確実に外さない!二子玉川の激うま絶品ラーメン店おすすめベスト10

更新日: 2016年6月21日

さん

通称「にこたま」こと、二子玉川。都心でありながら緑の多い街、高級住宅街というイメージを喚起する街ですが、近年大型商業施設が次々と駅周辺に出来、それに伴いラーメン店も進出しています。二子玉川駅と多摩川を挟んだ二子新地駅の周辺でどうしても食べておきたい 、おすすめラーメン店トップ10をご案内いたします。

19

二子玉川は、都内、世田谷区の南西に開けた閑静な住宅地。最近は、若者に人気の街に変貌を遂げながらも、昔ながらの風情とが程よくマッチしている街に。二子玉川駅は多摩川の河川敷に飛び出たユニークな駅で、多摩川を挟んで僅700m先に二子新地駅があります。高島屋がある街として有名ですが、ラーメン激戦区と呼べるほど多くが軒先を並べているわけではありません。古くから続いてきたラーメン店や新進気鋭のラーメン店のおすすめベスト10を厳選いたしました。

1.麺屋 みちしるべ (特製つけ麺 950円)

店の暖簾を潜るまでは、混ぜそばにしようか、普通のラーメンにしようか、などと考えあぐねているのが、店内に入った刹那、魚介系の香りが鼻を刺激して、想定外の、思わずつけ麺を頼んでしまう、そういう二子玉川のお店です。
ぎとぎとした付け汁ではなくて、あっさり、さっぱりをむしろ心がけているように見受けられます。魚粉を卓上に出しているのは、味の濃淡を調整できる配慮でしょうか。それにしても、あっさりしているようでコクをしっかり出していることは、この店の特徴でしょう。叉焼の美味しさも特筆で、次は中華そばに叉焼を足して食べてみたいな、などと思いを馳せるお店です。

【住所】東京都世田谷区玉川3-13-4 第一玉川ビル1F
【営業時間】[月~土]11:00~25:00/[日、祝]11:00~22:30
【電話】03-3700-1830
【定休日】無休
【食べログHP】麺屋 みちしるべ

2.鮎ラーメン 二子玉川店 (鮎ごとラーメン 1000円)

飽きるほど食べてきた、というラーメン通も(実は飽きることは無いのですが)ラーメンの上にまるごと鮎1尾が乗っているのには驚きます。当店の季節メニューにはユニーク且つ美味しいので外せない「鮎涼ラーメン」という冷やしつけ麺、冬に、身体の芯から温まる「生姜そば」など1年を通して楽しめます。鮎からとったスープと鶏からとった出汁の合体は、女性はもとより万人に受ける上品な味を想像できます。香魚と呼ばれる鮎を同時に食べられる贅沢も特筆の二子玉川のラーメン店です。「鮎焼きおにぎり」も満腹度に応じて食べる価値ありと付け加えておきます。

【住所】東京都世田谷区玉川3-15-12 玉川3丁目マンション 102号
【営業時間】11:30~14:00/18:00~翌1:00(売切終了)
【電話】非公開
【定休日】無休
【食べログHP】鮎ラーメン 二子玉川店

3.博多濃麻呂 (ラーメン 580円)

カウンター7席という事情もありますが、昼に及ばず、夜も行列が出来ることがある博多ラーメンを食べることが出来るラーメン店です。深夜2時までの営業は、若者の街として人気を募らせている二子玉川で飲んだ後、いわゆる〆のラーメンに最適で、博多とんこつ味が、少しあっさり、少し上品、少し東京風味に、というアレンジを施している感想を持ちます。「時代とともに変化するお客様のニーズを真摯に受け止めて、時代にあったラーメン屋へと進化させる」というお店のコンセプトは、頑なに店の味を守るお店とはまた違う意味で「ラーメン文化」を感じさせます。

【住所】東京都世田谷区玉川3-14-6
【営業時間】11:00~翌2:00
【電話】03-3708-2790
【定休日】無休
【食べログHP】博多濃麻呂

4.一風堂 二子玉川ライズS.C.店  (白丸元味 790円)

ラーメン通で無くとも知っている二子玉川の人気有名ラーメンチェーン店。大型スーパーのラーメンコーナーにも商品を並べています。1人の店主が、味を作って守っているという店では無く、ある種のブランド、ある意味の企業形態、というべき日本のラーメン文化の一翼を担っているお店です。ラーメンを食べる側からみたら、良くも悪くも考えるところはあるでしょう。しかし、博多発祥のこの店の味は、日本全国に大きな影響を与えていることは、結局のところ、美味しいラーメンだから!に尽きるからでしょう。チェーン店の基本は一般的に「画一的」と言うことになりますが、高次元の味を全国で味わえることは幸せと言うべきです。

【住所】東京都世田谷区玉川1-14-1 テラスマーケット 2F
【営業時間】10:30~23:00(LO22:30)
【電話】03-6447-9766
【定休日】元旦
【食べログHP】一風堂 二子玉川ライズS.C.店

5.藤蔵 (つけ麺 500円)

店名は「フジゾウ」です。500円というのは大きなアドバンテージです、安い!休みが不定休、暖簾が出ていないランチ時間など、肩すかしを食うラーメン通が多いので、却って有名になったのかもしれません。手打ちの太麺、少し前までは、つけ麺だけのメニューだったり、とラーメン好きの好奇を募らせていました。やっと座っても、卓に出されるまでに時間も掛かり、胃液が徐々に分泌されていきます。つけ麺らしくなく、こってりではなく、二子玉川仕様というか、さっぱりが基本ですが、細麺では出ない手打ち麺に絡みついたスープは絶品と言えます。ランキングではこの順位を付けましたが、陳腐な表現と知りつつも、「隠れた名店」と呼べるラーメン店です。

【住所】東京都世田谷区玉川3-20-2
【営業時間】11:30~14:00/17:30~24:00
【電話】03-3708-3231
【定休日】不定休
【食べログHP】藤蔵

19

この記事が気に入ったら
いいねしよう!

MONKEYの最新情報をお届けします!

このまとめのキュレーター

さん

バードウォッチングが好きで日本中旅します。まだまだ日本には面白いところ、不思議なところ、美しいところ、そして何より美味しい食べ物があるんだなぁと実感しています。

まとめの内容について運営スタッフへ報告

さん

バードウォッチングが好きで日本中旅します。まだまだ日本には面白いところ、不思議なところ、美しいところ、そして何より美味しい食べ物があるんだなぁと実感しています。

二子玉川ラーメンのまとめランキング

Monkey[モンキー] – キュレーションサービス