【決定版】一度は行くべし!北陸の人気観光スポットおすすめ厳選TOP20

更新日: 2016年6月30日

さん

ますます観光客の注目を集める北陸は、ひろいエリアに人気スポットがあります。 その中から一度は訪ねておきたいおすすめスポットを、定番からレアな場所まで厳選しました。魅力あふれる北陸の人気スポットをご紹介します。

12276909_939516926120151_1068047471_n

交通機関の発達にともない、日本海に面した北陸エリアは豊かな自然と歴史を持つ注目の観光地帯です。若狭湾をのぞむ清らかな自然に恵まれ、県民の幸福度日本一と言われる福井県。能登半島に代表される豊かな海や金沢市を中心に、古い街並みと都市機能を持つ石川県。そして日本海側で最大級の内湾の富山湾と立山連峰のパノラマを誇る富山県があります。海洋レジャーや歴史を深く刻む古刹、圧倒的な自然と絶景があり、女子旅やカップル、友達同士、子連れファミリーが多く観光スポットを訪れます。一度は行っておきたい北陸のおすすめの観光名所から穴場までをランキング形式でご紹介します!いつか訪れてみては?

 第20位 越前竹人形の里(福井県)

北陸エリアの観光スポットで、ビッグネームがひしめく中では、異質の名所かもしれません。伝統工芸の竹細工の紹介と展示販売を行っています。食事処も備えた物産館の印象を受けますが、展示された竹細工を見ると、その精巧な熟練の技術に驚きます。それはキッチン用品に至るまで竹や木を素材にした機能的で温もりを感じる、作品の域に達したものばかりです。そして生活に密着した道具や部屋のインテリアとして若者や女子に支持されています。越前竹人形の職人工房を見学できたり、制作体験は子供や若者にも人気です。今こそ竹の持つ、素朴で繊細な肌触りが求められる時代なのかもしれません。福井へ足をのばして訪ねて欲しいおすすめスポットです。

【基本情報】
【名称】:越前竹人形の里
【住所】:〒910ー0331福井県坂井市丸岡町上久米田63号1番地
【電話】:0776ー66ー5666
【営業時間】:9:00~16:30
【定休日】:無休 但し12/26~12/31は休み
【アクセス】: 北陸自動車道丸岡ICより10分 福井北ICより10分
【入場料】:工場見学・美術館のみ有料 大人300円 小人150円

第19位 輪島朝市(石川県)

石川観光の定番スポットです。いまや全国の観光地で朝市のワードが使われますが、こちらは本家と言える歴史を持ちます。輪島の朝市と言えば、方言が飛び交うおばあさんとの素朴なやりとりが名物ですね。そんなおばあさんも二代目、三代目であり、北陸の厳しい自然の中で暮らすたくましさも感じます。値段表示のない店もまだまだあります。値段交渉の楽しい会話が若者には新鮮です。旅の始まりで思わず海鮮を衝動買いをした人には、しっかりバーベキューコーナーが用意され子連れや大学生のグループで盛り上がります。見どころが多い能登観光では欠かせないおすすめスポットです。

【基本情報】
【名称】:輪島朝市
【住所】:〒928-0074 石川県輪島市鳳至町
【電話】:0768-22-7653
【営業時間】:8:00~12:00
【定休日】:第2・第4 水曜日 1/1~1/3
【アクセス】: 金沢駅から北陸鉄道特急バスで約2時間 マイカー約2時間

第18位 五箇山(富山県)

白川郷と並ぶ合掌造り集落で、こちらも世界遺産に登録されています。五箇は集落を総称することばとして使われます。相倉(あいのくら)集落と菅沼(すがぬま)集落を総称して五箇山と読んでいます。北陸の豪雪地帯の知恵から生まれた茅葺きと呼ばれる急な角度を持つ独特の建築様式は、白川郷と五箇山のみに存在します。白川郷の大集落に比べ、戸数は少ないですが、土産物を買い求める喧騒はありません。それぞれの各戸に土産や和カフェと雑貨の店が点在し、静かな観光を楽しめます。スタバもコンビニも存在しない緑濃い山里の暮らしがあります。カップルや子連れで訪れても、豊かすぎる自然にふれる貴重な時間を経験できます。おすすめの観光名所です。

【基本情報】
【名称】:五箇山
【住所】:〒939-1914 富山県南栃市上梨754
【電話】:0763-66-2468(五箇山総合案内所)
【観光時間目安】:9:00~17:00 早朝・日没後は不可
【アクセス】: 金沢駅から北陸鉄道高速バスで約60分

第17位 越前大野城(福井県)

観光スポットの一つに雲海がありますが、登山をする人にとっては何度も目にする景色ですが、浮かび上がる山城がブームにもなり、北陸エリアで注目される福井の観光スポットです。大野城は標高249メートルの亀山に築かれた山城です。一年で何度、その機会に出会えるかわかりませんが、撮影スポットを求めてカメラを持った女子グループの姿も見られます。大野城も模擬天守ですが、小天守閣と天狗書院の櫓が並ぶ美しい景観が人気です。夜間のライトアップは、デートや子連れにも人気で、城下町として歴史のある七間通りの朝市もおすすめのスポットです。

【基本情報】
【名称】:越前大野城
【住所】:〒912-0087 福井県大野市城町3-109
【電話】:0779-66-0234
【開館時間】:9:00~17:00(4月~9月) 9:00~16:00(10・11月)
【休館日】:12月1日~3月31日
【アクセス】: JR越前大野駅から徒歩15分 北陸自動車道、福井ICから車で約60分
【その他】:雲海に関する問い合わせ 0779-66-1111

第16位 雨晴海岸(富山県)

富山を訪れて目線を遠くに移すと、雲のない日なら市街地の内陸方向に、壁のようにそそり立つ立山連峰が圧倒的なスケールで迫ります。高岡市にある雨晴海岸(あめはらしかいがん)は、海抜0メートルの視点の向こうに、富山市街と背後に連なる立山連峰の3000メートル級の山々との落差が楽しめる、北陸の絶景スポットです。まるで海に浮かぶ巨大な壁のように見えるポイントは、プロのカメラマンも陣取る名所です。奥州へ逃げ延びる義経一行が足を止めた義経岩の女岩と海岸線と雪を残す立山の山肌の景観は、ぜひ一度は経験して欲しい北陸のおすすめスポットです。3月から5月にはホタルイカの身投げを見る機会もあり、海水浴場は若者や子連れにも人気の観光スポットです。

【基本情報】
【名称】:雨晴海岸(あめはらしかいがん)
【住所】:〒933-0133 富山県高岡市太田5333
【電話】: 0766-44-6200(雨晴観光協会)
【アクセス】: JR氷見駅から徒歩8分

第15位 東尋坊(福井県)

福井県を代表する観光スポットです。海食によって形成された柱状節理と呼ばれる荒々しい断崖が三国海岸の1キロにわたり続く人気の観光スポットです。上からのぞき込む景観は美しいと言うより、岩肌のエッジの効いた断崖と奇岩が点在する絶景ポイントです。北陸観光の定番コースとしてツアー客やカップル、子連れでにぎわいます。大池と呼ばれる入り江から遊覧船が行き来して、海からのぞむ景色を楽しめます。駐車場から東尋坊にいたる道の両側には海鮮の店や土産物店が立ち並びます。越前ガニで知られる豊かな海の幸も魅力です。夕日のきれいなデートの名所でもあり、いろんな目的で立ち寄れるおすすめスポットです。

【基本情報】
【名称】:東尋坊
【住所】:〒913-0063 坂井市三国町安島
【電話】: 0776-82-5515(坂井市三国観光協会)
【アクセス】: えちぜん鉄道三国駅から京福バス東尋坊約10分

1 2 3 4
12276909_939516926120151_1068047471_n

この記事が気に入ったら
いいねしよう!

MONKEYの最新情報をお届けします!

このまとめのキュレーター

さん

まとめの内容について運営スタッフへ報告

さん

北陸観光・おでかけのまとめランキング

Monkey[モンキー] – キュレーションサービス