【決定版】鳥取観光ならここ人気おすすめスポットBEST30

更新日: 2016年7月18日

さん

鳥取といえば、最近できたスタバのおかげか「コーヒー大国」と呼ばれる今注目の地方都市。そんな鳥取には素敵なおすすめ観光スポットが多いのです。それではおすすめの人気観光名所30か所をご紹介します。

112
鳥取県といえば、砂丘有、海の幸有、自然満喫ジオパーク有、境港市には妖怪有と何かと見どころが多くあるのをご存知ですか。今回は、そんな人気観光スポットの中から穴場と定番を織り交ぜておすすめの30スポットをご紹介いたします。

1.鳥取を代表する名所 鳥取砂丘

 

鳥取に来たら一度は立ち寄りたい定番、鉄板の観光名所鳥取砂丘です。日本最大級の砂丘は、日本海の風と砂丘の砂が風紋を作り、まるで異世界に迷い込んだようです。ここでは、ヨガ、マリンスポーツなど様々なアクティビティが催されており、ゆっくり砂丘を歩くもよし、アクティビティに参加するもよし、お子様連れのご家族様やカップル、友達同士で行くにもってこいのおすすめ人気観光スポットです。

【住所】鳥取県鳥取市福部町湯山
【電話】お問い合わせ 鳥取市観光案内 0857-22-3318
【交通アクセス】JR鳥取駅より路線バス鳥取砂丘行き 鳥取砂丘バス停下車すぐ。
(土日祝はループ麒麟獅子バス運行)
中国自動車道「佐用JCT」ー鳥取自動車道「鳥取IC」から車で約20分。佐用から車で約80分。【HP】鳥取砂丘 砂丘王国、http://sakyu.city.tottori.tottori.jp/

2.儚い美しさ 砂の美術館

鳥取の砂丘と言えば、砂の彫刻。それが鳥取県が誇る一番おすすめの人気観光スポット、砂の美術館です。その理由は砂の博物館の展示物の精巧さと美しさです。シーズン毎に変わる作品は「砂像」と呼ばれ、世界最高レベルのもの。砂で作られているために永久にその姿をとどめることができません。砂であるため時間とともに崩れがちいになる像は、その時その場所でしか観ることができないものなのです。儚さが砂像の美しさでもあり魅力であり、その切ない芸術作品は日本のわびさびにも通じると言われ、一見の価値ありです。

【住所】鳥取県鳥取市福部町湯山2083-17
【電話】 0857-20-2231
【交通アクセス】(路線バス)JR鳥取駅より日交・日ノ丸バス鳥取砂丘行き乗車、砂の美術館前停留所下車すぐ。
JR鳥取駅よりループ麒麟バスで約26分、砂の美術館停留所下車すぐ
※土・日・祝日のみ。
(車)中国自動車道「佐用JCT」―鳥取自動車道「鳥取IC」より車で約20分。
佐用JCTから車で約1時間20分
【HP】http://www.sand-museum.jp/

3.神様と兎が出会った 白兎海岸

昔、白兎がワニザメをだまして気多の崎まで渡ろうとしましたが、だまされたことに気づいたワニザメに皮をむかれてしまいまいました。そんな苦しんでいる白兎に大国主命が通りかかり救われたという「因幡の白うさぎ」のお話。神話にあるようにワニザメの背中に似た岩礁があるこの海岸は白い砂浜が弓なりに連なっており、とても美しいおすすめの海岸です。夏には多くの海水浴客やマリンスポーツに興じる人たちで賑わう鳥取でも人気の観光スポットです。

【住所】鳥取県鳥取市白兎
【交通アクセス】中国自動車道「佐用JCT」ー鳥取自動車道「鳥取IC」、鳥取ICから車で約15分、佐用JCTから車
約1時間30分
JR鳥取駅から日ノ丸バス「鹿野行き」 約40分、白兎神社前下車すぐ。
【HP】http://www.tottori-guide.jp

 4.因幡の白ウサギを祀った神社 白兎神社

 

ワニザメに毛皮をはぎ取られ、神様たちにからかわれ、肌が痛いとしくしく泣いていた白兎を助けたのはオオクニヌシノミコト。白兎は、オオクニヌシノミコトに彼の兄が嫁来いをしに行ったヤガミヒメはきっとオオクニヌシノミコトを選ぶだろうと予言しました。そんな縁結びの白兎が祭られているのがこの白兎神社。白兎は神社内にある池で傷口を洗い治療したと言われています。また、こちらの神社は、「白兎起請文(きしょうもん)」で、兎の神に誓うことができると鳥取のパワースポットとして話題のおすすめスポットです。起請文とはどういうものかというとカップルが約束事を書いて、白兎神社へ納めるかなり本格的なもの。真剣に将来を考えているカップルの方は、ぜひ神話に登場する縁結びの神「白兎神」の前で、永遠の愛を誓ってください。また縁結びの神様でもある白兎神は人の縁を結ぶこともお得意とか。こちらはカップルの方、または恋人がほしい方に人気の観光スポットです。

【住所】鳥取県鳥取市白兎宮腰603
【交通アクセス】JR鳥取駅から路線バス約40分
中国自動車道「佐用JCT」ー鳥取自動車道「鳥取IC」、鳥取ICから車で約20分、
佐用JCTから車で約1時間30分。
【HP】http://www.tottori-guide.jp/tourism/tour/view/21

5.心惹かれる鉄道の響き 若桜鉄道(若桜駅)

 

若桜駅は、若桜鉄道若桜線の終着駅で若桜鉄道の本社と車両基地があります。構内の機関車の見学は、入構券を買って入ることが出来ます。運転台内部も見ることが出来るので鉄道ファンがこぞって集う人気の観光スポットです。夏休みなどには時々SLの復活運転が行われることがあり、小さいころ鉄道員にあこがれていた人や鉄道ファンがこのときとばかり、全国から大人から子供まで多くの人が訪れます。全国でも珍しい復活運転が望める鳥取県の若桜鉄道では色々なイベントも用意しているのでぜひHPをチェックしてみてください。

【住所】鳥取県八頭郡若桜町若桜
【電話】0858-82-0919
【HP】http://www.infosakyu.ne.jp/wakatetu/

6.自然が作り出す絶景 浦富島めぐり遊覧

鳥取と言えば、美しい日本海。荒波と風雪により自然が作った景観、透き通る海水に浮かぶ島々。山陰ジオパークの一角を担う浦富海岸は、世界にも認められた絶景を持つ場所として、今人気の観光スポットとなっています。 特に、その美しい島々を巡る遊覧船は、迫力ある大自然の岩たちを間近で見ることができます。こちらは、子供さんもご家族連れの方、大学のサークルの集い、女子同士での旅やカップルにもおすすめです。

【住所】鳥取県岩美郡岩美町大谷2182
【電話】山陰松島遊覧  0857-73-1212
【運行時間】(遊覧船) 9:10〜16:10、約30分ごとに出航、コースは約40分 ※期間:3〜11月末日まで。
12月、1月、2月はお休み
【料金】(遊覧船)大人1,300円 小人650円
【交通アクセス】(車)中国自動車道「佐用JCT」ー鳥取自動車道「鳥取IC」
ー山陰近畿自動車道「大谷IC」から約3分
「佐用JCT」から車で約1時間30分、「鳥取IC」から車で約40分
(バス)鳥取駅バスターミナル~日交バス「岩井温泉・蕪島」行き約40分
「島めぐり遊覧船のりば前」下車すぐ
【HP】http://www.yourun1000.com/

 7.あの探偵漫画の生みの親 青山剛昌(あおやまごうしょう)ふるさと館

鳥取といえば、あの人気アニメ(漫画)名探偵コナンの作家さんのふるさとでもあります。ここ、青山剛昌ふるさと館は、鳥取県東伯郡北栄町にあるマンガ・アニメミュージアム。(正式名称は北栄町大栄歴史文化学習館)同町出身の原作者青山剛昌の資料館であり、コナンが好きな方にはぜひおすすめの観光スポットです。お子様もまた漫画好きな友達同士で和気あいあいとしながら、コナンの話題で盛り上がれます。雨天のときでも十分楽しめるミュージアムです。

【住所】〒689-2221鳥取県東伯郡北栄町由良宿1414番地
【開館時間】開館時間:4月~10月 9:30~17:30、11月~3月 9:30~17:00
【休館日】年中無休
【入館料】大人700円、中高生500円、小学生300円、小学生未満無料
【HP】http://www.gamf.jp/1356.html

 8.歴史ある温泉 三朝(みささ)温泉

開湯850年の歴史を持つ三朝温泉は、世界有数のラドンの含有量を誇り、世界的にもトップクラス、鳥取でも人気の高い温泉観光名所です。各旅館には独自の内湯が多く、観光客を楽しませてくれます。また、河原露天風呂では、せせらぎを聞きながら入浴することができます。風情あるかけ橋もあり、温泉街でのんびりと言う方にはおすすめのスポットです。

【交通アクセス】JR/倉吉駅から車で約20分。
車/中国自動車道「院庄IC」から約60分。中国自動車道「落合JCT」~米子自動車道「湯原IC」
から約45分。
鳥取駅から車で約60分。米子駅から車で約70分。
【電話】三朝温泉旅館協同組合・三朝温泉観光協会 0858-43-0431
【HP】http://spa-misasa.jp/

112

この記事が気に入ったら
いいねしよう!

MONKEYの最新情報をお届けします!

このまとめのキュレーター

さん

まとめの内容について運営スタッフへ報告

さん

Monkey[モンキー] – キュレーションサービス