麻布十番で行くべき絶品ラーメン店10選!話題のおすすめ人気店を厳選

更新日: 2016年7月15日

さん

24時間不夜城の街、麻布十番。この地は、古くから愛されている店と新規参入店、鳴り物入りの店舗まで縦横にラーメン店が軒を連ねています。麻布十番で、ここぞと言えるベストな人気ラーメン店10店を厳選しました。

12

六本木、麻布十番といえば、日本一、超高級、夜の街、高額マンション、おしゃれ、芸能人などの文言を独り占めする土地柄です。そして世界中の料理が供され、あらゆるグルマンが集う場所でもあります。また在留の外国人の多い地域で、日本のラーメン文化の海外への発信拠点でもあります。ラーメンの味に一家言持つ人も多く、有名無名を問わず多くの店がが間口を開いています。麻布十番に揃うおすすめラーメンの人気店・有名店10選をご紹介します。

1.新福菜館 麻布十番店(中華そば 700円+ヤキメシ小 400 円

京都で知らない人はいないと思われる、老舗中の老舗ラーメン店。満を持して東京の超一等地、麻布十番へ出てきました「WASYOKU」「SUSHI」などと並ぶ会席料理を考案してきた、世界の言語を擁する京都で鍛えた味です。不味いはずがありません。ところが出てきた真っ黒なスープには関東人も驚きましたが、これがおすすめで、見た目の様相とは裏腹に、あっさりしていて、食べるにつれてコクがまし、黒色の先入観が払拭されます。屋台の時代から京都市民に愛されてきた味なのでしょう。ここでは焼きめしも是非注文してセットで味わって欲しいと思います。美味しいことこの上ないチャーハンです。ただしランチの行列は仕方がありませんね。

【住所】東京都港区麻布十番1-2-5富山店舗 1F
【営業時間】[月~土・祝] 11:00~23:00
[日]11:00~17:00(L.O 16:40)
【電話】03-6441-3395
【定休日】無し
【食べログHP】新福菜館 麻布十番店

2.鶏そば十番156 麻布十番本店 (純鶏あおさそば 880円)

ランキングトップに挙げた新福菜館 麻布十番店とは対極を歩くラーメン店と言って良いかもしれません。非常に麻布的です。どういう意味か、ここで楽しみ、ここで呑んで、〆のラーメンもここで決める、そしてエンターテインメントの要素も持っている、それこそ朝まで楽しめちゃうお店です。自ら「ラーメンBAR」と称すように、酒飲みに特におすすめ出来る、おしゃれな店内でお酒を楽しむべくメニューも考えられています。これはこれで良し、良いんじゃないかな。さて、いわゆるラーメン一筋の方々は、どう考えるのか、ラーメン世界の懐の広さを善しとするのか、寡黙にラーメンと格闘するのを善しとするか、恣意的としか言いようがありません。

【住所】東京都港区麻布十番2-1-10
【営業時間】AM11:00~翌AM4:00
【電話】03-3453-1560
【定休日】無休
【食べログHP】鶏そば十番156 麻布十番本店

3.AFURI 麻布十番 (柚子塩らーめん 980円)

ここの味は、表参道エリアや恵比寿エリアの姉妹店でも食べることが出来ます。どの店もランキング上位に顔を見せる人気店です。麻布十番のこの店も女性に人気で、食べきれないほど出ないのも却って良いし、先ずはやはり「柚子塩ラーメン」をおすすめします。AFURI各店では、注文時に「まろ味」か「端麗」かを聞かれます。濃淡の問題ではなく味が違うのだからメニューを別にすれば良いのに、と勝手に思ったりします。食べる人のその日の調子や、入店前のコンディションや食欲次第で、物足りなさや、塩味がきついとか、柚子の風味が顔を出しすぎる、などデリケートな味の分、リアクションも様々ではないでしょうか。がっつり、こってり、を所望の方は迷わず他店に行くことをおすすめします。

【住所】東京都港区麻布十番1-8-10 麻布十番TSビル1F
【営業時間】11:00~翌5:00
【電話】03-3585-1156
【定休日】年中無休
【食べログHP】AFURI 麻布十番

4.新福菜館 お二階 隠れ 麻布十番店 (中華そば 700円)

ランキングトップの「新福菜館 麻布十番店」の2階にあるお店。早い話が同じ店だが、店名は分けてあるので別誂いとしました。
最大のおすすめは、完全個室、予約制で、6人も入れば満席に。ランチでは無く夜の宴会用のお店です。京都の老舗ラーメン店のおしゃれな感性をラーメン世界に持ち込んだ感があります。京都祇園の白川辺りを歩くと、暖簾どころか、一切案内の無い店が、超有名店だったりします。その息吹を、麻布十番に持って来たのでしょうか。予約が取れないので益々食指が動きますね。ちなみに、コース料理だけで、〆のラーメンまで大きなうねりのように、連綿と中華が続き、3時間飲み放題と相成って、痛快な一時を過ごせることになるのでしょう。

【住所】東京都港区麻布十番1-2-5-2F
【営業時間】不定(完全予約制)
【電話】03-6403-5699
【定休日】不定休
【食べログHP】新福菜館 お二階 隠れ 麻布十番店

5.元祖とんこつ久留米らーめん 福ヤ (久留米ラーメン750円)

夜の街、麻布十番に相応しく、平日は深夜3時まで営業しています。とんこつラーメンの元祖とも言われる、久留米ラーメンを食することが出来る店。濃厚なスープは酒を呑み続けた後に食べたくなる味で、店にその香りが充満し、深夜に行っても店内は客で溢れかえっています。九州には久留米ラーメン、長浜ラーメン、博多ラーメンなどがありますが、地理的にそれほど離れているわけでは無く、また、独自色を出している店舗もあるので、厳密な差異を見つけにくいのが現状でしょう。ドイツのビール法や、フランスワインにおけるAOCなどの規定はラーメンにはありません。なんにせよ煮干しなどのラーメンに比べて、おすすめは動物的な嗅覚を呼び覚ます独特のラーメンが賞味できるということでしょうか。

【住所】東京都港区麻布十番4-3-1 1F
【営業時間】平日 11:30~翌3:00 休日 11:30~21:00 日曜日不定休 3連休の場合は最終日が定休予定
【電話】03-5419-0055
【定休日】不定休
【食べログHP】元祖久留米らーめん 福ヤ

12

この記事が気に入ったら
いいねしよう!

MONKEYの最新情報をお届けします!

このまとめのキュレーター

さん

バードウォッチングが好きで日本中旅します。まだまだ日本には面白いところ、不思議なところ、美しいところ、そして何より美味しい食べ物があるんだなぁと実感しています。

まとめの内容について運営スタッフへ報告

さん

バードウォッチングが好きで日本中旅します。まだまだ日本には面白いところ、不思議なところ、美しいところ、そして何より美味しい食べ物があるんだなぁと実感しています。

Monkey[モンキー] – キュレーションサービス