名所を厳選!青森のおすすめ観光スポット人気ランキングTOP20

更新日: 2016年6月17日

さん

絶景と自然、山々と雪と紅葉。魅力あるキーワードに満ちた青森の、おすすめ観光スポットをランキングしました。旅のプランニングのご参考に、あるいは脳内旅行のお供にいかがですか?

13388683_131880763900349_1895028077_n

自然と絶景の宝庫青森のおすすめ観光スポットを集めてみました。ランキング順位は人それぞれですが、どこも見逃したくない名所ばかり。定番スポットだけでなく、友達どうしの気軽な旅や、家族で、子連れカップルで、ぜひ訪れていただきたい隠れた名所や穴場も網羅しています。美しい自然や幻想的なパワースポット、霊場など、旅心が刺激される場所ばかりです。是非、旅プランの参考にしてくださいね。

20. 仏ヶ浦

青森の「仏ヶ浦」は、津軽海峡の荒波が岩々を削り、年月をかけて出来上がった奇岩の数々が2kmに渡って連なる下北半島の観光スポットです。如来の首、五百羅漢、一ツ仏、親子岩、十三仏観音岩、天竜岩、蓮華岩、地蔵堂、極楽浜等の名前が付けられた奇岩たちの総称で、長い間地元の限られた人々にしか知られていない秘境でもありました。観光におすすめの時期は、4月,5月,6月,7月,8月,9月,10月の6か月間。岩場を乗り越えて奥の方に進むと、三方を岩に囲まれ、干潮時にしか辿り着けない場所があり、そこに湧く水は「不老長寿の水」と呼ばれ、かつては旅人たちの喉を潤していたと言います。

【基本情報】
【場所】青森県下北郡佐井村
【アクセス】<船>青森港→佐井港より定期観光船 <バス>JR大湊線「下北駅」より下北交通「佐井線 「むつ~佐井方面行き」に乗り換え、佐井村へ(約2時間 20分)→佐井港より定期観光船
【車でのアクセス】国道338号線沿いの駐車場→遊歩道を徒歩20分~30分
【定期観光船運航期間】4月20日~10月末日 ※冬季運航なし(1日3便)
【問合せ先】TEL 0175-38-2111 佐井村役場
【URL】http://www.shiogamajinja.jp/index.html

19. 蔦温泉

青森県の奥座敷・南八甲田の中腹にたたずむ蔦温泉は、東北が誇る千年の秘湯。ひっそりとしたブナの森にいだかれ、訪う人を暖かく迎え入れてくれます。ブナ材の浴槽は優しく暖かく、湯船の底から湧き出す源泉が体を芯から温めてくれます。お肌に優しく柔らかい泉質が女子旅にピッタリ。カップルでの観光旅行にもおすすめです。歴史を感じさせてくれる蔦温泉に、ぜひ一度足を運んでくださいね。
【基本情報】
【場所】〒034-0301 青森県十和田市奥瀬字蔦野湯1
【アクセス】JR東北新幹線新青森駅東口出口→JRバスみずうみ号十和田湖行き約110分蔦温泉下車→徒歩約0分
【車でのアクセス】東北自動車道十和田湖ICから国道103号線約62km約90分目標物:蔦温泉
【URL】http://tsutaonsen.com/

18. 蔦七沼

青森県十和田市にある蔦温泉から北に、四季によって様々な景色をみせてくれる「蔦七沼」という7つの神秘の沼があります。「蔦七沼」は蔦沼、月沼、長沼、菅沼、瓢箪沼、そして少し離れた場所にある赤沼を加えた7つの沼の総称で、赤沼を除いた6つの沼は、1時間半程をかけて「沼めぐりの小道」という遊歩道で、ゆっくりと神秘の沼めぐりを楽しむことができます。『蔦沼』に映る周辺の木々は夢かと思うような美しさ。特に紅葉の時期、日没に染まる樹々が水面に映る様は夢を見ているのかと思うような美しさです。青森観光で絶対に外せないおすすめスポットです。

【基本情報】
【場所】〒034-0301 青森県十和田市奥瀬
【アクセス】JR青森駅→JRバスみずうみ号十和田湖行きで1時間38分、バス停:蔦温泉下車、徒歩すぐ
【車でのアクセス】東北道黒石ICから国道102・394・103号経由で約1時間

17. 奥入瀬渓流

青森の奥入瀬渓流は、十和田湖の子ノ口から焼山までの約14kmの間を流れ、豊かな樹木や十数か所の滝と様々な奇岩・奇勝が見事な渓流美を作り出しています。四季折々に見られる違った景色は、神の芸術とも言えるほどの美しさ。新緑は5月から6月が、紅葉は10月中旬から下旬頃が見頃です。人が少ない早朝に行き、美しい眺めと心癒す水音に身を置き、都会の喧騒から逃れるひと時を味わう。これが奥入瀬観光のおすすめコースです。

【基本情報】
【場所】青森県十和田市大字奥瀬字奥入瀬
【アクセス】JR新青森駅よりJRバスで約2時間
【車でのアクセス】東北道十和田ICから国道103号経由43km1時間10分
【問い合わせ】TEL 0176-75-2425/十和田湖総合案内所
【URL】http://www.towadako.or.jp

16. 白神の森 遊山道

青森県白神の森遊山道は、遊歩道と呼ぶには少し険しく、登山道と言うほどには厳しくないことから「遊山道」と呼ばれています。そのエリアには人の手が加えられておらず、樹齢200年を超えるブナもそこかしこに静かに生育しています。大きく周回する約1時間~1時間半のコースと、小さく周回する約30分~1時間という2種類のコースがあり、途中ブナの鼓動を聞くための聴診器なども用意されていて、まさしく自然と触れ合う観光スポットです。歩きやすいコースですが、念のため歩きやすい靴でお出かけすることをおすすめします。

【基本情報】
【住所】青森県西津軽郡鰺ヶ沢町大字深谷町 字矢倉山1-26
【入山期間】4月20日~9月30日/9:00~16:00・10月1日~10月31日/9:00~15:00
【URL】http://shirakaminomori.jp/

15. 日本一の大イチョウ

青森県北深浦町にあるこのイチョウは、樹齢が1000年以上で、高さ31m、幹周り22.00mを誇ります。沢山の気根や乳垂から「垂乳根のイチョウ」と呼ばれ、古くより神木として崇拝信仰されてきました。平成16年には国指定天然記念物に指定され、多くの観光客が訪れています。樹の大きさそのものはもちろんですが、落葉の見事さは言葉に尽くせないほどです。あたり一面が黄色の絨毯敷きとなり、その風景を描こうと思ったら黄色の絵の具が何本あっても足りません。一生に一度は訪れてみたいレアな観光スポットです。紅葉シーズンの11月から12月初旬がおすすめ時期です。

【基本情報】
【住所】青森県西津軽郡深浦町塩見形356
【アクセス】JR五能線「北金ヶ沢駅」から徒歩10分

1 2 3 4
13388683_131880763900349_1895028077_n

この記事が気に入ったら
いいねしよう!

MONKEYの最新情報をお届けします!

このまとめのキュレーター

さん

まとめの内容について運営スタッフへ報告

さん

Monkey[モンキー] – キュレーションサービス