見どころ満載!「阿蘇」の定番おすすめ観光スポット厳選TOP30

更新日: 2016年6月8日

さん

噴煙を上げ、豊富な湧水が流れ、歴史を色濃く残す神社に守られた阿蘇地方、そんなついつい出かけたくなる阿蘇を、今回はランキング形式で30ヶ所紹介しています。一年中飽きることのない阿蘇の魅力をご堪能下さい。

12276968_1645514565729679_1454506904_n

九州山脈の熊本県から大分県へかかる阿蘇地方は、世界一のカルデラを誇る中岳や、数多くの水源が多く、存分に自然を楽しめる観光スポットです。また、地元の特産物である高菜やそば、阿蘇の赤牛、乳製品などが自然の恵みを受けて美味しく食べられます。阿蘇神社や国造神社で歴史を感じたり、陶芸体験やイチゴ狩り、ネイチャー体験など阿蘇を体感するのも素敵ですね。そんな阿蘇で、おすすめの観光スポットをご紹介します。

第30位. 高森田楽の里

 

阿蘇の郷土料理に「田楽」「だご汁」があります。特に南阿蘇地方には田楽屋さんが多く、寒い秋から冬にかけての10月、11月以降は田楽目当ての観光客の姿が増えてきます。ここ高森田楽の里は、昔懐かしい茅葺き屋根の店舗に、雑木林と広い庭のある、落ち着いた雰囲気のお店です。田楽は、地元の特産物でもある「つるの子芋」やこんにゃく、豆腐、沢ガニなどがあり、定食には、だご汁やきび飯、牛串などが加わります。お店の定食ランキングでは「山菜定食」が人気でお店自慢の下味が付いた鶏肉はオススメです。

【住  所】熊本県阿蘇郡高森町大字高森2685-2
【電話番号】0967-62-1899
【営業時間】
夏場:3月14日~11月末 10:00~19:15
冬場:12月1日~12月22日、1月12日~3月13日
平日 10:00~17:00(17:45閉店) 土・日・祝日 10:00~18:30(19:15閉店)
【定 休 日 】無休
【公式 HP 】http://www.dengakunosato.com/index.html

第29位. 阿蘇ナチュラルジェイファーム

 

美味しいだけではダメ!「健康」「環境」も含めて美味しい物こそ、これから求められる食となります。ここ「ナチュラル・Jファーム」では「食の里帰り」をコンセプトに、阿蘇の自然とドイツの伝統的な製法を使って、ハム、ソーセージ、ベーコン、生ハムなどが作られています。観光のオススメは、何といってもその本場の味が楽しめる「食事」です。店内には「バイエルン」と「ゲルマンハウス」の2つのお店があります。カジュアルなバイエルンと、豪華なゲルマンハウス、どちらも絶品です!

【住  所】熊本県阿蘇郡南阿蘇村大字河陽5580-13
【電話番号】0967-63-4123
【営業時間】9:00~18:00
【定 休 日 】無休
【公式 HP 】http://www.aso-njf.jp/

第28位. 国造神社

 

通称「北宮」と呼ばれる国造神社は、阿蘇にある数多くの神社の中で最も古いと言われています。境内の「四ノ宮」には火の神がおられ、阿蘇山のカルデラを見守るように鎮座されています。他にも「鯰」を祀った鯰社や、国の天然記念物でもある「手の野杉」など、境内をゆっくりと観光するだけでも、その歴史を感じられる場所です。また、金運を上げたい人にもおすすめの神社と言われていますので「白蛇の桧」のところで、白蛇に会えるかどうか、試してみるのも良いかもしれませんね。

【住  所】熊本県阿蘇市一の宮町手野2110
【電話番号】0967-22-4077
【営業時間】通年
【定 休 日 】無休
【公式 HP 】http://www.genbu.net/data/higo/kokuzou_title.htm

第27位. 米塚

 

米塚は、むかし開拓の神である健磐龍命(たけいわたつのみこと)が、収穫した米を積み上げて作ったとされ、貧しい人達に米を分け与えたことで頂上にくぼみができたと言われています。米塚周辺は景観も良く、5月くらいから観光客がグンと増え、9月上旬までは阿蘇らしい広大な緑の景色を堪能でるのでおすすめの季節です。また、秋口から4月頃までは緑から茶色へと色を変えていきますので、落ち着いた雰囲気の景色を楽しめます。ただ入山は禁止となっていますでご注意ください。

【住  所】熊本県阿蘇市永草
【電話番号】0967-32-1960 (阿蘇インフォメーションセンター)
【営業時間】通年
【定 休 日 】無休
【公式 HP http://www.aso-geopark.jp/geosites/geosite04.html

第26位. 砂千里ヶ浜

 

「草千里ヶ浜」と比べると、真逆のイメージである「砂千里ヶ浜」はまるで月面の様です。それもそのはず、砂千里ヶ浜は中岳火口のすぐ横に合って、春夏秋冬、火山灰をあびている地帯なのです。火口へ行った際についでに立ち寄られる観光客もありますが、大学生の写真サークルなど、カメラを構えた人が多い場所でもあります。阿蘇の意外な観光名所でもある砂千里ヶ浜、火山灰や溶岩石を手に取って、生きている大地を感じるのもおすすめですよ!

【住  所】熊本県阿蘇郡阿蘇町砂千里ヶ浜
【電話番号】0967-22-3111(阿蘇市役所)
【営業時間】通年
【定 休 日 】無休
【公式 HP 】http://kumanago.jp/event/?mode=detail&id=430000000162

第25位. 杖立温泉

 

阿蘇杖立温泉の風物詩ともいえる「鯉のぼり」は春を告げる景色の一つです。毎年、友達同士の若者や子供連れの家族などたくさんの観光客で賑わいます。4月からGWまでは「鯉のぼり祭り」も開催されますので、杖立川におよぐ3500匹の鯉もより嬉しそうに見えます。また、杖立温泉は「プリン」がおすすめで、この祭りの最中も、プリンのスタンプラリーが開催されているので、様々なお店のプリンを食べ比べるのも楽しいですね!

【住  所】熊本県阿蘇郡小国町下城
【電話番号】0967-48-0506
【営業時間】8:30~15:30
【定 休 日 】無休
【公式 HP 】http://www.tuetate.jp/

1 2 3 4 5 6
12276968_1645514565729679_1454506904_n

この記事が気に入ったら
いいねしよう!

MONKEYの最新情報をお届けします!

このまとめのキュレーター

さん

まとめの内容について運営スタッフへ報告

さん

阿蘇観光・おでかけのまとめランキング

Monkey[モンキー] – キュレーションサービス