名所を厳選!小田原のおすすめ観光スポット人気ランキングTOP20

更新日: 2016年9月5日

さん

リニューアルされた小田原城を見に行こう!海や山の自然満載の小田原は日帰りの旅もラクラク!小田原でおすすめの観光スポットをランキング形式で20か所ご紹介します。

326

2016年5月1日に小田原城天守閣がリニューアルオープン!2022年までに観光客を700万人に増す目標明示し、小田原市全体のエネルギーがあふれます。小田原市は、リピーターも新規観光客から海外からのお客さまにも魅力ある観光地を目指しており、歓迎ムードが高まります。宿泊旅行、東京からの日帰り旅行に何度でも足を運べるおすすめの観光スポットです。歴史、海や山の自然の中でロマンや冒険を楽しむことができます。また文学の観光名所で思いにふけることもOK。海釣りをして、潮の香りにつつまれて海の幸をエンジョイしたり、山を散策して山の幸を満喫できる場所でもあります。小田原の魅力的なスポットTOPランキング20をご紹介します。ぜひご家族と、お友達との小田原旅行へお出かけください。

1 小田原駅

箱根の玄関口、JR小田原駅、小田急線、箱根登山線などの小田原駅が重なる大きな構内です。小田原市のシンボルとして特大の小田原提灯がつられています。新幹線や湘南新宿ライン、上野東京ライン、小田急ロマンスカーも乗り入れます。電車好きの海外のお客さん、そしてお子さんやマニアにも魅力的なスポットです。関西や横浜、東京からのアクセスがよいオススメの観光地です。旅の始まりと終わりをくくる小田原駅。天井の飾りつけやサインも賑やかです。駅構内では二宮尊徳像もお出迎えです。駅から見える景色で、これからの旅のワクワク感も高まります。

【公式HP】
https://www.jreast.co.jp/estation/station/info.aspx?StationCd=382
http://www.odakyu.jp/station/odawara/

2 小田原城

戦国時代から江戸時代にかけての北条氏の城です。豊臣秀吉の小田原攻めの舞台としての観光名所です。2016年5月1日にリニューアルオープンされました。2016年のゴールデンウィークには、リニューアルオープンイベントで小田原城が「デジタル掛け軸」で飾られました。100万の絵柄を連続投影され、新しい小田原城がお披露目されました。Wi-fi環境が整備され、天守閣内の展示も一新されています。耐震補強され、安心して観光していただけます。触れる展示として北条氏の虎朱印を押したり、甲冑を着る体験展示も充実していてオススメです。雨の日でも家族連れ、お友達と一緒に展示を楽しんでいただけます。

【住所】小田原城天守閣:神奈川県小田原市城内6番1号
【営業時間】午前9時00分~午後5時00分(入館は午後4時30分まで)
※6~8月の土・日曜日、祝日、および8月15日~19日は午後7時00分まで(入館は午後6時30分まで)
【定休日】12月第2水曜日 ※館内整理のため 12月31日~1月1日
【電話番号】0465-23-1373
【公式HP】http://www.city.odawara.kanagawa.jp/kanko/odawaracastle/

3 石垣山一夜城

石垣山一夜城歴史公園は国立公園区域および国指定史跡に指定されています。豊臣秀吉が小田原北条氏を包囲した際、本陣として総石垣の城を築いたことから「石垣山」と呼ばれています。この城は、関東初の総石垣の城で「野面積み」という方法により建てられました。度重なる大地震にも耐え、今でも当時の面影を残しています。JR早川駅から下車すれば「早川・片浦ウォーキングトレイル」のコースで歴史にふれながらの散策おすすめ観光スポットです。山ガールの女子も若者も子連れも、ウォーキングトレイルにチャレンジしてみませんか。乗用車50台ほど駐車可能の無料駐車場がありますので、お車での観光も可能です。

【住所】神奈川県小田原市早川字梅ヶ窪地内
【電話番号】0465-33-1521
【公式HP】http://www.city.odawara.kanagawa.jp/public-i/park/park-etc/ishigaki-p.html

4 御幸の浜

明治天皇と皇后が浜を訪問され、漁夫の地引網をご覧になり「御幸の浜」と呼ばれるようになりました。伊豆半島や三浦・房総半島を眺めることができ、春夏秋冬、ゆっくり散策を楽しめます。カップルのデートスポットにも最適です。日の出、日の入りころの海辺の散歩は最高です。海の音を聞きながら、貝殻拾いで心静めるときも過ごせます。夏には海水浴、冬には初日の出にあわせて「初泳ぎ」も行われます。近くには幼い子供から大人まで楽しめる「御幸の浜プール」があります。2016年は水槽内もリニューアルされました。海もプールも小田原観光の合間にくつろぐことができます。ブールの開場期間は海の日の2日前の土曜日から8月31日までです。詳しい情報はHPをチェックすることをおすすめします。

【住所】神奈川県小田原市本町3-16
【電話番号】0465-22-6080(プール開場期間のみ)
【公式HP】
http://www.city.odawara.kanagawa.jp/kanko/spot/miyuki.html
http://www.city.odawara.kanagawa.jp/field/sports/sport-f/pool/p07849-copy.html

5 曽我梅林

毎年、2月から3月には35,000本の白梅の香りに包まれ、別所梅林が開園されます。梅の花の時期でも、梅が丸々と太った時期を訪ねるのも楽しい旅となります。2月から3月にかけての小田原梅まつりではイベント満載です。俳句大会、寿獅子舞、流鏑馬、民舞と太鼓、地元子供達の祭り囃子などが行われます。お天気がよければ、富士山と梅の絶景を楽しむことができる観光名所です。「梅の里食堂」では梅の果肉と紫蘇が香る「梅の香うどん」をご賞味ください。詳しい観光情報、小田原梅まつりのプログラムは公式HPをチェックすることをおすすめします。

【住所】神奈川県小田原市曽我別所282
【電話番号】0465-42-1965
【公式HP】http://soganosato.com/kaika/

6 清閑亭

清閑亭は黒田長成(ながしげ)侯爵の別邸として、1906年(明治39年)に建てられました。母屋から真鶴半島や大島を望む相模湾や箱根山の絶景を一望できます。2005年に国の登録有形文化財になりました。しっとりと静かな時間を女子だけで過ごすのにおすすめ、デートスポット穴場の観光地です。2010年から小田原市の施設として一般公開されています。入場無料です。美術や音楽のイベント、閑話会なども開催されます。
またCafe清閑亭をご利用いただけます。Cafeのスコーン付きの侯爵の紅茶や抹茶や、季節限定のあんみつのセットをいただきながら、心洗われる豊かな時をお過ごしください。車でお越しの際は近くの有料駐車場をご利用ください。くわしい観光情報は公式HPをチェックすことをおすすめします。

【住所】神奈川県小田原市南町1-5-73
【営業時間】午前11時00分~午後4時00分
【定休日】毎週火曜日、年末年始(ほかに、臨時休館あり)
【電話番号】0465-22-2834
【公式HP】http://www.city.odawara.kanagawa.jp/public-i/facilities/seikanntei/top-2012.html

326

この記事が気に入ったら
いいねしよう!

MONKEYの最新情報をお届けします!

このまとめのキュレーター

さん

まとめの内容について運営スタッフへ報告

さん

Monkey[モンキー] – キュレーションサービス