【保存版】一度は行くべし!東北の人気観光スポットおすすめ厳選TOP20

更新日: 2016年6月19日

さん

自然の恵み豊かな東北地方。厳しい冬を耐え短い花の季節を精一杯楽しむ東北の人々に倣い、小さな旅の楽しみを目一杯探しだし、ランキング形式でまとめてみました。

7

東北というと雪深い郷、荒涼たる日本海、長い冬、などがイメージですよね。そんな東北地方のイメージをくつがえすべく、定番スポットだけでなく、友達どうしの気軽な旅や女子旅、家族、子連れカップル向けの隠れた名所や穴場を集めてランキングしました。意外性のある楽しいイベントスポットや、春夏秋冬四季を通して楽しめるおすすめの観光名所など、幅広く網羅。是非、東北旅行プランの参考にしてくださいね。

20. スパリゾートハワイアンズ -福島県-

なぜハワイアンなのか。なぜ東北でハワイなのか。深く考えてはいけません。常磐炭坑の閉山に伴って開発された、ハワイをテーマにした一大温泉リゾートテーマパーク・スパリゾートハワイアンズには、温泉プールやハワイアンなイベント・ショーが満載で、家族連れ、子連れの観光旅行におすすめ。大学生など若者グループも多く訪れ、ハワイアンな雰囲気を楽しんでいます。硫黄泉や塩化物泉の掛け流し、ジャグジー、寝湯、打たせ湯など、色々な温泉が楽しめるところも魅力です。

【場所】福島県いわき市常磐藤原町蕨平50
【アクセス】JR常磐線湯本駅下車無料送迎バスで約15分
【車でのアクセス】常磐自動車道いわき湯本ICより約3分
【URL】http://www.hawaiians.co.jp/

19. 玉川温泉 -秋田県-

日本一の強酸性温泉玉川温泉は、地元のマタギにより1680年に発見されたおすすめの秘湯です。周辺一帯には硫黄臭が漂い、蒸気の近くでは湯治客たちが岩盤浴をしています。観光温泉というより、療養・静養を目的とした湯治場であり、多くの疾患・症状に対する改善や治癒能力の向上が期待できる「効きの湯」として、東北のみならず全国的に有名です。

【場所】秋田県仙北市田沢湖玉川字渋黒沢
【アクセス】秋田新幹線 田沢湖駅から羽後交通バスで約1時間20分
JR花輪線 鹿角花輪駅から秋北バスで約1時間15分
JR花輪線 八幡平駅から秋北バスで約1時間
【車でのアクセス】東北自動車道・盛岡ICより、国道46号・国道341号経由で約1時間30分
東北自動車道・鹿角八幡平ICより、国道282号・国道341号経由で約1時間40分
【URL】http://www.tamagawa-onsen.jp/

18. 大内宿 -福島県-

江戸時代の町並みを今に残す宿場「大内宿」は、東北地方でも珍しい江戸時代の街並みを今に残す宿場町です。30軒以上の茅葺き屋根の民家が並ぶ様子は極めて珍しく、現在も100万人以上の観光客が訪れタイムトリップしたような感覚を楽しんでいます。意味不明ですが『ネギ一本で食べるネギ蕎麦』なるものもおすすめです。伊達政宗の小田原参陣、豊臣秀吉の奥羽仕置きにこの宿場を通行したという記録があるのも興味深いですね。

【場所】〒969-5207 福島県南会津郡下郷町大字大内字山本
【アクセス】会津鉄道湯野上温泉駅からタクシーで15分
【問い合わせ】TEL 0241-69-1144 (下郷町企画観光課)

17. ナマハゲふれあい太鼓ライブ -秋田県-

誰がこんな恐ろしいものを考え出したのか。それでも行かずにはいられないナマハゲ暴れ太鼓。男鹿温泉郷で行われる地元の若者による迫力のパフォーマンスです。温泉のお客だけでなく、これだけを目当てに東北を訪れる観光客が年々増えているとか。大量のナマハゲが一斉に和太鼓を叩くなんて、生きているうちに絶対一度は見なければ。カップルのデート観光で、恐怖の吊り橋効果を狙うのもおすすめです。金曜日と土曜日は、なんと観覧料が無料です。

【場所】男鹿市北浦湯本字草木原21-2
【アクセス】JR男鹿駅から路線バス男鹿北線で約45分。温泉中央下車すぐ
【場所】男鹿温泉交流会館 五風内 ホール
【開館時間】9:00~22:00
【期間】4月〜12月までの金・土曜日開催。
【上演時間】20:30~(開場20:00/時間30~40分)
【料金】一人540円(税込)、金・土は観覧無料
【休演日】第2・第4月曜日
【URL】http://www.towadako.or.jp

16. 蔵王キツネ村 -宮城県-

キツネがいます。大量にいます。なぜキツネなのかは謎ですが、とにかくひたすらキツネがコンコンと遊んでいます。東北地方はもちろんのこと、全国的にもキツネに特化した施設はここだけ。大自然の中、100頭をこえるキツネが放し飼いにされている、動物好きには絶対おすすめ観光スポットです。お出迎えしてくれるのは、キタキツネ、銀ギツネ、青ギツネ、プラチナギツネ、シャドーギツネ、十字ギツネの合計6種類。人慣れしているので、近寄ってきたりボケーと寝ていたり、可愛い様子が間近に見られます。ああ。行かなければ。

【住所】〒989-0733 宮城県白石市福岡八宮字川原子11-3
【問い合わせ】TEL 0224-24-8812
【営業時間】9:00〜17:00
【URL】http://shirakaminomori.jp/

15. 蔵王酪農センターチーズ工場 -宮城県-

東北の大自然の中育まれた新鮮な牛乳やチーズを好きなだけ試食できるときたら、絶対行かなければなりません。各種クリームチーズとクラッカーが置いてあり、全種類試食し放題です。低温殺菌牛乳やチーズホエイを利用して製造されたチーズドリンクもおすすめ。冷たいミルクやソフトクリームもこれまた絶品です。お腹を空かせていくのがグー。バラやブルーベリーの時期に行くと、美しいバラを楽しみ、摘んだばかりのブルーベリーをいただくこともできるなんて、ほぼ完璧な観光スポットですね。近場のカップルデートにもぴったりです。

【住所】〒989-0916  宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉字七日原251-4
【問い合わせ】TEL 0224-34-3311 蔵王酪農センター
【アクセス】東北新幹線白石蔵王駅からバスで50分(ミヤコーバス宮城蔵王ロイヤルホテル行き)
遠刈田温泉からタクシーで5分
【車でのアクセス】東北自動車道白石ICから車で30分

1 2 3 4
7

この記事が気に入ったら
いいねしよう!

MONKEYの最新情報をお届けします!

このまとめのキュレーター

さん

まとめの内容について運営スタッフへ報告

さん

Monkey[モンキー] – キュレーションサービス