税で、92万円のクレジットカードと聞いただけで、ステータスカードだと納得ですよね。アメックスからの招待された方のみが、申し込むことができる最上級ランクのクレジットカードです。どういった方々が招待されているのか、詳細は不明ですが、プラチナカードの利用額が大きいのは当然で、カードの利用場所も審査対象というネット上の口コミもあるようです。高額の年会費、厳選されたカードフォルダーということからステータスの高さは歴然です。

基本情報・特徴・おすすめポイント

【年会費】入会金50万円+税、年会費35万円+税

【特典】
・アメックス最上級のサービスが受けられる(コンシェルジュサービスや飲食店、宿泊先など)

【おすすめポイント】
・世界に通用するアメックスのブラックカードで、格上のサービスが受けられます

【公式サイト】アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カード(ブラックカード)

2.ダイナースプレミアムカード(ブラックカード)

https://www.diners.co.jp/premium/card.html

通常のダイナースクラブカードでも、十分ステータスあるカードですが、こちらはさらにクラスアップしたブラックカードです。招待があった方のみ申し込めるブラックカードです。難易度が高いのは言うまでもなく、サービスや特典がより充実しています。一人分の秘書を雇ったかのようなコンシェルジュサービスは、不慣れな海外でも威力を発揮します。またカードの提示のみで、様々なグレードアップも受けられます。ステータスの高さを使うごとに、行く先々で感じられるブラックカードです。

基本情報・特徴・おすすめポイント

【年会費】130,000円+税

【特典】
・コンシェルジュサービス
・予約が取れづらい料亭などの予約が可能

【おすすめポイント】
・ポイントが貯まりやすいので、高い年会費でもすぐ元がとれる

【公式サイト】ダイナースプレミアムカード

3.SBIワールドカード(ブラックカード)


http://www.sbigroup.co.jp/news/2007/0201_1060.html

ブラックの輝きがひときわ目立つこちらのブラックカードには、なんと天然ダイヤモンドが使用されています。高価なダイヤモンドの輝きがお手元にあるだけでも十分ステータス感を得られるでしょう。こちらもインビテーションがあった方のみが、申し込めます。日本国内で、最上級のマスターカードと言っても過言ではないクラスです。また難易度は高めと評判のSBIで知られいますので、所有できることは、そのままステータスに繋がる言えるでしょう。世界で通用するMastercardですので、もちろん海外でも不自由なくご利用になれます。

基本情報・特徴・おすすめポイント

【年会費】150,000円+税

【特典】
・業界トップクラスのキャッシュバック還元率があり、最高12%!
・プライオリティパスが無料
・マスターカード優待店の特別サービスがある

【おすすめポイント】
・マルチバンクシステムという、最大5つの銀行を設定できる

【公式サイト】SBIワールドカード

4.ダイナースクラブカード


https://www.diners.co.jp/ja/cardlineup/dinersclubcard.html

海外ではアメリカンエキスプレスに並んで、高いステータスを得られるクレジットカードです。海外でのクレジットカードステータスランキングで上位に入るだけでなく、日本国内では、ダイナースクラブ単独での加盟店舗は、高級店に限られています。また、ダイナースクラブ会員限定のレストランでの優遇やサービスの特典を世界中で利用でき人気です。

基本情報・特徴・おすすめポイント

【年会費】22,000円+税

【特典】
・限度額の心配が不要
・グルメ、エンターテイメントなど優待サービスがあります

【おすすめポイント】
・海外でのレストラン優待サービスがおすすめ

【公式サイト】ダイナースクラブカード

5.SuMi TRUST CLUB プラチナカード

https://www.sumitclub.jp/ja/cardlineup/sumit_platinum.html

ステータスを感じられるブラックカードのような外観ですが、プラチナカードです。申込み制のクレジットカードで、年会費が安く、特典のひとつが、プライオリティパスへ無料で入会できます。世界中の空港ラウンジでステータスの高い快適な時間をお過ごし頂けるのです。またポイント還元率も良く、100円につき4ポイント、還元率にして1.6%あり人気です。世界シェアナンバー1のVISAカードなので、海外利用にもおすすめです。

基本情報・特徴・おすすめポイント

【年会費】35,000円+税

【特典】
・プライオリティパスへ無料入会
・ポイント高い還元率
・コンシェルジュサービス

【おすすめポイント】
・申込み制のプラチナカードをお探しの方におすすめ

【公式サイト】SuMi TRUST CLUB プラチナカード

1 2 3
visa-credit-card-credit-business-money-card

この記事が気に入ったら
いいねしよう!

MONKEYの最新情報をお届けします!

このまとめのキュレーター

さん

まとめの内容について運営スタッフへ報告