見どころ満載!愛媛「宇和島」の定番おすすめ観光スポット厳選TOP10

更新日: 2016年6月13日

さん

愛媛南西部の城下町・宇和島は、現存天守の宇和島城や闘牛、真珠の町として知られています。史跡や絶景スポットなど、定番から穴場まで宇和島のおすすめ観光スポット10ヶ所を紹介します。

13256590_230184620698756_1484321763_n

愛媛県の南西部・南予にある宇和島は、伊達家の藩政の下、江戸時代から発展してきた城下町です。現存天守の宇和島城や闘牛、真珠の町としても全国的に知られています。定番から穴場まで宇和島の魅力あるおすすめ観光スポット10ヶ所を紹介します。

1 宇和島城

1601年に藤堂高虎が築城した「宇和島城」は、姫路城や松本城とともに現存12天守の一つに数えられる宇和島観光人気ランキング1位の観光名所です。現在の天守は、1671年に宇和島藩第二代藩主伊達宗利によって修築されたもので、国の重要文化財に指定されています。春には桜が咲き誇り、夏には城山に草木が生い茂り、苔むした石垣とともに独特の雰囲気を醸し出しています。ライトアップされる夜は、デートスポットとしてもおすすめです。

【住所】愛媛県宇和島市丸之内1
【営業時間】9:00~17:00(4月~9月)9:00~16:00(10月~3月)
【定休日】年中無休
【電話番号】0895-22-2832
【公式HP】http://www.city.uwajima.ehime.jp/site/uwajima-jo/

2 天赦園

「天赦園」は、宇和島藩第七代藩主伊達宗紀の退隠所として造営された池泉回遊式庭園です。4月から5月にかけて、太鼓橋式の藤棚にかかる「上り藤」と呼ばれる白玉藤が咲き、多くの観光客が訪れます。5月下旬から6月にかけては、約20種類1万本の花菖蒲が見ごろを迎えます。秋の紅葉、冬の枝垂れ梅もおすすめです。

【住所】愛媛県宇和島市天赦公園
【営業時間】8:30~17:00(4月~6月)8:30~16:30(7月~3月)
【定休日】12月第2月曜日~2月末期間の月曜日、年末年始
【電話番号】0895-22-0056
【公式HP】http://uwajima-date.sblo.jp/

3 宇和島市営闘牛場

丸山山頂にある「宇和島市営闘牛場」では、定期闘牛大会が1月2日の正月場所に始まり10月の秋場所まで年に5回ほど開催されています。直径20mの土俵で繰り広げられる1tを超える牛の戦いは迫力満点です。中学生以下の子供は、無料で観覧できます。大会開催日以外は、土俵の見学やビデオで観戦ができる雨の日でも楽しめるおすすめ観光スポットです。

【住所】愛媛県宇和島市和霊町496-2
【営業時間】
12:00~15:00頃(定期大会)
8:30~17:00(土俵見学:月曜日~金曜日)
【定休日】定期大会の日程等についてはHPで確認
【電話番号】0895-25-3511
【公式HP】http://www.tougyu.com/

4 南楽園

「南楽園」は、総面積15万3,000㎡の現代造園技術の粋を集めて築いた四国最大規模の日本庭園です。5月から6月かけて、園内には色とりどりの3万株の花菖蒲が咲き誇ります。園内にある幸迎橋と鯉のモニュメントは、女子やカップルにおすすめのパワースポットです。隣接する「南楽園ファミリーパーク」には、ローラースケート場やふあふあエアードームなどの遊戯施設があり、子連れで楽しめる観光スポットです。

【住所】愛媛県宇和島市津島町近家1813
【営業時間】9時~17時
【定休日】12月29日~1月1日
【電話番号】0895-32-3344
【公式HP】http://www.nanreku.jp/

5 和霊神社

1653年に創建された「和霊神社」は、宇和島藩の家臣・山家清兵衛を主祭神とする「和霊さま」と親しまれている神社です。毎年7月22~24日に行われる「和霊大祭・うわじま牛鬼まつり」は四国の有名な大祭の一つで、祭りの期間中は多くの観光客で宇和島市内は賑わいます。長い首を打ち振り、勇ましく練り歩く牛鬼の姿が、一見の価値があるおすすめのお祭りです。

【住所】愛媛県宇和島市和霊町1451
【営業時間】境内自由
【定休日】年中無休
【電話番号】0895-22-0197
【公式HP】http://ushioni.gaina.ne.jp/

1 2 3
13256590_230184620698756_1484321763_n

この記事が気に入ったら
いいねしよう!

MONKEYの最新情報をお届けします!

このまとめのキュレーター

さん

まとめの内容について運営スタッフへ報告

さん

宇和島観光・おでかけのまとめランキング