2016年最新版!東京都内の人気「花火大会」おすすめ18選【開催日程・スケジュールまとめ】

更新日: 2016年7月14日

さん

下町から山手まで、幅広く様々な様相を見せる東京。目まぐるしく移り変わり、日々変化と進化をやめない都市として、外国人観光客が訪れる場所として、グローバルビジネスの拠点として今日も動き続けています。そんな東京で楽しめる夏祭りや花火は、どれも見どころ満載。今回は、そんな東京で楽しめる花火大会について紹介しましょう。

32

東京の下町の神輿祭りや盆踊り、暑い東京の夏は、江戸の粋を感じさせる夏祭りや花火大会に参加して、暑気払いをしたいところ。2016年の東京の夏祭りは、夏の暑さを吹っ飛ばすようなイベントが盛りだくさんです。特に花火大会は、見どころが満載です。今回は、東京の花火大会について紹介します。

1.第39回隅田川花火大会

東京の花火大会で外せないのが、伝統と格式を持つといわれている隅田川花火ですね。今年の開催は、7月30日。人気花火大会ランキングでは、関東第4位。行ってみたい花火大会ランキングでは、関東第2位と上位にランクインされる花火大会として有名です。打ち上げ数は、約20,000発。見どころは花火師たちの腕が光るコンクール花火200発とスターマインです。隅田川を彩る花火の祭典をぜひ東京で味わってください。

【打ち上げ数】20,000発
【日程】2016年7月30日(土曜日)19:30~20:15
【スケジュール】悪天候の場合、中止。小雨決行。
03-5246-1111 隅田川花火大会実行委員会事務局 公式ホームページ
【アクセス】●電車
東武鉄道、東京メトロ・都営地下鉄浅草駅より徒歩15分(第1会場)
東武鉄道、東京メトロ・都営地下鉄浅草駅もしくは都営地下鉄蔵前駅から徒歩5分(第2会場)
※駐車場はありませんので、電車などの交通機関を利用することをおすすめします。

2.第50回葛飾納涼花火大会

2016年の開催で、50回目を迎え、東京の下町を代表する花火大会といえば葛飾納涼花火大会です。打ち上げ数は15,000発。観客席と打ち上げ場所が近いことから音の臨場感は東京屈指といわれています。人気花火大会でもランキング第6位を誇り、その人気の深さが伺えます。今年は打ち上げ数を増やしさらにバリエーションが増える葛飾花火。2016年の花火大会は、下町の旅情を楽しんでみませんか?

【打ち上げ数】約15,000発
【日程】2016年7月26日(火曜日)19:20~20:30
【スケジュール】
悪天候の場合、2016年7月27日(水曜日)に延期
03-6758-2222 葛飾区コールセンター(はなしょうぶコール)公式ホームページ

【アクセス】●電車
京成電鉄柴又駅より徒歩10分、
北総鉄道新柴又駅より徒歩15分、
JR金町駅、または京成電鉄金町駅から徒歩20分
※駐車場はありませんので、電車などの交通機関を利用することをおすすめします。

3.第57回いたばし花火大会

人気花火大会のランキングでは第9位。尺5寸玉やオープニングのワイドスターマインなど大迫力の花火を東京で楽しむなら、いたばし花火大会がおすすめです。こちらの花火大会では、花火競技会で最高の成績を誇った花火師たちが集う大会として有名なんだそうです。最新の技術を駆使した創作花火は、花火というよりも、芸術や美に近いといわれています。2016年のダイナミックな花火を東京で味わうなら、ぜひチェックしておくべき花火大会といえるでしょう。

【打ち上げ数】約12,000発
【日程】2016年8月6日(土曜日)19:00~20:30
【スケジュール】
悪天候の場合、2016年8月7日(日曜日)に延期
03-3579-2255 板橋区観光協会 公式ホームページ
【アクセス】●電車
JR浮間舟渡駅より徒歩20分、
都営三田線高島平駅、西台駅または蓮根駅より徒歩20分
※駐車場はありませんので、電車などの交通機関を利用することをおすすめします。

4.エキサイティング花火2016 第41回 江戸川区花火大会

東京の花火大会の中でも、千葉と東京で同時開催される花火大会といえば江戸川区花火大会です。打ち上げ数は14,000発。人気花火大会のランキングでも2位という上位を誇る江戸川の花火は、圧巻の一言。見どころは、8種類のテーマで打ち上げられる花火や、遠隔操作による電気着火花火。テーマにあわせたミュージック花火なんだとか。さらに2016年のオープニングは江戸川名物のスピード花火を見ておくべし!5秒間で1,000発もの花火がうちあがる迫力ある演出は江戸川区ならでは。多様な演出を楽しむならぜひ足を運んでおくべき花火大会です。

【打ち上げ数】約14,000発
【日程】2016年8月6日(土曜日)19:15~20:30
【スケジュール】
悪天候の場合、2016年8月7日(日曜日)に延期
03-5662-0523 江戸川区花火大会実行委員会事務局(産業振興課内)公式ホームページ
【アクセス】●電車
都営地下鉄篠崎駅より徒歩15分、
JR小岩駅または京成電鉄京成江戸川駅より徒歩25分、
都営地下鉄瑞江駅より徒歩45分
※17:00~22:00の間会場周辺で交通規制あり。
※駐車場はありませんので、電車などの交通機関を利用することをおすすめします。

5.第39回奥多摩納涼記念花火大会

自然の美しさを楽しめる東京の花火大会といえば、奥多摩納涼記念花火大会です。愛宕山山頂から打ち上げられる花火は、山々とのコントラストが美しく、全国から多くの花火ファンの間でも有名なんだとか。打ち上げ数は1,000発。当日は、奥氷川神社の祭りも同時に開催され、神輿や獅子舞などのイベントが目白押しです。美しい深緑や渓流のせせらぎを楽しみながらの花火大会を、ぜひ奥多摩で味わってみてくださいね。

【打ち上げ数】約1,000発
【日程】2016年8月13日(土曜日)19:45~20:20(予定)
【スケジュール】
悪天候の場合、2016年8月14日(日曜日)に延期、小雨決行
0428-83-2295 奥多摩町役場観光産業課公式ホームページ
【アクセス】●電車
JR奥多摩駅すぐ。
※18:30~21:00の間で交通規制あり。
※駐車場はありませんので、電車などの交通機関を利用することをおすすめします。

6.第67回青梅市納涼花火大会

昭和23年にはじめて開催され、現在に至る歴史ある東京の花火大会のひとつといえば、青梅市納涼花火大会です。青梅地域に都営バス路線が開通したことを記念して始まったこちらの花火大会は、永山大照明とよばれている仕掛け花火は、見どころのひとつ。打ち上げ数は3200発と多くはないものの、尺5寸玉や仕掛け花火などラインナップは豪華。青梅の山や丘陵を映し出す花火たちの競演をぜひ楽しんでみてください。

【打ち上げ数】約3,200発
【日程】2016年8月1日(土曜日)19:30~20:40
【スケジュール】
悪天候の場合、2016年8月2日(日曜日)に延期、小雨決行
0428-83-2295 0428-24-2481 青梅市観光協会 公式ホームページ
【アクセス】●電車
JR青梅駅から徒歩10分
※駐車場はありませんので、電車などの交通機関を利用することをおすすめします。

1 2 3 4
32

この記事が気に入ったら
いいねしよう!

MONKEYの最新情報をお届けします!

このまとめのキュレーター

さん

まとめの内容について運営スタッフへ報告

さん

Monkey[モンキー] – キュレーションサービス