ANAマイルが効率良く貯まる!還元率が高いおすすめゴールドカード人気ランキングTOP10

更新日: 2016年10月2日

さん

マイル貯めていますか?飛行機を利用することが多い方は、当然貯めていますよね。もっと効率よくマイルが貯まれば嬉しいと思いませんか。そこで、ポイントの還元率が高くANAマイルの貯まりやすい、ゴールドカードのランキングTOP10をご紹介。

15304472448_f492ab45e0_c

ポイントの還元率が高いゴールドカードを選べば、今よりもずっとマイルが効率よく貯まります。普段のショッピングからどんどんポイントが貯まれば、お得に旅行に行ける機会も多くなるかも?!中でも、今回は人気のANAマイルが効率よく貯められる、ゴールドカードをご紹介。ANAマイラーさん必見です。

マイルとはどんなもの?

OOOOOni via Visual hunt / CC BY-NC-SA

旅行好きの方が貯めている事も多いマイル。航空券などに交換することができるマイルで、「海外旅行に行けた」なんて話も聞いたことがありますよね。では、実際マイルとはどういったものなのでしょうか。航空会社の実施している、ポイントプログラムの事を「マイレージ」と呼びます。そのマイレージで貯まるポイントが「マイル」。飛行機に搭乗したときに貯まるもの、ショッピングで貯まったポイントを、マイルへ交換できるクレジットカードも多くあります。では、貯まったマイルはどういったものと交換できるのか?それが、マイルの特徴ともいえる無料航空券。貯まったマイル数により、国内線・国際線の航空券へ交換することが出来ます。近い距離の航空券であれば無料航空券に、遠い距離の場合は特典航空券に交換も可能で、マイルを貯めると旅行にお得に行くことが出来るというわけです。

ANAマイルの貯まりやすいカードの選び方のコツ

Hyougushi via VisualHunt.com / CC BY-SA

では、マイルの貯まりやすいクレジットカードの特徴は、具体的にどういったものでしょう。仕事や帰省、旅行でも飛行機の利用が多い方は搭乗ごとのボーナスマイルが多い、クレジットカードを選ぶことがポイント。ANA提携カードであれば、搭乗ボーナスが2,000から5,000マイル加算されます。逆に、日頃はあまり飛行機の利用がなく、ショッピングでのカード利用が多い方は、ポイントの還元率が高いカードを選ぶのがポイント。他にもマイル数が多く必要になる、海外旅行の航空券分を目指して貯めるなら、マイルの有効期限が無制限のゴールドカードを選ぶのも重要です。

特典交換に必要なマイル数について

kimtetsu via VisualHunt / CC BY-NC-SA

航空券などに貯まったマイルを交換するとき、必要なマイル数も各社で差があります。ポイントの交換期限が短く、目指している必要数のマイルまで貯めることが出来ないなんてことも・・・そうならないためにも、交換に必要なマイル数が少ないクレジットカードを選ぶことも大事になってきます。平均して、国内線航空券への交換に必要なマイルは10,000マイル、国際線では12,000マイル前後になっています。中には、7,500マイルで交換できるカードも存在します。航空券以外にも、他のポイントプログラム同様に電子マネーや商品などと交換をすることも。できれば航空券との交換を目指して、マイルを貯めたいものですね。では、各社の特徴が比較しやすいように、ランキング形式でおすすめのゴールドカードをご紹介していきます。

1位.ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

https://www.americanexpress.com/jp/content/ana-gold-card/

ANAマイラーさんに人気の高いゴールドカードがこちら。ランキング1位も納得の、ANAとアメリカン・エキスプレスの提携クレジットカード。なんといっても、ショッピングでの利用でのマイルが貯まりやすいのが特徴。1,000円につき10マイル貯まるのは、数あるゴールドカードの中でも貴重と言えるでしょう。さらに、飛行機を利用する機会が多い方に、嬉しい搭乗ボーナスも。他にも、家族分のマイルを合算できたり、ボーナスマイルが加算される提携店が多いことも人気の理由。ANA提携だからこその特典も豊富で、交換に必要なマイル数も少なく設定されているのも魅力ですね。ポイント移行コースの登録で、ポイントの有効期限が無制限に。ステータスの高いアメリカン・エキスプレスのサービスも受けられ、海外へ行く機会が多い方に特におすすめです。

基本情報・特徴・おすすめポイント

【年会費】 31,000円+税
【特典】
・カード利用100円につき1ポイント
・ポイント移行コースの登録で有効期限が無制限に
・海外旅行保険 最高 1億円補償 国内旅行保険 最高5千万円補償
・入会・継続・搭乗ボーナス加算(入会で2000マイルなど)
【おすすめポイント】
・国内28空港39か所海外2か所3空港の空港ラウンジサービス利用可能(同伴者1名無料)
・マイルの移行手数料無料、家族間でのマイルの合算も可能
・ANAグループ、提携店の利用でポイントアップ(提携店国内約12万店以上)
・電子マネーの利用で200円=1マイル
・提携航空が多い(スターアライアンス、ユナイテッド航空など)
・航空券交換のマイル必要数が少ない(国内片道7500マイル~の交換可能)
【こんな方にオススメ!】
・海外旅行へ行くことが多い方
・アメリカン・エキスプレスのサービスも受けたい方
【公式サイト】https://www.americanexpress.com/jp/content/ana-gold-card/

2位.ANAワイドゴールドカード

https://www.smbc-card.com/nyukai/affiliate/ana/index.jsp?dk=pt_lnk_032_20085

マイルは貯めたいけれど、年会費の高いゴールドカードはちょっと・・・。と思っている方にはこちら。VISAカードが人気の三井住友系列発行のANA提携ゴールドカードになります。年会費10,000円+税に、プラス4,000円+税でANAの特典が充実したゴールドカードにすることが出来ます。1位のアメリカン・エキスプレス提携のカードと比較すると、年会費が半分ほどになりお得。ボーナスマイルも入会・継続特典として付与、搭乗ボーナスも基本25%プラスに。マイルの移行手数料が無料で、ショッピングでの利用も1,000円につき10マイル相当のポイントが加算されます。他にも、三井住友銀行に口座のある方は作り方も簡単。オンライン入会なら、署名捺印なしで発行が可能なので忙しい人にも嬉しいですね。

基本情報・特徴・おすすめポイント

【年会費】 14,000円+税
条件により2年目から最大4,500円までの割引に
【特典】
・ショッピングでの利用は1,000円につき10マイル相当
・提携のネットショップでは最大で100円につき3マイル付与
・海外旅行保険 最高 5千万円補償 国内旅行保険 最高5千万円補償
・入会・継続・搭乗ボーナス加算(入会で2000マイルなど)
【おすすめポイント】
・国内28空港41か所の空港ラウンジサービス利用可能
・マイルの移行手数料無料、家族間でのマイルの合算も可能
・ANAグループ、提携店、電子マネーの利用でポイントアップ
・三井住友系会員専用のネットショッピングモールでポイント最大20倍
・航空券交換のマイル必要数が少ない(国内片道7500マイル~の交換可能)
【こんな方にオススメ!】
・三井住友銀行の口座がある方
・30代以上の方
【公式サイト】https://www.smbc-card.com/nyukai/affiliate/ana/index.jsp?dk=pt_lnk_032_20085

3位.ANA JCBワイドゴールドカード

https://www.jcb.co.jp/ordercard/teikei/ana_card.html

2位の三井住友系列と並び、人気の高いANAゴールドカードがこちら。JCBとの提携カードになります。こちらは、国内旅行とアジア系の旅行に行く機会が多い方におすすめ。上位2つのカード同様に入会・継続・搭乗ボーナス加算があり、ポイントの還元率も高いマイルを貯めるのに最適な1枚と言えるでしょう。ANAカード提携の特典に加え、JCBオリジナルの特典が豊富なこともポイント。例えば、全国254店舗の対象レストランなどで割引などの優待が受けられます。他にも、東京ディズニーリゾートでの優待特典や、キャンペーンなどがあるのも魅力。海外旅行保険も年会費10,000円台にしては高額の、最高1億円の補償となっています。

基本情報・特徴・おすすめポイント

【年会費】 14,000円+税
【特典】
・ショッピングでの利用は1,000円につき10マイル相当
・海外旅行保険 最高 1億円補償 国内旅行保険 最高5千万円補償
・入会・継続・搭乗ボーナス加算(入会で2000マイルなど)
・提携のネットショップでは最大で100円につき3マイル付与
【おすすめポイント】
・国内28空港42か所、海外1か所の空港ラウンジサービス利用可能
・マイルの移行手数料無料、家族間でのマイルの合算も可能
・ANAグループ、提携店、電子マネーの利用でポイントアップ
・JCBトラベルデスクでの対象ツアー購入でポイントが最大7倍に
・航空券交換のマイル必要数が少ない(国内片道7500マイル~の交換可能)
【こんな方にオススメ!】
・国内旅行、アジア系への旅行が多い方
・東京ディズニーリゾートの優待を受けたい方
【公式サイト】https://www.jcb.co.jp/ordercard/teikei/ana_card.html

4位.ANAダイナースカード

http://www.diners.co.jp/entry_form/lp/ana_diners/index.html?qsrf=affiliate&cid=DAT_ANA_127228_232913

海外旅行での利用が多い方は、こちらのダイナースの提携カードがおすすめ。ハイステータスなゴールドカードの代表、ダイナースでマイルも貯まるお得なカード。ポイントの還元や、ボーナスポイントの加算に関しては上位のANAカードと変わりません。ですが、他のANAゴールドカードとの大きな違いは、ダイナース独自の特典も受けられるところ。海外での利用に有利な特典や、海外旅行保険、ショッピング補償も高額といったメリットが。さらに、国内外の600か所以上の空港で、ダイナース専用のラウンジを利用することが出来ます。海外旅行好きの方には特におすすめのゴールドカードの1枚です。

基本情報・特徴・おすすめポイント

【年会費】 27,000円+税
【特典】
・ショッピングでの利用は1,000円につき10マイル相当
・海外旅行保険 最高 1億円補償 国内旅行保険 最高1億円補償
・入会・継続・搭乗ボーナス加算(入会で2000マイルなど)
・ダイナース専用の国内外の空港にあるラウンジを利用可能(国内外600か所以上の空港に設定)
・ポイントの有効期限が無制限で、貯めてからマイルへの移行が可能
【おすすめポイント】
・マイルの移行手数料無料、家族間でのマイルの合算も可能
・ANAグループ、提携店、電子マネーの利用でポイントアップ
・全国140店のレストランでの優待や、予約困難な料亭への予約代行サービスなど
・名門ゴルフ場の代行予約や、会員限定のゴルフコンペなどの開催
・航空券交換のマイル必要数が少ない(国内片道7500マイル~の交換可能)
【こんな方にオススメ!】
・海外へ行く機会が多い方
・27歳以上の方
【公式サイト】http://www.diners.co.jp/entry_form/lp/ana_diners/index.html?qsrf=affiliate&cid=DAT_ANA_127228_232913

5位.アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード

https://www.americanexpress.com/japan/apps/sky_traveler/exp_sky5w_p.cgi?sourcecode=6IAFP35090&sourcecode1=6IAFP35100&CPID=100217665&CRTV=JCREHIKAKUTATSUJIN&AFFID=JCREHIKAKUTATSUJIN&BUID=CCG&VEID=namex0001127233

ANA以外の対象航空会社利用でも、すべてボーナスポイントがつき、マイルが貯まりやすいカードがこちら。アメリカン・エキスプレス提携により、海外でも使用しやすいゴールドカードの1枚です。特徴としては、対象の航空会社26社の搭乗ボーナスが5倍、ポイントの加算が多い事などのメリットが。さらに、獲得したポイントは無期限に貯めることが出来ます。マイルの交換に関しても、対象の航空15社のマイルとの交換が可能。年会費が高いのが少々難点ではありますが、お仕事などで飛行機を利用する機会が多い方は、年会費相当のポイントが貯められます。

基本情報・特徴・おすすめポイント

【年会費】 31,000円+税
【特典】
・航空券の購入はポイント5倍
・海外旅行保険 最高 5千万円補償 国内旅行保険 最高5千万円補償
・入会・継続・搭乗ボーナス加算(5000P)
・ポイントの有効期限が無制限で、貯めてからマイルへの移行が可能
【おすすめポイント】
・国内28空港39か所海外2空港3か所の空港ラウンジサービス利用可能(同伴者1名無料)
・マイルの移行手数料無料
・1000ポイントが1000マイルへの移行可能
・アメリカン・エキスプレス・トラベル・サービス・オフィスの利用可能で、海外旅行中のトラブルでも安心
【こんな方にオススメ!】
・海外へ行く機会が多い方
・ANA以外の航空券の購入も多い方
【公式サイト】https://www.americanexpress.com/japan/apps/sky_traveler/exp_sky5w_p.cgi?sourcecode=6IAFP35090&sourcecode1=6IAFP35100&CPID=100217665&CRTV=JCREHIKAKUTATSUJIN&AFFID=JCREHIKAKUTATSUJIN&BUID=CCG&VEID=namex0001127233

6位.スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード

 

https://www.americanexpress.com/jp/content/starwood-preferred-guest-card/

SPGホテルグループとアメリカン・エキスプレス提携のゴールドカードがこちら。SPGに参加しているホテルとは、シェラトン、ウェスティンなど11の有名ホテルです。マイルが貯まりやすいだけではなく、有名ホテルでの特典やサービスを受けることができ、旅行好きの方に嬉しい1枚。例えば、継続ごとに毎年、世界中のSPGホテル等で利用可能な無料宿泊特典付き。マイルに関しても、ポイント還元率が高く100円につき1マイル貯まります。さらに、最大の魅力は20,000ポイントをマイルへ移行ごとに、ボーナスが5,000マイルも加算されること。マイルの移行先についても、国内で人気の高いANAを含む32社。移行手数料も無料です。さらに、海外旅行に便利なアメリカン・エキスプレスの、各種サービス等も受けられる便利なゴールドカードとなっています。

基本情報・特徴・おすすめポイント

【年会費】 31,000円+税
【特典】
・100円につき1P=1マイル貯まる、ポイントは無期限
・海外旅行保険 最高 1億円補償 国内旅行保険 最高5千万円補償
・20,000P移行ごとに5000マイル加算
・ANAを含む32社のマイルへの移行手数料無料
【おすすめポイント】
・国内28空港39か所海外2空港3か所の空港ラウンジサービス利用可能(同伴者1名無料)
・毎年の更新ごとにSPGホテルでの無料宿泊券プレゼント(国内外1300以上のホテルでの利用可能)
・アメリカン・エキスプレス・トラベル・サービス・オフィスの利用可能で、海外旅行中のトラブルでも安心
【こんな方にオススメ!】
・海外へ行く機会が多い方
・ANA以外の航空券の購入も多い方
【公式サイト】https://www.americanexpress.com/jp/content/starwood-preferred-guest-card/

7位.楽天プレミアムカード

http://www.rakuten-card.co.jp/card/rakuten-premium-card/

人気の楽天カードもANAのマイルが貯まります。ポイントの貯まりやすいカードとしても人気の高い楽天カードで、プレミアムカードは通常ポイントに1ポイントが加算されます。しかも、ANAマイルへの移行手数料も無料。そして、年会費10,000円台のゴールドカードとは思えない、充実したサービスも魅力。通常は追加料金がかかる、プライオリティ・パスが無料で申し込みが可能です。しかも、プレステージ会員への入会になり、世界120か国850か所以上の空港ラウンジを無料で利用することができます。ポイントアップの加盟店や、ネットショッピングでのポイントアップキャンペーンも多く嬉しいですね。

基本情報・特徴・おすすめポイント

【年会費】 10,000円+税
【特典】
・100円につき1P 2P=1マイル ポイントは実質無期限
・海外旅行保険 最高 5千万円補償 国内旅行保険 最高5千万円補償
・プライオリティ・パスの入会が無料(世界400空港850か所以上の空港ラウンジ無料で利用可能)
・ANAマイルへの移行手数料無料
【おすすめポイント】
・国内28空港の空港ラウンジサービス利用可能
・楽天ポイントの加盟店で利用 ポイント最大3倍
・月に会のポイント優待キャンペーンで最大10倍に
・Edy、nanacoなどの電子マネーのチャージでもポイント付与
【こんな方にオススメ!】
・ネットショッピングの利用が多い方
・海外の空港でもラウンジを利用したい方
【公式サイト】楽天プレミアムカード

1 2
15304472448_f492ab45e0_c

この記事が気に入ったら
いいねしよう!

MONKEYの最新情報をお届けします!

このまとめのキュレーター

さん

まとめの内容について運営スタッフへ報告

さん

高還元率クレジットカードのまとめランキング

Sorry. No data so far.

Monkey[モンキー] – キュレーションサービス