【2016年最新】要チェック!仙台の有名なオススメ花火大会TOP10【開催日程・スケジュール一覧】

更新日: 2016年6月8日

さん

名将、伊達政宗のゆかりの地であり、東北の中でも最大の都市である仙台。もっとも中心部に位置する展望ビルAERや、青葉通りにある定善寺通のケヤキ並木は、冬になると「光のペーシェント」とよばれるイルミネーションでライトアップされる日本最大のイベントがあります。郊外へでれば、日本三大暴滝にも選ばれている秋保大滝など、自然と都市がバランスよく調和しています。そんな仙台で楽しめる花火大会を紹介しましょう。

11421993_888871484520412_558112113_n

遊びや文化、ビジネスの中心部として楽しめ、少し郊外へ出ると豊かな東北の自然を満喫することができる仙台。バランス感覚に優れた東北最大の都市である仙台は、さまざまな見どころがいっぱい。もちろん夏まつりを含めた花火大会も見どころが満載ですよ。今回はそんな仙台で楽しめる花火大会を紹介しましょう。開催日程から打ち上げ数まで、各種データをしっかり揃えました。ぜひカップルで、友達グループで、花火を楽しんでください!

1.仙台七夕花火祭

仙台最大の夏祭りといえば、仙台七夕まつりです。街を彩る艶やかな七夕飾りは全国的に話題になるほど有名です。さらに、前夜祭として行われる花火は東北の人気花火ランキングでは第2位、東北の行ってみたい花火大会ランキングでは第3位の上位にランクインするほど人気です。最大の4号玉をはじめスターマインなど大迫力の花火は、圧倒されること間違いありません。

【打ち上げ数】16,000発
【日程】2016年8月5日(金曜日)19:00~20:30
【スケジュール】悪天候の場合 8月9日(日曜日)に順延されます。
022-222-9788 公益社団法人仙台青年会議所
【アクセス】

  • 電車の場合
    仙台市営地下鉄広瀬通駅から徒歩10分
    JR仙台駅から徒歩20分
  • 車の場合
    東北道仙台宮城ICより10分

2.志津川花火大会

東日本大震災から5年を悼み、復興への歩みと願いをこめてうちあがる花火たち。「夢」と「感謝」をこめて夜空を彩る花火を仙台で楽しむなら、志津川花火大会がおすすめですよ。打ち上げ数24,000発。志津川湾を臨む会場花火は、夏祭りのフィナーレを盛大に盛り上げ、スターマインをはじめ色とりどりの花火が海面を美しく彩ります。亡き人たちを悼み、復興に思いを馳せこれからも前進し続ける東北。そんな志津川の花火大会へぜひ足を運んでみて下さい。

【打ち上げ数】24,000発
【日程】2016年7月30日(土曜日)19:50~21:00(予定)
【スケジュール】開催に関しての問い合わせは、下記まで。

【アクセス】車の場合三陸縦貫自動車道桃生津山ICから16km(25分)
電車の場合JR気仙沼線志津川駅から徒歩15分(当日シャトルバス運行予定)

3.ふるさと花火in長沼

毎年、お盆の8月13日に行われる仙台の花火大会といえば、ふるさと花火in長沼です。おすすめの見どころは内陸では珍しいといわれている水上スターマイン、水中スターマイン、ナイアガラなんだとか。とくに、200mを超えるナイアガラは、圧巻の一言。花火大会のクライマックスを飾るにふさわしいダイナミックな美しさをぜひ、長沼で楽しんでみてくださいね。

【打ち上げ数】3,000発
【日程】2016年8月13日(土曜日)19:00~21:00頃
【スケジュール】荒天時は未定
0220-34-2734 登米市産業経済部商工観光課
【アクセス】JR新田駅から車で20分、東北道築館ICから車で30分

4.気仙沼みなと祭り

仙台を代表する海上花火でも外せないのが、気仙沼みなとまつりです。毎年2日間行われる夏祭りなのですが、花火大会は2日目に開催され、祭りのフィナーレを飾るにふさわしい大胆で繊細な花火たちが人気なんだそうです。おすすめの見どころは、夕方に行われる和太鼓と花火の競演、うちばやし大競演と海上うんづら。花火に合わせて奏でられる和太鼓とのコラボレーションは、毎年多くの花火ファンを沸かせます。海に生きる人々の息遣いをぜひ、気仙沼で味わってみませんか?

【打ち上げ数】2,400発
【日程】8月6日(土曜日)~8月7日(日曜日)20:00~
【スケジュール】開催に関するお問い合わせはこちらまで
気仙沼みなとまつり委員会(気仙沼商工会議所内)
TEL:0226-22-4600
気仙沼市観光課
TEL:0226-22-6600

【アクセス】JR大船渡線気仙沼駅から徒歩20分。または東北自動車道・一関ICから
国道284号線を気仙沼方面へ車で70分。

5.石巻川開き祭り花火大会

打ち上げ数15,000発。東北を代表する北上川で行われる仙台の花火大会といえば、石巻川川開き花火大会です。2日間に渡って行われる川開き祭りは灯篭流しや神輿パレードなどが行われます。2日目の花火大会は、ジャンボスターマインやイリュージョンスターマインなど、独創的な花火が夜空を彩ります。1916年から始まり、今でもその賑わいを伝えている川開き祭り。多くの歴史を感じさせる祭りにぜひ参加してみては?

【打ち上げ数】15,000発
【日程】7月31日(日曜日)~8月1日(月曜日)19:30~
【スケジュール】小雨決行(荒天時は翌日に延期)
石巻川開祭実行委員会 会長  浅野亨
〒986-0824 宮城県石巻市立町1-5-17
(石巻商工会議所内)
電話  0225-22-0145
FAX  0225-94-3978
http://www.ishinomakikawabiraki.jp/hanabi.htm
【アクセス】JR石巻駅から徒歩15分、三陸道石巻河南ICから東へ車で10分 ※当日は会場周辺で交通規制あり

1 2 3
11421993_888871484520412_558112113_n

この記事が気に入ったら
いいねしよう!

MONKEYの最新情報をお届けします!

このまとめのキュレーター

さん

まとめの内容について運営スタッフへ報告

Monkey[モンキー] – キュレーションサービス