名所を厳選!熊本のおすすめ観光スポット人気ランキングTOP40

更新日: 2016年6月8日

さん

九州の真ん中に位置する熊本県は、西に天草、東に阿蘇と、自然豊かな地域です。ここでは、そんな熊本の自然はもちろん、グルメやレジャー、歴史や文化などを織り交ぜて、きっと行きたくなる様な観光スポットを、なんと40ヶ所も紹介しています!これを見れば熊本のすべてが分かるかもしれませんよ!

11810000_1142534379094372_756020847_n

熊本の方言に「ばってん」というのがあります。”でも”や”しかし”と同じように逆接的な表現をしたい時に用います。熊本を観光してみると、例えばお土産屋さんで「ばってんよかたい!オマケしとくよ!」居酒屋さんだと「そうばってんがたい、今日はおごるけん!」といった、とても気さくな会話が聞こえてきます。熊本の数ある観光スポットでも、その土台にあるのは、地元の人たちのもてなそうとする温かな気持ちが、随所に表れているのだと感じます。熊本は、阿蘇や天草、八代や玉名、菊池など、様々な地域があり、それぞれの魅力を愛着を持って発信し続けている場所です。

第40位. エコパーク水俣

 

熊本の南に位置する水俣は「水俣病」の名前で記憶されている方もあるでしょう。そんな悲しい過去を経験してきた土地柄ゆえに、人の繋がりを大切にする観光地として生まれ変わりました。水俣には地元食材やお土産品を扱った「湯の児スペイン村 福田農場」や「湯の児海水浴場」などがありますが、特に人気な観光スポットが「エコパーク水俣」です。中でも750種類、6500株のバラが咲き乱れる5月と10月は特におすすめで、広い式内は見渡す限りバラで埋め尽くされます。また、カップルのデートには「海のゾーン」にある「恋人の聖地」が、子供連れの家族には「街のゾーン」にある「子供の広場」で元気よく遊ベます。他にも「山のゾーン」「里のゾーン」があり、春夏秋冬楽しめます。

【住  所】熊本県水俣市汐見町1丁目(エコパーク水俣公園管理事務所)
【営業時間】スポーツ施設につきましては各施設にて時間、料金等が異なります(要事前申請)
街のゾーン:午前9時から日没まで  海のゾーンは午前8時半から日没まで
バラ園:自由開放(5月上旬~下旬 10月上旬~11月下旬)
【定 休 日 】スポーツ施設:毎週火曜日(祝祭日は翌日)
【電  話】0966−62−7501
【公式HP】http://minamata-kouen.com/

第39位. 牛深・茂串海水浴場

 

とにかく透明度の高い茂串の海は、熊本県内の海水浴場ランキングでも常に上位をキープしています。7月、8月の夏休みシーズンは大学生などの若者を中心に、大人気の観光スポットになります。また、5月、6月頃は滅多に見られないウミガメの産卵に出会えるかもしれません。熱い太陽と青い海も最高ですが、キレイな海は夕陽もおすすめですよ!

【住  所】天草市牛深町茂串
【営業時間】7月初旬~8月末
【定 休 日 】無休
【電  話】0969-73-2111(天草市牛深支所産業振興課 商工観光係)
【公式HP】http://www.t-island.jp/p/spot/detail/14

第38位. 奴寿司

 

メディアでも紹介されている奴寿司には、大将自慢のガーリックとバルサミコ酢の炙り、その他の新鮮な魚介類の握りを求めて多くの観光客が訪れます。おすすめは、熊本の名産にもなっている天草の車エビ、うにやトロ、子持ち昆布、天然アワビのバター焼きです。大将の丁度いい味付けがついているので、全体的にお醤油はほとんどいりません。天草でちょっと贅沢をしてみたいときは、是非食べに来てみて下さいね!

【住  所】熊本県天草市東町76-1
【営業時間】12:00〜14:00 18:00〜21:00
【定 休 日 】月曜日 (※月曜日が祝日の場合は営業。翌火曜日が休みとなります。)
【電  話】0969-23-4055
【公式HP】http://www.t-island.jp/gourmets/%E5%A5%B4%E5%AF%BF%E5%8F%B8

第37位. 妙見浦

 

国の天然記念物として指定を受けている妙見浦は、その美しい夕陽が人気の観光名所です。熊本県内にはいくつかの夕日スポットがありますが、この妙見浦の夕日は近くにある「鬼海ケ浦展望所」や「西平椿公園」からも見る事ができ、国の「夕日百選」にも選ばれています。日中は「妙見岩」の奇岩を見たり、スキューバダイビングをしたりとアウトドアな遊びもオススメです!

【住  所】天草市天草町下田南
【営業時間】通年
【定 休 日 】無休
【電  話】0969-42-1111(天草市天草支所 まちづくり推進課産業建設係)
【公式HP】http://www.t-island.jp/p/spot/detail/69

第36位. 天草四郎メモリアルホール

 

天草・島原の乱は誰もが歴史の授業で聞いた覚えがあると思います。その中で必ず出てくる名前が”天草四郎”ですが、ここ天草四郎メモリアルホールでは、映像や展示資料をとおして、当時の歴史を振り返ることが出来ます。悲しい歴史に触れた後は、最上階にある「瞑想の部屋」でさらなる思いを馳せるのも良いですね!また、道向かいには物産館がありますので、熊本の名産や天草の観光グッズなど、お土産の買い物にもおすすめです。

【住  所】上天草市大矢野町中 977-1
【営業時間】9時00分~17時00分
※最終入館時間:4月~10月は16時35分、11月~3月は16時20分
【定 休 日 】年末年始(12月29日~1月1日) 1月第2水曜日、6月第二水曜日
【電  話】 0964-56-5311
【公式HP】http://www.city.kamiamakusa.kumamoto.jp/q/aview/134/173.html

第35位. 杖立温泉

 

熊本県内では、”こいのぼり”といえば”杖立温泉”と答えが返ってくる程定番となったのが杖立温泉です。毎年4月から5月のGWにかけて「杖立温泉鯉のぼり祭り」が開催され、多くの観光客で賑わいます。杖立川上に泳ぐ3500匹にもなる鯉のぼりは、30年以上続いている初夏の光景です。また、女子の友達グループや子供に人気なのが「杖立プリン」です。おすすめはプリンのスタンプラリー!スタンプを10個集めると景品がもらえますよ!

【住  所】熊本県阿蘇郡小国町下城
【営業時間】AM8:30〜PM5:30
【定 休 日 】無休
【電  話】0967-48-0506(杖立温泉旅館組合)
【公式HP】http://www.tuetate.jp/

第34位. 葉祥明美術館

 

賑やかな観光地とはちょっと違う、100%絵本の世界を堪能できるのが「葉祥明 阿蘇高原絵本美術館」です。シンとした自然の中にあり、まるで絵本の中から犬のジェイクが出てくるようです。以前は熊本市内にお店を構えてあったのですが、現在はここの展示室に絵本や原画が飾られており、葉祥明氏の世界観を存分に堪能できます。また、丘の方へ散歩をしてみて下さい、おすすめは季節ごとに変わる絶景です。自然ってこんなにも素晴らしいものかと、改めて感じさせてくれます。

【住  所】熊本県阿蘇郡南阿蘇村河陽5988-20
【営業時間】10:00~17:00
【定 休 日 】(年中無休)
【電  話】09676-7-2719
【公式HP】http://www.yohshomei.com/museum_aso.html

1 2 3 4 5 6
11810000_1142534379094372_756020847_n

この記事が気に入ったら
いいねしよう!

MONKEYの最新情報をお届けします!

このまとめのキュレーター

さん

まとめの内容について運営スタッフへ報告

さん

Monkey[モンキー] – キュレーションサービス