【保存版】山形のおすすめ観光スポット20選!ランキング上位の名所を徹底厳選

更新日: 2017年7月1日

さん

山形県と聞くと、パッと頭に浮かぶのは赤くて可憐なさくらんぼ。でも、調べてみたらこんなにも興味津々な観光スポットが数え切れないほどたくさん。中でも特にオススメのスポットを20ランキング形式でピックアップしてみました。

pixta_23559176_S

14. 2446段の階段(羽黒神社)

山形県羽黒神社の中でも特にご紹介したいポイントの一つが、この参道2446段階段です。羽黒山の中にあって、特にパワースポットとして有名な場所の一つであり、また隠された模様を探して願掛けをするという楽しみもあるおすすめ観光ポイントです。石段に盃や蓮・ひょうたんなどの絵が33個彫られており、全部見つけることのできた人は願い事が叶うと言われています。楽しみながらこの過酷な階段を制覇し、願いを成就しましょう。山の持つエネルギーに体が満たされ、癒されること間違いなしです。

【基本情報】
【場所】山形県最上郡鮭川村曲川小杉地内
【アクセス】JR新庄駅から車で30分
【問い合わせ】TEL 0233-55-2111(鮭川村観光協会)
【URL】http://www.i-yamagata.jp/tourism/3099/

13. 鏡池(羽黒神社)

山形県羽黒神社の中でもう一つ特筆すべきスポットは、この『鏡池』です。本殿の御手洗池なのですが、なんと平安から鎌倉時代にかけて奉納された銅鏡がたくさん埋納されており、神秘の池として羽黒信仰の中心とされています。現在では埋納されている銅鏡のうち、190面が出羽三山歴史博物館に収蔵されていますので、観光コースに組み込んで見学することをおすすめします。もともと神秘の力が宿るとされている銅鏡が無数に埋納されている御手洗池。羽黒山屈指のパワースポットと言われるだけあって、相当なパワーを秘めた池だと想像がつきますね。参拝の時は忘れずに立ち寄りたいスポットです。

【基本情報】
【場所】〒997-0211 山形県鶴岡市羽黒町手向手向7(三神合祭殿前)
【アクセス】鶴岡市から庄内交通バス羽黒山行きで50分
【問い合わせ】TEL 0235-62-2355
【URL】http://www.dewasanzan.jp/

12. あつみ温泉

山形県鶴岡市にある歴史ある温泉街「あつみ温泉」への観光はいかがでしょうか。中心を流れる温海川河畔では、春の桜、夏の鮎釣り、秋には鮭の遡上と、四季折々の美しさが楽しめ、散策におすすめです。気軽に温泉を楽しめる3つの足湯「あんべ湯」「もっしぇ湯」「もっけ湯」があり、足湯に浸かりながら冷えたビールや美味しいおつまみを楽しめます。「もっしぇ湯」がある足湯カフェChittoMotche(チットモッシェ)は、古い民家の古材を使ったギャラリーが併設されているお洒落なカフェで、大学生の若者グループや女子会、カップルで賑わっています。

【基本情報】
【場所】山形県鶴岡市
【アクセス】あつみ温泉駅よりバス7分
【車でのアクセス】
・日本海東北自動車道あつみ温泉インターチェンジより約5分
・日本海東北自動車道朝日まほろばインターチェンジより、国道7号経由で約65分
【問い合わせ】TEL 0235-62-2355
【URL】http://www.atsumi-spa.or.jp/

11. 小野川温泉

小野小町が開湯したと言われる山形県小野川温泉は、小野小町が父を探して旅をしてる途中に病にかかり、この温泉で病を癒したという伝説があるそうです。小野小町は美女だったという伝説のせいもあり、美人の湯もあります。美人の湯や療養の湯など、女子から年配の方まで幅広い人たちが楽しめるおすすめ温泉ですが、観光スポットとしてのおすすめは6月のほたる祭です。川沿いに舞う無数のほたるの光は本当に幻想的。温泉で温まった後、浴衣でほたる観覧も良いですね。そして、小野小町のお父さんに何が起こったのか、結局お父さんは見つかったのか、とても気になります。

【基本情報】
【場所】山形県米沢市小野川町‎
【アクセス】奥羽本線米沢駅より山交バス小野川温泉行きで約30分
【問い合わせ】TEL 0238-32-2740
【URL】http://www.onogawa.jp/index.html/index.html

10. 馬見ヶ崎さくらライン

なぜに日本人はこんなにも桜を愛しているのでしょうか。日本全国桜の名所は数々あれど、山形県馬見ヶ崎の桜ラインは全国トップ10に入る超おすすめの観光スポットです。夜のライトアップがまた必見の美しさ。ライトアップ期間は『桜咲き始め~桜散り始め』というアバウトなスケジュールもまたなんとなく愛おしい山形の桜名所。夜桜のトンネルをカップルで、またはお友達とそぞろ歩きするのもおすすめですよ。

【基本情報】
【場所】馬見ヶ崎川付近(小白川町、緑町)
【アクセス】JR山形駅からタクシーで10分
【車でのアクセス】山形自動車道山形蔵王ICから2分
【問い合わせ】
馬見ヶ崎さくらラインライトアップ実行委員会
TEL 023-641-1212
【URL】http://mamigasaki-sakura.com/

9. 肘折温泉

山形県肘折温泉は、なんと1200年以上もの歴史ある温泉街で、大正時代に全て手で掘られた『手掘り洞窟風呂』や屋上展望露天風呂など、それぞれ特色のある温泉宿軒を連ねています。一帯は日本有数の豪雪地帯としても有名であり、冬季の積雪量は4mを越えます。そして、筆者が特に絶対に逃したくないのは、謎の巨大コケシです。この地方の伝統工芸品『肘折系』と呼ばれるコケシなんですが、あまりにも巨大で恐ろしくて見に行かずに入られません。温泉を楽しんで、巨大コケシにびっくりして、観光土産にコケシを購入。というのが筆者的おすすめコースです。

【基本情報】
【場所】山形県最上郡大蔵村南山字肘折
【アクセス】山形新幹線・新庄駅よりバスで約60分
【車でのアクセス】新庄市から国道47号、国道458号で約60分
【問い合わせ】TEL 0233-76-2211
【URL】http://hijiori.jp/

1 2 3 4
pixta_23559176_S

この記事が気に入ったら
いいねしよう!

MONKEYの最新情報をお届けします!

このまとめのキュレーター

さん

まとめの内容について運営スタッフへ報告

さん