クレカマニアが徹底厳選!2017年おすすめクレジットカード人気ランキングTOP100【人気カード比較】

更新日: 2017年7月4日

さん

十人十色のライフスタイルに合わせた様々なサービスを盛り込んだ、2017年注目のおすすめクレジットカードを、様々な角度から各10枚ずつ厳選してご紹介いたします。CMでもお馴染みのスピード発行可能なもの、一定の条件を満たさなければ保有できないもの、ポイント還元率の高いもの、保険・補償の手厚いものなど、誰かに教えたくなる個性豊かなカード100枚をチェックしていきましょう。

PIXTA ※イメージ画像

はじめての方におすすめのクレジットカード10枚


Photo via Visual hunt
クレジットカードは基本的に「審査」を経て発行されるものです。審査の基準はカード会社によって異なりますが、大体は返済する能力(職業や年収、他社からの借入状況など)を中心に審査しています。はじめての1枚をつくる人にはクレジットカードでの支払い滞納の履歴=クレジットヒストリー(信用情報)が無い為、いきなり銀行系やゴールドカードを狙うのは難しいでしょう。流通系(ショッピングセンターやコンビニなど)のクレジットカードで比較的作りやすいおすすめカードをご紹介します。

1.イオンカード(ディズニーデザイン)

1-1
http://www.aeon.co.jp/campaign/lp/aeoncardwaon.html?tmid=pc_lineup_lightbox
審査難易度低め、高校生を除く18歳以上なら初めての1枚には作りやすいクレジットカードです。収入のある家族と同居する専業主婦でも審査通過する可能性の高いカードになっています。イオン、ビブレ、マックスバリュ、メガマート、イオンスーパーセンターなどで毎月20日、30日は「お客様感謝デー」5%の割引や、ポイント2~21倍までイオン系列店以外でもポイントが貯まりやすく、イオンシネマで映画割引きや、コスモ石油でのガソリン割引きも1枚持っているだけでお得なおすすめのクレジットカードと言えます。

【入会資格】18歳以上(高校生は除く)
【年会費】無料
【国際ブランド】VISA・Master・JCB
【ショッピング補償】○
【旅行損害保険】×
【紛失盗難補償】○
【関連リンク】イオンカード(ディズニーデザイン)

2.楽天カード

1-2
http://card.rakuten.co.jp/rakuten_card/campaign/listing/a.html?sclid=o_rkc_campaign_listing_pc
「楽天カードマン」でおなじみの楽天のクレジットカードです。学生・専業主婦(主夫)でも審査の通りやすいカードになっています。入会もインターネットからすぐに申し込むことができ、キャッシュバックのキャンペーンなどもよく行われています。ポイントの還元率も高く、普段使いの1枚としても充分使え、貯まったポイントは「楽天Edy」に交換し、コンビニなどでお買い物に使う事ができます。楽天ユーザーならば、特に1枚持っておいて損は無いおすすめのカードです。

【入会資格】18歳以上(高校生不可)
【年会費】無料
【国際ブランド】VISA・Master・JCB
【ショッピング補償】○
【旅行損害保険】×
【紛失盗難補償】○
【関連リンク】楽天カード

3.Tカードプラス(TSUTAYA)

1-3http://tsite.jp/r/cpn/card/tcardplus/pc/index.html
TSUTAYA(蔦谷書店)を手がけるカルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)株式会社が発行するクレジットカードです。TSUTAYAのレンタル会員証も兼ねているので、普段TSUTAYAの利用が多い人にはカードを1枚にまとめてお財布もスッキリできるおすすめのカードになります。海外旅行傷害保険や国内旅行傷害保険、ショッピング保険がつきませんが、Tポイントを貯められる提携店が全国にあり、提示するだけでポイントが貯まったり、Tポイントカードならではの割引を受けられる提携店もある為、サブカードとして持つ方も多いようです。

【入会資格】18歳以上(高校生は除く)
【年会費】無料
【国際ブランド】JCB
【ショッピング補償】×
【旅行損害保険】×
【紛失盗難補償】○
【関連リンク】Tカードプラス(TSUTAYA)

4.JCB EIT(JCBエイト)カード

1-4
https://www.jcb.co.jp/ordercard/kojin_card/eit.html
社会人など安定した収入があれば比較的簡単に取得できるお洒落なデザインが20代に人気のJCBプロパーカードです。毎月定額の支払いにできる「リボルビング払い専用」のクレジットカードとなっていますが、翌月一括払いに変更できるので、普通のクレジットカードとしても勿論利用がきでます。年会費無料ながら、海外旅行傷害保険最高2,000万円、年間最高100万円まで補償するショッピングガード保険も自動付帯しているので、1枚持っておくだけでも便利なおすすめのカードです。

【入会資格】18歳以上(高校生は除く)
【年会費】無料
【国際ブランド】JCB
【ショッピング補償】○
【旅行損害保険】○
【紛失盗難補償】○
【関連リンク】JCB EIT(JCBエイト)

5.Yahoo!JAPANカード

1-5
http://card.yahoo.co.jp/
ヤフーのプロパーカードです。消費者金融の基準が通る人はまず発行することができます。ポイントはTポイントなので、Tポイント加盟店での利用では高い還元率でポイントが貯まりやすく利便性の高いクレジットカードです。海外旅行傷害保険や国内旅行傷害保険が付帯しませんが、オプションで+500円(税別)により「プラチナ補償(11種類)」特典を付けることも可能でおすすめです。国際ブランドは何にしようか迷ったら、JCBブランドを選択しておけば無難かと思います。Yahoo!ショッピング利用者ならば作っておきたい1枚です。

【入会資格】18歳以上(高校生は除く)
【年会費】無料
【国際ブランド】VISA・Master・JCB
【ショッピング補償】○
【旅行損害保険】×
【紛失盗難補償】○
【関連リンク】Yahoo!JAPANカード

6.ポケットカード P-one Wiz

1-6
http://d-card.jp/st/
日常生活での、あらゆるお買い物から1%キャッシュバックが付き、買い物に限らず公共料金・国民年金等の引き落としなどにも適用される為、普段の生活で充分ポイントを貯めていくことが可能なクレジットカードです。貯まった「ポケットポイント」は、「Tポイント」へ移行することが可能なカードです。Amazonギフト券、QUOカード、図書カードなどにも交換できますが、1pt=3円でTポイントは1pt=5円相当になるのでTポイントに変えたい人におすすめです。

【入会資格】18歳以上(高校生は除く)
【年会費】無料
【国際ブランド】VISA・Master・JCB
【ショッピング補償】○
【旅行損害保険】×
【紛失盗難補償】○
【関連リンク】ポケットカード P-one Wiz

7.dカード スタンダード

1-7
http://d-card.jp/st/
初めての1枚に作りやすい携帯電話会社DoCoMoの公式クレジットカード「dカード(ディーカード)」です。ドコモユーザーならば、ショップなどで紹介される機会も多いと思います。一番の特徴としては、貯まったポイントをドコモ最新機種や周辺機器の購入に使う事が出来たり、ドコモの機種が再起不能になったときにうれしい「ケータイ補償」ドコモならではの特典があります。しかし、一番お得なのは「ローソン」での利用です。ファミマ・セブンカードがポイント1.5%の中、ローソンだけは5.0%も還元される為、コンビニでの利用では最強クラスのカードとなっており、おすすめです。

【入会資格】満18歳以上でiモードまたはspモードが利用できる携帯電話番号をお持ちの方
【年会費】初年度年会費無料(1,250円+税 ※条件付無料)
【国際ブランド】VISA・Master
【ショッピング補償】○
【旅行損害保険】×
【紛失盗難補償】○
【関連リンク】dカード スタンダード

8.セゾンカード インターナショナル

1-8
http://www.saisoncard.co.jp/lineup/cp/
セゾングループが発行しているベーシックなクレジットカードです。返済履歴に重大な問題がない限り、学生・専業主婦(主夫)でも発行しやすいカードになっています。インターネットからオンラインで審査をしておけば、セゾンカウンターで申し込んだその日に受け取る事ができます。西友・リヴィン・サニーで5日20日は5%オフの特典があるので、普段使いの1枚にも便利なおすすめのカードです。

【入会資格】18歳以上(高校生は除く)
【年会費】無料
【国際ブランド】VISA・Master・JCB
【ショッピング補償】×
【旅行損害保険】×
【紛失盗難補償】○
【関連リンク】セゾンカード インターナショナル

9.VIASO(ビアソ)カード

1-9
http://campaign.j-a-net.jp/campaign/viasocard_gls/
安定した収入があればアルバイトでも年金受給者でも発行することができる、三菱UFJニコスが発行するクレジットカードです。貯めたVIASOポイントを自動で現金還元される「オートキャッシュバック」のシステムが人気。「VIASO eショップ」や提携店では、高いポイント還元が受けられ、対象店舗にはAmazon、楽天市場、Yahoo!ショッピング、タワーレコード、ソフマップ、携帯電話やプロバイダなどもあり、普段のお買い物で気軽にポイントを貯めることが可能なおすすめの1枚です。最高2,000万円の海外旅行傷害保険が付帯している点も注目です。

【入会資格】18歳以上(高校生は除く)
【年会費】無料
【国際ブランド】Master
【ショッピング補償】○
【旅行損害保険】○
【紛失盗難補償】○
【関連リンク】VIASOカード

10.ライフカード Barbieカード

1-10
http://www.lifecard.co.jp/card/credit/bb/
ライフカード株式会社と世界中で愛されるキャラクター「バービー」とコラボレーションしたプロパーカードです。キュートなデザインで女の子に人気のカードは、バービーファン必見のクレジットカード。バービーグッズが当たるプレゼントに自動エントリーがされたり、貯まったポイントでグッズと交換できます。ライフカード優待サービスも充実しており、提携した宿泊・レジャー施設・飲食店・映画館での割引などが受けられます。誕生月はポイント5倍とオトクな特典もついています。海外アシスタンスサービス「LIFE DESK」も利用可能なので、サブカードとしても持っておきたいおすすめの1枚です。

【18歳以上(高校生は除く)
【年会費】無料
【国際ブランド】VISA・Master
【ショッピング補償】×
【旅行損害保険】×
【紛失盗難補償】○
【関連リンク】ライフカード Barbieカード

学生限定!学生生活を200%楽しむクレジットカード10枚


Photo credit: C. VanHook (vanhookc) via VisualHunt.com / CC BY-NC-SA
大学生・専門学校生など、クレジットカードを初めて作る人の中でも特に「学生」をターゲットにした20代限定の専用カードがあります。銀行系、航空系などの大手カードブランドから特に多く出ており、利用限度額が低めに設定されていますが、レジャー施設や飲食店での割引など充実した学生生活が過ごせる優待特典のついたものがほとんどです。また、使い続けることで卒業後に学生専用カードから一般カードに自動切替してくれたり、ゴールドカードなど上位の券種のインビテーション(招待)が来るので後々ゴールドカードを狙っている人にもおすすめなカードをご紹介します。

1.三井住友VISAクラシックカードA(学生)

2-1
http://www.smbc-card.com/camp/a1426/index.jsp?
学生専用の三井住友VISAカードです。クラシックなデザインで男女共に人気のある定番のクレジットカードになります。通常の「三井住友VISA クラシックカード(学生)」もありますが、クレジットカードについてくる付帯保険が手厚い為、こちらがおすすめです。ICチップや顔写真入りにすることが出来るので、不正利用の防止対策もバッチリ。年会費は、「WEB明細書サービス」を利用し、年6回使えば年会費は実質無料で持つことが出来ます。国内&海外旅行傷害保険に加え、スポーツ賠償責任保険も任意で加入が出来るので、1枚持っておきたいおすすめのカードです。

【入会資格】18歳以上(高校生は除く)
【年会費】無料(2年目以降:250円+税 ※条件により無料)
【国際ブランド】VISA・Master
【ショッピング補償】○
【旅行損害保険】○
【紛失盗難補償】○
【関連リンク】三井住友VISAクラシックカードA(学生)

2.JALカード navi (学生専用)

2-2
https://www.jal.co.jp/jalcard/card/navi.html
ヨーロッパ方面への旅行に活躍するJALのマスターカードです。在学期間中は年会費無料となっており、卒業後は自動的に「JAL普通カード」へ切替となります。オリジナルボーナスマイルや搭乗ボーナスマイルなどマイルの貯まりやすいクレジットカードです。また、在学中に対象となる語学検定試験(1級/A級)に合格するだけでもボーナスマイルが貯まるユニークなシステムを持っているのでおすすめです。JALならではの搭乗ボーナスや「スカイメイトサービス」での割引運賃適応も魅力的。保険の面では、国内外の旅行傷害保険も最高1,000万円ですが自動付帯されており、付帯金額はやや低いものの他の保険と組み合わせて手厚くする為に、持っているだけでも充分価値のある1枚です。

【入会資格】18歳~30歳の学生(大学院、大学、短大、専門学校、高専4・5年生)
【年会費】無料
【国際ブランド】VISA・Master・JCB
【ショッピング補償】○
【旅行損害保険】○
【紛失盗難補償】○
【関連リンク】JALカード navi (学生専用)

3.ANAカード〈学生用〉

2-3
http://www.ana.co.jp/amc/reference/anacard/st_card/
海外留学の時には検討に入れたいANAカードです。在学期間中は年会費無料となっており、卒業後はボーナスマイル(2,000マイル)が加算された上、ANAの一般カードへ切替ができます。ANAグループ便やスターアライアンス加盟各社の航空便では通常のフライトマイルに加えてボーナスマイルが獲得できます。コンビニ、ガソリンスタンド、宿泊施設をはじめ「ANAカードマイルプラス提携店」での利用でもマイルやポイントが貯められ、系列店外でのカードショッピングで貯めたポイントも高レートでポイント→マイルへ交換ができるので取りこぼしが無くおすすめの1枚となっています。最高1,000万円の海外旅行傷害保険と、国内航空傷害保険が自動付帯しているので、旅行などへ行く際には用意しておきたいクレジットカードです。

【入会資格】18歳以上の学生(高校生は除く)
【年会費】無料(学生でない場合、1,242円(税込))
【国際ブランド】VISA・Master
【ショッピング補償】○
【旅行損害保険】○
【紛失盗難補償】○
【関連リンク】ANAカード〈学生用〉

4.学生専用ライフカード

2-4
http://www.lifecard.co.jp/card/credit/std/
海外旅行・留学直前でも最短3営業日で発行してくれるので、急いでいる時に便利な海外旅行に強い学生専用のライフカードです。航空系会社のカードと異なる特徴としては、海外旅行先で使った分の金額から5%程度をカードの登録口座へ現金でキャッシュバックするシステムがあります。また、誕生月はポイント5倍と非常にポイントの貯めやすいクレジットカードです。また、通常の「ライフカード」には海外旅行傷害保険が付いていないのですが、学生専用カードにのみ海外旅行傷害保険が付帯しています。JAL・ANAの学生カードよりも高い最高2,000万円の補償額が設定されている為、保険に手厚くしたい場合にはカードを作るだけでもおすすめです。他にも、海外で困った時に日本語による適切なアドバイスやサポートをしてくれる「LIFE DESK(ライフデスク)」というサービスがついているので、初めての海外旅行などでも心強い1枚となってくれます。

【入会資格】満18歳以上満25歳以下、大学・大学院・短期大学・専門学校に現在在学中の方
【年会費】無料
【国際ブランド】VISA・Master・JCB
【ショッピング補償】○
【旅行損害保険】×
【紛失盗難補償】○
【関連リンク】学生専用ライフカード

5.三井住友VISAアミティエカード(学生専用)

2-5
http://www.smbc-card.com/camp/a1426/index.jsp?
三井住友VISA アミティエカード(学生専用)は、18歳以上から入会可能な女学生限定のクレジットカードです。旅行保険やショッピング保険に加え、スポーツ賠償責任保険も付帯しており、年会費無料の学生カードの中でも手厚い保険を持ったカードとなっています。最大20倍のポイントアップが可能な「ポイントUPモール」を経由してのショッピングや、公共料金・携帯電話の支払いもクレジットカードでお得にポイントを貯めていく事ができる1枚です。三井住友VISAカードなのでiD、WAON、QUICPayなど、電子マネー機能を搭載することも可能となっており、おサイフケータイに設定する事もできます。イオンでの買い物をされる人には、5%OFFなどお得になる日も設定されているのでWAONは是非つけておく事をおすすめします。

【入会資格】満18歳以上の女性の方(高校生は除く)
【年会費】無料(在学中は無料)
【国際ブランド】VISA・Master
【ショッピング補償】○
【旅行損害保険】○
【紛失盗難補償】○
【関連リンク】三井住友VISAアミティエカード(学生専用)

6.JCB GOLD EXTAGE(エクステージ)

2-6
http://www.jcb-originalseries.jp/extage/2016/?13235003152100
20歳~29歳までが加入できる、20代のためのヤングゴールドカードです。安定した収入が条件になりますが、フリーターや就職して間もない人には少々審査の厳しいゴールドステータスらしい1枚です。審査は厳しめですが、一般のゴールドカードと同等の手厚いサービスが用意されています。例えば、国内外旅行傷害保険は最高5,000万円、国内主要空港のラウンジやハワイ・ホノルルの空港ラウンジを無料で利用でき、手荷物無料宅配サービスも利用可能とゴールドカードらしい待遇が魅力的です。ポイントも一般カードに比べ貯まりやすい上に、年会費は3,000円(税別)と抜群のコストパフォーマンスでおすすめです。JCBプロパーなので海外主要都市で日本語によるサポートが受けられる「JCBプラザ ラウンジ」の利用ができるのも海外旅行が好きな人には是非持ってみたいクレジットカードです。

【入会資格】20歳以上29歳以下で、ご本人に安定継続収入のある方(学生不可)
【年会費】初年度無料(次年度以降:3,000円+税)
【国際ブランド】JCB
【ショッピング補償】○
【旅行損害保険】○
【紛失盗難補償】○
【関連リンク】JCB GOLD EXTAGE

7.ジャックス アクルクス(acrux)カード

2-7
http://www.jaccs.co.jp/service/card_lineup/jaccscard/acrux/
クレジットカード大手ジャックス(JACCS)から、学生のリアルな意見を反映させて作られた学生専用のクレジットカードです。他のジャックスカードの2倍のポイントが付与され、他の学生専用カードと比べても一番ポイントの貯まりやすいカードであると言えます。さらに、カードの利用額によって次年度以降の還元率がアップする他の学生カードにはないプログラムが用意されている点も魅力的です。インターネットでクレジットカードが不正利用されて生じた被害を補償してくれる「ショッピングプロテクション」機能も付いている為、ネットショッピングを利用する人にはおすすめです。他に、チャージ可能な電子マネーにSuicaも対応しているので、通勤・通学用にもポイントを貯めながらお得に利用できます。

【入会資格】18歳以上(高校生は除く)で29歳までの学生の方
【年会費】無料 ※入会から5年間無料 以降1,250円+消費税
【国際ブランド】VISA
【ショッピング補償】○
【旅行損害保険】○
【紛失盗難補償】○
【関連リンク】ジャックス アクルクスカード

8.MUFGカード イニシャル・アメリカン・エキスプレス・カード

2-8
http://www.cr.mufg.jp/amex/apply/mufgcard_initial/index.html?tcode=
三菱UFJニコスとアメックスが提携した20代限定のクレジットカードです。アメックスブランドでステイタス性がある為、審査条件も多少厳しくはなりますが安定した収入があればチャンスがあります。旅行先での事故や怪我、病気などのトラブルの際に一定額を補償が受けられたり、最高2,000万円の海外旅行傷害保険が付帯しています。AMEX会員限定のポイント優待で海外で利用するとポイントが2倍になります。

AMEX会員ならではの特典として、世界100以上の国(もちろん日本にも沢山対象店舗があります)でショッピング、レストラン、レジャー施設など様々な場所で優待特典を受けられるサービス「アメリカン・エキスプレス・セレクト」も利用できます。また、20代で持てるこのカードで利用実績を積むと上位の本格的なゴールドカード「MUFGカード・ゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード」に入会しやすくなる為、狙っている人には是非おすすめしたい1枚です。
【入会資格】18~29才までの学生の方
【年会費】無料(2年目以降は条件付き無料/本会員 1,250円)
【国際ブランド】アメリカン・エキスプレス
【ショッピング補償】○
【旅行損害保険】○
【紛失盗難補償】○
【関連リンク】MUFGカード イニシャル・アメリカン・エキスプレス・カード

9.セディナカード ファースト

2-9
http://www.cedyna.co.jp/card/lineup/detail/cedynacard_first/
18歳~25歳までと年齢制限がある若者限定のクレジットカードです。一般カードの「セディナカード クラシック」と同等の保障やサービスが年会費無料で受けられるお得なカードです。ダイエーグループとイオングループなど、OMCマークが付いている対象店舗ではポイント3倍とお得にポイントが受けられます。セブンイレブン、イトーヨーカドーでの利用や、宇佐美グループで給油でもポイント3倍となっているので、若者向けなクレジットカードと言えます。インターネット不正利用保障もしっかり付帯しているので、インターネットでのお買い物が多い人にもおすすめな1枚です。ポイントの有効期限は2年間と少し短めですが、会員限定のショッピングモール「セディナビ!」経由でお買い物すれば、2~20倍のポイントが貰えるので貯まりやすく、交換先には最新家電から現金のキャッシュバックサービスまで幅広く揃っています。

【入会資格】高校生を除く18歳以上25歳まで
【年会費】無料(2年目以降は条件付き無料)
【国際ブランド】VISA・Master・JCB
【ショッピング補償】○
【旅行損害保険】○
【紛失盗難補償】○
【関連リンク】セディナカード ファースト

10.セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード

2-10
http://www.saisoncard.co.jp/amextop/blue-cs/
アメックスのエントリーカードである1枚。他のアメリカン・エキスプレス・カードに比べると比較的審査が緩めで社会人・学生でもアルバイトなど収入がある程度あれば20代でも発行できる可能性の高いアメックスブランドのクレジットカードです。アメックスは特に海外旅行で手厚い待遇が期待できるので、他社のゴールドカード以上の恩恵が受けられるステータス性を持っています。海外利用前提で1枚持っておきたいおすすめのカードです。

また、本家のアメリカン・エキスプレスとは厳密には異なる為、審査基準が若干緩かったり、カードデザインが違う点が気になる人はいるかもしれませんが、アメックスだけでなくセゾンカードの特典もWで受ける事ができるメリットがあるので、他のカードと組み合わせて持つ人も多いようです。

【入会資格】18歳以上(高校生は除く)
【年会費】無料(次年度以降 3,000円+税)
【国際ブランド】アメリカン・エキスプレス
【ショッピング補償】○
【旅行損害保険】○
【紛失盗難補償】○
【関連リンク】セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード

主婦必見!お得にお買い物ができるクレジットカード10枚


Photo via VisualHunt.com
専業主婦(主夫)には安定した収入が無い為、社会的に無職・無収入という立場でクレジットカードの審査を受けることになります。その為、クレジットカードでも審査に通らない場合も多く出てきますが、中には家族単位での支払い能力があるかどうかで発行できるカードもでてきています。イオンなどのスーパーやコンビニが発行している「流通」系のクレジットカードなどがねらい目です。

1.イオンカードセレクト(イオン銀行一体型) /イオンカード(WAON一体型)

3-1
http://www.aeon.co.jp/campaign/lp/aeoncardwaon.html#select
主婦でも審査が通りやすく、店頭でも申込の案内が頻繁に行われている為、知名度の高いイオンカードです。特定日の利用でイオン、ビブレ、マックスバリュ、メガマート、イオンスーパーセンターなどの各店舗で5%オフのお買い物ができ、提示するだけで割引が適応される店舗もあります。また、55歳以上の利用者向けサービス「GG感謝デー」にはカード利用代金請求時に5%オフや、限定値引きなどの特典があります。電子マネーのついた「イオンカード(WAON一体型)」やイオン銀行のキャッシュカードが一緒になった「イオンカードセレクト(イオン銀行一体型) 」など、自分に合わせた1枚を作る事ができるので便利です。他には、イオンシネマでの鑑賞料金が300円割引きや、コスモ石油でガソリン割引きなど、普段使いにも便利なおすすめカードとなっています。

【入会資格】18歳以上(高校生は除く)
【年会費】無料
【国際ブランド】VISA・Master・JCB
【ショッピング補償】○
【旅行損害保険】×
【紛失盗難補償】○
【関連リンク】イオンカード

2.楽天プレミアムカード

3-2
http://www.rakuten-card.co.jp/card/rakuten-premium-card/
ちょっとリッチな旅行を楽しみたい人におすすめなのが、一般の「楽天カード」のゴールドカードに相当するクレジットカードです。クレジットカード機能と楽天ポイントカードが1枚にまとまっているカードになります。一般カードとの違いとしては、ポイント還元率と特典。最大6%還元となる楽天市場でのお買い物で日用品もお得にできたり、他社のカードでプラチナクラスの特典である、世界120ヵ国にある700ヵ所以上の空港にあるVIPラウンジを、何度でも自由に利用できる「プライオリティ・パス」が無料で利用可能となる大きなメリットがおすすめするポイント。回数無制限のプライオリティ・パスの会員費は、通常年会費319ドル(3万円以上)かかるところを、楽天プレミアムカードの年会費1万円で利用できる為、年会費の元が一気に取れてしまう1枚です。どちらかというと、旅行利用の多い人向けなカードとなっています。

【入会資格】20歳以上の安定した収入のある方
【年会費】10,000円+税
【国際ブランド】VISA・Master・JCB
【ショッピング補償】○
【旅行損害保険】○
【紛失盗難補償】○
【関連リンク】楽天プレミアムカード

3.ゴールドカード セゾン

3-3
http://www.saisoncard.co.jp/lineup/ca056.html
西武グループ(西武、ロフト、ザ・ガーデン自由が丘、パルコ、無印良品、西友など)の店舗利用者には一番お得に使える、クレディセゾンのゴールドカードです。他社のゴールドカードに比べ、最短3営業日で発行可能というスピード審査でも有名です。最高3,000万円の国内外の旅行傷害保険は自動付帯で、更に本人だけじゃなく家族も対象となっている為、家族旅行用に1枚備えて持っておくにも便利な1枚となっています。航空機遅延・乗継遅延・航空機寄託手荷物遅延による損害補償サービスなど手厚く備えられるクレジットカードです。年会費に+2,000円で「セゾンゴールド・アソシエ・アメリカン・エキスプレス・カード」が追加で持つことができ、2枚持ちを推奨されています。一部利用付帯となっていますが、保険の補償額も最高5,000万円まで引き上げられ、もちろん家族にも適応されるので保険代わりに用意しておくのもベストなおすすめのカードです。

【入会資格】18歳以上(高校生は除く)
【年会費】10,000円+税
【国際ブランド】VISA・Master・JCB
【ショッピング補償】○
【旅行損害保険】○
【紛失盗難補償】○
【関連リンク】ゴールドカード セゾン

4.ヤマダLABI ANAマイレージクラブカード セゾン・アメリカン・エキスプレスカード

3-4
http://www.saisoncard.co.jp/lineup/ca145.html
「ヤマダ電機」「ANA」「セゾンカード」「アメリカン・エキスプレス・カード」の4つの特徴を詰め込んだ名前の通りのクレジットカードです。特に、ヤマダ電機で10%のポイント還元を受けられる大きなメリットがあります。ポイントとマイルは相互交換が可能なので、どれかに集中してポイントをまとめる事ができる点もおすすめです。セゾンカードなので西友やリヴィン、サニーなどでもお得にお買い物ができ、活用の場が広く主婦に人気の1枚です。気になる点としては、他社のカードにあるような保険などが自動付帯されていないところ。ここは他社のクレジットカードと組み合わせることで補ったり、保険会社で既に契約している人にはあまり気にする必要はないかもしれません。

【入会資格】18歳以上(高校生は除く)
【年会費】無料(2年目以降 500円+税)
【国際ブランド】アメリカン・エキスプレス
【ショッピング補償】×
【旅行損害保険】×
【紛失盗難補償】○
【関連リンク】ヤマダLABI ANAマイレージクラブカード セゾン・アメリカン・エキスプレスカード

5.セブンカードプラス(nanaco一体型/紐付型)

3-5
http://www.7card.co.jp/entry/lineup.html
セブン&アイホールディングスが発行するnanaco機能付きクレジットカードです。カード会員専用割引が多く、ポイントを貯める事がメインというよりは、日用品などをお得にお買い物する為に持っておきたいカードとして人気があります。セブン&アイグループやオッシュマンズでの5%オフや、旅行代理店トップツアーでも割引サービスの特典があります。また、貯めたnanacoポイントを系列店や加盟店(セブンイレブン、デニーズ、イトーヨーカドー、そごう・西武など)で1ポイント=1円として支払いに利用できる特徴があります。ANAマイルに移行することも出来ますが、還元率があまりよくないのでnanacoポイントで利用するのが一番お得に使えます。年会費はかかりますが、年間5万円以上のカード利用で翌年度の年会費が無料となるので、普段使いで利用する場合は年会費無料で使い続けられる為、普段使いの1枚としておすすめです。

【入会資格】18歳以上(高校生は除く)
【年会費】無料(2年目以降 1,000円※条件付き無料)
【国際ブランド】VISA・JCB
【ショッピング補償】×
【旅行損害保険】×
【紛失盗難補償】○
【関連リンク】セブンカードプラス

6.リクルートカード

3-6
https://recruit-card.jp/introCampTop/base/
リクルートの発行しているクレジットカードです。その一番の魅力は高還元率のリクルートポイントです。リクルートが提供しているサービス(ホットペッパー、じゃらん、ポンパレなど)ではお得なポイント還元が設定されており、旅行、グルメや美容院、エステやネイルサロンなどで割引クーポンを使って、節約しながら楽しくポイントを貯めていく事ができるので学生や主婦に人気のおすすめカードです。普通に使っていくだけでも、ポイント還元率が1.2%と高く年会費無料のカードの中では、ポイントが貯まりやすいカードとなっています。電子マネーチャージもJCBならnanaco、モバイルSuica、VISAであれば更に楽天Edy、スマートICOCAへチャージすることでポイントを貯める事ができます。国内・海外旅行傷害保険が付帯しており保険が手厚いのも特徴です。また、ETCカードの発行手数料も無料(JCBのみ)で、更に年会費も無料とお得に持つ事が可能です。

【入会資格】18歳以上(高校生は除く)
【年会費】無料
【国際ブランド】VISA・JCB
【ショッピング補償】○
【旅行損害保険】○
【紛失盗難補償】○
【関連リンク】リクルートカード

7.エポスカード

3-7
https://www.eposcard.co.jp/memberservice/pc/cardapply/cardapply_preload.do
マルイ(オンライン含む)でのお買い物が多い人は是非1枚作っておきたい、最短即日発行可能な流通系のクレジットカードです。審査も比較的緩く、主婦でも通りやすいカードになっています。年4回開催される会員限定セールに招待されたり、入会後の1ヶ月間は毎日マルイで10%オフのお買い物ができる入会特典も魅力的です。おすすめは、店頭での入会よりも、オンライン申込限定の入会特典が得られるキャンペーンをやっている時期に入会すると若干ですがオトクです。年会費無料のクレジットカードの中では、高額の海外旅行傷害保険が自動付帯されているのも魅力的。カラオケなどアミューズメント施設や、スパ、飲食店などをはじめとした優待店が全国各地にあります。年会費も永年無料なので付帯保険や優待割引の為に作っておきたい1枚です。

【入会資格】18歳以上(高校生は除く)
【年会費】無料
【国際ブランド】VISA
【ショッピング補償】×
【旅行損害保険】○
【紛失盗難補償】○
【関連リンク】エポスカード

8.MICARD(エムアイカード)

3-8
http://www.micard.co.jp/
伊勢丹や三越、丸井今井など、三越伊勢丹グループの百貨店でのお買い物をお得にできるクレジットカードです。国際ブランドにアメックスが選べる珍しいカードになります。入会資格に「満18歳以上で安定した収入のある方・その配偶者の方・学生の方(高校生は除く)」とある為、無収入にあたる主婦でも持つ事ができるカードです。旅行傷害保険やショッピング保険がついていませんが、提携する優待加盟店ではポイント最大6倍や、ショッピングサイト「MIポイントワールド」を経由した買い物では最大30倍などポイントが貯まりやすく、年間利用額に応じた優待率アップや、会員専用サービス「MICARD Club Off」で提携する国内レジャー施設やリゾートホテルなども優待価格で利用することができるプレミアムな特典がついてきます。また、+月額300円で24時間365日、電気系統・水まわりのトラブルに対応してくれる「住まいのサポート」を付けることが可能となっているので、旅行の保険などは保険会社や他のカードで補う人にはこちらがおすすめです。

【入会資格】18歳以上(高校生は除く)
【年会費】初年度無料(2年目以降 2,000円+税)
【国際ブランド】VISA・アメリカン・エキスプレス
【ショッピング補償】×
【旅行損害保険】×
【紛失盗難補償】○
【関連リンク】MICARD(エムアイカード)

9.イオン ワタミふれあいカード

3-9
http://www.aeon.co.jp/creditcard/lineup/watamifureai.html
イオンクレジットとワタミグループが提携しており、和民グループの飲食店(和民、わたみん家、旨い屋、坐・和民など)で常に5%割引き、さらにポイント2倍と、外食の機会が多い人におすすめなクレジットカードです。入会時、誕生月にはお食事券1,000円分がプレゼントされる特典もあります。また、イオンカードでもあるので、毎月10日は「ときめきWポイントデー」としてポイントが2倍になる特典も適応されます。更に、クレジットカードの特典としては珍しいワタミグループが運営している老人ホームの割引もある為、両親の為に、自分の為に入居前にとりあえずカードを作っておく人も多いようです。旅行傷害保険が付帯していませんが、ショッピング補償が付帯しているので、飲み会やお買い物専用カードとしての利用に使いたい1枚です。

【入会資格】18歳以上(高校生は除く)
【年会費】無料
【国際ブランド】VISA
【ショッピング補償】○
【旅行損害保険】×
【紛失盗難補償】○
【関連リンク】イオン ワタミふれあいカード

10.ファミマTカード

3-10
http://www.family.co.jp/ft/card/index.html
Tポイント機能が付き、コンビニ大手のファミリーマートでお得な割引きが受けられるクレジットカードになります。入会時の審査はありますが、主婦や学生でも余程のことが無い限り発行できるので、ここで発行できないと、他のクレジットカードの発行は一気に難しくなると言っても良い程の基準カードとしても有名です。Tポイント提携先店舗(レストランやカフェなど)では提示するだけでTポイントが貯められ、ENEOSでの給油や、マルエツやTSUTAYA(要登録ですがレンタル会員証としても使えます)などのTポイント加盟店、公共料金の支払いでもポイントが貯められます。中でも、ファミリーマートでの利用が一番お得。毎週水曜日は女性会員限定、毎月20日は50歳以上限定でポイント2倍。毎週火曜日・土曜日は「カードの日」ポイント最大5倍。また、特定の商品がカード会員限定価格で安く購入できたりと、ファミリーマートでの恩恵が大きく受けられるおすすめの1枚となっています。

【入会資格】18歳以上(高校生は除く)
【年会費】無料
【国際ブランド】JCB
【ショッピング補償】×
【旅行損害保険】×
【紛失盗難補償】○
【関連リンク】ファミマTカード

1 2 3 4

この記事が気に入ったら
いいねしよう!

MONKEYの最新情報をお届けします!

このまとめのキュレーター

さん

まとめの内容について運営スタッフへ報告