見どころ満載!岐阜「飛騨高山」の定番おすすめ観光スポット厳選TOP20

更新日: 2016年12月6日

さん

2015年度飛騨高山を訪れた観光客はおよそ430万人を突破し、そのうち外国人観光客数36万人と三年連続過去最多を更新!今とても人気の飛騨高山!歴史ある街並みや伝統文化、グルメなど魅力がいっぱい!飛騨高山ののおすすめ観光スポットを定番から穴場20ヶ所を紹介します!

130

2015年度飛騨高山を訪れた観光客はおよそ430万人を突破し、そのうち外国人観光客数36万人と三年連続過去最多を更新するなど今とても勢いのある飛騨高山!歴史を感じられる古い街並みや神社仏閣、伝統文化から、高山を舞台にしたアニメ『氷菓』のロケ地巡りなどの人気のスポットとともに、飛騨牛をはじめとするグルメもおすすめ!観て歩いて、そして食べて楽しいそんな飛騨高山のおすすめ観光スポットを20ヶ所を紹介します!

1、古い町並 (さんまち通り)

飛騨高山と言えば、まず訪れるのがこの重要伝統的建造物群保存地区に指定されている「古い町並み」(さんまち通り)です。JR高山駅から徒歩で約10分ほどところにある定番の観光スポットです。江戸時代から続く城下町として古い建物を今でも多く保存しており、飛騨の小京都とも呼ばれています。この古い町並みには、古民家を改装したカフェや昔ながらの作り酒屋やお味噌・お醤油屋さんなどが軒を連ね、お土産を探しながら食べ歩きをするのにもぴったりなフードスポットも見逃せません。また春先の5月には軒下にこぼれ咲く藤の花を楽しむのおすすめです。

【住所】高山氏上一之町ほか
【営業時間】店舗により異なる
【定休日】店舗により異なる
【公式HP】http://kankou.city.takayama.lg.jp/2000002/2000026/2000197.html

2.高山陣屋

古い町並みを南方向へ歩いていくと飛騨高山の続いての定番観光名所、高山陣屋にたどり着きます。陣屋とは、江戸時代に郡代や代官と呼ばれる地位が政治を執り行った場所とされ、ご役所、郡代や代官の役宅、御蔵などをすべて総称して「陣屋」と呼びます。幕末には全国で60か所以上あったと言われる陣屋ですが、当時の建物が現存しているのは高山陣屋だけです。明治期に入ってからも県庁や県事務所として使われてきました。江戸から続く人々の生活の管轄の場所だった陣屋は展示・資料館となっていて、当時の暮らしに思いをはせながら歴史を感じられるおすすめの場所です。

【住所】高市八軒町1-5
【営業時間】3月から10月:午前8時45分から午後5時
11月から2月:午前8時45分から午後4時30分
8月:午前8時45分から午後6時
【定休日】12月29日・12月31日・1月1日
【電話】0577-32-0643
【公式HP】http://kankou.city.takayama.lg.jp/2000002/2000026/2000203.html

 3.飛騨国分寺

天平13年、聖武天皇の勅令により全国に造られた国分寺・国分尼寺。2016年、室町時代からの建物とされる本堂、飛騨地方唯一の三重塔、鐘楼門は日本文化遺産に認定されました。JR高山駅から徒歩5分のところに位置するこの飛騨国分寺は樹齢1250年以上の大銀杏も有名です。新緑の若々しい葉が茂る季節、秋、銀杏の葉黄金色に輝く季節、冬にはこの大木から葉がすべて落ちると雪が降り始める合図、というように地元に人のも愛されています。飛騨高山の歴史を見つめ続けてきた飛騨国分寺。歴史とともに自然も一緒に感じられるおすすめの観光スポットです。

【住所】高山市総和町1-83
【営業時間】午前9時から午後4時
【定休日】不定休
【電話】0577-32-1395
【公式HP】http://hidakokubunji.jp/

4.高山祭

 

高山祭には春の四月の「山王祭」、そして秋の10月の「八幡祭」と二つあり、16世紀後半から17世紀が起源とされています。どちらも観光客が多く集まる二大祭りですが、この高山祭での見どころは何といっても、国の重要有形民俗文化財に指定されている屋台です。春の山王祭では、飛騨高山の匠の技でもって装飾を施された屋台は全部で12台あり、そのうち3台がからくり奉納を行います。秋の八幡祭では、旧高山城下町北半分の宇治神様である桜山八幡宮の例祭でこちらにも11台の屋台が登場します。屋台と共に伝統衣装に身を包んだ総勢数百名の大名行列がお囃子や雅楽などを披露しながら町を巡っていきます。家族やカップル、子供から大人まで楽しめる見ごたえのあるおすすめのお祭りです。

【住所】高山市内
【営業時間】春の山王祭・毎年4月14日・15日
秋の八幡祭・毎年10月9日・10日
【電話】0577-32-3333 (高山市役所・観光課)
【公式HP】http://kankou.city.takayama.lg.jp/2000002/2000024/

5.高山祭屋台会館

高山祭をさらに楽しむために、ぜひ立ち寄ってほしいおすすめの場所は高山祭屋台会館です。JR高山駅から徒歩20分ほど、桜山八幡宮の境内にあるこの屋台会館は、高山祭の実物屋台を常設展示している唯一の場所です。古くから飛騨の国より都へ派遣された匠たちは、その技術と伝統を守ってきましたがその最たる作品がこれら屋台だと言われています。屋台のことをより深く知ったら春と秋の高山祭はより刺激のある観光となるでしょう。雨の降るしっとりとした日に飛騨高山にお越しの際は、ゆっくりと会館内をまわるのも知的で、穴場のデートスポットと言えるかもしれませんね。

【住所】高山市桜町178
【営業時間】3月~11月:午前8時30分から午後5時
12月~2月:午前9時から午後16時30分
【定休日】なし
【電話】0577-32-5100
【公式HP】http://www.hidahachimangu.jp/yataikaikan/welcome.html

6.宮川朝市

飛騨高山のおすすめ観光スポットとして毎年上位ランキングに入るのがこの宮川沿いで毎日開催されている朝市。朝市で売られている品物のほとんどは、飛騨高山で農業を営んで農家の方のものです。収穫したての新鮮な野菜から手作りの味噌やお漬物、そして民芸品までずらりと並びあれもこれもと手にとりたくなってしまうことでしょう。地元の人とのやりとりをしながらの買い物や、その暮らしそのものを感じることのできる朝市は外国人や日本の若者にも人気の立ち寄りスポットです。

【営業時間】午前7時00分から12時まで 毎日開催。
(冬期間は、午前8時から12時まで)
【定休日】なし
【電話】0577-72-2669
【公式HP】http://www.asaichi.net/

130

この記事が気に入ったら
いいねしよう!

MONKEYの最新情報をお届けします!

このまとめのキュレーター

さん

まとめの内容について運営スタッフへ報告

さん

飛騨高山観光・おでかけのまとめランキング

Monkey[モンキー] – キュレーションサービス