名所を厳選!水戸のおすすめ観光スポット人気ランキングTOP20

更新日: 2016年7月23日

さん

徳川家ゆかりの地、茨城県水戸市。全国的には納豆の産地として有名ですが観光に行くとしたら少々マイナーかもしれませんね。しかし水戸には景勝地や歴史的な観光スポット、アウトドアを楽しめるロケーションなど旅行やレジャーに最適な場所が数多くあります。おすすめなものをまとめました。

168

水戸といえば?言わずと知れた水戸黄門、徳川光圀公ゆかりの地として歴史的にも有名です。そのために古くから今に伝わる観光名所が水戸には数多く残されています。でも歴史を感じることだけが水戸観光の本分ではありません。最近ではアウトドアや家族で楽しめる体験施設など子供連れや友達同士、カップルなどで出かけても楽しい場所も充実してきました。その中で特に人気のあるトップ20の観光地を紹介します。

1.千波湖

水戸市にある千波湖は豊かな水量と景観の美しさから地元の方を始め旅行者にも人気の観光スポットとなっています。特に春は湖を周回した桜が見ごたえ抜群で、4月にカップルで出かけるのにも特におすすめです。また周回している並木道はウォーキングコースとしても定番となっており友達同士の女子旅での自分磨きにしっかりと身体を動かすのにも向いています。またボートや自転車などの貸出しも行われているので家族で出かけても子供が飽きることなく楽しめる観光名所となっています。

【住所】茨城県水戸市千波町3080
【定休日】無休
【電話番号】 029-232-9214(水戸市公園緑地課千波湖管理室)
【料金】 無料
【アクセス】【車】国道50号バイパスを経由、サントル千波交差点を千波湖方面へ
【電車・バス】●JR水戸駅北口バスターミナル6番のりばから乗車「千波湖」下車
●JR水戸駅南口から徒歩15分

2.水戸森林公園

水戸森林公園に出かけるとまず等身大恐竜のオブジェが出迎えてくれるのに驚きます。子連れのお出かけにはおすすめの観光位名所といえるでしょう。園内はとても広くアスレチックなどの設備が充実していて6月、7月、8月などのレジャーシーズンには大学生や若者にも人気のスポットとなっています。他にも動物ふれあいコーナーやそば打ち体験、工作体験などの施設もあり家族、友達と幅広いニーズに応えてくれる魅力的なレジャースポットになっています。

【住所】水戸市木葉下町588-1
【営業時間】(4/1~9/30)6:00~19:00  (10/1~3/31)8:30~17:15
【定休日】公園は無休 公園内施設は月曜日(祝日の際は翌日)
【電話番号】029-252-7500
【料金】公園無料
【公式サイトURL】 http://www.mito-shinrinkoen.com/

3.徳川ミュージアム

徳川ミュージアムは水戸徳川家の歴史的遺産がまとまって展示されている国内有数の歴史館です。水戸藩徳川家が代々所蔵してきた大名道具だけでなく、徳川家康にゆかりのある展示物にも触れられるので子供から大学生まで歴史の勉強に適した観光スポットとしておすすめです。また館内の庭が一望にできるガーデンテラスはカフェとフリースペースが併設されており、秋には展示を見た後で紅葉を見ながら一休み、といったコースを楽しむことも出来ます。

【住所】茨城県水戸市見川1-1215-1
【営業時間】 10:00 ~ 16:00
【定休日】 基本的には無休、災害復旧などで休館有
【料金】 大人 760円 子供 540円 (展示により変動有)
【電話番号】029-241-2721
【アクセス】【車】常磐道水戸ICから国道50号経由20分
【電車・バス】JR水戸駅北口→茨城交通バス桜川西団地行き、
または桜の牧高校行きで20分、「見川2丁目」下車後徒歩5分
【公式サイトURL】: http://tokugawa.gr.jp/index.html

4.偕楽園

兼六園、後楽園と並ぶ「日本三大名園」に数えられる偕楽園は水戸藩の九代藩主斉昭公によって造営されたものが今に伝わっている、歴史ある観光スポットです。人気の理由になっているのは園内の植えられている梅の木で、2月3月の早春の季節には多くの観光客で賑わいます。また6月頃から8月にかけては蓮の花も楽しめるなどカップルで景色を楽しみながら静かな時間を過ごすにもおすすめです。その他にも秋には萩の花や紅葉を介して眼下に千波湖の絶景が望めるので季節ごとの自然に触れられる観光名所といえるでしょう。

【住所】茨城県水戸市常磐町1-3-3
【営業時間】 (2/20~9/30) 6:00~19:00 (10/1~2/19) 7:00~18:00
【定休日】 無休
【料金】入園無料。好文亭 大人200円、小人100円
【電話番号】 029-221-6570(好文亭料金所)
【アクセス】 【車】常磐道水戸ICから国道50号経由8km20分
【電車・バス】JR水戸駅北口→茨城交通バス偕楽園前行きで約20分
【公式サイト】URL: https://www.koen.pref.ibaraki.jp/park/kairakuen01.html

4.くれふしの里古墳公園

 

シンボルとも言える巨大埴輪、はに丸タワーが迎えてくれるくれふしの里はわずかなスペースに多くの古墳が密集しているユニークな史跡スポットとなっています。はに丸タワーは中に登ることもでき埴輪の中から水戸市の街を一望にできるという不思議体験が可能なので子供受けすることはまちがいありません。料金無料で利用できるので家族で観光に出かけるのにもおすすめです。自然の中で歴史の息吹を感じながら古代に思いを馳せてみてはいかがでしょうか。

【住所】茨城県 水戸市牛伏町201-2
【営業時間】 はに丸タワー(4/1~9/30)9:00~17:00 (10/1~3/31)9:00~16:00
【料金】無料
【電話番号】029-259-4044 (内原中央公民館)
【定休日】1月1日、2日、3日
【公式サイトURL】
http://www.mitokoumon.com/kankou/%E3%81%8F%E3%82%8C%E3%81%B5%E3%81%97%E3%81%AE%E9%87%8C%E5%8F%A4%E5%A2%B3%E5%85%AC%E5%9C%92.html

5.水戸市植物公園

水戸市植物園は鑑賞大温室やロックガーデンなど様々な仕様で季節のお花を鑑賞することのできる大型植物園です。敷地の内容が充実しているために春夏秋冬四季折々の花をいつ行っても楽しむことが出来ます。カップルでのデートにも定番のスポットですが、毎月様々な展示やイベントが開催されているので家族での参加や女子旅の観光に訪れる場所としてもおすすめです。普段では目にできない変わったお花を楽しむ旅もここでしか出来ない貴重な体験になるでしょう。

【住所】茨城県水戸市小吹町504
【営業時間】9:00~17:00
【定休日】月曜日
【料金】一般300円、小中学生・本市 60歳以上150円
【電話番号】029-243-9311
【アクセス】JR常磐線水戸駅からバスで「小吹神社前」で下車徒歩約15分
【公式サイトURL】:http://www.mito-botanical-park.com/

6.クック・ファン

水戸のとんかつレストランクックファンは、今水戸観光の隠れた穴場スポットとなっています。話題を呼んだアニメ「ガールズパンツァー」に登場した実在のお店としてファンに間人気を博しているのです。おすすめのメニューは作中で主題となっている戦車の形を模した「がるぱんカツ」です。なかなかボリュームのある御料理なのでカップルが注文して二人で分けて食べる姿などが見れる模様。その他にもキッズ向けの少量メニューなどもあるので家族での利用もしやすいのが魅力といえるでしょう。

【住所】茨城県水戸市酒門町3322ー1
【営業時間】11:30〜14:00/17:30〜21:00
【定休日】第二木曜
【電話番号】17:30〜21:00
【アクセス】JR水戸駅から徒歩10分

1 2 3 4
168

この記事が気に入ったら
いいねしよう!

MONKEYの最新情報をお届けします!

このまとめのキュレーター

さん

まとめの内容について運営スタッフへ報告

さん

水戸観光・おでかけのまとめランキング

Sorry. No data so far.

Monkey[モンキー] – キュレーションサービス