【各社比較】選ぶならこれ!ハイステータスな人気ゴールドカードおすすめTOP10

更新日: 2016年10月2日

さん

クレジットカードを作るとき、どんなことを重視しますか?年会費や、サービスはもちろん気になるところ。でも、もつならハイステータスなゴールドカードを持ってみたいですよね。そんな人気のゴールドカードの中で、ハイステータスなおすすめカードTOP10をご紹介。

5399559544_3389f2741b_b

ハイステータスなゴールドカードは、他のカードと比べどこが違うのでしょうか。人気のあるゴールドカードには、それなりに理由があります。実は年会費が高いのに、ステータスが低いゴールドカードを持っていてもカッコ悪いですよね。そこで、各社の比較をしやすくおすすめの特徴やサービスと合わせて、人気のゴールドカードをランキング形式でご紹介していきます。

ハイステータスなゴールドカードとは?

hto2008 via Visualhunt / CC BY-NC

ゴールドカードを持つからには、ハイステータスなカードを持ちたいものですよね。では、ハイステータスなゴールドカードとは、一般のカードとどんな違いがあるのでしょうか。一般的には、勤続年数や収入などの審査が厳しくなるイメージがあります。以前からダイナースやアメリカン・エキスプレスなどは、海外でも認められたハイステータスの象徴のようなクレジットカード。最近では、審査の基準が低くなったようで、ある程度の安定した職業の方は持てるようになったのだとか。ですが、一般的なカードと比べ審査に時間がかかったり、年収の制限があったり申込資格の年齢が高いカードも多く存在します。その点で、持っている人が限られる=ハイステータスといった印象になるのではないでしょうか。

ハイステータスなゴールドカードを持つメリットとは

The.Comedian via Visualhunt.com / CC BY

では、厳しい審査を通り高い年会費を払っても、ハイステータスなゴールドカードを持つメリットはあるのでしょうか?特に、その価値を発揮するのは、海外での利用に関してになります。海外の高級ホテルなどでは、クレジットカードを持っていないと利用できないこともあるそう。ハイステータスなカードを持っていることで信用が得られ、部屋のランクアップができる場合もあるのだとか。次の項で、詳しく特典やサービスについて説明していきます。

ハイステータスなゴールドカードで受けられるサービスとは

Kanesue via Visual hunt / CC BY

ハイステータスなゴールドカードの魅力で、最大の特徴を生かせるのが旅行の時。世界各国の空港でラウンジを利用できるサービスがついています。カード会社によって利用できる空港の数に差はあります。ゴールドカード以上のランクになると、国内の主要空港に加え海外の主要空港のほとんどに専用ラウンジが完備しています。他にも、海外旅行に嬉しい旅行保険やショッピング保険も高額設定になっている場合が多く安心です。さらに、男性に嬉しいゴルフ系のサービスが充実している場合も多く、旅行の際にも便利なサービスが充実しています。では、人気のTOP10をご紹介!

1位.ダイナースクラブカード

http://www.diners.co.jp/entry_form/lp/web/index.html?qsrf=affiliate&cid=DAT_Regular_127228_232913

ハイステータスなゴールドカードランキング、1位は「ダイナースクラブカード」。カードのカラーはゴールドではないですが、世界でも伝統のある、ハイステータスなクレジットカードのひとつとして広く知られています。日本国内というよりは、海外においてその力を発揮します。さらに、入会審査が最も厳しいと有名なクレジットカードのひとつ。申し込み資格は27歳以上と記されてはいるものの、年収や勤続年数も大きく影響するのだとか。その分審査に通る事により、ある程度の社会的な地位が証明されたようなものと言えるでしょう。しかも、そのサービスについては他のゴールドカードと比較しても特別で、プラチナカード級のサービスが受けられると言われています。一度は持ってみたい憧れの一枚。

基本情報・特徴・おすすめポイント

【年会費】22,000円+税
【特典】
・海外・国内旅行保険 最高1億円補償
・国内外の600か所以上にある会員専用の空港ラウンジの利用可能(1部VIP含む)
【おすすめポイント】
・予約困難な名門ゴルフ場の代行予約
・全国140店のレストランでの優待サービス、予約困難な有名料亭の予約代行など
・ポイントの有効期限は無制限
【こんな方にオススメ!】
・海外旅行に行く事が多い方
・27歳以上で安定した収入のある方
【公式サイト】http://www.diners.co.jp/entry_form/lp/web/index.html?qsrf=affiliate&cid=DAT_Regular_127228_232913

2位.アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

https://www.americanexpress.com/japan/apps/digi/rcp/campaign/gold/index06.cgi?sourcecode=6IAFP00390&CPID=100208204&EAID=KOxw203h2.A-2tbZXpSsLI6QlPgeB8XEPg

ランキング2位は「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」。1位のダイナースクラブカードと並び、世界の認めるハイステータスなゴールドカードとして有名です。こちらも入会の審査に関して厳しく、非公開ではありますが勤続年数が5年以上、年収が500万円以上ではないかと言われています。それまでのカード利用実績にもよりますが、比較的大手企業などに長年勤めていると審査が通りやすいという噂も。何と言っても、他社のプラチナカードとも匹敵するといわれる、アメリカン・エキスプレスならではのサービスが充実している事も魅力の一枚。

基本情報・特徴・おすすめポイント

【年会費】期間限定で初年度年会費無料
2年目以降    29,000円+税

【特典】
・海外旅行保険 最高1億円補償 国内旅行保険 最高5千万円補償
・国内28空港39か所、海外2空港3か所の空港ラウンジサービス利用可能
・プライオリティ・パスの申し込みが年会費無料(世界850か所以上の空港ラウンジを年2回まで無料で利用可能)
【おすすめポイント】
・空港ラウンジの利用が同伴者1名まで無料
・世界70か国以上のトラベルやショッピングの優待特典あり
・ザ・ペニンシュラ東京での優待特典(部屋のグレードアップ他)
【こんな方にオススメ!】
・海外旅行に行く事が多い方
・25歳以上の安定した収入のある方(勤続年数の長い方)
【公式サイト】https://www.americanexpress.com/japan/apps/digi/rcp/campaign/gold/index06.cgi?sourcecode=6IAFP00390&CPID=100208204&EAID=KOxw203h2.A-2tbZXpSsLI6QlPgeB8XEPg

3位.SuMi TRUST CLUB ゴールドカード

https://www.sumitclub.jp/ja/cardlineup/sumit_goldcard.html

ポイントの還元率が良いと人気のゴールドカード。海外でも利用しやすいVISAかMasterから選ぶことができます。こちらのカードは三井住友系のブランドで、安心の銀行系のカードになります。さらに、最大の特徴としては1位に登場のハイステータスの代表ともいえる、ダイナースのサービスを一部受けられる特典が!ダイナースの厳しい審査を通らずに、一部サービスを受けられるというのも魅力ですね。他にも、10,000円台の年会費にしては、海外旅行保険などの補償額も高く、旅行にも最適なゴールドカードになります。

基本情報・特徴・おすすめポイント

【年会費】 12,000円+税

【特典】
・海外旅行保険 最高7千万円補償 国内旅行保険 最高7千万円補償
・国内28空港43か所、海外2空港のラウンジサービス利用可能
・プライオリティ・パスの申し込みが年会費無料(世界850か所以上の空港ラウンジを優良で利用可能)
【おすすめポイント】
・Hotel.comの会員割引あり
・国内の厳選ホテル、世界28か国の厳選ホテルで、ダイナースクラブ会員無受けのサービス利用可能
【こんな方にオススメ!】
・海外旅行に行く事が多い方
・25歳以上の安定した収入のある方(年収400万円以上)
【公式サイト】https://www.sumitclub.jp/ja/cardlineup/sumit_goldcard.html

4位.デルタ スカイマイル
SuMi TRUST CLUB ゴールドVISAカード

 

https://www.sumitclub.jp/ja/cardlineup/deltagold.html

続いても三井住友系列のゴールドカードの登場です。こちらは、飛行機によく乗る方におすすめ!ステータスも高くマイルを貯めるのに最適な一枚。デルタスカイマイルとの提携により、マイルが貯まりやすいカードとなっています。しかも、世界525か所ものスカイチーム加盟航空会社の、ラウンジを利用することが可能。搭乗クラスに関係なく、年に3回まで無料で利用することができます。エコノミー搭乗でも、ビジネスやファーストクラスのラウンジを利用できるそう。他にも、ボーナスマイルの付与特典が豊富。飛行機を利用する機会の多い方に、ぜひおすすめのゴールドカードです。ただし、入会には25歳以上で年収が400万円以上という条件があります。

基本情報・特徴・おすすめポイント

【年会費】 18,000円+税
【特典】
・海外旅行保険 最高7千万円補償 国内旅行保険 最高7千万円補償
・国内28空港43か所、海外2空港のラウンジサービス利用可能
・デルタスカイラウンジを年3回or3名までの利用可能
【おすすめポイント】
・入会時、更新時などのボーナスマイルが付与
・国内外の厳選ホテル等での優待サービスあり
【こんな方にオススメ!】
・海外旅行に行く事が多い方
・25歳以上の安定した収入のある方(年収400万円以上)
【公式サイト】https://www.sumitclub.jp/ja/cardlineup/deltagold.html

5位.三井住友VISAゴールドカード

https://www.smbc-card.com/nyukai/card/goldcard.jsp

海外でも利用しやすいカードとして人気の高いVISAカード。中でも、入会審査の厳しい三井住友系のゴールドカードは、ステータスが高いクレジットカードと言えるでしょう。国内で発行しているカードの中でも、ダイナースクラブに次ぐ入会審査の厳しいさで有名です。申し込みできる年齢も、1.2位のカードよりも高く30歳となっています。銀行系カードで安心のブランドでありながらも、年会費が安いのも魅力。しかも、ポイントの還元率が高いので、年会費無料同様までに還元されるメリットも。年会費が安いとはいえ、海外旅行保険などの補償金額も高く充実したサービスを受けることができます。さらに、利用状況によっては更なるランクアップのプラチナカードへの、招待を受けられることも。まずは、ゴールドカードから優良会員としての実績を積むことをおすすめします。

基本情報・特徴・おすすめポイント

【年会費】期間限定で初年度年会費無料
2年目以降  5,000円+税

【特典】
・海外旅行保険 最高5千万円補償 国内旅行保険 最高5千万円補償
・国内28空港41か所の空港ラウンジサービス利用可能
【おすすめポイント】
・会員専用のポイントupモールで、ネットショッピングのポイントが最大20倍に
・全国216件の一流ホテルからビジネスホテルまで、優待割引あり
【こんな方にオススメ!】
・三井住友銀行の口座をお持ちの方
・30歳以上の安定した収入のある方(勤続年数の長い方)
【公式サイト】三井住友VISAゴールドカード

6位.セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード

http://www.saisoncard.co.jp/amex/gold/travel/

セゾングループと、アメリカン・エキスプレスの提携しているゴールドカードがこちら。通常のアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードよりは年会費が安くなっていますが、デザインに関しては引けを取らないのが魅力。他社のカードでアメリカン・エキスプレスとの提携があるカードと比べ、オリジナルのデザインに近いのはこちらのカードかもしれません。ですが、サービスに関しては、一部のみ適用される点は欠点であるとも言えるでしょう。さらにランクアップした、セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードの入会をするにはこちらのカードの実績がないと作れません。プラチナランクになると、更なるサービスが増えステータス感も上がります。まずは、こちらのゴールドカードでの優良な実績を積み、プラチナランクへの招待状を手に入れましょう。

基本情報・特徴・おすすめポイント

【年会費】 10,000円+税

【特典】
・海外旅行保険 最高5千万円補償 国内旅行保険 最高5千万円補償
・国内28空港40か所、海外1か所の空港ラウンジサービス利用可能
【おすすめポイント】
・海外からの帰国時に空港手荷物無料宅配サービスの利用可能
・JALのマイルが貯まりやすい
【こんな方にオススメ!】
・セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードへのランクアップをお考えの方
・オリジナルのアメリカン・エキスプレスカードのデザインに近いカードを希望の方
【公式サイト】http://www.saisoncard.co.jp/amex/gold/travel/

7位.JAL アメリカン・エキスプレス・カード CLUB-Aゴールド

https://www.jal.co.jp/jalcard/card/amex.html

JALとアメリカン・エキスプレスの提携しているゴールドカードがこちら。もちろん、JALのマイルを貯めやすいのがおすすめのポイント。しかも、ハイステータスなアメリカン・エキスプレスのサービスも一部受けることができます。さらに、人気のサービスのひとつである空港ラウンジの利用は同伴者1名まで無料になる特典付き。他にも、国内最大の航空会社ならではの、提携航空の多さも魅力。他にも、ショッピングでも提携店が多く日常的な利用でも、マイルが貯まりやすくなっていておすすめです。

基本情報・特徴・おすすめポイント

【年会費】 19,000円+税

【特典】
・海外旅行保険 最高5千万円補償 国内旅行保険 最高5千万円補償
・国内28空港42か所、海外1か所の空港ラウンジサービス利用可能(同伴者1名まで無料)
【おすすめポイント】
・JALのマイルが貯まりやすい
・国内のホテル、レストラン、カラオケなどでの利用でもマイルが貯まる
・三菱UFJニコスとの提携で安心
【こんな方にオススメ!】
・飛行機を利用する機会が多い方
・三菱東京UFJ銀行の口座をお持ちの方(ATMの時間外手数料無料)
【公式サイト】https://www.jal.co.jp/jalcard/card/amex.html

1 2
5399559544_3389f2741b_b

この記事が気に入ったら
いいねしよう!

MONKEYの最新情報をお届けします!

このまとめのキュレーター

さん

まとめの内容について運営スタッフへ報告

Monkey[モンキー] – キュレーションサービス